「比較」の検索結果(873件)

記事

ルーフ上にある補助灯、これって違反にならないの?

時折、街中でルーフ上に補助灯を付けたSUV車を見かけますが、ルーフ上に補助灯を取り付けても車検に通る(つまり違反にならない)のでしょうか。

  
3088

なぜ地方から東京へ!? 遠方でも都市圏に中古車を買いに行くメリット・デメリット

近年、地方在住の方が東京や都市圏で中古車を買うということが、珍しくなくなってきています。なぜ、わざわざ遠くのショップで中古車を購入するのでしょうか。また、そのメリットやデメリットは?

  
3513

ガードレールは1m約5,000円。ではETCバーはいくら? 気になる道路上の備品の金額

一般道、高速道路問わず、道路上にはさまざまな備品が設置されています。そんな備品ですが、事故などによって破壊されてしまったり、老朽化によって新しいものに取り替える時があります。では、それら備品の金額はそれぞれいくらなのでしょうか。

  
2640

夏休み中は要注意!十勝型事故って、知っていますか?

もうすぐ夏休み。長い休みを利用して、普段行けないところにドライブする計画を立てている方もいるでしょう。特に、普段は都市部を運転しているドライバーは、広々と視界の良い場所で、運転に油断がでてしまう…なんてことが、あるかもしれません。そんな見通しの良い場所で問題になっているのが、”十...

  
1807

7年ぶりのフルモデルチェンジ!新型メルセデス・ベンツ CLSクラス、どう進化した?

2005年にデビューしたメルセデス・ベンツ CLSクラス。BMW 6シリーズ グランクーペやアウディ A7、ポルシェ パナメーラなど、欧州Eセグメントに属する4ドアクーペの嚆矢とされるCLSクラスが、2018年、満を持して3代目にフルモデルチェンジが行われました。CLSクラスの歴...

  
4445

車内の温度を素早く下げる方法

関東地方は、早々と梅雨明け宣言が気象庁より発表され、2018年も暑さに悩まされる季節となりました。エアコンの効く車に乗っても、日中の太陽の日にさらされた車の車内は40℃以上の温度。そこで今回は、素早く車内温度を下げる方法を紹介します。

  
5142

GTI古参ファンも満足!フォルクスワーゲン新型ポロ GTI試乗記

今年6月8日、フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社が日本国内市場に向けて新型「ポロ GTI」と「Up! GTI」、そしてゴルフ GTIの特別仕様車「ゴルフ GTI ダイナミック」を3台同時デビューさせたことは記憶に新しいことと思われるが、このほど早くも新型「ポロ GTI...

  
2927

新型フォレスターに搭載のハイブリッド「e-BOXER」はなにがすごい?

スバルの人気SUVであるフォレスターの新型が、2018年7月に発売になります。今回は、この新型フォレスターのパワートレインの目玉として設定されるハイブリッド「e-BOXER」に注目してみました。多種多様なハイブリッドシステムのなかで、スバルの「e-BOXER」は、どのようなシステ...

  
3800

タイヤが道路の溝にハマってしまった!自力で脱出する方法は?

もし運転中に脱輪してしまったら…あなたならどうしますか?車幅の狭い道路ですれ違うためにぎりぎりまで車を寄せようとしたら、側溝にタイヤを落としてしまった、なんて経験がある方もいるかもしれません。そういった場合は、レッカーを呼んで対応してもらうしかないのでしょうか?自力で脱出する方法...

  
6596

車両価格、内装の豪華装備など…マイバッハとメルセデス・マイバッハはこんなに違う!

2002年にダイムラー・ベンツ(現ダイムラー)の独立したブランドとして復活を遂げたMAYBACH(マイバッハ)。その後、マイバッハのブランド廃止を経て、2014年にメルセデスのブランドとして再登場しました。この新旧のマイバッハを、発売当時の車両価格やボディサイズ、内装の豪華装備の...

  
10336

若林葉子 VSまるも亜希子 オンナにとってクルマとは 番外編

本誌で「オンナにとってクルマとは」を執筆してくれている、まるも亜希子さん。そんなまるもさんと本誌・若林が一緒に、横浜のみなとみらいへ。女性の視点から見たクルマにまつわるあれこれで話は盛り上がりました。構成:若林葉子 photo:菅原康太 [aheadアーカイブス vol.122 ...

  
81

責任と品格

ルールは規則に準ずるので守らなければ罰則を課せられる。マナーは規則の範疇ではないので罰則はない。ルールは基本的に社会によって定められるが、マナーの規範は自分の中にある。ルールは明文化されたものであるのに対して、マナーは個人の価値観に委ねられる。しかしルールに定められていない責任も...

  
358

大の大人のクルマ事情

クルマへの憧れとともに人生を過ごしてきた40代、50代。皆が特別だと口を揃えるあのクルマは今なら買えるのだろうか。なぜ若かった自分はあんなにもそのクルマに惹かれたのだろうか。その昔、誰もが“素晴らしい”と信じて疑わなかったクルマたちの現状はどうなのだろうか。過去を振り返りつつ今を...

  
412

吉田由美の横浜・みなとみらい ショールームめぐり

横浜・みなとみらい…。自宅から近いこともありますが、この辺りへは「横浜美術館」や「赤レンガ倉庫」などで行われるイベント取材、「インターコンチネンタルホテル」などで行われる試乗会、「パシフィコ横浜」で行われるライブ鑑賞、「クイーンズスクエア」などでのショッピング、友人や親せきが遊び...

  
386

パリジェンヌ Parisienne

“パリジェンヌ”——日本人の女性にとって、この言葉は特別な響きをもっている。絶対的な憧れと、少しの引け目。私たちがパリの女性たちから学べることは何だろう?旅行者以上在住者未満の嶋田智之氏が、絶妙の距離から見つめる“パリジェンヌ”とは…。text:嶋田智之 photo:神戸シュン(...

  
93

Road & Sky

クルマ、バイクメーカーの中には飛行機を生産していた会社が数多くある。内燃機関の進化はクルマやバイクだけではなく、飛行機の進化ともリンクしていたからだ。しかしそれ以外にもクルマやバイクは飛行機と感覚的な部分でつながっている。text:山下 剛、森崎佳成、後藤 武 photo:長谷川...

  
777

S660とコペン、どっちが売れているの?

ホンダ S660とダイハツ コペン、この2台は現在でも新車で買うことができる軽スポーツカーですが、はたしてこの2台の軽スポーツカーはどちらがよりたくさん販売されているのでしょうか。販売台数を比較します。

  
6071

嶋田智之のこれからはじめる趣味的クルマ生活 2016

2012年4月号の特集「これからはじめる趣味的クルマ生活」の第2弾です。あれから4年が経ち、クルマを取り巻く状況も、読者の平均年齢も、日本人のクルマに対する考え方も少し変化したのではないでしょうか。そのことを前提にしたチョイスになっています。そして、前回40代だった嶋田智之も50...

  
387

クルマやバイクに文学はあるのか 前編

これまでに多くの人がさまざまな言葉を用いてクルマやバイクに関わることを表現してきた。それはクルマの乗り味だったり、バイクがもたらすフィーリングであったり、技術の解説だったりと幅広い。ときにその言語表現は、読む側の心の奥に入り込み、その人の人生にまで影響を与えることがある。今回と次...

  
494

幕末の香り漂う山々へ〜マツダ・アクセラ

鹿児島というと何を連想するだろうか。桜島、錦江湾、開聞岳。薩摩隼人、島津氏、西郷隆盛、篤姫…。改めてクルマを走らせてみると、山々を行くうち、心に浮かぶのは幕末のことだった。text:伊丹孝裕 photo:長谷川徹[aheadアーカイブス vol.137 2014年4月号]

  
132
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives