「歩道」の検索結果(58件)

記事

ガードレールは1m約5,000円。ではETCバーはいくら? 気になる道路上の備品の金額

一般道、高速道路問わず、道路上にはさまざまな備品が設置されています。そんな備品ですが、事故などによって破壊されてしまったり、老朽化によって新しいものに取り替える時があります。では、それら備品の金額はそれぞれいくらなのでしょうか。

  
2640

ドライバーの責任

便利で愉しく、暮らしに役立つクルマ。しかし時に人を傷つける凶器にも変わる。事故を起こさない、事故に遭わない。そのためには日々緊張感を持って運転し、ドライバーとしての責任を自覚することが何より大事。今回は“子ども”に焦点を絞り、私たちドライバーにできること、必要なことを考えてみる。...

  
115

意外と知らない!? 一瞬で給油口の位置がわかる方法

レンタカーや友人のクルマなど、慣れないクルマを運転しているとき、給油のために訪れたガソリンスタンドで、給油口の位置がわからずに慌てた経験はありませんか?店員さんがいれば、給油口のある方向に誘導してくれますが、セルフスタンドではそうもいきません。そんなときに役立つ、ちょっとしたマメ...

  
5854

友人や親戚など、他人名義の車を貸し借りする場合の注意点

友人や親戚など、他人名義のクルマを貸し借りする場合、気を付けないといけないのは、自動車保険や車検、自賠責保険などの状況です。親戚や友人と出かけて途中で運転を交代するときなど「ちょっとの間だから大丈夫」と思っていても、重大な事故に遭遇し、自賠責保険ではまかなうことができない賠償を背...

  
9601

30アルヴェルの乗り心地を追求したHKS新型車高調HIPERMAX S-style Lをインプレッシ...

アルファード/ヴェルファイアと言えば、日本における高級車という概念を変え、クラウンなどのビッグセダンから王冠を奪い去る勢いで増殖している新しいジャンルのハイエンドサルーンです。最近では会社の重役などのVIPから芸能人に至るまで、多くのユーザーが使用していることからもその実力をうか...

  
5286

おしゃべりなクルマたち Vol.40 近所のミッテランさん

我が家の近所に年配の夫婦が住んでいるのだが、ウチではこの夫婦のご主人をミッテランさんと呼んでいる。text:松本 葉 イラスト:大塚砂織 [aheadアーカイブス vol.110 2012年1月号]

  
90

ドッグラン見聞録 vol.2 佐野SA(下り線)

関東の水瓶「利根川」。東北自動車道を北上すると埼玉と栃木の県境を成す大きな川を渡る。車道の天を覆うような、白いトラスが目印だ。佐野SAはそこから更に10分ほど下ったところに位置している。text:河村大 photo:渕本智信 [aheadアーカイブス vol.118 2012年9...

  
104

サスのショックアブソーバーの仕事って?

自動車のサスペンションというと、コイルスプリングやスタビライザー、アーム等を思い浮かべる方が多いと思います。さらに、振動を吸収するものは?というと、ショックアブソーバーが浮かぶのではないでしょうか。今回は、このショックアブソーバーが、どういった役割を持っているのか、見ていきましょ...

  
9793

お花見ドライブデートに!関東近郊おすすめ桜名所&お花見スポット10選

木の芽起こしの雨が振り、梅の話題がちらほらと聞かれるようになると、桜の開花もすぐそこまでやってきています。そろそろお花見ドライブデートの下調べを始めたいですね。もちろんデートだけでなく、友人とのドライブや女子会ドライブにもご利用ください。

  
6264

ドライバーが恐れる、自転車乗り10の行動

近年ブームとなっているロードバイクは、スピードが出やすいためか、自動二輪車と同じような動きをすることがあります。その一方で、自転車特有の機動力によって、道交法を無視した行動を取る自転車も少なくありません。そのため、ほとんどの方は車を運転中に自転車にヒヤッとさせられた経験があるはず...

  
6637

自転車の右側通行、罰金5万円

2013年12月1日に施行された改正道路交通法では、自転車などの軽車両が路側帯を右側通行した場合、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金が科せられることになった。text:菰田 潔 photo:  山岡和正 [aheadアーカイブス vol.134 2014年1月号]

  
2558

意外と知らない…道路にあるひし形マーク。どんな意味?

道路上には、さまざまな標識があり、安全かつ円滑な交通に役立っています。なかでも制限速度や進入禁止の標識は馴染み深く、多くのドライバーが理解しています。しかし、道路上に描かれたひし形のマークは、馴染みがあるのに理解しているドライバーが少ないのだとか…。これって、なにを意味しているの...

  
24743

安全そうに見えて一番危険!? 都会でも発生するブラックアイスバーンとは?

2018年の冬は世界各地で寒波に見舞われています。日本も例外ではなく、全国で例年を越える降雪が確認されました。本稿執筆時、東京では大部分の雪が溶けていますが、外気温は10度以下。風が吹けば体感温度は、氷点下以下になることもあります。こんなときに気をつけたいのが、ブラックアイスバー...

  
4009

おしゃべりなクルマたち Vol.73 国別的運転作法論

ニュースでは今年の夏もまた、コートダジュールを訪れる観光客の数は、欧州を襲った経済危機以前に較べてマイナスと報じられていたけれど、天候不順にもかかわらず人の数は去年よりずっと多かったように私には感じられた。景気が少し、上向き始めたのだろうか。text:松本 葉 イラスト:武政 諒...

  
183

雪国で見かける道路の融雪、これってどういう仕組み?

2018年の冬は、日本列島が最強寒波に覆われ、九州南部でも積雪が観測され、関東地方も約20cmの積雪を記録。さらに雪の多い北陸や上越地方では、ひと晩で約1mもの積雪があったといいます。それでもほぼ通常通り日常生活が行われていた雪国の道路の融雪は、どういう仕組みになっているのでしょ...

  
8416

小林ゆきの一寸法話 vol.3 自転車を巡る無知の知

人生初めての警察との接点。それは、百円玉を拾って交番に届けたのを除けば、小学生のときに友だちと自転車で二人乗りしていて、通りがかった警察官に捕まったときだった。text:小林ゆき [aheadアーカイブス vol.151 2015年6月号]

  
563

オンナにとってクルマとは Vol.57 ベビーカー・オン・ザ・ロード

私は今、自分が絶対に乗ることのできない四輪車の操縦に手こずっている。超軽量で、オープンカー。だいぶ昔に乗ったことはあるはずだけれど、記憶がないその四輪車とは、そう、ベビーカーだ。操縦っていったって、押すだけでしょ。などと侮ってはいけない。軽くて車輪が小さいためか、路面状況に影響さ...

  
41

小林ゆきの一寸法話 vol.4 一時停止とは多段階停止である

一時停止標識の停止線の手前で、きちんと一時停止している人はどれだけいるだろうか。text:小林ゆき [aheadアーカイブス vol.152 2015年7月号]

  
899

小沢コージのものくろメッセ その24 私はなぜインドでスッキリしてしまうのか

ほぼ4年ぶりに行ったニューデリーのオートエキスポ2016。要はインドの首都モーターショーだが、会場がいつの間にか広くキレイになっていたとか、アンベールするショーカーが増えて80台になったとか、予想入場者数が60万人を突破し「上海を越えて世界最多!」と新聞が言い張ってるとかの異様な...

  
183

おしゃべりなクルマたち Vol.93 愚息の秘密

愚息が自分のクルマで事故を起こした。不幸中の幸いだったのはそれが単独事故で、本人しか乗っておらず、彼が無傷だったこと。しかし愛車、ポロはサスペンションが歪むほどの大きな損傷を受けた。text: 松本 葉 [aheadアーカイブス vol.162 2016年5月号]

  
236
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives