「最高速度」の検索結果(200件)

記事

積雪・凍結道路のドライブテクニックは?

年の瀬となり、北日本のみならず関東・東海地方も寒波に襲われ積雪が確認されています。お正月帰省は雪道ドライブとなる方もいると思うので、積雪・凍結路のドライブテクニックをいま一度、チェックしておきましょう。

  
12502

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.91 テスラの行動力

カリスマ経営者であるイーロン・マスク率いるテスラ。「未来のために世の中のクルマを電動化する」という明確なビジョンを掲げ、一充電あたりの航続距離594km、0-100km/h加速2.7秒、無料充電サービス、通信を使った機能のアップデート、オートパイロットなど、次々とサプライズを提供...

  
1512

なぜ6輪SUVがなかなか普及されないのか?

2014年に5台限定で発売された「G63 AMG 6×6」は、当時クルマファンの間では大変な話題になりました。ですが、その後は新たな6輪駆動車がなかなか市販されません。なぜ6輪駆動車は、世界に普及しないのでしょうか。

  
8613

Rolling 40's VOL.104 満腹感を知る時代に

東京モーターサイクルショーが終わると、あっという間に桜が咲いては散って行き、夏を思い出すような暑い日も増えてきた。ヘルメットインカムで有名な、サインハウス社の宣伝大使としてこのイベントに関わりだして3年目。たった3年ではあるが、今年からバイクの流れは大きく変わろうとしている。te...

  
125

ベントレー コンチネンタルGT、よりオーセンティックなプロポーションをまとったニューモデルがジャパン...

2017年9月のフランクフルト・モーターショーにて世界初公開されたベントレー新型コンチネンタルGTだが、年の瀬も押し迫った12月19日、東京都内においてジャパンプレミアが執り行われることになった。

  
5991

BMWの底力「BMW HP4 RACE」

BMWモトラッドが富士スピードウェイで試乗会を開催すると聞いた時から憂鬱だった。今回試乗するのは、BMWが誇るスーパースポーツS1000RRをベースに製作された、公道走行不可のスペシャルモデルだったからだ。text:神尾 成 photo:山岡和正 [aheadアーカイブス vol...

  
529

最高額5,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜輸入車編〜

世界には本当に様々な車が存在します。輸入車で最も高価なモデルはなんなのでしょうか?今回はトップ5をご紹介します。※今回のランキングでは2017年12月現在、日本で購入できるモデルをご紹介します。⇨最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

  
11906

あの人への手紙

8月も半ばになると、照りつける日差しも、ひそかに夏の終わりを忍ばせる。夏の終わりの予感は、同時に亡き人たちへの郷愁を呼び起こす。もう二度と会うことの叶わない人たち。生きていたら伝えたかったこと、生きていたら聞いてみたかったこと。みな、たくさんの想いを胸に抱いている。もう決して届く...

  
498

埋もれちゃいけない名車たち vol.61 イタリア国民の小さな巨人「2代目・FIAT 500」

第1特集の〝手紙〟にちなんだクルマを思いつく前に、第2特集のキーワードの中にある〝60〟という数字が目に飛び込んできてしまった。なぜならば、この2017年、生誕60周年を迎えたクルマがいくつかあって、そのひとつは歴史的に見ても本当に偉大といえるクルマだからだ。姿カタチは小さいのだ...

  
2536

岡崎五郎のクルマでいきたい VOL.97 セダンの利点

かつてはクルマの本流だったセダンだが、最近はミニバンやSUV、あるいはハッチバックタイプのコンパクトカーに押されすっかり人気がなくなってしまった。しかし、なぜ本流だったのか、その理由に思いを馳せると、なかなかどうして捨てたもんじゃないなと思えてくる。text:岡崎五朗 [ahea...

  
1030

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.99 ダイソンのEV参入

このところEVの話題で持ちきりの自動車業界。先日のフランクフルトモーターショーではドイツメーカーを中心にEVのコンセプトカーが大量に展示され話題をさらっていた。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.179 2017年10月号]

  
1207

なぜ軽自動車のナンバーは黄色なのか?

自動車のナンバープレートは、クルマの用途(自家用・事業用)や種類(軽自動車・普通乗用車、大型貨物など)によって色や大きさ、識別数字、ひらがなが決められています。そのなかで、黄色に黒文字の軽自動車(自家用)用ナンバープレートは、もっとも目立ち、かつ車のボディ色に合わせにくい色と言わ...

  
64658

ランボルギーニのスーパーSUV!2,574万円の「ウルス」とはどんなクルマ?

2017年12月4日、ランボルギーニ社が同社初のクロスオーバーSUVとなるウルスを発表しました。スーパーカーのクロスオーバーSUVは、世界初。そのパフォーマンスの高さは、同社のスーパースポーツカーであるウラカンにも引けを取らないようです。text:Yujin Okabe

  
16506

一般道にも最低速度ってあるの?

高速道路の最低速度は、道路交通法施行令により多くの区間で50km/hと定められており、ドライバーなら知らない人がいないほど有名です。では、高速道路以外の道路には最低速度は定められているのでしょうか?

  
15243

ポルシェ911、1970年製と2017年製を動画で比較!

ポルシェのフラッグシップモデルである911。その歴史は長く、ポルシェを語るうえで、決して欠かすことのできないモデルです。発売から50年以上経つこともあり、デビュー当初の911と現行モデルの911には、伝統として守られてきたことがある反面、スタイリングには隔世の感すらあります。今回...

  
3749

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代のスポーツカーのほうが楽しかったと思えるのはなぜでしょう?

  
22070

「制限速度」「指定速度」「法定速度」は、どう違うの?

スピード違反の話題などで目にする「制限速度」「指定速度」「法定速度」といった表現は、それぞれ何がどう違っているのでしょう?それぞれの意味を把握していなければ、知らず知らずのうちに速度違反を犯すかもしれません。今回は、速度表示について紹介します。

  
23064

エキゾチックなデザイン!ランボルギーニのラインナップ

獰猛かつエレガントな猛牛というべき、ランボルギーニのクルマたち。デザイン、スペックともに羨望の的となる、ランボルギーニのラインナップを紹介しましょう。

  
15627

1人乗り自動車で高速道路って走れるの?

通常、乗用車は2人乗り以上と思われていますが、じつは1人乗り自動車も存在します。いわゆる”ミニカー”と、近年国土交通省が導入を後押ししている超小型モビリティです。その違いや実用例を紹介します。

  
28074

VWからも100%EV車誕生!日産 リーフとどっちがいいか?

2017年10月19日、フォルクスワーゲングループジャパンは、エンジン未搭載、モーターのみを動力源とする新型EV「e-Golf」を発表し、同日より受注を開始しました。日本製EVの日産 リーフと比較してみましょう!

  
6545
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives