「旧車」の検索結果(80件)

記事

憧れの「トヨタ 2000GT」を購入できたら…維持費はいくらかかる?

トヨタ自動車とヤマハ発動機の共同開発によって、日本初の本格的なスポーツカーとして1967年に登場したのがトヨタ 2000GTです。海外オークションでは、1億円以上の価格で落札されたこともある超の付くプレミアムな旧車。そんな車を持てるしたら、維持費にどれぐらいかかるのでしょう?

  
5442

クラウン アスリートやレクサス LSなど…純正ホイールがカッコいい国産車5選

車のカスタムには色々ありますが、見た目で手っ取り早いのがホイール交換。魅力的な社外品ホイールも多いですが、今回は現行車の純正ホイールで、筆者が純粋にカッコいいと思った車種を、国産車のなかから5台を選びました。あくまでも個人の感想です。

  
4413

最高額40億円!? 高額で落札されたヒストリックカー5選

自動車から内燃機関がなくなる日もそう遠くないと思わせるニュースが絶えない昨今ですが、富裕層の投機対象にもなっているヒストリックカーの人気はとどまるところを知りません。今回は、近年、高額で落札された注目のヒストリックカーを5台、ピックアップしてみました。※画像は、すべて落札された車...

  
982

ミーティングの聖地、東は大黒PA、西は芦有ドライブウェイ?集まる車に東西の違いはあるのか?

SNSももはやインフラといっていい状況になっている昨今。クルマを愛する私達にとっても「同好の士」を見つけるのに苦労しなくなったといえます。それにともなって、自然発生的な”ミーティング”が盛んになりました。その代表的な場所が「大黒パーキングエリア」と「芦有ドライブウェイ」といわれて...

  
2825

アルトワークス、遊んだデザインと実用性高いカスタムでどんな車に?

新型車のチューニングパーツ製作から、旧車のレストアまで、技術力を活かし幅広く手掛ける埼玉のオートクラフトと、オリジナルデザインに溶け込むラインが特徴のエアロパーツを得意とするガレージ・ベリーがコラボレーション!遊べて、実用性も高いチューニングを施したアルトワークスはどんな車になっ...

  
4407

トヨタ×ヤマハによる2000GTの現代版が生産される可能性はあるのか?

トヨタ2000GTといえば、ヤマハの共同開発で生まれた高性能スポーツカーです。発売されたのは1967年と半世紀も前のことですが、ロングノーズショートデッキのフォルムは、現代の基準から見ても抜群のプロポーションを有しており、いまなお名車として語り継がれています。その一方で、2000...

  
6644

"ブタケツ"と呼ばれたC130型ローレルのチューニングが流行した理由とは?

ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の”ハイオーナーカー”として、日産が1968年から2002年まで製造・販売していたミドルクラスの乗用車が「ローレル」です。2代目にあたるC130型ローレルの人気はどこにあったのでしょうか?

  
12633

紫外線カットのフロントガラスクールベールの底力。アイスが溶けない?

紫外線等をカットするフロントガラスを謳うクールベールですが、ユーザーにとってもっとも気になることは、その効果を実際にどこまで体感できるかではないでしょうか。そこで、クールベールを取り付けた車両と、純正ガラスの車両を用意し、温度変化を観察。その結果は一目瞭然、明確な違いとなって現れ...

  
5134

日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、韓国…世界の自動車税事情

若者のみならず、クルマ離れが議論になっている昨今。さまざまに理由はあるものの、やはり維持費が最大のネックになっているのではないでしょうか。その維持費で毎年、ユーザーの懐を直撃するのが「自動車税」です。日本、そして他国の自動車税事情をチェックしてみましょう。

  
8524

キューバは旧車天国って知ってましたか?

1950~60年代のアメリカ車って、カッコよくないですか?特に特徴的なのがテールフィン。日本では、ウルトラ警備隊か違法改造車でしか見かけません。そんな旧車マニア垂涎の車両が、いまなお現役で走っているのが、キューバ。カリブ海の島国です。なぜ、キューバには旧車が多いのでしょう?

  
5702

2000GTや117クーペ等…中身を最先端にして、復活してほしい外見の車4選

自動車技術の向上は目覚ましいものですが、一方であの頃のクルマは良かったなぁ、という意見も多く聞かれます。その理由のひとつに、デザインの変化があげられますが、それにはクルマにとって大事な安全上の理由が多々あります。今回は、それでも復活してほしいと思うデザインに優れたクルマをピックア...

  
19877

車好きの特徴…エンジン音で回転数や何速かわかるって本当?

自分のクルマを乗っていると、乗り方にクセが出てくると思います。またタコメーターを見なくても感覚でおおよその回転数がわかったり…なんて方もいるでしょう。今回はそんな「感覚」のお話しです。

  
9346

リアガラスにある横線の正体とは?

普段、何気なく見ていたクルマのリアガラス…よく見ると、横向きの細いラインが入っていませんか?この横線、なんのために入っているのでしょう?その仕事とは?

  
7422

エンジンオイルによる走りの違いは体感できるのか?

クルマの維持・メンテナンスで最も頻繁に行うのが、「オイル交換」でしょう。カー用品店では、メーカー、価格ごとに様々な商品があるため、よくわからないという方も多いかもしれません。このエンジンオイルによって、走りの違いは実際に体感できるのでしょうか?

  
14655

TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

スプリンター トレノ、カローラ レビン…といわれれば、おなじみAE86が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。しかしAE86は、4代目モデル。その初代は、カローラの2代目に登場しました。今回は、ハチロクのご先祖というべき、TE27型について触れてみましょう。

  
11584

いまやとっても希少!フェラーリ ディーノ206GTってどんな車?スペックや中古相場

かつてフェラーリが販売していたディーノ206GTをご存知ですか?現代ではほとんど見る機会のない車ですが、名車として人気の高いモデルです。ただし、希少車ということもあり簡単に手に入る車ではありません。

  
1029

なぜ昔の車は錆びるのか?

近年、注目を集めている日本製の旧車。特にアメリカでは、1980年代後半のR32GT-R、FD3S、Z32などが、ネオクラッシックと呼ばれ大人気です。国内でもハコスカやケンメリ、S30型ZをOHする専門店が注目されたり、トヨタ博物館では2000GT 50周年を記念し、所蔵する200...

  
10715

トヨタ タコマの維持費っていくらかかる?

国内メーカーの販売する車両であっても、日本に導入されていないモデルは多数あります。北米で生産されているトヨタ タコマもそんな1台。もともとは、ハイラックスベースのピックアップトラックで、北米で人気を博し、2017年現在3代目モデルとなっています。逆輸入車で購入したら、維持費はどれ...

  
19015

スーパーカー協会って何ですか?

近年、旧車をはじめとした「ミーティング」が活発に行われています。こうしたミーティングではスーパーカーを見る機会も多く、マニアならずとも非常に楽しいものがあります。そんな折、「日本スーパーカー協会」なる団体が設立されたようなのです。

  
12135

R32 GT-R、スープラなど…2万円程度で乗れるって知ってましたか?

スポーツカーといえば、性能はもちろんユーザー満足度も高くなければなりません。そのため、生産コストがかかり、販売価格も高くなる傾向があります。さらに、古い車の場合だと、性能を維持するためのコストが一般的な乗用車とは比べものになりません。しかし、自分の好きなときに安価で好きな国産スポ...

  
30713