「日産 フェアレディZ」の検索結果(119件)

記事

【ahead archives】4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

現在CarMe[カーミー]で公開されている「ahead archives」。自動車情報だけでなく、二輪自動車や自動車ライターのコラムなど幅広いコンテンツをラインナップしています。そんな「ahead archives」、4月はどの記事がもっとも読まれたのか、Let's プ...

  
1217

カッコイイのに...日の目を見ることのなかったスポーツカーたち

カテゴリーという概念がなかった初期の自動車に、スポーツカーというカテゴリーを創出したのは1913年にデビューした、イスパノ スイザだったそうです。その後、多くのスポーツカーが自動車産業に華を添えることになりますが、実用面で見れば、かならずしも必要なカテゴリーではなく、社会情勢、景...

  
21315

ヘリテージモデルをメーカーが出す理由

2008年の登場からすでに10年が経った日産 フェアレディZ。次期型のうわさも聞こえてきましたが、先日、現行モデルに「ヘリテージ・エディション」が追加され、2018年5月11日から発売されます。文・吉川賢一

  
13865

フェアレディZ、ソアラ、RX-7…"ネオクラシックカー"のススメ

最近、「ネオクラシックカー」が注目を浴びています。日本車の場合、「クラシックカー」と呼ばれる車が1960年代から70年代あたりを指すのに対して、「ネオ」はそれよりも新しい世代、つまり1980年代から90年代頃までの車を指します。

  
9213

NISMOのコンプリートカーはダテじゃない

日産自動車のクルマ作りがおもしろい。いや、日産自動車のスポーツ系モデルがおもしろいことになってきていて、これからもっと楽しい方向に行くんじゃないか?という期待感がグッと膨らんできている、という言い方が正しいだろう。text:嶋田智之 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス...

  
408

だれでもわかる!自動車のトルクってなあに?

エンジンを代表するスペックといえば、最高出力(馬力)と最大トルクとがありますが、きちんと理解できていますか?今回は、トルクについての理解を深めるために、その概念を勉強していきましょう。文・吉川賢一

  
23991

埋もれちゃいけない名車たち VOL.13 コスモに見る大人のゆとり「MAZDA COSMO AP/C...

トヨタは86のみ。日産はフェアレディZとスカイライン、そしてGT-R。ホンダはCR-Z。スバルはBRZで、マツダのロードスターも数に入れることにしよう。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.129 2013年8月号]

  
3057

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.49 「DUTSAN」は、復活したのか?

かつてフェアレディZや510ブルーバードといった名車を生み出したダットサンがついに蘇った。40代以上の人なら、きっとワクワクするような話題だろう。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.129 2013年8月号]

  
606

『日産901活動で誕生した名車3選』ー記憶に残るクルマたちはこうして生まれた

2017年の世界販売実績で、トヨタを抜き「2位」を達成したルノー日産アライアンス(ルノー・日産・三菱の連合)。これまで何度となく、倒産の危機に直面していました。いまからおよそ30年前の1980年代も同様で、日産自動車の販売シェアは下降を始めはじめ、その対策として、1990年代まで...

  
19661

フェアレディZが雪道をスイスイ走る!? 日産が公式に改造!

2018年2月は東京都心部にも積雪があり、首都高速をはじめ各所で通行止めや立ち往生が続出。雪道の走行には十分な装備が必要なことを、あらためて思い知らされることになりました。しかし、北米日産が作ったフェアレディZなら、そんな心配は必要ないかもしれません。やっちゃえ日産!

  
7910

珍しい3シーターの車3選

一般に自動車の乗車定員は、セダンやステーションワゴンで5座席、ミニバンで最大8座席ほど、スポーツカーなら2座席、マイクロモビリティなら1座席ですよね。しかしなかには3座席の変則的な車両も存在します。そんな車を紹介します。

  
8478

NSXやフェアレディZなど…『MFゴースト』に登場してほしい国産車5選

2013年に連載が終了した人気マンガ『頭文字D』には多くの国産スポーツカーが登場しました。この作品でAE86型トレノ/レビンが人気となり、トヨタ 86/スバル BRZの開発が本格的に始まったことは記憶に新しいところです。その続編とも言われる『MFゴースト』の連載も始まり、ふたたび...

  
12914

あぁ懐かしい…西部警察に登場した名車たち

カーアクションで有名な日本のドラマといえば『西部警察』でしょう。「太陽にほえろ!」と並ぶ、石原プロの看板作品です。西部警察は日産協力のもと製作されたため、主役級マシンはすべて日産車がベースでした。

  
7112

50代からのライトウエイト スポーツプレミアム ALPINE A110

いま50代でスポーツカーに乗ろうと考えている人の多くはリターン組だろう。青春時代に熱中したスポーツカーに再び舞い戻るというわけだ。text:石井昌道 [aheadアーカイブス vol.174 2017年5月号]

  
2608

今年はヤマハのバイクが受賞。オートカラーアウォード、知ってますか?

一般社団法人 日本流行色協会の主催で選考されるオートカラーアウォード。1998年より開催されているもので、記念すべき第20回大会のグランプリに選ばれたのは、ヤマハのネイキッドバイクでした。

  
3145

シーマ、フェアレディZ…車名はどのようにして決まるのか?【日産編】

シーマ、フェアレディZ、ブルーバードなど、日産には数多くの名車が存在します。では、その車名の由来をご存知でしょうか?※掲載車種、掲載順は、筆者の好みになっています。

  
5924

1990年前後に日本に誕生した、3ナンバー専用モデル5選

1990年前後といえば、日本中が好景気に沸いたバブル期でした。現在40~50歳代の方々は、当時の様子を鮮烈に覚えていらっしゃるのではないでしょうか?そんな時代の真っ只中、1989年に税制が見直され、それまでボディサイズによって高額だった3ナンバー車の税金が大幅に下がることを見越し...

  
10584

クルマ好きの仲間入りに!若者にオススメしたいカーアクション映画5選

昨今、購入はおろか自動車そのものに興味を持たない若者が増加中とのこと。自動車はたとえ乗らなくとも、ショールームで眺めたり、写真に撮るだけでも楽しいと思うのですが…。そこで今回は、若者に少しでも自動車に興味を持ってもらいたく、自動車が格好よく描かれている映画を紹介しましょう。

  
11614

じつは”馬力の日産”!? 300ps以上のハイパワーな日産車たち

皆さんは、日産車に対してどんなイメージを持っていますか?かつてはフェアレディZのようなスポーティな車を生産していたイメージですが、現在はどうでしょう?じつは日産車には、ハイパワーなモデルが多くラインナップされています。そんなハイパワーモデルをさらっと紹介しましょう。

  
43875

登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

数多くの名車が登場する頭文字D。当時スポーツカーに乗っていた方だけでなく、現代の若い方も楽しめるストーリー展開は読み応え十分ですよね。そんな頭文字Dですが、「今度はあの車が出てきそう」「自分が乗っていたあの名車が登場していない」などと思いながら読んでいた方もいたのではないでしょう...

  
122709
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives