「日産」の検索結果(414件)

記事

なぜ市販車は、法定速度以上のスピードが出せるのか?

皆さんもご存じのとおり、一般道路・高速道路には、法令で定められた最高速度があります。しかしメーカーが販売する車両は、それを超える速度で走ることが可能です。法定速度を守らせたいのであれば、それ以上の速度が出ないようにしてしまえば良いはず。なぜそうではないのでしょう?

  
25

日産 GT-Rが170㎞/hで電柱に衝突!するも運転手は無事…GT-Rの安全性能とは?

日本が世界に誇るスポーツカー、日産 GT-Rが、なんと時速170kmで電柱に突っ込み、車は一瞬で大破。しかし、ドライバーは自力で車から脱出。これはやっぱり奇跡…ですよね?

  
11572

フォードは今後日本に戻ってくるのか?

トランプ大統領就任となり、連日メディアでその発言や日本との関係についての報道がなされています。トランプ大統領はアメリカの内需拡大、そして基幹産業の自動車産業にも力を入れる施策を行おうとしていますが、ここ日本ではフォードの撤退が象徴するように、アメ車の人気がないのも実情…今後フォー...

  
8163

BMWもSUVカブリオレ発売!? 今後SUVカブリオレは主流になるのか?

現在、世界的な人気となっているのがスタイリッシュSUV。クーペと見紛うようなクールなデザインが魅力でもあります。そんななか、今年度中のデビューが確実視されているBMWの「X2」に、カブリオレも用意される…という噂があるのです。

  
4468

歴代アウトランダー…あなたはどれが好み?!

三菱 アウトランダーは、現行モデルが2代目となります。ここでは、2005年に発売された三菱エアトレックを含めた、歴代3モデルについて紹介しましょう。

  
2863

なぜスバルの車(ターボ)はボンネットに大きなエアインテークが開いてるのか?

スバルのターボ車には、一部を除きボンネットに大きなエアインテークが開いています。外観上の大きな特徴となっているので、クルマにあまり興味のない方も、あのエアインテークには気づかれるのではないでしょうか?過去を振り返れば、ハイパワーなターボ車のボンネット上にエアインテークやアウトレッ...

  
35582

スカイラインを名乗れなかったGT-R…世界に1台しか存在しないモデル「GT-R LM」とは?

GT-R LMとは、世界でただ1台。ル・マン参戦のために1995年に開発、製造された公道を走れるロードゴーイングマシンです。こちらをベースにしたGT-Rはル・マン24時間を無事完走し総合10位という結果を残しました。どんな車だったのでしょうか?

  
23156

RX-7やスープラは過去のおっさんカー!? 20代男子が憧れるクルマとは?

現在、40歳前後の方にとって、若いころの憧れのクルマといえば間違いなくスポーツカーだったことでしょう。そうしたクルマが魅力的に思える時代でもありました。一方で、現在の20代の男子が憧れるクルマはどのような車種なのでしょうか…?

  
31704

東京オートサロン2017でデビューした現代版R32 GT-R

日本国内はもちろん、海外でも圧倒的な人気を誇るR32GT-R。それをベースに、新型のスポーツカーをリリースするイメージで製作されたコンプリートカー『GT ZERO CONCEPT』。東京オートサロン2017で発表され、会場では多くの注目を集めました。

  
28721

アウトランダー、エクストレイル、ランクル…それぞれどう違う?

現在の人気カテゴリーといえるSUV。車種もさまざまあるわけですが、それぞれ個性あるモデルばかりです。なかでも三菱 アウトランダーや日産 エクストレイルはすでに定番化したイメージがありますし、トヨタ ランドクルーザーもこのカテゴリーに入ります。それぞれの個性に触れてみましょう。

  
7998

釣り好きに朗報!釣り専用キャンパー『つれるんだー』ってナンダ?

近年盛り上がっている軽キャンパーに、新たなムーヴメントを巻き起こすか?車好きには釣り好きが多い、あるいは釣り趣味が高じているうちに車選びの目利きが鋭くなった人もいますが、そんな人向けの"釣り"にひたすら便利な軽キャンパー、その名も『つれるんだー』。この車を使えば、...

  
11339

旧NSXが「日本車で唯一のスーパーカー」と呼ばれた3つの理由

ホンダ 初代NSXは1990年に販売が始まり、2005年まで生産が続きました。約15年に渡って愛されてきたNSXは「日本車で唯一のスーパーカー」と呼ばれています。NSXがこのような誉れ高い称号を持っている理由とは何なのでしょう?

  
26836

アウトランダーを意識した!? 新型RVRのスペックはどう変わる?

2017年現在の三菱ラインナップに生き残っているSUVモデル「RVR」。人気のカテゴリーでもあり、三菱としても浮上の契機としたいモデルなのではないでしょうか。そんなRVRがマイナーチェンジを敢行。イメージを刷新しています。

  
6877

意外と売れている!? SUVクーペは今後流行るのか?

現在人気が高まっているジャンル、SUV。国産モデルにも、スタイリッシュなモデルが増えてきています。こうしたスタイリッシュなSUVは、SUV+クーペといったデザインが多くなっているようです。今後、トレンドとなりえるのでしょうか?

  
9243

なぜジュークのヘッドライトはへんな場所に設置されているのか?

クーペ風スタイルを持つ、スタイリッシュなSUVの先駆けともいえるモデル、日産 ジューク。その個性は、フロント回りに端的に表れていますが、よく見るとライトがボンネット上とフロントバンパー付近に2か所ついており、下側がヘッドライトという設定のようなです。なぜその位置に設置されたのでし...

  
22231

今、シビック タイプRに国産車のライバルはいない!?市場独占か!?

タイプRも含めて、2017年の夏に6年半ぶりに日本での販売が復活するホンダ シビック。現行のシビック タイプRは、2015年12月に限定750台で予約発売が開始され、完売となりました。国産車FFでは向かうところ敵なし!の速さを誇るシビック タイプRのライバルはいるのでしょうか?

  
14140

ジュークの皮をかぶったGT-R!!「ジュークR」とは?

コンパクトSUVのジュークをベースに、欧州日産が独自にチューニングした超モンスターマシン「ジュークR」。見た目からかなりの迫力ですが、中身はもっとぶっ飛んでいます。なぜなら積まれているパワートレインは日本の誇り、日産GT-Rそのもの。このジュークRは、2015年バージョンアップし...

  
32550

ボルボ、乗用車部門が消滅していた!?ボルボブランドの歴史

今年で90周年を迎えるボルボは、高い安全性で知られるスウェーデン製の自動車メーカーです。ボルボグループとしては、トラック部門(VOLVO TRUCKS)や船舶エンジン(VOLVO PENTA)部門をはじめ、バスや建設機械、航空機部門のボルボ・エアロなども有名ですね。しかし、もうず...

  
5364

ベンツがGT-Rにぶつかり逃走するも即捕獲…もし当て逃げされたらどうすれば良い?

ドライブレコーダーの普及で、いまや当て逃げの瞬間から捕獲シーンまで、白日のもとにさらされるケースが増えています。しかし、当て逃げは他の事故同様、心の準備もなく突然起こります。さて、自分の身に起こったら…どのように対応すれば良いのでしょうか?

  
35862

アメリカでは300ZXが約1,000万円!? アメリカにおけるZの人気とは?

現在アメリカでは、日本製のスポーツカーが大人気です。なかでも日産フェアレディZは、アメリカの各地にオーナーズクラブができるほど、熱狂的なファンが多数存在しています。

  
25731