「日産」の検索結果(359件)

記事

輸入ミニバンにあって、国産ミニバンにない装備とは?

実用性や快適性が重視されるミニバンですが、海外に目を向けると日本ではあまり見られない装備を持つミニバンが多くあります。今回は輸入ミニバンにはあって、国産ミニバンにはない装備をご紹介します。

  
6864

Vol.13 52歳既婚男性、初心者にBMWはネコに小判じゃなかったというハナシ

ボクが普通自動車の免許を取得したのは約30年前。免許に記された12月20日という日付を見ると、クリスマスのドライブデートのために、足繁く教習所に通ったことを思い出す。そんな初心者時代、北関東にある実家のガレージには、7〜8年落ちの日産サニートラックとBMW 528eがあった。

  
784

マツダ アテンザが国外ではMazda 6と呼ばれる理由とは?

マツダ アテンザは欧米では「Mazda 6」という車名で呼ばれています。日本での車名と海外での車名が異なる例は珍しくありませんが、「Mazda 6」はどのような経緯で車名がつけられたのでしょうか?

  
5858

トヨタ クラウンが公用車や社用車、タクシーに多く採用される理由とは?

社用車、あるいは公用車…これらはなんとなく「黒塗りのクラウン」なんてイメージが強いのではないでしょうか。それと困った時に頼れるタクシー。これも旧型のクラウンが多い…なんて印象。これはなぜなのでしょうか?

  
14654

小さくないのにミニバン?その理由はアメリカにあった?!

クルマに詳しい人ならミニバンのルーツはご存知だと思いますが、誰もが一度は「なぜ大きいのにミニバン?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?日本の自家用車の中でも大きい部類なのに「ミニ」という言葉に違和感を感じたことのある人も多いはず。今回はミニバンという車、言葉の発祥につ...

  
6879

日産エルグランド…独自のラグジュアリー装備に迫る!

車として独自の進化を続けるミニバン。その居住性や快適性はスポーツカー等とは違った魅力があります。しかも、装備は至れり尽くせり、まるでラウンジで寛いでいるような感覚に陥ることは必至です。今回は高級ミニバンの代表格、日産 エルグランドのラグジュアリー装備を解剖していきます。

  
6702

カーデザイナー和田智氏がデザインした車5選

カーデザイナー兼プロダクトデザイナーである和田智氏を知っていますか?現在は独立をしてSWdesignを主宰する和田氏は、1983年に日産自動車に入社し、98年にはドイツのアウディに移籍、数々の車のエクステリアデザインを担当してきました。日本人が海外で活躍するというのは私たちからし...

  
9888

【東京オートサロン 2017】e-Powerに賭ける日産の意気込み

ノートe-Powerが好調の日産。東京オートサロンにはNISMO仕様を持ち込み、多くの来場者の注目を集めています。

  
9774

自販連が発表!2016年ミニバン新車登録販売台数トップ3は?

一般財団法人日本自動車販売協会連合会が2016年(1月〜12月)の新車登録販売台数を発表しました。はたしてトップ3には、どの車種がランクインしているのでしょうか?今回は、日本で軽自動車に次いで人気のミニバンにしぼって見ていきましょう。

  
976

業界のタブーに切り込んだ!?新型エルグランドCMの登場車種が知りたい!

ファミリー層など幅広い世代に人気のミニバン、日産 エルグランド。その新CMになんと日産以外のクルマやバイクが多数登場し、にわかに話題になっています。いったいどんなクルマが登場しているのでしょうか?

  
56963

トレンディな斎藤さん ドライブデートするならどの車?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回は、トヨタからレクサス、といった高級ブランド路線を生み出す日本車メーカーに注目し、インフィニティのエンブレムをもつ日産の「スカイライン」でデートするなら誰...

  
602

そもそもスポーツセダンとは何か?脱オジサン車?

2ドアのスポーツカーに乗りたいけど、家族の目が冷たいから乗れない…そんな人はスポーツセダンをチョイスするのでしょう。ところで、スポーツセダンとはどういった車なのでしょうか?

  
7667

2018年発売予定?!発売を待ち焦がれる車トップ5

2017年も多くの新型車が登場する見込みですが、その翌年となる2018年にも発売が待たれている車種が多くあります。今回はその中でも特に期待の高まる5台をご紹介します。(掲載画像は全て現行モデルとなります)

  
18238

2016年発売!ネット上で話題となった車トップ5

2016年も間もなく終わろうとしていますが、振り返れば今年も話題となった車が多数ありました。今回は、その中でも特に注目度の高かった5台のクルマを取り上げてご紹介したいと思います。

  
8184

スタイリッシュSUVの群雄割拠…「ヴェゼル」にすべきか「C-HR」か

SUVというカテゴリが昨今人気なのは知っているが、今一つデザインが野暮ったいというか、グッとくるものがなかったというのが私の意見。しかしちょっと、これは欲しい…と思わせるSUVが登場してきた。それがホンダの「ヴェゼル」であり、トヨタのニューモデル「C-HR」だ。

  
1510

技術の日産の復権!?eパワーが魅力の「日産 ノート」

エコカーといってもなんだか沢山ありすぎてよくわからない。私のようにそれほどクルマに入れ込んでいないタイプの人間にとっては、ハイブリッドとPHEVの違いもよくわからないのだ。しかし世知辛い昨今の経済事情もあって、燃費の数字には敏感になってしまうのも事実だ。

  
758

カスタムで実現できる「流れるウィンカー」とは?

街行く車に目を向ければ、とある車には備わっている「流れるウィンカー」機構。気になっている方も多いのではないのでしょうか?

  
12502

2016年11月販売台数1位!日産 ノートのe-powerはHV?EV?どちらに近い?

日産ノートが2016年11月の月間販売台数1位という、30年前のサニー以来約30年ぶりの快挙を成し遂げたニュースが話題になりました。その大きな理由は、同車で初めて採用されたシリーズ式ハイブリッドシステム「e-power」にある事は間違いないでしょう。日産は「電気自動車の全く新しい...

  
4583

ホンダ、中国新車販売で初めてトヨタを抜く!その勝因とは

日本の自動車メーカーといえば、トップを誇るのがトヨタ。その次にホンダ、日産と続きます。しかし、中国市場ではホンダがはじめてトヨタを抜くという快挙を達成しました。世界で見れば、トヨタが倍近いシェアを持っているにもかかわらずホンダが中国でトップに立つことができた理由は何だったのでしょ...

  
7030

2016年、最もカラーデザインが良かった車は?「ロードスターRF」グランプリ受賞!

クルマ好きなら各種「カー・オブ・ザ・イヤー」は網羅していると思いますが、クルマの賞というものはいろんなものがあるようです。「オートカラーアウォード」と聞いて、聞きなれない賞だと思った方も多いかもしれませんが、その2016年度グランプリは、マツダ ロードスターRFが受賞しました!

  
945