「日本車」の検索結果(255件)

記事

乗りづらさなんて関係ない!全幅1,800mm越えの国産車5選

かつて日本で販売されているクルマは、国内の道路事情を考慮して設計されていました。しかし、販売先が世界に広がり、グローバルモデルが増えるにつれて、新車のボディは大きくなっています。車幅が広くなることで、車体のワイド感を演出できると同時に安定感にも繋がるため、大きい=無駄とはなりませ...

  
5636

なぜ近頃のクルマは、丸っこいのか?角ばったクルマは過去の遺物?

以前は、角ばったデザインのクルマが多くありましたが、近ごろではめっきり少なくなり、丸い車を見かけることが多くなりました。なぜクルマのデザインは角ばったものから、丸みを帯びたものに変化したのでしょうか?

  
3493

国産車のホットハッチといえば?あなたは何を思い浮かべますか?

ホットハッチと聞くと、なんとなく欧州のコンパクトカーを思い浮かべる方が多いと思います。それは、海外(特に欧州)メーカーに対して、日本車でホットハッチ的なクルマが少ないという理由もあるでしょう。日本のホットハッチは、海外に比べるとマーケットが小さく、メーカーも力を入れているとは言い...

  
2481

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
2374

トヨタ C-HRを街でやたら見ませんか?実際どれぐらい売れているの?

2015年の東京モーターショーでコンセプトモデルをワールドプレミア、2016年末に市場へ投入したコンパクトSUVのトヨタ C-HR。発売から半年以上経つわけですが、街中、郊外問わず、いたるところで見かけるようになりました。C-HRは、実際にどれくらい売れているのでしょうか?

  
5576

憧れの「トヨタ 2000GT」を購入できたら…維持費はいくらかかる?

トヨタ自動車とヤマハ発動機の共同開発によって、日本初の本格的なスポーツカーとして1967年に登場したのがトヨタ 2000GTです。海外オークションでは、1億円以上の価格で落札されたこともある超の付くプレミアムな旧車。そんな車を持てるしたら、維持費にどれぐらいかかるのでしょう?

  
5490

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されています。今回はあえて2ドアを外し、実用的なボディで運転できるMT車をご紹介します。

  
10468

フェンダーミラーからドアミラー、ミラーレスへ…。サイドミラーの変化まとめ

運転する際、安全確認に欠かせないサイドミラー。実は、以前はフェンダーに取り付けられていることが決まりで、ドアミラーは違法でした。今回は、そんなサイドミラーの移り変わりについて見ていきます。

  
2348

アメ車、イタ車、仏車、日本車など、国による車の特徴の違い

よく日本車は金太郎飴、アメ車は大味、フランス車はネコ足、イタリア車はデザイン、ドイツ車は質実剛健などと評価されます。最近でこそ、その違いは薄れてきましたが、いまだに生産国によりそれぞれ特徴があります。どんな違いがあるのでしょうか?

  
4916

なぜ「日本ではスーパーカーは生まれにくい」と言われるのか?

トヨタ 2000GTやホンダ NSX、日産 GT-Rなど、日本には世界に誇れるクルマが多数存在します。海外で日本車が高く評価されることは、日本人にとって喜ばしく、同時にとても誇らしいことです。では、日本発のスーパーカーというと、ちょっと答えに窮するかもしれません。そこで今回は「な...

  
6825

2018年1月新作公開決定!キングスマン2に登場する車は?

2015年に日本で大ヒットを記録した映画『キングスマン』の第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、2018年1月に公開されます。ロンドンを舞台にするスパイ映画ですが、今回の見どころはカーアクションシーンにもあります。アメリカ映画とはまた違った英国紳士ならではの気品溢れるア...

  
1212

なぜグリップタイプのドアハンドルが多いのか?他にどんな種類がある?

最近では、ほとんどの車のドアハンドルに、グリップタイプが採用されています。しかし、ドアハンドルには他にも様々なタイプが存在します。どのようなタイプがあるのか見ていきましょう。

  
3595

高級車に多いボンネットマスコット…なぜ最近減っているのか?

最近、めっきり見かけなくなったパーツのひとつにボンネットマスコットがあります。かつては、高級メーカーの作るサルーンには、必ずといって良いほど光輝いていたボンネットマスコットは、どこに消えたのでしょうか。

  
8392

悲劇の世代1992年生まれの初代絶版車7選

1992年生まれを世間一般では「悲劇の世代」と呼ぶそうです。生まれた年にバブル崩壊、高校入学式には爆弾低気圧が直撃、成人式は大雪、世の中に出れば”ゆとり世代”と呼ばれ…。1992年に誕生した日本車も同様、悲劇の世代だったようです。

  
7366

やっと動き出したEU自動車関税問題!今後、どうなるの?

ベルギー・ブリュッセルで行われた日欧EPA交渉は、2017年7月5日に主要部分でほぼ決着。日本とEU(欧州連合)のEPA(経済連携協定)は、「大枠合意」となりました。これにより自動車は、これまで日本車に対して掛けられていた関税10%が、7年間かけて撤廃されます。もともと、日本は輸...

  
2203

ロードスター、レガシィ、セルシオ...激動の1989年生まれの名車7台!

1989年といえば、昭和天皇崩御、天安門事件、ベルリンの壁の崩壊、NHK衛星放送開始など、激動の年でした。そして、日本はバブル真っ只中!自動車業界にとっても、伝説の名車が次々と登場した黄金時代です。今回は、そんな1989年に登場し、世界を圧倒した7モデルを振り返ります!-----...

  
13794

サムライ、ジャズ、ショーグン、あなたはこれらの車種がわかりますか?

日本で親しまれている名前が海外では使われていない、そんな日本車は数多く存在します。今回は、海外展開されている変わった車名の日本車をいくつかピックアップしましょう。

  
5041

"ブタケツ"と呼ばれたC130型ローレルのチューニングが流行した理由とは?

ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の”ハイオーナーカー”として、日産が1968年から2002年まで製造・販売していたミドルクラスの乗用車が「ローレル」です。2代目にあたるC130型ローレルの人気はどこにあったのでしょうか?

  
12669

昔は国産車も多かった!ドイツ車は今でもエンジンバリエーションが多いのか?

BMWやメルセデス・ベンツなど、ドイツ車は1車種で何種類ものエンジンを使い、さまざまな需要に応えているというイメージがあります。はたして現在でもそうでしょうか?

  
4613

コレクションの価値が上がる車10台を発表!1位は日本のあの車!

愛車を手放す時、少しでも高値で売れれば…と、誰しもが思うことでしょう。ヒストリックカーなどになると、ワインのように経年とともに価値が高騰していくケースが多くあります。さて、アメリカのウェブサイト「Motor1.com」が“将来のために購入しておくべき2017年の10台”を発表した...

  
41888