「日本車」の検索結果(276件)

記事

アルシオーネ、レパード Jフェリー...バブル期が生んだ、人気はイマイチだったけど入魂の逸品車!

お金が潤沢にある時代というのは、さまざまなチャレンジを自動車業界にも許しました。そのなかには、マニアックすぎて突き抜けた価値観があまり理解されなかった例もありました。巨額投資に対して残した成果や実りの少なさから、それらは”バブルの徒花”と呼ばれるように…。しかし、掛けられたコスト...

  
3

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
6041

スポーツカーには、なぜ「赤」が多いのか?

スポーツカーやスーパーカーと聞いてイメージする色といえば、赤が圧倒的です。これはフェラーリに由来するところも大きいのかもしれませんが、じつは学術的にもスポーツカーには赤や黄色が向いていたのです。

  
1658

なぜATが多段化されるのか?どのようなメリットがある?

AT車といえば「L⇒2⇒D+OD付4速」が乗用車の主流でしたが、近年は5速AT、6速ATといった「多段式AT」が増えてきました。多段式ATは高級車のイメージが強いのですが、搭載することでどんなメリットがあるのでしょうか?

  
4524

なぜ、メーカーは姉妹車を作るのか?

トヨタの新型カムリは、同一車を系列4店舗で販売していますが、これがバブル時代なら各店舗向けにデザインを小変更し、名称も別名とする展開をしていたことでしょう。自動車メーカーの姉妹車戦略は、どのような効果があるのでしょうか。

  
2805

1990年代の日本の名車が勢ぞろい!初代『ワイルド・スピード』の登場車種は?

2017年公開のICE BREAKで8作目まで公開された大人気シリーズ『ワイルド・スピード』。ストーリーもさることながら、登場する車に注目が集まります。今回は、その記念すべき1作目に登場した日本車を振り返ってみましょう。

  
3630

美しすぎる!初代フェアレディZが今でも愛される理由!

今回は1969年に登場し、世界における日本車のイメージを刷新させた、初代フェアレディZに迫ります。「もっとも売れているスポーツカ-」と称されているフェアレディZですが、その第1号は、どのようなモデルなのでしょうか?

  
4657

時代はクロスオーバー?オフロードを楽しめる国産中古車7選

昨今のSUVは、スタイリッシュでデザイン性に優れる反面、乗用車やコンパクトカーをベースとしたモデルが増えています。それらは、オフロードよりオンロード走行を重視しているのが特徴。普段使いも難なくこなします。その半面、2017年はハイラックスの復活やジムニーのモデルチェンジなど、本格...

  
4147

2000馬力のGT-Rがクラッシュ! パワーがありすぎて困ることはある?

最近では、輸入車を中心に400馬力や500馬力といった強大なパワーを持つクルマがどんどん出てきています。パワーは、あればあるほど良いという意見も聞きますが、本当にそうでしょうか?

  
10932

発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

スーパースポーツと呼べる車両が少ない日本ですが、かつてはさまざまなスーパーカーが開発されました。世界各地のモーターショーで華々しくデビューしたそれらのなかには、公道を走った車もあれば、価格も決まって市販寸前までこぎつけた車もありました。しかし、バブル崩壊やリーマンショックといった...

  
19037

MTでもエンストしない?トヨタの「iMT」ってなに?

MT車には、ギアとエンジン回転数をシンクロさせて、変速ショックを抑え素早くシフトチェンジを行うテクニックが必要です。しかし、そんな技術も過去の遺物となりそうなMTが、トヨタから発売されていました。

  
11572

今後日本も常時点灯になる!? BMW、全モデルにデイタイムランニングライトを標準装備!

欧米ではすでにデフォルトとなっていたデイタイムランニングライト。これまで海外のモデルを日本に輸入する際は、その機能を外すなど、改造が必要でした。しかし、2016年10月の保安基準の改定で、海外のデイタイムランニングライトが日本国内でも使用できるようになり、アウディ、BMWがデイタ...

  
3423

走行距離によってどのくらい買取価格が変わるのか?

一度、中古車を買ったことがある方ならわかるかもしれません。中古車にとって、走行距離は大事な指標になってきます。走行距離が多いほど、中古車価格は安くなっていくのと同時に、車の売却時も、過走行であればあるほど、買取査定額は落ちていきます。そもそも一般的に過走行車、多走行車に該当するの...

  
1375

2000GTに始まり、RX-7に終わる。リトラクタブルヘッドライトは、いかにして発展したのか?

いまとなっては懐かしいリトラクタブルヘッドライトは、安全性やデザインの変化を理由に、すっかり姿を消してしまいました。国産の最初はトヨタ 2000GT。では、国産最後の車は?リトラクタブルヘッドライトの歴史をみてみましょう。

  
7289

復活したダットサンに日産NP200等…日本では発売されない日本車厳選5台!

世界中で販売されている日本車ですが、それぞれの車両は、その国や地域の環境に合わせて価格や仕様を決定しています。そのため日本未導入となっているモデルも多数存在します。今回はそんな車のうち、5台を紹介します。

  
6683

VW、新型クロスオーバーSUV「T-Roc」を発表!気になる日本導入は?

2017年8月23日、フォルクスワーゲン(以下、VW)は第4のクロスオーバーSUV「T-Roc」を発表しました。ティグアンより1クラスコンパクトなT-Rocは、大人気激戦区の小型SUV市場に投入されます。はたして、どのようなモデルなのでしょうか?

  
2224

ワーゲンバスがEV車で復活!どんな車になる?

2017年8月19日、ペブルビーチ コンクール デレガンスの会場において、フォルクスワーゲン(以下、VW)社は、I.D.BUZZの2022年以降の発売を明言しました。I.D.BUZZとは、2017年デトロイトショーで詳細が発表されたミニバン型EVで、VW マイクロバス(タイプ2)...

  
3665

いくらになる?唯一の未走行車「マツダ RX-7 グループBラリーカー」がオークションに出品!

高額で落札されたヒストリックカーを以前記事で紹介しましたが、上位のものはすべて過去にレースに出場し、それなりの戦績を残してるモデルでした。これは、華々しい履歴を持つモデルを欲する方が多いことを示しています。そんな国際的に注目の集まるオークションで、国産のラリーカー、それもマツダR...

  
5388

三菱 エクスパンダーがかっこいい!日本で展開されるとしたら、いくらになる?

エクスパンダ-は、インドネシア国際オートショーで、三菱が発表した新型クロスオーバーMPVです。見た目のインパクトが強いアグレッシブなデザインに虜になった日本のファンも少なくなさそうです。日本での発売はあるのでしょうか? 

  
8771

運転アシストや自動ブレーキのない車は、今後、リセールバリューが低くなる?

アイサイトに始まった日本車の自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)は、いまや軽自動車にも標準装備されるまでに普及が進んでいます。今後は、これら自動ブレーキや衝突を回避するためのドライバー支援が当たり前になっていくのでしょうか?

  
2855