「日本発売」の検索結果(30件)

記事

Gクラス史上もっとも低燃費!新しいG350dはどう進化した?

2018年にフルモデルチェンジを行なったメルセデス・ベンツ Gクラスのエンジンラインナップは、最高出力310kWを発生する4.0L V8ガソリンターボのみで、それまでラインナップされていたディーゼルモデルを待ち望む声があったのも事実です。そんな期待に答えるディーゼルモデルが201...

  
7989

GTI Performance Days

ゴルフGTIに加えて、ポロGTI、up! GTIがお目見えし、フォルクスワーゲンのGTIシリーズに3兄弟が勢揃い。それを記念してスペインのマラガで国際試乗会が開催された。せっかくだからVW車でアウトバーンも走りましょう、とのお誘いに、ドイツは初めてという弊誌・若林が参加。アウトバ...

  
388

ホットハッチの火は消さない

SUVが全盛の今、ホットハッチの存在感はやや薄れてしまっている。執筆陣の1人、今尾直樹氏は言う。「ホットハッチはプアマンズ・スポーツカーなのですよ」と。なるほど、そうなのだ。基本として実用性とスポーティブネスを兼ね備えているのがホットハッチ。お金があるなら2ドアのバリバリのスポー...

  
2036

オペル開発、スバル発売の傑作ミニバン!? 「ザフィーラ/トラヴィック」とは?

かつてオペルから発売されていた「ザフィーラ」というクルマをご存知でしょうか。日本では、スバルから「トラヴィック」という名前で販売されていた名作ミニバンです。オペルのコンパクトカー、アストラをベースに開発され、1999年に販売を開始しました。ミニバンということで室内には3列シートの...

  
5797

純正ホイールがカッコいい輸入車4選

ホイールカスタムは、クルマの印象を足元からガラリと変えるドレスアップの定番メニューです。しかし現在では、純正でも非常に魅力的なホイールを装着したモデルが増えてきています。今回は、そんな素敵なホイールを純正装備した輸入車を紹介してみましょう。

  
21806

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.81 眠る警察官

クイズをひとつ。イギリスで「Sleeping policemen=眠る警察官」と呼ばれているものとはなんでしょう?ヒント1:目的はクルマのスピードを低下させること。ヒント2:欧米の住宅街でよく見かける。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.161 2016年4月号...

  
1498

ECO時事通信 vol.12 アイドリングを止めるか、否か。

いよいよ自動アイドリングストップシステムは装備されていて当然になってきた。仕事で試乗するのは新型車ばかりなので、最近は信号待ちでエンジンが止まらないほうが不思議というか気持ち悪いぐらいに感じるようになってしまった。text:石井昌道 [aheadアーカイブス vol.112 20...

  
329

ボルボ、初の3気筒エンジンを新型XC40に搭載!

ボルボブランドが始まって以来初めての3気筒エンジンが発表されました。新エンジンが搭載されるのは、2018年に市場へ投入されるコンパクトSUV XC40ですが、今後、搭載モデルが増えていくものと思われます。ボルボが3気筒エンジンに込めた想いとは、どんなものなのでしょうか。

  
9364

さよならビートル…。2019年日本での販売を終了!

2018年1月30日、フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、2019年度中にThe Beatle(ザ ビートル)の販売を終了することを発表しました。長年のファンへの感謝の気持ちをこめ、現在は“See You The Beetle”キャンペーンの第1弾「The Bea...

  
68944

時代に合わせて進化した4世代目モンスター ~Ducati Monster 1200R

鋼管パイプフレームとバーハンドルを基本骨格とし、そこに盛り上がった筋肉を思わせる燃料タンクを組み合わせる。ドゥカティの歴代モンスターはどの世代、どのモデルも例外なく、そういう外観が与えられてきた。そして、その名の通り獰猛な乗り味の異端であり続けてきたのである……と書けば誰もが納得...

  
1515

シーマ、フェアレディZ…車名はどのようにして決まるのか?【日産編】

シーマ、フェアレディZ、ブルーバードなど、日産には数多くの名車が存在します。では、その車名の由来をご存知でしょうか?※掲載車種、掲載順は、筆者の好みになっています。

  
9693

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.99 ダイソンのEV参入

このところEVの話題で持ちきりの自動車業界。先日のフランクフルトモーターショーではドイツメーカーを中心にEVのコンセプトカーが大量に展示され話題をさらっていた。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.179 2017年10月号]

  
2839

SAVとSUVって、なにが違うの?

2017年10月19日、BMWジャパンは、新型X3の日本販売開始を発表しました。ドイツ本国では、すでに6月から販売されているモデルで、SUVのDセグメントに投入されます。ところが、BMWではこのXシリーズをSAVと呼んでいます。SAVとSUV、はたしてどこが違うのでしょうか。

  
21189

SUVブームなのに!なぜホンダには、ヴェゼルしかないの?

自動車市場は空前のSUVブームに湧いています。ですが、ホンダでSUVといえば『ヴェゼル』だけ…。ホンダファンのなかには“もっとSUVの選択肢が欲しい!”と思っている人も多いはず。はたして、ホンダSUVはこのままヴェゼルだけで終わってしまうのでしょうか。

  
27406

7年越しの日本発売"シビック"…そのスペックは?

シビックといえば、かつてホンダを代表するコンパクトモデル。しかし、8代目(FD型)の2010年生産終了にともない国内のカタログから消えてしまいました。そのシビックが、2017年夏、7年ぶりに日本に帰ってくることとなりました。そのスペックやいかに?※写真はすべて新型シビック プロト...

  
12597

スターウォーズ仕様のメルセデスCLAなど…映画とコラボした車3選

映画も大作になると、プロモーションに大きな予算をかけますよね。なかにはその一環として、自動車メーカーとコラボして、特別仕様をリリースするなんてケースもあります。どんなモデルがあるのでしょうか?

  
10718

新型シビック タイプR、英国で価格を発表!日本はいくらになる?

2017年6月より販売開始となる新型シビック タイプRの価格が欧州で発表されました。その価格は、先代モデルとなるFK2型に比べて約5%アップ、とほぼ同レベルに落ち着いた模様です。とはいえ、その装備内容を考えるとバーゲンプライスともいえるでしょう。では、2017年夏に発売予定の日本...

  
17347

レンジローバー ヴェラールって?日本導入モデルのスペックは?

ランドローバーのフラッグシップとなるレンジローバー。そのランドローバーから、ニューモデル、レンジローバー ヴェラール(VELAR)が発表されました。さて、どんなモデルに仕上がっているのでしょうか。

  
16703

アセントを国内で購入できるのか?調べてみました

スバルがニューヨークオートショー2017で発表したコンセプトモデル「アセント」が早くも話題になっていますね。コンセプトモデルながら、トヨタ ランドクルーザーとほぼ同じボディサイズの大型SUVモデルは、2018年に発売予定とアナウンスされましたが、日本への導入は発表されていません。...

  
144025

デリバリーが待ちきれないジュリア…510馬力発揮するグレードも!

発売が待たれるアルファロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」。本国ではすでに販売されていますが、日本への導入は2017年の夏以降と言われています。2017年4月現在のアルファロメオは、3ドアハッチのミトや5ドアハッチのジュリエッタ、スポーツクーペとオープンの4Cのみなので、Dセグ...

  
19998
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives