「新車販売」の検索結果(58件)

記事

ファミリアバンがモデルチェンジ? いつごろになる?

マツダの礎となった往年の名車「ファミリア」。2017年現在は、商用バンのみにブランドが残っています。その中身は日産 NV150ADです。11年もモデルチェンジを行っていないファミリアバンですが、モデルチェンジが囁かれています。

  
3322

トヨタ C-HRを街でやたら見ませんか?実際どれぐらい売れているの?

2015年の東京モーターショーでコンセプトモデルをワールドプレミア、2016年末に市場へ投入したコンパクトSUVのトヨタ C-HR。発売から半年以上経つわけですが、街中、郊外問わず、いたるところで見かけるようになりました。C-HRは、実際にどれくらい売れているのでしょうか?

  
5576

歴史が変わる!? 英仏が2040年ガソリン車販売禁止へ。

フランスが2040年までにガソリンおよびディーゼル車の新車販売を停止すると発表したのが、7月上旬。そしてその3週間後、イギリスも同様の対策を発表しています。はたして、ガソリン車がこの世からなくなる日は、やってくるのでしょうか?

  
2416

ノート、ヴィッツ、アクア…2017年コンパクトカーのトップに立つのはどの車?

2017年現在、日本国内新車販売の主流は、コンパクトカーです。人気ジャンルだけにボディタイプ問わず、ライバルも多数。では、激戦の2017年販売合戦を制するのはどの車種か?予想してみました。

  
2742

過去の栄光はいずこに?三菱イズムが詰まったランエボ、何代目が好き?

WRC(世界ラリー選手権)での輝かしい戦績をはじめ、その高い運動性能をコンペティションシーンで磨き、進化を続けてきたランサーエボリューション。2017年現在、三菱のラインナップから消えてしまったのは本当に寂しいところです。しかし、2017年6月23日の三菱自動車株主総会に於いて益...

  
7058

キューバは旧車天国って知ってましたか?

1950~60年代のアメリカ車って、カッコよくないですか?特に特徴的なのがテールフィン。日本では、ウルトラ警備隊か違法改造車でしか見かけません。そんな旧車マニア垂涎の車両が、いまなお現役で走っているのが、キューバ。カリブ海の島国です。なぜ、キューバには旧車が多いのでしょう?

  
5708

市街地で大活躍!? 全長3m以下の小さな車5選

日本の道は狭いですよね。住宅街や路地に入ろうものなら、3ナンバーのクルマだととり廻しに神経を使いますし、ときにはボディやホイールをガリッなんてことも…。つまり、小さいサイズのクルマのほうが、市街地では圧倒的有利です。そんなわけで、全長3メートル未満のクルマを調べてみました。

  
8771

発売から7ヶ月で販売台数10万台突破!日産ノートの魅力とは?

2016年末から2017年にかけて、日本のコンパクトカー販売で異変が起きています。日産の新型ノートは、2016年11月にビッグマイナーチェンジを受けてから、2016年度下期販売台数では長年コンパクトカーの首位をキープしてきたトヨタ アクアを抜きナンバーワンに。発売から2017年5...

  
4755

東京モーターショー2017、日本とドイツが独占!海外メーカーの出展が減少する理由

待ってました!東京モーターショー2017。今年で第45回目を迎え、クルマ業界のみならず、日本にとっての一大イベントでもある東京モーターショーですが、ここ数年、異変が起きているようなのです…。

  
8427

人気SUV市場、次は日産 ジュークがフルモデルチェンジ⁉

2016年話題になった大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公の森山みくりの叔母・土屋ゆりの愛車を覚えていますか?そう、日産 ジュークです。逃げ恥キャストが出演したタイアップCMも話題になりました。そんなジュークが近々フルモデルチェンジされます。どのようなクルマになるので...

  
16017

欧州でも人気のトヨタC-HR、支持されるのはなぜ?

街中でもチラホラ見かけることが多くなってきたトヨタのコンパクトSUV C-HR。2017年4月の新車販売台数でも、発売以来初めて首位の座を獲得しました。このCH-R、欧州でも人気を博しているそうです。その理由を探ってみました。

  
23270

年間17万台から4,000台に…日産 スカイラインはかつての人気車に戻ることはできるのか?

1957年4月に初代モデルが発売されたスカイラインも、2017年4月で誕生60年を迎えました。最盛期には、年間17万台ものセールスを記録しましたが、2016年度の販売は、4,000台強にまで落ち込んでいます。はたしてスカイラインは、再び日本国内で絶大な人気を取り戻すことができるの...

  
9991

レンタカーとしても借りれる?ジープの伝道師、タイガーオートの提案する楽しさ溢れる「タイガーパッケージ...

ジープの楽しさを多くの人に知ってほしい…。そんなコンセプトを掲げ、活動しているタイガーオート。ジープのレンタカー事業も開始し、じっくり乗れるサービスも用意している。そんなタイガーオートの提案するカスタマイズ・ジープが「タイガーパッケージ」。車高をアップする事で、ジープの強みである...

  
1263

新車登録台数ルノー68%増、ポルシェ62%増…、輸入車にシェアを奪われていってるのはなぜ?

日本では新車が売れていません。といってもバブル期を基準にした場合ですが…。あの頃は日本国内だけで、500万台もの新車が販売されていました。ところが、いまではその半分の250万台と激減しています。そんな厳しいマーケット状況でも、メキメキと確実に販売台数を増やしている自動車メーカーが...

  
14524

税制度や免許制度…2017年度から変わる自動車ルール

トランプ大統領の就任、イギリスのEU離脱…世界的にも大きな事象からスタートした2017年。私たちにとっても、2017年度は大小さまざまな変化が待ち受けている年ともいえます。それは自動車関連でも同様のようなのです…。=================================...

  
24057

ランボルギーニ ウラカンの維持費はいくらかかるの?

2014年に発売されたランボルギーニ・ウラカンは世界中で大人気となっているモデルです。ウラカン人気のおかげもあり、2016年のランボルギーニ世界新車販売台数は過去最高の3,457台を記録。このうち、2,353台がウラカン、残りはアヴェンタドールとなっています。大人気のスーパーカー...

  
48866

ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

エコカー購入を促進するため、公的な援助は取得税や重量税の減税に「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」が用意されています。ユーザーにとっては大変ありがたい援助ですが、年々減額されているのをご存知でしょうか?

  
8556

ランクル「20万kmまでは慣らし」とまで言わしめるその男前っぷりとは?

その卓越した耐久性と整備性の良さで、世界中で走っているトヨタ ランドクルーザー。「20万キロまでは慣らし」とも言われますが、本当なのでしょうか?

  
60635

やはり日本人はドイツ車に憧れが強い?

どんな商品であれ、ブランドで選ぶという傾向はあるでしょう。ここ日本では、そうした消費行動が顕著であるともいえます。自動車も同様で、高級ブランドといえるメーカーはやはり欧州、ことさらドイツがその象徴ともいえます。日本人はやはり欧州車への憧れが強いということなのでしょうか。

  
9772

あなたは何台知っている?日本でも買えた風変わりすぎる車達

街を行き交う車たちを見ていると、時々ハッ!とするような車を見かけて、思わず振り返ることはありませんか?それがカッコイイ車の時もあれば、何か変わったカタチということも。特殊なカスタマイズカーもありますが、ノーマルで十分変わってる車もあります。今回は、そんな一風変わった車たちを紹介し...

  
17518