「新車」の検索結果(591件)

記事

ホンダ ヴェゼル、マイナーチェンジでどう変わった?

2018年2月15日、ホンダはヴェゼルのマイナーチェンジモデルを発表、同月16日より発表となりました。2013年の発売以来大ヒットを記録したモデルだけに、どのような変更が施されたのか気になりますね。

  
3414

若者の車離れを解決!自動車保険を安くできる「誰も知らない」裏技とは?

若者の車離れが進む理由のひとつに、税金や保険料など維持費の高さが取り沙汰されます。自動車税を安くすることは難しいですが、保険料は安くする方法はあるのです。あまり知られていない「家族間等級引継ぎ」という制度を使います。場合によっては、年間で数万円が安くなることも!

  
20

サスペンションにばねがないクルマたち

車のサスペンションは、通常ばね(スプリング)とショックアブソーバーの1セットで構成されます。その際に用いられるばねは、コイルスプリング、またはトーションバーと呼ばれるねじり棒、リーフスプリング(板ばね)など、おもに金属製のバネが使用されています。しかし世の中には、そういったばねを...

  
27762

なぜ地域によってガソリン価格に差が生まれるの?

ガソリン価格には、多くの謎があります。ガソリン価格のみならず石油税やガソリン税にも消費税が課税されているのは、その最たるもの。また同じ日本国内でも地域によって、価格差があります。なぜなのでしょうか?

  
5668

現金一括よりローン払いのほうが値引きが大きいって本当?

企業はそろそろ年度末。あちらこちらで決算期の大バーゲンが行われます。自動車の場合、受注後に工場に発注し、おおむね1カ月程度で納車となるので、大幅値引きを狙うなら、そろそろ商談を始めないと手遅れになりますね。支払い方法は、現金一括と分割のローンがありますが、ちまたではローンのほうが...

  
2520

1週間無料でメルセデス・ベンツに乗れる!? どんなサービス?

2018年1月19日、メルセデス・ベンツ日本は新車オーナーの限定サービスとして『Share car Plus(シェアカー・プラス)』を発表しました。メルセデス・ベンツの新車オーナーであれば、週末を含む約1周間の間、希望するメルセデスの車両を貸し出してくれるというのです。

  
3210

未使用車、新古車、未登録、ナンバー落ち…それぞれどういう意味?

中古車選びの時によく目にするのが未使用車、新古車、未登録、ナンバー落ちなどの用語。それぞれ車両のナンバー登録状況や使用状況を意味する業界用語です。これらには、どのような違いがあるのでしょうか?

  
3404

車検費用や税金が払えない!どうすればいい?

毎年度始めに収める自動車税に、自動車重量税や自賠責保険料を含む車検費用は、原動機の種別を問わず、公道を走らせる自動車を維持するうえで最低限必要なものです。もしそういった費用が払えない場合、どうなるのでしょうか?また対応策はあるのでしょうか?

  
8745

通常1ヶ月前からだけど…車検は2ヶ月前でも受けられる?

公道を走る車両は、2年毎(新車時初回は3年に1度)車検を受けることが義務付けられています。継続車検は、満了する日の1ヶ月前から受けることができますが、それよりも前(2ヶ月)から受けることは可能なのでしょうか?

  
6018

不二子ちゃ〜んとドライブしたい。ルパン三世に登場するクルマ5選

時代を超えて幅広い世代に人気のアニメ『ルパン三世』。個性的なキャラクターたちもさることながら、登場するクルマも魅力的なのです。

  
10935

100万円以下のものも?V12搭載のセンチュリーはどれくらい安く買うことが可能か?

国産メーカー最高峰のクルマの1台であるトヨタ センチュリー。個人で所有する車という印象ではありませんが、ときおり個人で乗っているらしき車を見かけます。現在は、生産が終了し、次期型の発売が待たれている状況ですが、新車で1,000万円オーバーとなると、そうそう個人が気軽に買える金額で...

  
8632

さよならビートル…。2019年日本での販売を終了!

2018年1月30日、フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、2019年度中にThe Beatle(ザ ビートル)の販売を終了することを発表しました。長年のファンへの感謝の気持ちをこめ、現在は“See You The Beetle”キャンペーンの第1弾「The Bea...

  
16643

NEXEN N’FERA RU1(エヌフィラアールユー1)が ポルシェ社のマカンに純正装着

株式会社ネクセンタイヤジャパン(東京都港区、代表取締役社長:西村竜) は、同社のスポーツパフォーマンスSUVタイヤ「NEXEN N’FERA RU1(エヌフィ ラアールユー1)」がポルシェ社のマカンに新車装着用タイヤとして採用され たことを発表しました。

  
16586

使用経過1年後のPanasonic caosバッテリーは劣化しているのであろうか?ユーザーモニターの...

CarMeでは2017年3月にアイドリングストップ車を対象にcaos特別モニター企画を実施しました。一般的なモニターのレビューは導入当初のものが多く、「その後」を追う企画はなかなかありません。しかし、CarMe編集部の考えとしては、経年劣化がある製品であるからこそ一番大事なのはあ...

  
3111

踏み間違いによる死亡事故が多発!? 簡単にできる予防策5選

ここ数年、踏み間違いによる事故が増えたことで、衝突軽減ブレーキの装備は必須になりました。しかし、そういった安全サポートが無い車もまだ多く、そういった車では思いがけないところで間違えてしまうことがあります。そこで、踏み間違いを予防するための対策をいくつか考えてみました。

  
6532

ディーラーとコーティング専門店、どちらに依頼するのがお得?CarMe[カーミー]編集部の車をコーティ...

クルマの買い替えや車検などで自動車ディーラーを訪れたとき、カーコーティングを薦められたという方もいることでしょう。近年ではディーラーのカーケアメニューにコーティングが用意されており、手軽なポリマー系だけでなく、手間のかかるガラス系を扱うところも増えています。となると、ディーラーと...

  
5324

低いと思われている「改造車」の査定を高くする方法とは?

エアロパーツやホイール、マフラーなど、車好きは愛情を持って車を改造します。けれど、長く乗っていれば手放す時がくるもの。ですが、車を売るときに、改造車はあまり高く査定されないと言われています。いったいどうしてなのでしょう?その理由と、高く査定してもらう方法を紹介します。

  
4080

R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

かつて日本のスポーツカー市場を賑わせた90年代の名車、とくにハイパワーターボ車は、排ガス規制強化で2002年に一斉に消えました。そんな名車たちが海外に流出しているなか、あの頃の名車を購入、維持していこうと思ったら、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

  
11459

【東京オートサロン2018】ハイパフォーマンスとウェット性能をアピールするヨコハマ

横浜ゴムのブースでは、グローバルフラッグシップブランドであるADVAN(アドバン)製品をメインに、“ハイパフォーマンスなヨコハマ”と、ウェットグリップ性能に優れる商品を多数展示し“雨に強いヨコハマ”をアピールする出展が行われました。

  
1030

日本でもバカ売れ!ランボルギーニのワンメイククラブとは?

世界中で史上最高の売れ行きを見せているランボルギーニ。日本でもウラカンを中心に記録的な販売台数となっています。多くの車好きのあこがれであるランボルギーニのオーナーとは、どんな人たちなのでしょうか?

  
3920
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives