「新型車」の検索結果(136件)

記事

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
1772

【デジタルメーターは見やすい?】フリードのメーター画像インプレ

2016年9月ホンダのコンパクトサイズのミニバン、フリード(Freed)がフルモデルチェンジをして新発売されましたね。 今回も先代モデルと同様にハイブリッド車・ガソリン車の2つのモデルがラインナップされていますが、このモデルではガソリン車でもデジタルメーターを採用。 先代モデ...

  
1441

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
3269

新型 BMW 3シリーズ 登場!3シリーズが示す”ベンチマーク”とは?

BMWの新型「3シリーズ」の販売が2019年3月9日よりスタートした。正直、今のブームの中心はSUVとなるが、それでも「3シリーズ」は、BMWの看板モデルとして非常に高い注目を集めてきた存在だ。ここでは、その新型モデルの内容を紹介しよう。文・写真:鈴木ケンイチ

  
2713

トヨタ新型カムリXグレードの内装【ハンドルなどにシンプルさが…】

トヨタの最新のプラットフォーム”TNGA”を搭載して、スポーティーなデザインになった10代目新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に新発売されましたね。先日、この新型車の最廉価モデル”Xグレード”を見る事ができたのですが、上位モデルのGグレードやGレザーパッケージよりも見劣り...

  
2243

トヨタの新型カムリの人気カスタマイズモデルTRDを見に行ってきた!エクステリアはどうだった?

2017年7月、新しいプラットフォーム”TNGA”を採用した10代目新型カムリがフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。高級さとスポーティーさを兼ね備えたデザインが特徴のこの新型モデルですが、外装・エクステリアのデザインを変更できる様々なカスタマイズモデルを用意しています。...

  
8628

スズキXBEEの新車価格、乗り出し価格、維持費はいくら?

この記事では、スズキの新型SUV「XBEE(クロスビー)」の価格や維持費についてご紹介します。2018/2/2

  
4351

消費税10% 増税前に購入すべき!? 2019年10月までにデビューする国産車たち

2019年10月に消費税が10%に引き上げられる前に、住宅やクルマなどの「大きな買い物」は駆け込み需要があるのは間違いないし、すでに建築ラッシュの住宅などは駆け込み需要が起きている。クルマでは、消費税が10%に増税されることで、自動車取得税の廃止が決定。代わりに環境性能割(燃費課...

  
26575

ポルシェとBMWがベンチマークにされる理由

若かりし頃は新型車の試乗となったら、とりあえずアクセルを床まで踏みこみ、コーナーへは可能な限り高いスピードを保ったまま飛び込んでみたいという衝動に駆られたものだが、最近ではもっと手前、いやむしろクルマが動きだす瞬間など微細な領域が気になるようになってきた。text:石井昌道 [a...

  
1613

パワステがないとどうなる?パワステ故障の対処法は?

ハンドルの操舵をアシストするパワーステアリング(パワステ)は、いまや付いていることが当たり前の装備で、ステアリング径の設計もパワステ装備を前提になっています。そのため、なんらかの理由でパワステが切れると、ハンドルを回すことができなくなります。ここでは、パワステがないと具体的にどう...

  
15752

日本未発売!ダイハツの新型コンパクトSUV「アルズ」とは?

マレーシアの自動車メーカー「プロドゥア」が、7人乗りコンパクトSUVの「アルズ」を2019年1月15日に発売。こんなニュースが、自動車メディアで流れました。でも、この話題を聞いてピンときた人はあまりいないはず。プロデゥアというメーカーも、アルズというクルマも日本では未発売だからで...

  
12287

ツライチOKの保安基準

見えるか見えないか、オトコはそんなところに心惹かれる。見えてしまっては台無し。ギリギリを突くチラリズムがたまらない。コレ、決して女性のスカートの丈の話じゃない。タイヤとフェンダーの位置関係のお話。平たく言えばツライチか否かということだ。text:橋本洋平 [aheadアーカイブス...

  
920

試乗車で事故にあったら責任はどうなる?

クルマの購入前には、実車をつぶさに観察して、できれば試乗まで行い性能を確かめたいところです。大手ディーラーでは、人気車種の試乗車を何台も用意していることもあります。しかし、その試乗中に事故を起こしてしまったら、どうすれば良いのでしょうか?カーディーラーで営業をしていた筆者の実体験...

  
5827

マツダ、東京オートサロン2019で新型Mazda3(アクセラ)を国内初公開!

東京オートサロンは、かつて「改造車の展示会」というイメージが強く、マニアックな車好きが集まる、ややアンダーグラウンドな世界…というイベントでしたが、近年はそれを大きく超えて、日本の車文化を世界に発信する場として定着してきました。チューニングショップやパーツメーカーが主体だった出展...

  
1566

排ガス規制でバイクが消える

現在、バイクはユーロ4という基準によって排ガス規制値が定められている。新型車は2016年10月から、継続生産車は今年9月1日から適用された。モンキー、SR、セロー、W800、ST250など、今回の規制強化で消えるバイクは枚挙に暇がなく、日本4メーカーのウエブサイトのラインアップ一...

  
5803

私の永遠の1台 VOL.28 トヨタ マークII(3代目)

高校卒業間際の1986年3月に免許をとってしばらくは、家にあった3代目トヨタ・マークⅡが「自分の」クルマだった。親が知人から譲り受けたものだった。'79年式の2ドアで、2ℓ直6エンジンを搭載していた。ボディ色はゴールドである。text:世良耕太 [aheadアーカイブス...

  
8884

少数派のマニュアル車、どんなところが魅力なの?

マニュアルトランスミッション(MT)を積んだ新型車が、ほぼ壊滅的な状況にとなっている現在の日本国内市場ですが、みなさんはMT車にどのようなイメージを持たれていますか?運転支援システムが搭載され、さらには自動運転社会も見えてきているなか、あえてMT車を選ぶ理由は、どんなところにある...

  
23906

2018年、自動車業界を賑わせたクルマ3選!

ボルボ XC40が日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、ボルボが輸入車史上初の2連続受賞となったことは記憶に新しいところ。しかし、例年以上に新型車が多かった2018年、クルマ業界を賑わせてくれたのはそれだけではありません。そこで、2018年を盛り上げてくれたクルマを3台、ピックアッ...

  
6852

ジムニーの人気を超えられるか!? スズキの新型車スペーシアギアとは?

2018年12月20日、スズキから新型車「スペーシアギア」が発表されました。ハイトワゴンのスペーシアをベースに、ハスラーのような遊び心をプラスしたという新しいコンセプトから生まれたスペーシアギアは、どんなクルマなのでしょうか?文・赤井福

  
4759

かつてボンネットにマスコットが取り付けられていた国産車5選

高級車のブランドを象徴するアクセサリーといえば、メルセデス・ベンツのスリーポインテッド・スターや、ロールス・ロイスのスピリット・オブ・エンジェル、ジャガーのリーピング・ジャガー(キャット)など、ボンネットマスコット(ボンマス)を思い浮かべる方も少なくないでしょう。これらボンマスは...

  
4819
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives