「新型」の検索結果(433件)

記事

スープラ次期型、東京モーターショーで発表される可能性はあるのか?

数年前より囁かれている新型スープラの話題。出そうでなかなか出ない、もどかしい状況が続いています。2017年秋に予定されている東京モーターショーで、その姿を現すのでしょうか?

  
3511

【車好きインプレ】正常進化を遂げた、新型CX-5の走りは?リアルな感想を紹介!

マツダ新型CX-5は、すべてにわたり改良され進化しています。まさに熟成され正常進化したモデルと言えるでしょう。そんなCX-5の走りはどうなのでしょうか?今回は新型CX-5 XD LパッケージのFFモデルに試乗してみました。

  
657

軽スポーツ対決!アルト ワークス vs S660…どちらが買いか?

2015年末にデビューした現行アルト ワークス。同年の春にターボモデルのターボRSが発表されたときに、多くのユーザーが「ワークスじゃないのか!?」と落胆したことを受けて、スズキは即座にワークスをデビューさせました。一方、ホンダはミドシップの軽スポーツ、S660を投入しています。さ...

  
9653

新型シビック タイプRはなぜMT仕様しかないのか?

ニュルブルクリンクFF駆動最速モデルとして話題を呼んだ新型シビック タイプR。2017年7月以降発売予定のモデルには、320馬力というスペックが与えられ、トランスミッションは6速MTのみの設定となる模様。以前、AT仕様の発表も噂されていましたが、なぜMTのみなのでしょうか?

  
9110

新型カムリ、先代モデルとどう変わった?

2017年7月10日、ついに日本で新型カムリが販売開始となりました。すでに1月のデトロイトショーでお披露目されたように、シャープな印象のフロントフェイスと流麗なフォルム。さらに上質さを狙った室内と、先代モデルとは一線を画す存在です。

  
5694

新型カムリに統合!? トヨタ SAIってどんな車?維持費や燃費は?

2009年にトヨタハイブリッド専用モデルとして登場したSAI。レクサスHSと多くのパーツを共用するSAIの、維持費や燃費、評価、中古相場をチェックしていきましょう。

  
2752

マークⅡからマークX、そしてカムリへ…。新型カムリが受け継いだものとは?

ついに新型カムリが日本でも発売開始になりました。同時にダイハツでは、アルティスとして販売されます。この新型カムリは、マークXの後継と噂されており、販売成績次第でマークXは廃止される見込みです。そんな新型カムリが、マークXから受け継いだものを考察してみましょう。

  
9219

あなたもこれでテスラデビュー!約390万円のモデル3とはどんな車?

テスラ社といえば、世界最先端のEVを生産していることで知られる企業です。問題はあるものの、公道での自動運転もあと一歩というところまで迫っています。しかし問題が車両価格です。モデルS、Xともに約8万ドル。そこで登場したのが、エントリーモデルのモデル3です。価格は3万5,000ドルと...

  
10443

ハイブリッド車の駆動用バッテリーの寿命と交換費用

「20世紀に間に合いました」をキャッチコピーとした初代プリウスの誕生から、2017年で20年になります。このあいだに、ハイブリッド車は超特別なクルマから、普通のクルマと言えるまで普及しました。そこで気になるのは、ハイブリッド車の駆動用バッテリーの寿命と保証期間、そして修理交換費用...

  
17469

新型スバル WRX S4、フラッグシップモデルとしてさらに磨きがかかったその内容とは?

スバルのスポーツセダン、フラッグシップモデルとしてラインナップされているWRX S4の改良が発表されました。今回は、どんな進化を見せてくれるのでしょうか。

  
6034

新型スバル レヴォーグ、注目すべき改良ポイントは?

2017年7月3日、スバル レヴォーグが、大幅な改良を受けてD型に進化しました。そのスタイリッシュながらもどこか無骨な魅力はそのままに、さらなる進化を遂げた新型レヴォーグの注目すべきポイントはどこでしょう?

  
2920

自動運転のおかげでサーキットをプロ並みに走れる可能性はあるのか?

2017年現在、注目を集めている技術が自動運転です。我が国の道路交通法や道路運送車両法はジュネーブ条約を批准しているため、ドライバーなしの運転は認められず、実際には運転支援技術となります。そんな技術を応用して、誰でもサーキット走行を楽しめる未来は訪れるのでしょうか?

  
5371

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
11974

車好きの特徴…エンジン音で回転数や何速かわかるって本当?

自分のクルマを乗っていると、乗り方にクセが出てくると思います。またタコメーターを見なくても感覚でおおよその回転数がわかったり…なんて方もいるでしょう。今回はそんな「感覚」のお話しです。

  
9079

400馬力のアウディRS3スポーツバック、新型の注目すべきポイントは?

294kW(400ps)の高性能を発揮するクラス最強の5気筒エンジンを搭載し、モデルチェンジが行われたAudi RS 3 スポーツバックの日本国内での受注が開始されました。こちらのモデルはAudi R8やRS 6など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるAudi Spor...

  
5232

ベストニューエンジン、新型ホンダ NSX搭載エンジンが受賞!どんなエンジン?

ホンダの新型NSXが、イギリスの出版社が主催している「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」が、2017年度の各賞を発表して話題になっています。今年のオブ・ザ・イヤーは、フェラーリの488GTB/スパイダーに搭載された3.9L V8ターボ。ベスト・ニューエンジンには、ホ...

  
8301

マークXが生産終了!? 新型カムリと統合されるという噂は本当なのか?

マークXとしては2世代ですが、前身のマークII時代を含めると11世代に渡って、進化、販売が続けられてきたトヨタ マークX。1968年に誕生し、50年にも渡り販売されてきたトヨタ屈指のビッグネームです。しかし、そんなマークXの廃止がささやかれています。しかもキャラも車歴もまるで違う...

  
13932

前言撤回!? ジャガーから新型ワゴン誕生!「XFスポーツブレーク」とはどんな車?

スタイリッシュなクーペ、F-TYPEや、ジャガー初となるSUVモデル、F-PACEなど新機軸を続々投入し、好調さをアピールしているジャガー。今度は、欧州Eセグメントに投入されたXFをベースにしたワゴンモデル「XF スポーツブレーク」を発表しました。はたして、どんなモデルなのでしょ...

  
3737

発売から7ヶ月で販売台数10万台突破!日産ノートの魅力とは?

2016年末から2017年にかけて、日本のコンパクトカー販売で異変が起きています。日産の新型ノートは、2016年11月にビッグマイナーチェンジを受けてから、2016年度下期販売台数では長年コンパクトカーの首位をキープしてきたトヨタ アクアを抜きナンバーワンに。発売から2017年5...

  
4309

【車好きインプレ】スイフトのシャシーにスズキの技術の高さを感じる

2004年の発売以来、世界中で累計530万台を販売しているコンパクトカー、スズキ スイフトが2017年1月にモデルチェンジしました。軽量化と高剛性を両立した新しいプラットフォーム「HEARTECT」を採用するとともに、スタイリングも変更。質感を高めています。そんなスイフトはどんな...

  
1576