「新型」の検索結果(367件)

記事

輸入車SUV人気No.1、メルセデスGLAがマイナーチェンジ!どう進化した?

メルセデスブランドの中で、もっとも小さい車種がAクラス。そしてそのAクラスのSUVモデルが、GLAです。現行モデルは、2014年5月に誕生した初代モデルで、今回がフェイスリフトを含めた初のビッグマイナーとなります。どう進化したのでしょうか?

  
4448

ドライバーの疲労を軽減する車に!? メルセデスSクラスがマイナーチェンジ!

メルセデス・ベンツのSクラスといえば、誰もが認める高級ラグジュアリーセダン。流れるようなフォルムも他のセダンとは一線を画すポイントです。今回、上海モーターショーでワールドローンチとなった新型Sクラスは、さらに高級感溢れる仕上がりになっているようです。

  
7964

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

  
13283

レクサス、新型NXを世界初公開!注目は内外装とサスペンション

レクサスは、2017年4月19日から開催されている第17回上海モーターショーで新型NXを世界初公開しました。NXのデビューは2014年ですから、もちろん今回はマイナーチェンジですが、内外装と足回りのリフレッシュを受けています。具体的にどこが変わったのでしょうか?詳細を見て行きまし...

  
19452

ジャガー初の新型SUV「F-PACE」とはどんな車?

F-TYPEをはじめとした魅力的なモデルを発表しているジャガー。そんなジャガー初のSUVモデル「F-PACE」は、2016年に発表されました。ジャガーといえばスポーティなイメージの高級ブランドですが、はたして初のSUVは、どんなモデルになっているのでしょうか?

  
3812

スバルの新型SUV、アセントには先代モデルがあった!

2017年ニューヨーク国際オートショーにて、スバルの新型SUVモデルとなるASCENT(アセント)が発表されました。どうやらアセントには、その前身となるモデルもあったようです。今回は、アセントの位置づけと、かつて海外で販売されていたSUV、トライベッカについて紹介します。

  
5738

シボレー ボルトとプリウスPHV、BMW i3…あなたはどれを選ぶ?

近年、各メーカーはこぞって電気自動車に力を入れています。インフラがさらに充実すれば、電気自動車がメジャーになるのも時間の問題かもしれませんね。今回は、日本、アメリカ、ドイツ、各国のメーカーが作るPHVとEVを比較してみたいと思います。

  
4373

航続距離が長いEV車ランキング TOP7

2017年に入り、手頃な価格と実用に耐える航続距離を持つEVモデルが発表されてきています。そろそろEVが現実的な選択肢…となってきたのは紛れもない事実ではないでしょうか。今回はEVの弱点でもあった「航続距離」そのTOP7を紹介します。(2017年4月時点)

  
8464

シボレーから新型EV「ボルト」が登場!稲妻のごとくEV界を震撼させられるか?

シボレー(ゼネラルモーターズ)といえばカマロ、コルベットといったいわゆる「アメリカン・マッスル」を想像させたモデルが印象的なメーカー。しかし近年、ハイブリッドモデルなど環境性能に優れたモデルをリリースしていたのも事実なのです。そして満を持して登場するのが、新型EV「シボレー ボル...

  
3501

新車登録台数ルノー68%増、ポルシェ62%増…、輸入車にシェアを奪われていってるのはなぜ?

日本では新車が売れていません。といってもバブル期を基準にした場合ですが…。あの頃は日本国内だけで、500万台もの新車が販売されていました。ところが、いまではその半分の250万台と激減しています。そんな厳しいマーケット状況でも、メキメキと確実に販売台数を増やしている自動車メーカーが...

  
11556

フェラーリ ディーノがV6エンジンで復活!?ピニンファリーナによるディーノって?

フェラーリ ディーノが、50年ぶりに復活するという情報が出ており、ディーノと思われる試験車両も目撃されました。もし本当だとすれば、新型ディーノはどんなクルマになるのでしょうか?

  
8687

車の高寿命化や開発コストの増加など…自動運転の一般化による車メーカーのジレンマ

自動車の開発には莫大なコストがかかるのは周知の通りかと思います。各社は、その投資に見合う利益を販売というカタチで取り戻さなくてはならないわけですが、昨今、メーカーサイドもジレンマがあるといえるのです。

  
7429

電気自動車の自動車税って普通車と何が違うの?

2017年、各メーカーは高性能かつ廉価な電気自動車・EVモデルを発表しようとしています。いわば、真のEV元年ともいえそうな勢いなのです。電気自動車のメリットは、燃料代が安い電気代におきかえられることや環境性能に優れていることですが、購入の際の優遇措置も手厚くなっているのです。

  
5499

いまさらですが、注目しておくべき電気自動車6選

2000年代に入り環境問題が大きく取り沙汰されるようになったことは、記憶に新しいところです。それを受けた各社はソリューションに注力し、その回答としてさまざまなメーカーから、電気自動車が市販されるようになりました。さて、今回は注目すべき電気自動車を挙げてみましょう。

  
11936

昔のジュリアと現在のジュリア…比較してみました。

アルファロメオの名車として数えられるジュリア。1962年より生産された由緒あるアルファの伝説的モデルです。このモデルネームを冠した新型ジュリアが、2016年に復活を遂げましたが、そもそもジュリア誕生時はどんな車だったのでしょう?

  
9253

価格差3倍!? レンジローバーとディスカバリーはどれほど違うのか?

新型が発表され話題となっているランドローバー ディスカバリー。その洗練されたエクステリアデザインも注目されています。一方で、ランドローバーといえば「レンジローバー」が代表モデル。ディスカバリーとの価格差はなんと3倍もあります。この2台には、どのような違いがあるのでしょうか。

  
6639

誕生から30年!新型ランドローバー ディスカバリーは、どう変わった?

ランドローバー伝統のモデル「ディスカバリー」がフルモデルチェンジを敢行、5代目モデルとなりました。そしてその無骨なスタイルは、より洗練された印象に生まれ変わっています。はたしてどのような進化を遂げたのでしょうか?

  
3782

次期スカイラインはどんな車になる?

2017年が誕生60周年のアニバーサリーイヤーでもある日産 スカイライン。当然ニューモデルの投入が期待されており、実際2017年度中に、新型スカイライン クーペの発売が噂されています。この新型スカイライン、どのようなモデルになるのでしょうか。

  
11942

XVの次はフォレスター!? 新型はどんな仕上がりに?

2016年にフルモデルチェンジされたインプレッサには、スバルの新世代プラットフォーム”SGP”が採用されています。このSGPに直噴エンジンを搭載し、新世代へと刷新するのが、株式会社SUBARUの戦略です。そんななか、インプレッサ、XVは、すでにフルモデルチェンジが完了。次の刷新は...

  
18089

198万円から!? 新型SUBARU XVはどんな車になった?

旧富士重工業が、4月1日に株式会社SUBARUに名称を変更しました。そして今回発表された新型SUBARU XVは、改称後初の新型車です。シャーシを共有する新型インプレッサの良さはそのままに、オフロード性能とオシャレさに磨きをかけた新型XVは破格の198万円(税抜)から。果たしてど...

  
6228