「新型」の検索結果(515件)

記事

なぜATが多段化されるのか?どのようなメリットがある?

AT車といえば「L⇒2⇒D+OD付4速」が乗用車の主流でしたが、近年は5速AT、6速ATといった、「多段式AT」が増えてきました。多段式ATは高級車のイメージが強いのですが、搭載することでどんなメリットがあるのでしょうか?

  
0

なぜ、メーカーは姉妹車を作るのか?

トヨタ 新型カムリは同一車を系列4店舗で販売していますが、これがバブル時代なら各店舗向けにデザインを小変更し、名称も別名とする姉妹車展開をしていたでしょう。自動車メーカーの姉妹車戦略は、どのような効果があるのでしょうか。

  
3

Z4と共同開発の噂…次期スープラはZ4のように肥大化するのか?

BMWの新型Z4デザインコンセプトが発表されました。予想通りロー&ワイド、そして色気を感じさせるエクステリアデザインに仕上がっています。となると、気になるのは兄弟車と目されるトヨタ スープラ。次期スープラは、Z4と同様にボディサイズは大きくなるのでしょうか?

  
3950

トヨタがバブル時代に導入したマッサージ機能。その効果ってどうなの?

30年ほど前のバブル時代、自動車でありながらマッサージ機を装備した車種がありました。当時、車にマッサージ機能が必要なの?と揶揄された装備ですが、どうやら後席に座るVIPには好評だったようで、2017年現在ではBMW、メルセデス・ベンツ、アウディ、フォード、ジャガーなど、多くのメー...

  
6404

比べるものではないけれど…ハイラックスとFJクルーザー、買うならどっち?

2017年9月12日、トヨタはランドクルーザー プラドのマイナーチェンジ、FJクルーザーの特別仕様車とともに、新型ハイラックスの日本導入を発表しました。比較する方は少ないと思いますが、FJクルーザーと新型ハイラックス、あなたはどちらを選びますか?

  
2682

FJクルーザーからついにファイナルエディション登場!本当に最後になってしまうの?

2017年9月12日、新型ハイラックス、新型ランドクルーザープラドとともに、FJクルーザー"ファイナルエディション"が発表されました。以前より生産終了の噂が囁かれているFJクルーザーですが、本当に最終型になるのでしょうか?

  
4333

シルビアのようなペタンコ車はもう売れない、は嘘?いまでも人気なわけとは?

「ルーフが低くてペタンコなクルマは売れない」と、各メーカーが一斉に販売をやめてしまった時期があります。しかし、人気のクロスオーバーSUVは、スタイリッシュなラインを形成するルーフを持っています。また中古車では、ロールーフ車が相変わらずの人気ぶりなのです。

  
16081

待ちくたびれたよ!間もなく、新型ジムニー登場!どのような車に?

1970年の発売から、小さなボディと卓越した悪路走破性を持ち、ヘビーデューティーで信頼できるスズキ ジムニー。日本の4×4として世界に広く愛されているモデルでもあります。そんなジムニー、ついに待望の4代目が今秋の東京モーターショーで登場するとの噂です。どんな車になるのでしょうか?

  
5411

13年ぶりにカムバック!新型ハイラックス、どのように進化した?

ハイラックスといえば、トヨタの誇るへビーデューティーなAWDピックアップトラックとすぐ浮かぶと思います。しかし2004年以降、日本では販売が途絶えており、市場では旧型を大事に乗っているユーザーが約9,000人ほどいるとのこと。そんなユーザーからの声もあり、2017年10月、13年...

  
5397

車好きならいまさら聞けない…馬力の話。480馬力なら馬480頭分?

ニューモデルが出る際、やはり性能を計るポイントとしてチェックしてしまうのが「馬力(horse power)」。単位が馬力ですから、馬何頭分の力と解釈してしまうわけですが、馬1頭分は、どれぐらいの力なのでしょうか?

  
4365

ランクルプラド、2度目のマイチェン!次期型はいつになる?

2017年9月12日より開幕したフランクフルトモーターショーで、欧州トヨタは新型ランドクルーザー(日本ではランドクルーザープラド)を発表。それに合わせて日本でもプラドのマイナーチェンジを発表、販売が開始されました。

  
2210

ただのドライブで終わらせないで!試乗時にチェックしたいポイント6つ!

東京モーターショー2017も間近に迫り、そろそろ国産メーカーの新車ラッシュが始まります。購入するしないにせよ、試乗してみたいですよね。そこで今回は試乗のポイントをご紹介します。

  
2324

500馬力クラス、約1,300万円!TVRのグリフィスってどんな車?

イギリスのスポーツカーメーカー、TVRの歴史は古く創業1947年。その後、紆余曲折を経て現在はイギリス人オーナーのもとで復活を図っています。その第1段として発表されたモデルがグリフィスです。新しいグリフィスは、2018年より生産開始、2019年よりデリバリーとのこと。新世代のグリ...

  
3224

ガソリンのハイオクとヴィーゴ、なにが違うの?

ガソリンスタンドで給油する際、ハイオクかレギュラー、はたまた軽油、といった油種をまず選ぶことからスタートします。しかし最近、ヴィーゴと表記された油種を見かけることはありませんか?

  
13506

ついに新型ジムニー登場か!? 45年間でわずか2回のフルチェン…ジムニーのロングセラーを支えるものと...

日本を代表するクロカンの1台。660ccの軽自動車ながら、悪路走破性能は世界一とも言われ、長年乗り続けているというオーナーも多いスズキ ジムニー。初代デビューは、1970年のことでした。それから現在まで、モデルチェンジが敢行されたのは、1981年と1998年の2回だけです。そんな...

  
8642

新型NSXにも採用されたドライサンプとは?ウェットサンプとなにが違う?

デリバリー開始から約半年、まだまだ目にする機会の少ない新型NSXですが、その特色のひとつがエンジンにドライサンプを採用していることです。通常の量産車ではあまり採用されず、初代NSXでも採用されなかったドライサンプとは、どんな機構なのでしょうか?また、一般量産車のウェットサンプとな...

  
6401

発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

スーパースポーツと呼べる車両が少ない日本ですが、かつてはさまざまなスーパーカーが開発されました。世界各地のモーターショーで華々しくデビューしたそれらのなかには、公道を走った車もあれば、価格も決まって市販寸前までこぎつけた車もありました。しかし、バブル崩壊やリーマンショックといった...

  
18570

ホンダ、新型CR-Vを発表!ハイブリッドとなったその内容は?

ホンダのSUVいえば、近年はコンパクトクラスのヴェゼルがすっかり定着していますが、CR-Vも同社SUVのなかでは重要なポジションを担う存在です。国内ニーズの変化により、2016年夏に販売を終了していましたが、次期型の情報がホンダから正式に発表されました。今度は、ハイブリッドモデル...

  
5642

ボクサーディーゼル搭載の夢は叶わぬものに!? スバル、ディーゼル車撤退!

年々厳しさを増す排ガス規制。そんななか環境性能の高さで再注目されているディーゼルエンジンですが、スバルをはじめとした自動車メーカーは撤退の決断を下す方向のようなのです…。

  
3798

新型ジュリア誕生!ライバルはBMW 、メルセデス、レクサス!?

アルフィスタと呼ばれる熱狂的な支持者も多いアルファロメオ。そんなアルフィスタにとって特別な、ジュリアの名を冠した新型モデルが、まもなく日本でも発売になります!

  
3593