「改造」の検索結果(169件)

記事

運転サポートして欲しい!教習所の補助ブレーキは、マイカーに装着できる?

教習車に付いている補助ブレーキ。助手席側にあるこの装置は、助手席に乗る教官が危険と判断したときに使います。教習の時に、教官に補助ブレーキを踏まれた経験のある方もいるでしょう。その補助ブレーキをマイカーに付けて、いざというときには助手席の人がブレーキを踏んでくれたら頼もしい、なんて...

  
3614

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
3490

ポルシェより早いって本当?世界最強・最速の軽自動車とは?

軽自動車と言えば、日本独自の企画として開発され、一部の国を除いて海外では販売されていません。エンジンの排気量も660cc以下という、独自の決まりがあります。しかし、世の中にはそんな軽自動車をドイツの高級自動車メーカー ポルシェよりも速いクルマに改造してしまったオーナーがいるようで...

  
16312

タクシー用のLPG車、個人で乗ることはできるの?

タクシーでよく見かけるLPガスのステッカー。これは、燃料にLPガス(LPG)を使っているということですが、メリットはどんなところにあるのでしょうか?また、個人で乗ることはできるのでしょうか?

  
4739

あなたの愛車をオープンカー仕様にすることはできる?車検の問題は?

車好きなら一度は憧れるオープンカー。S660やコペン、ロードスターを購入するのもいいですが、どうせなら西部警察の日産 ガゼールのように、ワンオフのオープンカーを手にしたくありませんか?結論から言えば、できます。ただし、公道を運転できるかどうかは別としてですが…。

  
2013

助手席やリアシートを外して走行すると違反なの?

サーキット走行を楽しむ方なら、軽量化のために助手席やリアシートを外したいですよね。各シートを外した状態で公道を走行しても交通違反に問われませんが、車検には通りません。なぜでしょうか?

  
4610

時速358㎞!!センチュリーのV12エンジンを搭載したスープラって?

センチュリーに搭載されている国産唯一のV12エンジンに換装し、パワー&トルクは943ps/102.3kgmを発生。そこから導き出される最高速度は、なんと358km/h!!まさにモンスターと呼ぶにふさわしいスープラを紹介しましょう。

  
6650

1990年代の日本の名車が勢ぞろい!初代『ワイルド・スピード』の登場車種は?

2017年公開のICE BREAKで8作目まで公開された大人気シリーズ『ワイルド・スピード』。ストーリーもさることながら、登場する車に注目が集まります。今回は、その記念すべき1作目に登場した日本車を振り返ってみましょう。

  
3613

13年ぶりにカムバック!新型ハイラックス、どのように進化した?

ハイラックスといえば、トヨタの誇るへビーデューティーなAWDピックアップトラックとすぐ浮かぶと思います。しかし2004年以降、日本では販売が途絶えており、市場では旧型を大事に乗っているユーザーが約9,000人ほどいるとのこと。そんなユーザーからの声もあり、2017年10月、13年...

  
5773

ジムニー、ランクル…よく見る四駆のリフトアップにはどんな効果がある?

ジムニ―やランクルといったクロカン系のモデルでよく見られる定番カスタマイズがリフトアップです。見た目の変化はもちろん、どのような効果があるのでしょうか?

  
10091

500馬力クラス、約1,300万円!TVRのグリフィスってどんな車?

イギリスのスポーツカーメーカー、TVRの歴史は古く創業1947年。その後、紆余曲折を経て現在はイギリス人オーナーのもとで復活を図っています。その第1段として発表されたモデルがグリフィスです。新しいグリフィスは、2018年より生産開始、2019年よりデリバリーとのこと。新世代のグリ...

  
3382

純正なのに車高が変化する!? ボタンひとつで車高が変わる車たち

最低地上高の低い車は、スーパーカーからカスタムカーまで数多く存在します。なかには、どう考えても公道を走れるのか怪しい車もありますね。車高が低い車には苦労がつきものですが、それらを解決する工夫もたくさんあるのです。

  
4898

今後日本も常時点灯になる!? BMW、全モデルにデイタイムランニングライトを標準装備!

欧米ではすでにデフォルトとなっていたデイタイムランニングライト。これまで海外のモデルを日本に輸入する際は、その機能を外すなど、改造が必要でした。しかし、2016年10月の保安基準の改定で、海外のデイタイムランニングライトが日本国内でも使用できるようになり、アウディ、BMWがデイタ...

  
3403

買取業者から「あなたの車は修復歴あり!」と言われてしまう基準は?

車を修理したことがあると、大幅に減額される...!そう認識されている方は多いのではないでしょうか?確かに「修復歴車」と査定士に言われてしまったら、減額は免れません。では、どこから「修復あり!」と査定されてしまうのでしょうか?確かに、車の骨格部位を交換したら、修復歴車に該当しそうで...

  
631

安い?高い? ガルウイングドアへの改造費はいくら?

車の扉の多くが、利便性やコストなどを考えて、横方向に開くようにできています。しかしなかには、スーパーカーなど、扉が上方に向かって開く形式のものがあります。車両が転倒すると、ドアが開かず逃げられないなどと言われますが、とにかくカッコイイものです。では、そんなドアに改造するキットは、...

  
6078

どちらが良いの?新品エンジンとリビルドエンジンのメリット・デメリット

最近では、エンジンが故障して載せ替えたというケースは少なくなっているかもしれません。とはいえ、頑丈なエンジンも壊れることがあります。エンジンが壊れた際の修理は、メンテナンスや扱い方に問題があったり、保証切れの場合は自費となります。その際、新品エンジンに比べ、リビルド品なら出費を抑...

  
5815

「スチールホイール」と「重いアルミホイール」は、どれほどの差があるのか?

アルミホイールは、軽量でデザイン性に優れると幅広く使われています。しかし最近は、インチが大きくなっていることもあり、必ずしもアルミホイール=軽いとは言えない状況になってきました。スチールホイールと重いアルミホイールを比較した場合、その差はどこにあるのでしょうか?

  
10301

スバル インプレッサWRXも登場!明日公開映画『ベイビードライバー』の登場車種をチェック!

通常カーアクション映画は、シリアスなストーリーに美男美女のラブストーリが絡んで進行。ラストは、スカッと爽快カーチェイスからの大団円と相場が決まっています。しかしこの定石を覆す映画が8月19日公開の「ベイビードライバー」です。

  
6501

レストアとオーバーホールの違いは?

2018年からマツダでは、初代NA型ロードスターのレストアサービスを開始します。発売より28年、いまなお2万3,000台が現役で、これからも乗り続けたいとのファンの声に応えたものです。こういった古い車の修理をする場合、レストアとかオーバーホールとかの用語を目にすることがあると思い...

  
6996

もし日本でディーゼル車禁止令が出たら、所有者はどうすればいいの?

フランスとイギリスが、2040年までに内燃機関を搭載する自動車の販売を禁止すると発表しました。フランスの判断には、VWのディーゼル車排ガス不正問題によって、これまでディーゼル車が隆盛を誇ってきた欧州で、ディーゼル見直し論が出ているのだと言います。もし日本で、ディーゼル車の販売が禁...

  
9392