「改造」の検索結果(180件)

記事

棒高跳びの棒は車に積んで運んでいるらしい…車に載せる物の長さの制限ってあるの?

陸上競技の棒高跳びに使用される棒(ポール)は、強度やしなりを考慮した1本ものです。運搬は、選手個人が行うそうで、車両に搭載して運んでいるとのこと。しかしあんなに長い物体を、乗用車に搭載できるものでしょうか?

  
4

クルマ好きの仲間入りに!若者にオススメしたいカーアクション映画5選

昨今、購入はおろか自動車そのものに興味を持たない若者が増加中とのこと。自動車はたとえ乗らなくとも、ショールームで眺めたり、写真に撮るだけでも楽しいと思うのですが…。そこで今回は、若者に少しでも自動車に興味を持ってもらいたく、自動車が格好よく描かれている映画を紹介しましょう。

  
8898

なぜ、レーシングカーのヘッドライトは黄色いのか?

ボディがスポンサーカラーになっていたり、大きく広告が入っていたりと見た目が派手なものが多いレーシングカー。よく見ると、ヘッドライトのカラーが黄色だったり白色だったり、何種類かあるようです。いろいろな規則で縛られているはずのレーシングカーですが、なぜヘッドライトの色が統一されていな...

  
17516

ヘッドランプが8個!? そんなにたくさん付けて公道を走っていいの?

夜間のラリーで煌々と光るランプポッド。いわゆる補助灯ですが、レースを統括するFIAの規定では、6個まで増設が可能とされています。ひと目でラリーカーとわかるランプポッドは、ランエボやインプレッサなど、ラリーを出自とするモデルであれば、ドレスアップカスタムとしても装着してみたいアイテ...

  
22268

中古車をディーラーで点検・整備してもらえるのか?

新車を購入した場合、通常、購入したディーラーで点検するのが普通ですよね。では、中古車販売店やオークションで購入した中古車を、メーカー系のディーラーで点検・整備を行ってくれるのでしょうか?また並行輸入車、逆輸入車の場合は、どうなるのでしょう?

  
8775

"盗まれやすい車"!? ハイエースはなぜカスタムベースとして人気なのか?

一般社団法人 日本損害保険協会が行った調査によると、2016年盗難件数ワースト1位がプリウス、2位にはハイエースがランクインしました。そんな不名誉なランキングに入るハイエースですが、その人気はとどまるところを知りません。働く車としても、またカスタムのベース車両としても人気です。そ...

  
9319

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
17320

箱根駅伝に使われてきた伴走車・先導車を大調査!

お正月に開催される箱根駅伝、正式には東京箱根間往復大学駅伝競走。日本で働くの大多数が休日となっている1月2、3日で開催されていることで、正月休みの風物詩として、毎年、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

  
4823

日本で最初の4輪駆動車は?

いまや、走行安定性向上のために用いられることが多い4WD方式。もともとは悪路走破性のために採用された駆動方式で、多くは軍用車両として開発されたものでした。日本における4輪駆動車は、1936年までさかのぼることができます。それは、アメリカのジープが登場する6年も前のことでした。

  
4939

ローレルやソアラも?出会ったらラッキーかも。 日本の激レア限定車達

日本車の歴史のなかには、あっと驚くような希少なモデルが存在します。街で見かけたらラッキーかもしれない、激レア車種を紹介しましょう。

  
37011

運転サポートして欲しい!教習所の補助ブレーキは、マイカーに装着できる?

教習車に付いている補助ブレーキ。助手席側にあるこの装置は、助手席に乗る教官が危険と判断したときに使います。教習の時に、教官に補助ブレーキを踏まれた経験のある方もいるでしょう。その補助ブレーキをマイカーに付けて、いざというときには助手席の人がブレーキを踏んでくれたら頼もしい、なんて...

  
4555

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
4600

ポルシェより早いって本当?世界最強・最速の軽自動車とは?

軽自動車と言えば、日本独自の企画として開発され、一部の国を除いて海外では販売されていません。エンジンの排気量も660cc以下という、独自の決まりがあります。しかし、世の中にはそんな軽自動車をドイツの高級自動車メーカー ポルシェよりも速いクルマに改造してしまったオーナーがいるようで...

  
27167

タクシー用のLPG車、個人で乗ることはできるの?

タクシーでよく見かけるLPガスのステッカー。これは、燃料にLPガス(LPG)を使っているということですが、メリットはどんなところにあるのでしょうか?また、個人で乗ることはできるのでしょうか?

  
10127

あなたの愛車をオープンカー仕様にすることはできる?車検の問題は?

車好きなら一度は憧れるオープンカー。S660やコペン、ロードスターを購入するのもいいですが、どうせなら西部警察の日産 ガゼールのように、ワンオフのオープンカーを手にしたくありませんか?結論から言えば、できます。ただし、公道を運転できるかどうかは別としてですが…。

  
3517

助手席やリアシートを外して走行すると違反なの?

サーキット走行を楽しむ方なら、軽量化のために助手席やリアシートを外したいですよね。各シートを外した状態で公道を走行しても交通違反に問われませんが、車検には通りません。なぜでしょうか?

  
7890

時速358㎞!!センチュリーのV12エンジンを搭載したスープラって?

センチュリーに搭載されている国産唯一のV12エンジンに換装し、パワー&トルクは943ps/102.3kgmを発生。そこから導き出される最高速度は、なんと358km/h!!まさにモンスターと呼ぶにふさわしいスープラを紹介しましょう。

  
12722

1990年代の日本の名車が勢ぞろい!初代『ワイルド・スピード』の登場車種は?

2017年公開のICE BREAKで8作目まで公開された大人気シリーズ『ワイルド・スピード』。ストーリーもさることながら、登場する車に注目が集まります。今回は、その記念すべき1作目に登場した日本車を振り返ってみましょう。

  
4937

13年ぶりにカムバック!新型ハイラックス、どのように進化した?

ハイラックスといえば、トヨタの誇るへビーデューティーなAWDピックアップトラックとすぐ浮かぶと思います。しかし2004年以降、日本では販売が途絶えており、市場では旧型を大事に乗っているユーザーが約9,000人ほどいるとのこと。そんなユーザーからの声もあり、2017年10月、13年...

  
6930

ジムニー、ランクル…よく見る四駆のリフトアップにはどんな効果がある?

ジムニ―やランクルといったクロカン系のモデルでよく見られる定番カスタマイズがリフトアップです。見た目の変化はもちろん、どのような効果があるのでしょうか?

  
14863