「撮影」の検索結果(223件)

記事

オービスはもう怖くない!Amazonの人気ランキング1〜5位のレーダー探知機を調査!

オービスの取り締まり、怖いですよね…。レーダー探知機を探してみても、ちょっとよくわからないし…。もちろん安心・安全運転をすることは絶対ですが、近年のレーダー探知機では、盗難車エリア等も教えてくれてとても便利です。そこで今回はAmazonレーダー探知機売れ筋ランキング1〜5位(20...

  
3007

輸入車販売台数"ナンバー1"を3年連続で達成したメルセデス・ベンツが「Mercedes me GIN...

2016年から4年連続で輸入車販売台数ナンバー1、6年連続でプレミアムブランド首位に輝いているメルセデス・ベンツ。その原動力はもちろんブランド力ではあるが、国産メーカーも含めてナンバー1といえそうな積極的なブランドアピール、多彩なマーケティングの賜物でもある。2019年4月15日...

  
16397

4万円弱で!飛び石…アイサイト搭載車のガラス交換をしてみた【実録】

最近のスバル車は一部の車種を除き、アイサイトが標準装備となっている車種がほとんど。車に乗っていれば、ガラスに飛び石が当たり、傷やヒビが入ってしまうこともたまに起こります。アイサイト車のガラス交換は費用が高いという噂がありますが、実際はどうなのでしょうか?その実態を調べてきました。...

  
6557

新型ハリアーのターボ車専用のメーター【視認性やデザインを徹底チェック】

街乗りにピッタリの洗礼されたデザインが特徴のトヨタの高級SUVの新型ハリアー(Harrier)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジをしてましたね。今回のビッグマイナーチェンジで追加された新型ハリアー(Harrier)の注目のモデルのターボ車ですが、既存のハイブリッド車やガソ...

  
35023

イケイケのイイ軽!三菱自からeK ワゴンとeK クロスってどんな車?

三菱自動車は3月28日(木)、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」を約6年ぶりにモデルチェンジ。さらにSUVテイストのクロスオーバーモデル「eK クロス」の発売を開始した。価格は「eK ワゴン」が129万6000円〜150万6600円、「eK クロス」が141万4800円...

  
13653

三菱 新型eKワゴン/eKクロスを速攻チェック!約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたその内容は?...

三菱自動車は、三菱自動車初となる高速道路同一車線運転支援「MI-PILOT」(マイパイロット)を搭載したハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」(129万6000円〜150万6600円)を販売開始。併せてハイブリッドシステムを搭載したSUVテイストの「eK X(クロス)」(1...

  
14994

レバーが全部青!? "熱帯仕様車"って知ってますか?

東南アジアのモーターショーでクルマを見たり、現地でクルマに乗ったりしているときになんとなしに車内を観察してみると、日本のクルマとは違う部分があることに気づくことがあります。日本ではそれがないということはありえないので、その部分を見たとしても気づくかどうかは怪しい。でも明確な違いで...

  
1607

セダンの美しさを訴求する新型プジョー508が日本上陸!!

2018年のパリモーターショーでワールドプレミアされた新型プジョー508が2019年3月20日、日本でも発表された。プジョーブランドのCEOを務めるジャン=フィリップ・アンパラト(Jean-Philippe Imparato)氏が来日し、プレゼンテーションを行う注力ぶり。今夏には...

  
1881

鈴鹿サーキットに新しい4つのバイクチャレンジがオープン!

鈴鹿サーキットに併設する遊園地「モートピア」が、この春4つのバイクアトラクションを追加・リニューアルし、3月21日にリニューアルオープンを迎えます。早速そのアトラクションをチェックしてきました。文/撮影・栗原祥光

  
2023

「逃げて、隠れて、生き延びろ!」森の動物たちになった気持ちで楽しめる、屋内ネットアスレチック「巨大ネ...

森の中にある里山をテーマに様々な施設を揃えるツインリンクもてぎ。2017年には森の生態系を体感できる巨大な立体迷路をモデルにした「迷宮森殿 ITADAKI」、2018年には森の共生をテーマに巨大などんぐりの木に見立てた5階建ての建物の中にある、39のアスレチックをクリアする「森感...

  
11362

高性能エンジンオイルの代名詞「100%化学合成」「エステル」って一体何?

高級エンジンオイルの容器を見ると「100%化学合成」とか「エステル」という言葉が書かれています。これは一体どういったものなのでしょう。そこでSUPER GTをはじめとするモータースポーツの世界を支えるエンジンオイルの製造をするMOTULでレーシングカーをはじめとする様々なエンジン...

  
3955

忘れられないこの1台 vol.57 トヨタ・マークⅡ

「たまごちゃん」というのが、その子の名前だった。なんて言うと、ごく良識的なセンスをお持ちの皆さんには決まって怪訝な顔をされてしまうのは重々承知なのだが、当の本人、つまり当時の私は真剣そのもの。だって名前を付けてしまうほどに深く愛していたんだから仕方ない。text:今井優杏 [ah...

  
4718

自動車評論家から見た“犬にやさしいクルマ”って?

イヌの寿命は10年から15年。人間とくらべとても短い犬生。家族の一員として迎えた以上、できるだけ多くの幸せな時間、楽しい思い出を作ってあげるのが飼い主の役目だと思います。日々、お留守番も多いイヌがもっとも幸せに感じる時間が家族とのお泊まり旅行。1日中飼い主といっしょ。移動中やドッ...

  
505

料金所のおじさん、どうやって通勤しているの?ー高速道路料金所にまつわる謎

高速道路などの有料道路にまつわる謎は、料金やサービスに関しては各社がホームページに「よくある質問」というコーナーを設けていて、ある程度解決できるはずだ。たとえば、「料金所でお金が足らなかったらどうする?」といった質問もある。ここでは、高速道路の料金所などにまつわる謎、疑問をいくつ...

  
16842

アメリカンスポーツカー!フォード・マスタングが大活躍する映画5選

アメリカンスポーツカーを代表する1台であるフォード・マスタング。日本では「大きなアメリカンマッスル」なイメージが強いかもしれませんが、アメリカではコンパクトな部類とされており、ポニーカーの元祖とも言われています。現地の若者に人気のポニーカーであるマスタングは映画にも数多く登場しま...

  
2254

ゲレンデを駆け上るスバルゲレンデタクシー。今シーズンは意外なコラボも!

スキー場でリフトの代わりにスバルのSUVに乗ってゲレンデを駆け上る。そんなイベントが6年目を迎えたスバルゲレンデタクシーだ。今年は長野県の栂池高原スキー場、同じく長野県のエコーバレースキー場、そして今回の新潟県の苗場スキー場で開催された。今回はその苗場スキー場での様子をご紹介しよ...

  
21253

新型ポロ、新エンジン「1.5TSI Evo」搭載による走りはどうなのか【新型ポロ TSI R-Lin...

2018年3月から、日本国内でも正式発売となったフォルクスワーゲン新型ポロは、「MQB」モジュール採用によるクラストップレベルの高い居住性や安全性から、大方の予想どおりマーケットから好意的に受け入れられ、年内に約1万台を販売する人気モデルとなっているという。また昨夏には、フォルク...

  
1646

スウェディッシュトーチを初めて使ってみた!使い方や注意点まとめ

冬真っ盛りにも関わらず、今年はたくさんの方が冬キャンプに行かれているようですね。こんにちは。Campeenaの安井直子です。今年の冬、我が家はスウェディッシュトーチに初挑戦しました。見た目も構造もシンプルなのですが、いざ使ってみようと思うと、色々と不安なことも出てきたりして…。今...

  
8237

ゴルフを始めて最初の悩みはコレ!ゴルフ初心者のスライスの原因は?

さて、今回はゴルフをやり始めたほとんどの方の”悩み”について書いていきたいと思います。多くのゴルフ初心者の”悩み”はスライスではないでしょうか?初めからボールがつかまり過ぎてフックに悩むという方は少ないと思います。まずはスライスで悩み、ある程度経験を積んでいくとボールがつかまり過...

  
33928

SUZUKI 隼(ハヤブサ)

今回、隼に初めて乗ったのだが、見た目とは違い乗り易かった。197馬力を発揮しているバイクとは思えないほど従順で、低速域を多用する渋滞路から、峠道や高速ツーリングまで、すべてのシチュエーションを受け入れてくれる懐の深さがある。隼は上品なグランドツーリングマシンだと思う。text:神...

  
866
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives