「戦略」の検索結果(309件)

記事

新車で買って乗ってたからわかる!"モーター駆動がつまらない"という先入観はモッタイナイ!日産 ノート...

なんだかんだで過去に30台以上のクルマを所有してきたけれど、そのほとんどが10万円前後で購入できるいわゆるポンコツ中心だった。これは別に古いクルマを好んで乗っていたというよりは(旧車は好きだけれども)なかなか新しいモデルには金銭面で手が届かなかったというのが正直なところだ。とはい...

  
0

欧州レベルの美しいデザイン!マツダ アテンザの外装は何がスゴい!?

クルマのデザインにおいて、欧州ブランドのレベルが高いというのは周知の事実でしょう。中世より続くヨーロッパの美的センスは自動車のデザインも美しく仕上げました。同様に美しいヨーロッパの街並みに、欧州ブランドの美しいクルマを置くだけで、まるで1枚の絵のような美しい光景が完成します。

  
23693

ホンダの屋台骨!ステップワゴンの使い勝手をレポート!

日本を代表する自動車メーカーのひとつであるホンダは、創業者である本田宗一郎氏によるモータスポーツへの挑戦という歴史から、素晴らしいスポーツカーを世に送り出すメーカーとしてクルマ好きから評価されてきました。一方で、スポーツカーだけを作り続けてきたのであれば、これほどまでに世界にホン...

  
24604

インプレッサスポーツのインパネ画像【先代と変わった5つの注目装備とは?】

2016年10月、スバルの世界戦略モデルのインプレッサ(Impreza Sport)がフルモデルチェンジをして、発売されましたね。早速このモデルを見に行って来たのですが、内装・外装のデザイン性が良くなり、全く別のクルマを見ているような感覚に…。それ程内外装のデザインは、良くなって...

  
2214

およそ2年ぶりに復活を遂げた、新型 BMW Z4。その走りとインターフェースに迫る

2019年3月25日に発売を開始した3代目となるBMW Z4。トヨタ・スープラとコンポーネントを共有するなど話題性も高いがその実力も含め短時間ながら箱根周辺のワインディングを中心に試乗を行った。文・高山正寛/写真・萩原文博

  
1200

スズキ新型スイフトのシート【標準車とRSの違いを実車画像で比較してみた】

世界累計販売台数が500万台を突破したスズキの世界戦略車の新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。4代目となった新型モデルと先代モデルの大きな違いの一つが、グレード設定。今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルは、先代モ...

  
8061

新型スイフトRSと標準モデル比較【内装・インテリアの違いは?】

世界戦略車として開発されたスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、4代目モデルがデビューしましたね。今回新発売された4代目モデルは、スポーティーなRSとカジュアルなデザインが特徴の標準モデルの2種類をラインナップ。そして、この2...

  
5324

【後方だけではなく前方の視界も…】新型スイフトの試乗の感想

スズキの世界戦略車の新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、4代目が発売されましたね。先日、ターボエンジンを搭載したRStグレードを試乗してきたのですが、加速力&パワーの良さにビックリ!1.0リットルエンジンのクルマとは思えない乗り心地でした。ただ、...

  
27341

4代目新型スイフトの後部座席は本当に狭い!?【居住性を徹底チェック】

世界戦略車として発売されているスズキの新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。走りの良さには定評のあるこのクルマですが、欠点・デメリットと言われているのが、車内の広さや居住性。スズキの新型スイフト(SWIFT)は運転席の広さを優先...

  
5920

視界性以外にも気になる部分が…|新型スイフトの試乗で分かった欠点&不満

世界戦略車と位置づけられているスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、4代目となりましたね。先日、家の近所のディーラーさんで、この4代目を試乗させて貰いました。今回私が試乗をさせて貰ったのは、1.0リットルターボエンジンを搭載したRStと、マイ...

  
1457

新型XVの1.6と2.0リッターの内装比較【8つの違いをどこよりも詳しく紹介】

インプレッサ スポーツから派生したクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。世界戦略車として発売されているこの新型クロスオーバーSUVですが、日本仕様では、2.0リットルモデルだけではなく、1.6リットルモデルを初設定。先日、...

  
29677

スタイミーの本当の意味とマークできる幸せを理解するために知っておきたいこと

「これは、スタイミーだな」狙っているグリーンの前に立ちはだかる1本の大木が邪魔で真っ直ぐには打てないときに言うゴルファーがいます。ゴルフで障害物があって直接狙えないシーンをスタイミーと呼ぶのは、廃止されたルールの名残であることを知っていますか?1952年にルールが改正されて廃止さ...

  
7292

【実車画像大量】新型カムリの外装レビュー【先代モデルと徹底比較】

2017年7月10日、トヨタの世界戦略車新型カムリ(CAMRY)が約6年ぶりにフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先日、この新しくなった8代目モデルを見に行ってきたのですが、あまりの変貌ぶりにビックリ!先代モデルはまさに王道のセダン車と言ったイメージの外観・エクステリア...

  
9974

100切りを目指そう!~ステップアップゴルフ準備編~

どうしてもスコアが100を切れないとお悩みの方へ。“100の壁”という言葉があるように、スコアでどうしても壁を越えられない、突き破れないゴルファーは多いのではないでしょうか?90台でラウンドすると、ゴルファーとしてステップアップした実感がありますし、ちょっとゴルフが上手い気分にも...

  
8423

トヨタ新型カムリの後部座席は狭さを感じる!?居住性を確認してみた

全世界で累計1800万台も売り上げているトヨタの世界戦略車新型カムリ(CAMRY)が2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回新発売された新型モデルは、全長・全幅は先代モデルよりも一回り大きくなっているものの、全長は低めに設定…。外装・エクステリアは、先代...

  
3913

距離を出さないバンカーショット~ピンまでの距離が近いときの打ち方~

今の季節には関係ありませんが、2~3月はスギ花粉が舞う季節で、花粉症の人にはたいへんつらい時期となります。どうして日本にはこれほどスギの木が多いのか? 江戸時代から始まったスギの植林が原因です。スギは建築素材として重宝される木です。特に戦後、国をいち早く復興させるには大量の建築素...

  
25046

チャンピオンコースの定義って?なんとなくわかるけど…どんなコースのことですか?

ゴルファー同士の会話の中で、誰かひとりが「さすがチャンピオンコースだよね」というような話をすることがあります。その場では「そうだね、さすがだよね!」などと相槌を打っていると思いますが、実はチャンピオンコースってどういうコースのことだろう?と疑問に思ったりはしないでしょうか。なんと...

  
6337

2017年新型リーフの内装・インテリアをご紹介【グレードごとの違いは?】

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ。内装や、インテリアなど、どう進化したのでしょうか。グレードごとにお伝えしていきたいと思います。2017/11/8

  
2120

【ハスラーとはどう違うの?】スズキXBEEの外装をチェック!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!一見するとハスラーと相当似ているこのXBEEですが、よーく見てみるとその違いが見えてきます。ここでは、その外装を詳しく見...

  
38553

走りで評価するVW e-Golfの実力【試乗】

近年ますます人々の注目を集めることになっているのが、電気自動車(EV)です。EVって電気で動くクルマでしょ?と言えばその通りなのですが、20世紀を代表する産業が内燃機関(ガソリンエンジンやディーゼルエンジン)を中心とした自動車産業であったのに対し、21世紀をリードするのは間違いな...

  
1016
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives