「山道」の検索結果(112件)

記事

アコードハイブリッドのインパネ。注目のシフトレバーなどを徹底チェック

ホンダのプレミアムセダン、アコード ハイブリッドは点灯時の輝き方が異なるインラインタイプのヘッドライトを採用するなど外装・エクステリアが大幅に進化。また、外装・エクステリアと同様に内装・インパネも大幅に進化。その中で私が特に驚いたのがシフトレバー。なんと今回はスイッチタイプのシフ...

  
636

アルファの超クイックなSUV、ステルヴィオはドライビングの楽しさに溢れたSUVだった!

イタリア北部、アルプス山中にある峠=ステルヴィオ峠からその名前をとったアルファロメオのSUVがステルヴィオです。ジュリアのプラットフォームを用いてSUVに仕立て直し、オフロードの走破性よりも?オンロードでの操縦性を重視したのに違いないと思える過激な操縦性が魅力です。ハイパフォーマ...

  
1082

もはやジープ ラングラーを選ばない理由がない!? イメージとあまりに違う真の姿

ジープと言えば、四輪駆動車の代名詞にもなっているブランドですが、そのイメージから意外と敬遠する人が多いのが実情。でも今回、新型のジープ ラングラーアンリミテッドに全地形で試乗してみて、もはや選ばない理由が見つからないという結論に辿り着きました。文/写真・山崎 友貴

  
1721

静寂性は優れている!?エスティマ ガソリン車を試乗した感想

流線型のデザインが特徴のトヨタのエスティマ(ESTIMA)。先日、エスティマのガソリン車を試乗してきたのですが、思ったよりも良いと思ったのが静寂性。先代モデルと同様に静寂性に優れ、とても快適に運転することができました。ただ、試乗をしていて少し気になった部分も・・・。そんなビッグマ...

  
1031

17年ぶりに復活した、トヨタ 新型スープラ。直列4気筒エンジン仕様はどんな走りを魅せてくれるのか

17年ぶりに復活した、新型スープラには4気筒モデルが存在します。それがSZ-RとSZ、2つのグレードです。4気筒のスープラ。いったいそのテイストは、そして走りはどんなパフォーマンスを秘めているのでしょう。文・斎藤聡 /写真・CarMe[カーミー]編集部

  
2634

トヨタが送る新世代FRスポーツ、スープラの走り、フィーリングはいかに!トヨタ GRスープラ RZ 徹...

いよいよスープラが発売されました。スープラは、2代目にあたる80スープラが2002年に生産を終了してから、じつに17年ぶりの復活となります。当時、ハイパワーターボ車では平成12年(2000年)排ガス規制がクリアできないことから、スープラだけでなく名車と言われた多くのスポーツカーが...

  
1345

試乗では何を確認したら良い?購入後に後悔しないコツ&注意点

クルマの購入は、人生で3番目に高い買い物と言われています。なので、購入前に欲しいクルマを試乗をして隅々までチェックをするのは、必須です。しかし、試乗時間はわずかのため、重要な部分の確認をし忘れてしまい購入後「こんなハズでは無かった…」「イメージと違っていた」と後悔する人も…。先日...

  
1527

加速力がマイルドすぎるのが欠点?【セレナ(C27型)の試乗の感想】

C27型モデルでは、自動運転技術”プロパイロット”など注目の装備・機能が搭載されるだけではなく、乗り心地や静寂性も格段に良くなっているように感じました。このように全体的な走りの質は高くなったセレナ(SERENA)ですが、加速感について、イマイチな印象が…。特に山道を運転した時の加...

  
3036

ホンダフリードの乗り心地インプレ【先代との違いにビックリ!?】

使い勝手やサイズが”ちょうどよい”のコンセプトが売りのホンダ、フリード。先日このモデルのガソリン車を試乗させてもらったのですが、このクルマのコンセプト通り視界性も良く、取り回しも良く運転しやすい!また、今回フルモデルチェンジをしたホンダのフリード(Freed)の乗り心地も、先代モ...

  
4199

【1.6と2.0の価格差は?】インプレッサスポーツの見積もり貰ってきた

インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジ。5代目モデルのグレード設定は3種類のみとなっており、先代モデルと比較して、グレード設定がスッキリとしました。・1.6i-L (FF/AWD)・2.0i-L (FF/AWD)・2.0i-S (FF/AWD)また...

  
34436

他車では味わえないSモードの走りに驚愕!ノートe-POWER試乗した感想

日産の人気車種ノート(NOTE)のモデルとなるハイブリッド車、e-POWER(イーパワー)が遂にデビューしました。今回発売された日産ノートe-POWER(NOTE e-POWER)はエンジンを発電のためだけに使用し、駆動はモーターのチカラのみを使用する新しいハイブリッドシステムを...

  
19718

トヨタ タンク/ルーミーのインパネ【使い勝手&装備を実車画像で徹底チェック】

スズキから発売されているソリオの競合車・ライバル車となるトールワゴン、トヨタのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)が新発売されましたね。今回兄弟車として発売されたタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)は外装・エクステリアのデザインは異なりますが、内装・インテリアは共通の...

  
5995

トヨタ タンク/ルーミーの乗り心地は良かった?【試乗インプレッション】

2016年11月、車内の広さ・使い勝手の良さが特徴のトールワゴントヨタのタンク(TANK)とルーミー(ROOMY)がトヨタの全チャンネルから発売されました。先日、このモデルを試乗してきたのですが、1.0リットルターボエンジンを搭載したモデルが思ったよりも良い感じ!若干エンジン音の...

  
5110

トヨタ タンク/ルーミーの欠点【試乗して気になった3つの事を紹介】

2016年11月、タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)がトヨタの全チャンネルから発売されましたね。先日このモデルを試乗した際、ディーラーさんに色々とお話しを聞くことができたのですが、居住性と取り回しのしやすさがお客さんに好評で発売当初の売れ行きはなかなか好調のようです。また...

  
10272

トヨタ タンク/ルーミーのタイヤ【3つの異なるデザインを実車画像で一挙公開】

背が高く居住性に優れた”1LD-CAR”トヨタのタンク(TANK)とルーミー(ROOMY)が2016年11月に発売されましたね。このモデルでは、競合車・ライバル車のスズキ ソリオよりも小さい1.0リットルエンジンですが、ターボエンジンを搭載したモデルを用意。先日、このターボエンジ...

  
3906

【試乗して気になった3つの事】ソリオ ハイブリッドの欠点・デメリット

スズキの人気モデルソリオ(SOLIO)から初となるフルモデルハイブリッド車が2016年11月に新発売されましたね。今回新発売されたソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)のトランスミッションは、マイルドハイブリッド車で採用されていたCVTではなく、アルトターボRSなどに採...

  
4557

ガソリン車との5つの違いとは?ヴィッツ ハイブリッドの内装画像レビュー

ヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の内装・インテリアは、ガソリン車と基本的には同じデザインになっています。ただ、メーターのデザインなどハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアには若干の違いがあります。そんなヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の内装・...

  
1989

【乗り心地は期待以上に良い!?】ヴィッツ ハイブリッドの試乗インプレ

ネッツトヨタの代表車種ヴィッツ(Vitz)がマイナーチェンジをして、新モデルとなるハイブリッド車が新発売されましたね。先日、このヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)を試乗してきたのですが、静寂性も視界性も良く、十分に満足できる仕上がりになっていました。静寂性に関しては...

  
6987

ヴィッツ ハイブリッドとアクアを試乗【運転して分った3つの違いとは?】

短い全長を生かした取り回しの良さが魅力のトヨタのヴィッツ(Vitz)が2017年1月にマイナーチェンジをして、ハイブリッド車を発売しましたね。たヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)は、同じトヨタから発売されている人気ハイブリッド車”アクア(AQUA)”と同様の1.5リ...

  
2203

【静寂性はやっぱり良かった?】トヨタ新型プリウスPHVの試乗インプレ

2017年2月、発売が延期されていたトヨタのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が遂に新発売されましたね。先日、フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型PHVの試乗に行ってきたのですが、ベースとなっているハイブリッド車のプリウスとの乗り心地の違いに...

  
11263
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives