「屋根」の検索結果(146件)

記事

特集 脱ステレオタイプ宣言

「スポーツカーに乗ると近所から遊び人だと思われて白い目で見られるし…」「ヘッドライトを点けると電気が減るから少し燃費が悪くなるらしいよ」「高級車ってエンブレムにお金を払っているようなものなんでしょ」などといった、まことしやかな“噂”に翻弄されていませんか。2013年の始まりは、a...

  
17

ミラノ・コモ湖・ヴェネチア イタリアン・ジョブ up & Passat 試乗会

2012年に『up!』が発表されたとき、フォルクスワーゲンにしては随分と思い切ったクルマを出したものだな、という感想を持ったのを今でも覚えている。text:ahead編集長・若林葉子、竹岡 圭、三代やよい [aheadアーカイブス vol.165 2016年8月号]

  
134

愛車の屋根にテントは後付けできる?

ここ数年、右肩上がりに需要が伸びているキャンピングカー。車内で快適に寝られることが魅力ですが、通常のミニバンやワゴンにはないキャンピングカーならではの特徴的な装備といえば「ポップアップルーフ」です。“自分の車もキャンピングカーにしたい!”と思っている方に、このポップアップルーフに...

  
2630

雨の日はクルマの本を愉しむ

雨の日は憂鬱だ。雨の日はちょっと寂しい。屋根のあるクルマでさえ、出掛けるのがおっくうになることがある。だから、雨の日は本を開くのがいい。窓の外に雨音を聞きながら読む文章は、心の中にしっとりとした輪郭を刻む。いつもとは違ったクルマの世界を見ることができるはずだ。元「ティーポ」編集長...

  
67

嶋田智之のこれからはじめる趣味的クルマ生活 2016

2012年4月号の特集「これからはじめる趣味的クルマ生活」の第2弾です。あれから4年が経ち、クルマを取り巻く状況も、読者の平均年齢も、日本人のクルマに対する考え方も少し変化したのではないでしょうか。そのことを前提にしたチョイスになっています。そして、前回40代だった嶋田智之も50...

  
187

コンパクトクロスオーバーの世界戦略車 Renault CAPTUR

ルノーのデザイン戦略である「サイクル・オブ・ライフ」の2番目にあたる「EXPLORE(旅に出る)」をイメージした「キャプチャー」が2月27日より日本でも発売される。今世界中の注目を集めるこの「コンパクトクロスオーバー」はどのようなクルマなのだろうか。text:森口将之 photo...

  
42

中島みゆきを聴きながら

クルマの中でしか聴けない歌がある。クルマの中だからこそ心に響く歌がある。クルマの中には素直な自分がいるから……。クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルのを聴きながら、あるいはまた、中島みゆきを聴きながら、春の夜、ひとりクルマを走らせてみる。text:岡小百合、若林葉子 photo:...

  
88

セグウェイってどんな乗り物?

セグウェイ。誰でも一度は目にしたことがあるはずの、この楽しげな乗り物。どこの国で生まれたの? どんな風に操作するの? 乗ったらどんな感じなの? 実はもう、日本でもセグウェイに乗れるところがあるんです。未来のもの、と思っていた乗り物も、いつの間にか実用化が目の前まで来ていたり。知っ...

  
157

オンナふたりでスーパーセブン

ときどき街で見かけることのあるオープン・ツーシーター、ケータハム・セブン。見るたびかっこいいなぁと思っていたそのクルマに乗って、ある日、女性2人でツーリングに出掛けることに。セブンってどんなクルマなんだろう? 女性でも運転できるのだろうか?text:若林葉子、 photo:長谷川...

  
1514

夜ドラ

夜は昼とはまったく違う時間が流れる。どこかで聞いた話だけれど、夜を見方につければ、人は人生をより豊かに彩ることができるという。夜を見方につけるには、クルマに乗るのが一番いい。終電も終わりに近づき、人影もまばらになったころ、もう一つの物語りが始まる。好きな人と、好きな場所へ。夜のド...

  
523

カーマニアも思わずうなる!? 希少でマニアックでかっこいい車8選

高速道路のサービスエリアやドライブ途中に立ち寄ったガソリンスタンドで、思わず声を掛けられてしまいそうなちょっと変わった車だけの自動車ガイド。他人が思わず振り返ってしまうのは、ヴィンテージカーや高級車だけではありません。日常シーンではまず出逢うことのない、希少でマニアックでかっこい...

  
20687

オーナーなら共感するはず!オープンカーについて7選

オープンカーの魅力はなんといっても開放的なドライブ。風を切って走る爽快感は何ものにも変えられません。そんなオープンカーには、困ったこともあるのです。今回は、オーナーなら共感するであろう、オープンカーについてご紹介します。

  
15450

「バチッ!」飛び石でフロントガラスに傷がついた時にしてはいけないこと

走行中に「バチッ!」という音が聞こえたと思ったら、フロントガラスに傷がついていた、という経験は多くの方にあると思います。飛び石によるフロントガラスの傷は、大小さまざま。ボディならタッチアップやボディリペアで直すことができますが、ガラスの場合はどう対処したら良いのでしょうか?文・立...

  
8064

梅雨前にしておきたい!洗車で雨対策

今年もいよいよ梅雨の季節が到来。皆さんは愛車のお手入れはお済みですか?何もしていないというあなた、ちょっとしたメンテナンスで梅雨を快適に乗り切ることができます。今回は梅雨前にしておきたいお手入れの話です。文・山崎友貴

  
9510

光る個性があるのに…1代限りで販売終了したホンダの名車3選

いいクルマなのにあまり売れなかった、光る個性があるのに世間の評判はイマイチだった…。今回は、市場に投入されたのに、開発が継続されることなく、”1代限り”で終わってしまった、ホンダの名車たちを紹介します。

  
24352

装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

オープンとまではいかないものの、ある程度はオープンエアを楽しめるサンルーフ。海外(とくに北米の高級車)では、ほとんどのクルマに標準で装備されていますが、国産車はオプションが多く、クルマを購入する際、多くの方が悩む装備のひとつとなっています。そこでここでは、サンルーフのメリットとデ...

  
14966

中古60万円が今後値上がる!? 打算で始まった私のフィアット・バルケッタライフ

今回は、イタリア製ライトウェイトスポーツカーを代表する車、フィアット・バルケッタを紹介。親しい友人が突然海外赴任となり、所有していた車を引き継いでもらえないか?と依頼されたのをきっかけに私のバルケッタライフが始まりました。文・山里真元|日本スーパーカー協会 事務局 ライティングG...

  
12293

憧れのオープンスポーツカー、価値観を一変させてくれた中古 ポルシェ ボクスター987との出会い記。

911を筆頭に世界中のファンの心を掴んで離さないポルシェ。今回は、そんなポルシェのボクスターを紹介します。そのオシャレなスタイルと比較的手に入れやすい価格帯であることから、一度は購入候補に挙がったこともあるのではないでしょうか。文・大塩健史

  
5088

見たことある?グーグル ストリートビュー撮影車

グーグルマップには道路がパノラマで表示される「ストリートビュー」という機能が備わっています。その画像データの収集には、実際にカメラを積んだ自動車で撮影しています。あなたはこのグーグル ストリートビュー撮影車を見かけたことはありますか?

  
4265

半世紀の歴史を持つハイラックス

今年で誕生から50周年を迎えるピックアップトラック「ハイラックス」。昨年には久しぶりに日本市場にも導入されて、各方面で話題を呼んでいます。今回は、世界で活躍する名車ハイラックスの足跡を辿ってみましょう。文・山崎友貴

  
3536
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives