「安全運転」の検索結果(234件)

記事

スバル フォレスターが歩んできた道のり

スバル フォレスターが、2018年7月に発売されます。5代目にあたる新型フォレスターは、クロスオーバーSUVとして1997年の発売以降、水平対向エンジンやシンメトリカルAWD、予防安全支援システムなど、スバルの独自技術を採用しつつ、進化し続けてきました。今回は、フォレスターが歩ん...

  
16268

事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

雨の日のクルマは、窓の曇りや油膜、他のクルマが跳ね上げた水しぶきなどで、車外の様子が確認しづらくなります。また、晴れた日に比べて制動力が低下するなど、注意すべき点がたくさんあります。雨天時の運転で気を付けたいことを、まとめてみました。文・加藤久美子

  
5791

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.39 望まれたトラックへの装着

エアバッグ、ABS、ESC(横滑り防止装置)に次ぐ第4の安全装置として注目を集めているのが衝突被害軽減ブレーキシステムだ。センサーで前方の障害物を探知し、衝突の危険性が生じたときは自動的にブレーキをかけて衝突を回避する。回避できないときでも、衝突時の速度を下げることで被害の低減を...

  
871

「キーッ」とか「キュルキュル」といったタイヤのスキール音。発生のメカニズムは?

サーキットを走る車からは、エキゾーストサウンドの他にも「キーッ」とか「キュルキュル」というような高い音が、あるとき聞こえてきませんか?これらは、タイヤがもつグリップ力の限界に近づいたときに発生する「スキール音」と呼ばれるものです。今回は、このスキール音の発生メカニズムについてご紹...

  
9861

女性ドライバーが知りたい夏の日差し対策

日焼け止め、アームカバーに、ストール…。強い日差しは気になるが、外出しないわけにもいかない。女性ドライバーにとっても、夏は紫外線と闘うシーズンでもある。日差しとクルマを巡る現状について探っていくと、ちょっと先行く日差し対策が見えてきた。text:村上智子 photo:山岡和正 [...

  
1619

夜間にサングラスして運転って違法?

日中、光の眩しさを遮るためにサングラスを着用するのは良くある光景ですが、夜間、サングラスを着用して車を運転するのは違法なのでしょうか?サングラスと夜の関係性を探ります。

  
14926

保険料だけでなく、洋服まで安くなる!? ゴールド免許の“お得”の話

優良運転者の証である「ゴールド免許」。5年間無事故無違反などの条件を満たすと交付される免許証ですが、じつは取得すると思わぬメリットがあるのです。今回はゴールド免許の“お得”の話です。文・山崎友貴

  
23895

赤は「危険」、青は「情報」、では緑は…?色でわかる標識の意味

一般道路・高速道路を走っていると、必ず目に入るのが道路標識です。さまざまな色とカタチがありますが、情報を的確に運転手に伝えるため、それぞれ適した色やカタチが選ばれています。今回は、標識の色とカタチについて紹介します。

  
26223

必要?それとも不要? 新車購入すぐの慣らし運転

クルマについてよくある質問「新車を買ったら慣らし運転はしたほうが良い?」この答えは、聞いた人によってわかれるところです。いまから20年くらい前は、必ず「やったほうが良い」という意見が多かったのですが、最近は「不要」という意見が増えてきています。どちらの意見が正解なのでしょうか?文...

  
10322

関東一の鍾乳洞やコバルトブルーの絶景など…群馬県のドライブスポット9選

絶好のドライブシーズンが今年も到来。どこに行こうか?と悩んでいる方、群馬県はどうでしょう?群馬県の有名な観光地と言えば、草津温泉や伊香保温泉、世界遺産の富岡製糸場などが挙げられますが、ほかにも魅力的なスポットが盛りだくさん!今回は、東京から日帰りで行ける群馬県のドライブスポットを...

  
8980

進化していないようで進化している?ワイパーの歴史

ワイパーは自動車に欠かせないアイテムの一つです。手動式ワイパーが生まれたのは1900年代初頭ですでに100年以上の歴史があります。その後、電動ワイパー、間欠ワイパー、リアウィンドウ用やヘッドライト用などのワイパーも開発されました。シートベルトと同様で、「ゴムの刃(ブレード)でガラ...

  
16934

横風に負けない!クルマが横に流されにくくなる対処法

高速道路を走っているとき、突然の強い横風によってクルマが流されることがあります。特にミニバンや背の高い軽自動車は、この横風の影響を受けやすくなっています。今回は、横風を受けた時の対処法についてみていきます。文・吉川賢一

  
27277

走行中、室内灯を点けたら違反なの?【CarMeクイズ動画】

自動車を運行中、室内灯(ルームランプ)を消すのは一般的な常識になっていますが、物を落としたり、地図を見たいときなど、やむを得ず室内灯を点けたい時もあるでしょう。走行中に室内灯を消すのは、どのような理由があるのでしょうか?また、違反になるのでしょうか?

  
3539

【河口まなぶの眼】新型フォレスター、見た目はキープコンセプトでも総合力は大幅に向上している

現地時間28日(日本時間3月29日)のNYIAS(ニューヨーク・インターナショナル・オート・ショー)で、スバルは同社の基幹車種フォレスターの新型モデルを発表した。文・河口まなぶ

  
9652

性同一性障害を乗り越えて FIMから表彰されたレジェンドライダー 井形とも

世界中のトップライダーが、凌ぎを削るバイクロードレースの最高峰モトGP。最近のF1では、なかなかお目にかかれなくなった、抜きつ抜かれつのドラマティックな競い合い。ぶつかり合ってでも前に出ようとするライダーの闘志。最後までハラハラさせられる素晴らしい展開に、世界中で年々ファンが増え...

  
2530

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.66 トヨタのしめす水素ワールド

ごく短時間、それもクローズドコース内という限られた条件下だったけれど、ミライに乗った僕は久々にワクワクしていた。こんな感覚を味わったのは…そう、1997年の夏に初代プリウスに乗ったとき以来だ。まったく新しい動力源で走るクルマに乗るというのは、新しい時代の幕開けを全身で味わうことに...

  
908

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.40 ブランディングの重要度

クルマ業界に限らず、日本企業に不足しているのがブランディングだ。ブランド価値のない商品は泥沼のような価格競争に巻き込まれ、企業だけでなく下請けや小売店も次第に疲弊していく。text: 岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.120 2012年11月号]

  
1815

新しい移動のカタチ チョイモビ ヨコハマ

「あそこも観光したいけど、歩くのはちょっと遠いね」「でも、いちいちタクシーを使うほどでもないし」「どうする? 諦める?」。こんなやり取りを解消してくれるような新しい移動サービス「チョイモビ ヨコハマ」が、横浜市で始まっている。日産自動車と横浜市による期間限定の超小型電気自動車カー...

  
890

物理の法則を用いた解説書 〜『NEWTON BRAKE』

自動運転の実用化がもうすぐそこ。そんなニュースを目にするようになった。それでもやはり運転の基本は人だ、と思う。クルマを正しく走らせ、正しく止められるドライバーのその先に自動運転はある。少なくとも今はまだ。[aheadアーカイブス vol.156 2015年11月号]

  
1231

始動! ピンク・ホイール・プロジェクト

「女性たちのパワーを結集し、もっとクルマ社会に貢献したい」。そんな思いで立ち上げたピンク・ホイール・プロジェクト(PWP)。ジャーナリスト、自動車メーカー、パーツメーカー、モデルさん、タレントさん、雑誌編集者など、たくさんの女性に声を掛け、賛同者は90名にも達し、3月13日のキッ...

  
569
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives