「子供」の検索結果(329件)

記事

四輪ジャーナリストがADIVAの三輪スクーターに乗ってみた。

text:橋本洋平、舘内 端 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.189 2018年8月号]

  
94

無免許でも自動車の購入はできる?保険や税金は?

ときおり長年にわたって無免許運転をしているドライバーが摘発され、ニュースになることがある。そんなとき「無免許なのにクルマは買えるの?」と思うかもしれない。文・山本晋也---------------------------------------------------------...

  
14437

FJクルーザーに牽引されたマグロ型車両の正体とは?

トラックや乗用車に細工を施して、企業や商品をアピールする広告宣伝車両。有名なものでは、レッドブルカーやぴちょんくん号などがあります。そんな広告宣伝車両のなかでも、群を抜いて目立っていると話題のクルマが、はごろもフーズの「シーチキン号」です。2018年から運用を開始したシーチキン号...

  
1793

ゴルフストレッチ!体を柔らかくしないとスイングはつくれない。

「スタイルをよくさせたい」そういう理由で女の子のお子様にバレエを習わせる親御さんは少なくないとか。バレエをしている人って、例外なくみんな体が柔らかいですよね。柔軟に自信がある人だけがバレエをするのかと思ったのですが、実は全くそうではないようです。文・ほわいとM

  
10967

ゴルフウェアは色彩心理を取り入れてコーディネートするともっと楽しめる!

何気なく選んだ今日のゴルフウェア。「なんだか気分に合わなかったな…。」なんてことはありませんか?もしかしたらその原因はウェアの色にあるかもしれません。色には不思議な力があり、着ているだけで気分を変える効果があります。例えば、赤やオレンジなどの暖色系の色は興奮を感じ、青や紫などの寒...

  
853

ゴルフクラブのお手入れは専門用品でなくても大丈夫!身近な日用品でウッドもアイアンもピカピカにしよう!

皆さんはアイアンをはじめとするクラブのお手入れをしていますか?「ゴルフが好きなら、道具にも同じように愛着を持って手入れする」という、立派なゴルファーも、もちろんいらっしゃいますが、そういう方ばかりではありませんよね。文・rinokam【ゴルフィ公式ライター】

  
1680

冬キャンプで体を温めるのはコレ!編集部が選ぶお手軽「飲み物・スープ」5選

冬キャンプが楽しい時期になってきました。朝起きて飲むモーニングコーヒーはホントに美味しく、あの温かさが嬉しくなりますよね。しかし、体を温めるのは何もコーヒーだけじゃありません。今回ご紹介するのは、実際に編集部が味わったおすすめ飲み物・スープ5選です!子供も喜ぶお手軽アイテムをご紹...

  
308

ドアパンチしそうで怖い!ドアの開放角度って調節できるの?

ドアが強風にあおられたり、不注意でドアを大きく開けてしまい隣のクルマにドアパンチをしてしまった経験はありませんか?これは、ドアの開く角度と大きさ、隣のクルマとの距離が関係しており、ドアの開度をあらかじめ狭く設定しておけば、ドアパンチを引き起こす可能性が低くなります。では、ドアの開...

  
2162

ROLLING 50's VOL.116 キャンピングカーのトイレ

毎年7月に開催されるキャンピングカーの祭典「東京キャンピングカーショー」が賑わっている。全国のキャンピングカー製造会社・販売店が、最新のキャンピングカーを展示して、2017年は過去最大の車両がビッグサイトに並んだという。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.186...

  
402

U-18の運転予備校

「U-18運転予備校」は、自動車を運転できる体格(身長150㎝以上)を持ち、四輪の運転免許をまだ取得していない18歳以下の若者に、本物のクルマを運転してもらって交通安全の理解を深めてもらうための体験イベントだ。text:菰田 潔 写真提供:AJAJ [aheadアーカイブス vo...

  
250

Rolling 40's VOL.115 モーターショー三昧

ここ半年で、東京モーターショー2017、東京オートサロン2018、東京モーターサイクルショー2018と、三つの大きなモーターショーを見に行った。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.185 2018年4月号]

  
79

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.105 自動運転車事故の教訓

アリゾナ州で走行実験をしていたウーバーの自動運転車が死亡事故を起こした。夜間、自転車を押しながら道路を横切る歩行者にノーブレーキで突っ込んでしまったのだ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.185 2018年4月号]

  
1090

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.162 XC60がトップを射止めた理由

大本命だったリーフが日産の完成車検査問題で辞退し、大混戦となった日本カー・オブ・ザ・イヤー。トップの座を射止めたのはボルボXC60だった。この結果を受け「納得いかない」といった声も聞こえてくる。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.182 2018年1月号]

  
183

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.104 あおり運転に巻き込まれない

相次ぐ重大事故の発生を受け、警察庁があおり運転対策に乗り出した。実は過去にも同様の措置は講じられていて、'09年には高速道路での車間距離保持義務違反の罰則が強化された。しかし事態が改善されない状況を受け、今回はさらに厳しい措置となった。text:岡崎五朗 [aheadア...

  
1287

日本上陸を目前に控えたA110

死ぬまでにあと何台のクルマに乗れるか、考えたことない? と訊ねられたとき、僕は軽く驚いた。……ない。こうした仕事に従事してるからか、自覚に欠けた幼児性の成せる業か、いずれにせよ、ないのだ。あるいはそんなふうに限定的に考えることで自分の意識に〝呪〟をかけて、行く先まで限定的なものに...

  
591

私の永遠の1台 VOL.23 いすゞ ピアッツァ ハンドリングbyロータス

幼少期は誰でもクルマに興味を持つが、私は小学校に入ってもその熱は冷めるどころか更にエスカレートしていった。休みの日には両親にお願いしてディーラーでカタログ収集。更に少ないお小遣いをやりくりしながら自動車雑誌を買うようになった頃、あるクルマに出会った。「いすゞ ピアッツァ」である。...

  
1374

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.101 EV報道の真実

最近、いろいろなメディアでEVにまつわる記事を目にするようになった。ついにEVの時代がやってきた! といった前のめりの姿勢で、IT系や経済系のライターさんたちがこぞってEV関係の記事を書き出したからだ。もちろん、それ自体は悪いことではない。いろいろな人がクルマの話題を採りあげるの...

  
2069

カウンタックにミウラなど…デザイン界の巨匠マルチェロ・ガンディーニのクルマ5選

イタリア人デザイナー、マルチェロ・ガンディーニは、カーデザインのみならず、バスやトラック、家具や小型ヘリコプターなど多岐に渡って才能を発揮し、デザイン界全体にその名を轟かせているイタリア人デザイナー、マルチェロ・ガンディーニ。なかでも、彼の手掛けたスーパーカーは、いまでも名車とし...

  
2338

月給30万円からの輸入車生活。新車でどんな輸入車が買える?

「月給30万円からの輸入車生活」ここでは、税引き後の手取りが30万円、ボーナスは60万円ずつ年2回。さらに既婚者は、金銭面以外の問題も発生してきますので、条件は独身子供なし。新車にこだわって考えてみましょう。文・山里真元|日本スーパーカー協会 事務局 ライティングGT代表ライター

  
1864

【吉田由美のYou & Me】新型カイエンは紫外線カット100%!女性に嬉しい装備がいっぱい!

ポルシェというと男性が好きなクルマ、走りに特化したスポーツカーというイメージですが、新型カイエンには女性に嬉しいポイントがいっぱい!文・吉田由美 写真・S.Kamimura

  
11615
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives