「天災」の検索結果(6件)

記事

万が一、クルマが浸水・冠水したらすべきこと

昨今、台風や洪水の被害が相次いで報道されています。このような被害は誰にでも起こりえることで、クルマが浸水したり冠水したりすることも、他人ごとではなくなってきています。クルマが浸水・冠水した場合にすべきことをチェックしておきましょう。文・吉川賢一

  
2013

台風で飛んできた破片で、クルマにキズが付いた!誰の責任になる?

今年は台風の上陸が多く、日本各地でさまざまな被害がありました。大事な愛車に傷が付き、悲しい思いをされた方もいらっしゃるかと思います。台風のときなど、飛来物によって駐車中のクルマに傷が付いた場合、どのような対応ができるのでしょうか。文・赤井福

  
6150

トヨタのかんばん方式ってなんですか?

日本国内で新車シェア50%以上を維持し続けるトヨタ自動車は、いまや生産台数世界1、2位を争うメーカーへと成長しました。80点主義と揶揄されながらも総じて高品質な自動車を大量生産できる秘密は、トヨタ生産方式にあり。その要となるのが、かんばん方式です。

  
12150

スマホ、ビニール傘、車のキーなど、車が水没した時、なにを使えば窓ガラスが割れる?

ここ数年、予期せぬ豪雨で、車が水没したというニュースを耳にする機会が増えました。もしも運転中に、車が水没した場合、まずはウインドウを開けて脱出経路を確保すべきですが、水没でエンジンが停止すると電気系も使えなくなり、パワーウインドウが開かなくなります。その際、ドライバーはどのような...

  
9629

運転中に突然の雹!どうすればいい?損害は保険で直せる?

2017年7月18日15時過ぎ、東京の池袋で直径数cmの雹が降り、歩行者や家屋、自動車などに損害を与えました。降ってきた雹で、ボディがボコボコになった自動車も多いとか。この被害に、保険は適用されるのでしょうか?

  
8945

【梅雨前に要確認】車が天災により水没したらどうすべき?対応方法をご紹介

日本の治水技術は非常に高く、住んでいる地域に大きな河川があっても、まず洪水の心配というのは近年なかったと思います。しかしここ数年、気候の変化やインフラの老朽化により、思わぬ洪水被害が発生しています。今回は、梅雨前に確認したい、大雨による車の水没の対応方法をご紹介します。

  
14860
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives