「夜間走行」の検索結果(22件)

記事

違法と思われがち!? 黄色いフォグランプのメリットとは?

現在のクルマのヘッドライトは、白色のLEDが主流になりつつありますが、実は黄色のライトも根強い人気があるのをご存知でしょうか。今回は、黄色いライトのメリットや装着する際の注意点を紹介しましょう。文・赤井福

  
31227

夜間にサングラスして運転って違法?

日中、光の眩しさを遮るためにサングラスを着用するのは良くある光景ですが、夜間、サングラスを着用して車を運転するのは違法なのでしょうか?サングラスと夜の関係性を探ります。

  
5589

PIAA ─モータースポーツの灯をともし続ける

フィニッシュまで速く安全に走り抜くためには、パワフルなエンジンよりも、ドライビングテクニックよりも、もっと必要なものがある。それが「視界」なのだと言ったドライバーがいた。ライティング、ワイパーブレードのトップブランドとして知られるPIAAは、そんな、ドライバーの気持ちに最も近いと...

  
635

クリステンセンが貫禄で制した 2013年のル・マン

周年を迎えたル・マン24時間レースは6月22日〜23日、全長13.629㎞のサルトサーキットで行われた。注目はアウディ対トヨタのハイブリッド対決だ。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.128 2013年7月号]

  
273

SUZUKI 隼(ハヤブサ)

今回、隼に初めて乗ったのだが、見た目とは違い乗り易かった。197馬力を発揮しているバイクとは思えないほど従順で、低速域を多用する渋滞路から、峠道や高速ツーリングまで、すべてのシチュエーションを受け入れてくれる懐の深さがある。隼は上品なグランドツーリングマシンだと思う。text:神...

  
1422

“ダイナミックシールド”をまとった 新型、三菱eKカスタム

自信や充実感に満ちている人は、いい顔をしている。見ているとこちらまで気力がみなぎってくるような、思わずグイグイと惹き付けられるような、しっかり前を向いている顔だ。それはクルマにも当てはまることだと、新しくなったeKカスタムを見てあらためて感じている。text:まるも亜希子 [ah...

  
940

YAMAHA MT-09 TRACER ABS(ヤマハ トレーサー)

トレーサーを一言で表すならば、今までにないカテゴリーのバイクといえるだろう。ツアラーであり、スポーツバイクでもある。あらゆる場面で活躍することができるマルチツールナイフのようなバイクだ。デザインはヤマハとは切ってもきれないGKダイナミックスが担当した。ちなみにいろいろな乗り方を試...

  
1185

チャレンジする人 〜挑戦者たちを追う

人はどうしてチャレンジするのか。何ゆえにあえて困難に立ち向かうのだろう。答えは簡単だ。気持ちよくなりたいからだ。快感の絶頂を味わいたいがために、人は労苦を厭わず努力を重ね、失敗を恐れず行動する。アテネオリンピックの平泳ぎで金メダルを獲った北島康介選手が放った「チョー気持ちいい」が...

  
452

DUCATI Diavel(ドゥカティ ディアベル)

ロー&ロングなフォルムや太いリアタイヤからクルーザーのように思えるが、実際に乗ってみると、独特のハンドリングで「走る」、「曲がる」、「止まる」を高次元で実現している。見た目とは違いドゥカティらしい純粋なスポーツバイクだった。ちなみに「ディアベル」とはイタリアのボローニャ地方の方言...

  
1764

かつて多くの車に装備されていたコーナリングランプ…減少している理由とは?

ちょっと前のミドルクラス以上のセダンに、装備されていることが多かった「コーナリングランプ」。ウィンカーと連動して側方を照らすライトでしたが、最近の車にはあまり装備されていないようです。なぜコーナリングランプは減少しているのでしょうか?

  
65424

夜間走行時のヘッドライトはハイビーム?ロービーム?どちらが正解?

以前、夜間のヘッドランプは、ロービームを基本に、暗い道でハイビームに切り替えていたドライバーが多かったように思います。しかしここ数年、夜間走行はハイビームが基本ということをよく耳にするようになり、警察やJAFもハイビーム使用を推奨しています。夜間のヘッドランプの使い方には、正解が...

  
25389

ヘッドライトの操作手順が車によってバラバラ...あなたはどのタイプが好き?

重要保安部品のひとつでもあるヘッドライトは、夜間や霧などで視界の悪い走行中のドライバーの視界の確保や、暗いなかで自車の存在をアピールするなど、目的はあらゆる車両で同じです。しかし、車両を観察してみると、ヘッドライトスイッチは、しばしば取り付け位置、操作手順が異なっています。こうし...

  
32415

クロスオーバーSUV対決!日産 ムラーノとトヨタ ハリアー、レクサスNX、買うならどれ?

日本メーカーが販売するラグジュアリーSUVのハリアーとムラーノ。ハリアーは90年代後半から続く日産の人気モデル。一方トヨタのムラーノは2015年に日本での販売は終了してしまいましたが、中古市場では依然として人気があります。あなたは購入するならどちらのモデルを選びますか?

  
27838

本体とカメラが別体になった使いやすいドライブレコーダー、セルスター「CSD-610FHR」登場

カメラとレコーダーが一体式となったドライブレコーダーは、取り付け位置にかなり気を使います。特に車体形状によってはリアへの設置が困難なケースもあります。そこで液晶モニター付きのレコーダー本体とカメラを別体にしたのが、セルスターのCSD-610FHRです。

  
15770

事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

夜間走行中、前を走っている車から痛いほど猛烈な赤い光に悩まされたことはありませんか?これは、リアフォグ(=バックフォグ)と呼ばれ、夜間に限らず悪天候の際に自車の位置を示すためのものです。しかし、通常の夜間走行で点灯していると、迷惑行為になることも多いのです。

  
225856

バッテリー上がりに前兆はある!?バッテリー上がりの原因とは?

自動車になくてはならない部品の一つで、かつトラブルにもなりやすいのバッテリー。ガソリンのように定期的に補充したり、交換頻度が高いものでもありません。しかし、一度トラブルが起きると案外面倒。バッテリー上がりの前兆と対処法を見ていきましょう。

  
71480

レクサスRXの中古価格・走行スペック|高級セダンのような大型SUV

2015年10月発売からひと月で9,000台以上の受注を受けた「レクサスRX」。当然既に街に走り出したオーナーもいると思います。発売から1年が経ちますが、新型レクサスRXを所有してどうなのか、オーナーのクチコミをご紹介しましょう。

  
65645

今が旬!LEDライトに続く最先端ライト、チューブライトとは??

現在輸入車を中心に普及しつつあるLEDライト。独特かつメリハリの効いた照射と、電球に代わる新たな素材として少しずつ定着してきているようです。そして今、LEDを応用したチューブライトなるものが注目されつつあります。今回は、そんなチューブライトについて解説していきたいと思います。

  
26786

【対立比較】SUV対決!あなたはどっち派?レクサスNX vs ハリアー

ハリアーとレクサスNXに関しての議論は皆さん耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回はハリアーとレクサスNXの違いを徹底比較していきます。みなさんは目の前にハリアーとレクサスNXがあったら何から見ますか?

  
118017

知らなきゃ損!マツダも見せた、○○の手間を省く次世代型ライト!

自動走行システムも研究しているマツダ、次世代技術を幕張メッセで大公開!知らなきゃ損の新しい技術とはいったい?次世代ヘッドライト技術に迫ります!

  
14726
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives