「夏」の検索結果(479件)

記事

スバル新型XVのインパネ画像【運転席まわりのデザイン&使い勝手はどうだった?】

インプレッサベースのクロスオーバーSUVとして誕生したスバルの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、新発売されました。今回新発売されたこの新型クロスオーバーSUVのインパネ・内装のデザインは、基本的にはベースとなっているインプレッサ スポーツ(IMPREZA SP...

  
444

2.5Lエンジン222ps…武骨な力強い雰囲気で存在感あるトヨタ RAV4を試乗レビュー

けっこうゴツいイメージに振ってきた...。それが、約3年ぶりに復活したトヨタRAV4の第一印象。初代RAV4は、それまで武骨だったクロスカントリーモデルのヨンク(当時はまだSUVという言葉が定着していなかった)に対して乗用車ライクな雰囲気やメカニズム、そして乗り味が斬新でした。文...

  
3616

覆面パトカーなどのナンバープレートは決まっているの?

覆面パトカーの見分け方としては、「採用例の多い車種」、「アンテナや上下2段式のルームミラーが装備されている」、「ヘルメットを被った2人組が前席に乗っている」、「リヤがスモークガラス」などがある。では、ナンバープレートの表記に法則はあるのだろうか?文・塚田勝弘

  
61725

あなたはダスティン派?ステンソン派? ドライバーとパッティング…アマの練習、大事なのはどっち?

全米オープンで飛距離が武器のダスティン・ジョンソンが優勝し、全英オープンでパッティングを決めまくったヘンリク・ステンソンが優勝。影響されやすいヘタレゴルファーは、この夏の練習は、ドライバーかそれともパッティングか、と決めかねているのですが、みなさんどう思われますでしょうか。よくよ...

  
11879

「ゴルフはお金がかかるからやらない!」はもう古い!|お金をかけないゴルフ

ゴルフはやってみたい!ただ、ゴルフはお金がかかるからやらない。そんな方、沢山いますよね。お金をかけずにゴルフができればそれに越した事はありません。「上手くなるには良いゴルフクラブを買わなきゃ。」「ゴルフクラブ以外に練習代、プレー代も必要だ。」考えるだけで頭の中はお金でいっぱい…。...

  
47834

知らぬ間に道路交通法違反となっている可能性も…高速道路の駐車場、空きがなかったらどうすればいいの?

ゴールデンウィークや夏休みなどは、高速道路上ではなく、サービスエリア(SA)/パーキングエリア(PA)も混雑する。空いている駐車枠が見つからない場合、どう対処すればいいのだろうか?文・塚田勝弘

  
39414

2017年夏にマイチェンしたエスクァイアの内装ってどうなの!内装をチェックしてみました!

2017年7月にマイナーチェンジをしたトヨタの5ナンバーサイズミニバン、エスクワィア。今回は、そのエスクワィアについて、紹介していきたいと思います。2017/8/23

  
394

【プロフェッサー武田の現代自動車哲学論考】第七章:スズキ ジムニー

もう10年ほど前のことになるが、神奈川・葉山の市街地にて、新車のごとく綺麗にレストアされた旧いジムニーに遭遇したことがあった。一見したところ1981~90年に生産された「SJ30系」ないしは「JA71系」と思しきそのジムニーは、リフトアップやタイアの拡大などは一切行われていない、...

  
1439

ゴルフスイングは下半身リードで!もうおじさんゴルファーなんて言わせない!

今年の夏は暑い! というもっぱらのうわさに踊らされ、今夏はまだ2ラウンドしかしていません(笑)。アスリート空気満載のゴルフではなく、ちょっとお誘いを受けて軽~くラウンドっていうリラックスムードのプライベートラウンドですね。リラックスゴルフとは言っても、やっている人たちは真剣です。...

  
4111

ハンドルの操舵感が違う!?ノートe-POWERニスモを運転して驚愕!

日産の人気モデル”ノートe-POWER”をベースにボディ剛性をアップしたホットハッチモデル“NISMO(ニスモ)”が、早くも新発売されましたね。先日、いつもお世話になっているディーラーさんに、このノートe-POWERニスモの試乗車が配車されたと聞いたので、遊びに行ってきました。2...

  
8019

ウェッジの選び方でショートゲームが激変! あなたのゴルフの即戦力に!

きっと多くのアマチュアゴルファーの方は”クラブの買い替え”と言われて、真っ先に思いつくのはドライバーでしょう。新しいモデルもドライバーから先に発表されるし、メーカーの広告もドライバーを紹介するものがほとんどです。それはやっぱりみんな”飛ばし”が大好きだからです。でも、スコアのカギ...

  
225

セダンの美しさを訴求する新型プジョー508が日本上陸!!

2018年のパリモーターショーでワールドプレミアされた新型プジョー508が2019年3月20日、日本でも発表された。プジョーブランドのCEOを務めるジャン=フィリップ・アンパラト(Jean-Philippe Imparato)氏が来日し、プレゼンテーションを行う注力ぶり。今夏には...

  
1859

新型カローラ運転席&インパネレビュー【 内装は落ち着いたデザイン】

2017/12/13

  
592

なぜ大型トラックはPA・SAで休憩中でもエンジンを切らないのか?

パーキングエリア・サービスエリアで休憩中でもアイドリングしたままのトラックを見かける。同じ大型車でも観光バスなどは、休憩時にエンジンを切る印象はあるのだが、なぜだろうか?文・塚田勝弘

  
59145

仕事でも普段使いでも役立つ!新型NV350キャラバン機能&収納レビュー

2017/12/7

  
8202

スズキXBEEで車中泊は可能か検証してみました!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、車中泊ができるかどうかを詳しく見ていきたいと思います。2018/2/9

  
6590

【シートの素材、広さはどう?】スズキスペーシアHYBRID Xのシート画像インプレ

新型スペーシアはスーパーハイトワゴンのジャンルに入りますので、室内の広さも背の高さも気になりますね。どれだけ広くて使いやすいのか、シートの作りや座り心地も含めて確認してみました。2018/2/17

  
1307

「逃げて、隠れて、生き延びろ!」森の動物たちになった気持ちで楽しめる、屋内ネットアスレチック「巨大ネ...

森の中にある里山をテーマに様々な施設を揃えるツインリンクもてぎ。2017年には森の生態系を体感できる巨大な立体迷路をモデルにした「迷宮森殿 ITADAKI」、2018年には森の共生をテーマに巨大などんぐりの木に見立てた5階建ての建物の中にある、39のアスレチックをクリアする「森感...

  
11305

マツダ CX-8 XD L Packageで車中泊はできる!?【広さ、寝心地はどう?】

車体の長さが4.9メーターもある車を見て試乗すると、気になってしまうのがこの車ひょっとして車中泊に向いているのでは?ということです。フルフラットになるのか?高さは足りているの?凸凹は大丈夫か?など気になる点はたくさんありますので、CX-8での車中泊について調べてみました。2018...

  
1441

エンジンオイルにとって重要な「粘度」って一体何?

寒い冬が終わり、そろそろ暖かくなりおでかけしたくなる季節。長距離ドライブに行く前に古くなったエンジンオイルを変えてみてはいかがでしょう。ですが量販店に行くと「0W20」とか「5W30」というような数字を見たことはありませんか? そこで今回、長年レーシングカーや市販車のエンジンオイ...

  
9655
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives