「埼玉県」の検索結果(26件)

記事

都心からアクセス良好!埼玉県のおすすめドライブスポット10選

これから夏に向けて絶好のドライブシーズンです。とはいえ長距離ドライブはちょっと疲れますよね。そんなときにおすすめなのが、都心からもアクセスのよい埼玉県です。大きな市街地を抜ければ、森や田畑が広がり、秩父まで足を延ばせば、森林浴もできる自然の多い県なのです。今回は、そんな埼玉県のド...

  
7191

バッテリー交換でトルクアップ?caosアイドリングストップ車用を一般モニターがインプレッション

アイドリングストップ車は充放電が頻繁にくり返されるためバッテリーが充電不足に陥りがちです。充分に充電されず電圧が低い状態では、アイドリングストップシステムが作動せず、せっかくの省燃費性能を活かすことはできません。また、そのような厳しい環境ではバッテリーの寿命も短くなりがちです。バ...

  
4689

2輪部門、日本人初表彰台を目指せ!伊丹孝裕のPIKES PEAKへの挑戦 VOL.4

日本から海外のレースに出る場合、車両やパーツは船で送るのが一般的だ。もちろん、空輸という方法もあるが、時間の大幅な短縮と引き換えにかなりの出費を伴うことになる。text:伊丹孝裕 [aheadアーカイブス vol.128 2013年7月号]

  
71

お花見ドライブデートに!関東近郊おすすめ桜名所&お花見スポット10選

木の芽起こしの雨が振り、梅の話題がちらほらと聞かれるようになると、桜の開花もすぐそこまでやってきています。そろそろお花見ドライブデートの下調べを始めたいですね。もちろんデートだけでなく、友人とのドライブや女子会ドライブにもご利用ください。

  
6022

一人ドライブにおすすめ!関東ドライブスポット10選

一人で行動することが立派に市民権を得て、いまやお一人様の愛称?までつけられている時代。お一人様レストラン、お一人様ツアー、お一人様おせちなど、お一人様マーケティングに隙はありません。次のトレンドは、お一人様ドライブ!? 独りでも楽しめる関東のドライブスポットをご紹介します。

  
30162

Rolling 40's Vol.74 単独アタック

昔から自ら好きになった「遊び」は、他人と一緒ではなくひとりで追求することが多い。サークル的な活動に頼らないというやつだ。それは一人っ子ということもあり、他人に頼らずに趣味性を追求するという手法だったのかもしれない。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.144 20...

  
113

関東で大雪!雪道を夏タイヤで走ると違反ですよ。

2018年1月22日から23日にかけて、日本各地が大雪に見舞われ、道路も鉄道もマヒ状態に陥り、さまざまな方面に影響をおよぼしました。なかでも路上では、積雪によるスリップ事故や立ち往生が相次ぎましたよね。ところが、ニュース映像をよく見ると、夏タイヤ(ノーマルタイヤ)で走行していた車...

  
17039

私の永遠の1台 VOL.1 アルファ ロメオ アルフェッタ1.8GT

アルファ ロメオの魅力を聞かれたなら、僕はまずその加速感を挙げるだろう。免許を取ってバイクやクルマに乗り始めた時から今日に至るまで、理想の加速感を追求していると言っても言い過ぎではない。そのためにエンジンやキャブや足回りを改造したり、マフラーを作ったりしているうちに、今はそれが仕...

  
730

【東京オートサロン2018】プロジェクト・ミューブース、ブレーキ製品を豊富に展示

埼玉県入間市に本拠を構える総合ブレーキメーカー、株式会社プロジェクト・ミューが東京オートサロン2018に出展していました。

  
3053

なぜパトランプはブーメラン型なのか?そもそもパトランプは正式名称じゃない?

パトカーのルーフに載っているパトランプ。じつは用途に応じて、いくつかの種類があります。ルパン三世で銭形のとっつぁんが乗っている埼玉県警のパトカーと言えばシンプルな丸いパトランプ。これがいつしか棒型のパトランプになり、現在はブーメラン型と呼ばれるパトランプが主流です。さて、このブー...

  
15857

後席シートベルト着用率わずか36%!? 義務化されたはずなのに、低い装着率の理由

2008年より装着が義務化された後部座席シートベルトですが、一般道での着用率は2016年時点で36%。前席は、運転席98.5%、助手席94.9%ですから、かなりと低いと言わざるを得ません。なぜ、これほどまで後部座席のシートベルトの着用率が低いのでしょうか。

  
17842

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
21075

親指隠せ!金色に輝く宮型霊柩車の姿を見かけなくなった理由

昭和の時代に子どもだったみなさんは、金ピカのゴージャスな霊柩車を見たら、親指を隠していた記憶がありませんか?地域性もあるとは思いますが、日本の多くの地域で「霊柩車に出会ったら親指を隠さないと親の死に目に会えない…」なんていわれていましたね。しかし、近年はこの宮型霊柩車が激減してい...

  
13384

現在実施中の全国交通安全運動。春と秋だけ実施される理由は?

毎年、春と秋に全国交通安全運動が10日間に渡り実施されます。2017年度は4月6~15日、9月21~30日で、絶賛実施中です。安全な交通を図るための啓蒙活動として認知されているこの活動ですが、なぜ春と秋に実施されているのでしょうか?

  
3425

【第二弾】夏休みの自由研究!大人の工場見学へ行こう

大人の社会科見学が大人気です。なかでも工場見学は、花形。クルマ好きの私たちが向かう見学先は、もちろん自動車工場です。国産メーカーの工場見学概要をまとめてみました。

  
4922

最新と細心が融合したカーディティリングの『オートガレージワタナベ』

ポルシェ ボクスター(981型)に、新しい車のコーティング素材、XPELペイントプロテクションフィルムを施工した記事に協力いただいた神奈川県茅ヶ崎市の『オートガレージワタナベ』。カーディティリングのスペシャルショップとして、今年で5年目を迎える『オートガレージワタナベ』を紹介しま...

  
9469

都会はなぜ渋滞するのか?都道府県別の道路実延長と車の保有台数の関係

東京や大阪などの都会の道路はとても混雑しています。人口が多いため当然ではありますが、そこには道路と車の台数が関係してくるでしょう。今回は、都道府県ごとの道路実延長と車の保有台数を比べて、渋滞との関連性を見ていきたいと思います。

  
8307

HKSテクニカルファクトリーで聞いた「ハイパーマックスG」の魅力

サスペンションやマフラー、ターボチャージャーなど、多彩なチューニングパーツをラインナップする[HKS]。そのアンテナショップが、埼玉県戸田市の「HKSテクニカルファクトリー」です。2003年のオープン以来、ユーザーにもっとも近い場所からチューニングを見つめてきた「HKSテクニカル...

  
12772

NSXやフェアレディZ…なぜ日本のパトカーではスポーツカーが採用されにくいのか

ドバイなど最近はスーパーカーのパトカー採用ニュースもよく聞きますが、日本ではスポーツカーのパトカー採用は少なめな印象です。実際はどうなのでしょう?

  
32295

ロードスターと言えばガレージベリー、初代より作り続けた経験が織り成す、最新ロードスター専用エアロ

初代NAロードスターよりエアロパーツを作り続け、最新のNDロードスターでもその経験が生きる「WINDING DANCER」シリーズをリリースしているのが、埼玉県和光市のガレージベリー。東京オートサロン2016でその勇姿を見た人も多いのでは?

  
30167
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives