「国産車」の検索結果(242件)

記事

BMW X2も参戦!コンパクトSUV5選

BMWから新しいSUVのX2がリークされました。スペックやボディサイズなどについては不明ですが、X1がベースであるとすれば、おのずとライバルは見えてきます。ここでは、国内外の車両を比較していきたいと思います。

  
1271

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
6012

ポルシェより早いって本当?世界最強・最速の軽自動車とは?

軽自動車と言えば、日本独自の企画として開発され、一部の国を除いて海外では販売されていません。エンジンの排気量も660cc以下という、独自の決まりがあります。しかし、世の中にはそんな軽自動車をドイツの高級自動車メーカー ポルシェよりも速いクルマに改造してしまったオーナーがいるようで...

  
16312

もし3,000万円使うことができるなら、貴方はフェラーリを買う?国産車をフルチューニングする?

お金があれば、あのクルマが欲しい、所有しているクルマをカスタマイズしたい…など、クルマ好きならそうした妄想に近い願望が潜在的にあるでしょう。では、もし宝くじが当たって3,000万円が手に入ったとしたら、貴方はフェラーリを買いますか?それとも国産車をフルチューニングしますか?

  
5723

ケータハムの維持費っていくら?セブン270で調べてみた

1960年代のロータス セブンのスタイルをそのままに、現代でも販売されているケータハム セブンシリーズ。リアアクスル直前にコクピットのあるスタイルは、フロントエンジン時代のフォーミュラカーを彷彿させる超個性的なもの。そんなケーターハムの維持費はいくらぐらいなのでしょう?

  
11938

あなたは知ってますか?4WDかつ4WSの車

現代で4WDから想起するのは、日産 GT-R、ランボルギーニ、アウディなどのハイパフォーマンスカーでしょう。そして4WSと言われると、なにやらマニアックでスポーティーな車に搭載されているイメージです。では、この2つのシステムを搭載した車種はあるのでしょうか?

  
5379

丸の内20代OLに聞いた、お父さんに乗って欲しい車5選

皆さんも、免許取り立ての時は、お父さんやお母さんのクルマを借りて、友達を乗せてドライブに出かけたり、デートに行ったりしたことでしょう。そんなとき、ちょっといい車だったりすると鼻が高かったものです。そこで今回は、丸の内20代OLに「お父さんにどんなクルマに乗って欲しい」のか、ヒアリ...

  
7538

手軽に愛車をアップグレードさせるValentiの3アイテム

愛車をカスタマイズしていく場合、エアロパーツやアルミホイールなど大物をインストールしたときの満足感は言わずもがなですが、意外と満足感が高いのが実用性の高いものだったり、分かる人には分かるような細かいアイテムだったりします。そこで今回は満足度の高い3アイテムをご紹介いたします。

  
3120

3速AT、エアコン効かない…旧車オーナーにしかわからないあるある5選

昨今、旧車人気が高まっています。みなさんのなかにも「あの頃の憧れの車」を手にしたいという方、多いのではないでしょうか。しかし旧車ゆえに、いいことばかりではないようです…。

  
8854

時代はクロスオーバー?オフロードを楽しめる国産中古車7選

昨今のSUVは、スタイリッシュでデザイン性に優れる反面、乗用車やコンパクトカーをベースとしたモデルが増えています。それらは、オフロードよりオンロード走行を重視しているのが特徴。普段使いも難なくこなします。その半面、2017年はハイラックスの復活やジムニーのモデルチェンジなど、本格...

  
4136

新型NSXにも採用されたドライサンプとは?ウェットサンプとなにが違う?

デリバリー開始から約半年、まだまだ目にする機会の少ない新型NSXですが、その特色のひとつがエンジンにドライサンプを採用していることです。通常の量産車ではあまり採用されず、初代NSXでも採用されなかったドライサンプとは、どんな機構なのでしょうか?また、一般量産車のウェットサンプとな...

  
6571

車はどの程度の故障で買い替えた方がいいの?各パーツの修理代は?

車が壊れるまで乗る。車に対する愛着があっていいことだと思います。でもどこまでも乗り続けるものなのでしょうか?買い替えのタイミングとなるような時期をお伝えします。

  
480

GTO、スープラ、Z…かつて3.0リッターエンジンを搭載していた国産スポーツカー達!

最近の国産スポーツカーは、3.7Lとか5.0Lといった大排気量だったり、価格が1,000万オーバーだったり、庶民にはとても手が届かないところに行ってしまいましたが、かつては3.0Lで400万円台というスポーツカーが多くありました。そこで、3.0Lの国産スポーツカーという観点から、...

  
11152

並行輸入車はディーラーで整備してもらえないことがある?正規車両と違う点は?

輸入車は、国産車にはない性能やデザインなどが魅力です。そんな輸入車の購入を検討するとき、目に留まるのが”並行輸入車”という存在。同程度の装備、グレードでありながら、正規輸入車両より安く購入できたり、日本仕様にはない色や装備、グレード、さらには国内販売されていないモデルなど、さまざ...

  
4529

車幅1,750mm以上が当たり前!? 車の巨大化は今後加速する?

人気のSUVカテゴリーにスーパースポーツ、またスポーツセダンなど、ニューモデルが出るたびに私たちは、スタイルやスペックを眺めて心躍らせます。しかし、ふと不安に思うことがあります。それは、ボディサイズの肥大化。この傾向は今後も続くのでしょうか?

  
6730

あなたの愛車のキーは自慢できる?キーが珍しい車7選!

いまや大半の車種からイグニッションキーの鍵穴がなくなり、エンジンスタートはボタンスイッチになりました。あわせてイモビライザー解除装置となったキーは、デザインの自由度が上がり、興味深い形状も増えています。ここでは、そんな魅力ある珍しいキーをいくつか紹介しましょう。

  
14140

なぜ水平対向エンジンのタイミングベルト交換は高額になるのか?交換における注意点は?

エンジンのなかでも重要な役割を果たすタイミングベルトは、一般には10万キロが交換時期といわれます。水平対向エンジンも同様のタイミングですが、交換費用が高額といわれます。これはなぜでしょうか?

  
12130

なぜ、輸入車は「査定は安く、販売価格は高い」と言われるの?

新車では高くて手が出ない輸入車も、中古車なら手が出る場合もあります。同じ金額を出すなら、新車の国産車より、中古輸入車のほうが他人との違いや、国産車とは違ったスタイリングや走りを楽しめるかもしれません。しかし輸入車は、「査定は安く、販売価格は高い」とよく聞きませんか?これは本当なの...

  
2577

バブル期に生まれた車が再販されたら、あなたは買いますか?

ヒストリックカーの人気が高まっている昨今、80年代やバブル期のクルマたちもヒストリックカーの域に入ろうとしています。あの頃のクルマがもし再販されたなら、あなたは買いますか?

  
14699

乗りづらさなんて関係ない!全幅1,800mm越えの国産車5選

かつて日本で販売されているクルマは、国内の道路事情を考慮して設計されていました。しかし、販売先が世界に広がり、グローバルモデルが増えるにつれて、新車のボディは大きくなっています。車幅が広くなることで、車体のワイド感を演出できると同時に安定感にも繋がるため、大きい=無駄とはなりませ...

  
13810