「回転数」の検索結果(238件)

記事

レヴォーグSTIのインパネ画像【専用の赤いデザインを見た感想は?】

発売当初から人気のスバルのスポーツツアラー”レヴォーグ/レボーグ”から新グレードとしてSTIスポーツ(STI Sport)が発売されましたね。通常STIはコンプリートカーモデルとして発売されるのですが、今回レヴォーグ/レボーグ(LEVORG)では、新グレードとして登場。ただレヴォ...

  
0

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活

スズキは、新型の大型二輪「KATANA」(カタナ)を5月30日に発売すると発表しました。価格は151万1,200円(8%税込)

  
1212

プジョー308に1.2Lの新エンジンを採用したモデルを追加

1.2リットルの直列3気筒ターボエンジンを搭載します。

  
849

車のバッテリーはアイドリングでも充電される?走らないとダメ?

クルマを点検して「バッテリーが弱っていますよ」と言われたことはないでしょうか。これはバッテリー電圧が下がっている(12.5V以下あたりが目安)という意味で、バッテリーが傷んでいることもあれば、単に充電が足りていないこともあります。では、後者の充電が足りていないというのは、どういう...

  
66227

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
3029

ホンダフリードの静寂性【試乗をして唯一気になった事とは!?】

フリード(Freed)は、先代モデルのコンセプトでもある”ちょうどいい!”をしっかりと継承!また、フリード(Freed)はゴツゴツ感が解消され、先代モデルと比較して乗り心地が格段に良くなっておりました。このように使い勝手や居住性だけでは無く、乗り心地や運転のしやすさも格段に良くな...

  
7819

静寂性は期待以上に凄かった!日産ノートe-POWER試乗の感想

日産の人気コンパクトカーノート(NOTE)から新モデルとなるハイブリッド車“e-POWER(イーパワー)”を試乗しに行ってきました。このハイブリッド車は、競合車・ライバル車となるトヨタのアクア(AQUA)やホンダのフィット3ハイブリッドと異なり、エンジンはモーターの発電専用。なの...

  
13191

加速力に不満無し!?アルファード エグゼクティブラウンジの試乗の感想

トヨペットから発売されている高級ミニバン30系アルファード(Alphard)の最上位グレード”エグゼクティブラウンジ(EL)”を先日試乗してきました。2列目に採用されているエグゼクティブラウンジシートに座った時の快適性や乗り心地の良さも大満足だったのですが、実際に運転をした時に驚...

  
1297

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
3703

【専用デザインに注目】ソリオ ハイブリッドのメーター画像レビュー

2016年11月、スズキのトールワゴンソリオ(SOLIO)からモーターのみのチカラで走行できるストロングハイブリッド車が発売されましたね。ストロングハイブリッド(以下ハイブリッド)の内装・外装のデザインは、マイルドハイブリッド車とほぼ一緒。ハイブリッド車専用の装備・機能は、それほ...

  
2085

ソリオ ハイブリッド試乗の感想【アルトRSよりもAGSが良くなった!?】

スズキから発売されている普通乗用車サイズのトールワゴンソリオ(SOLIO)から待望のフルハイブリッド車(以下ハイブリッド車)が2016年11月に発売されましたね。ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、アルトターボRSなどに採用されているセミオートマと呼ばれるAGS(...

  
1488

チャージモードの静寂性はイマイチ!?新型プリウスPHVの試乗レビュー

トヨタの人気モデル”プリウス”に外部充電機能を加えたプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。今回新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)は、次の3つのドライブモードを用意しています。・EVモード・HVモード...

  
6430

新型スイフトRStの試乗の感想【ターボ車の乗り心地&パワーはどうだった?】

2017年1月、スズキの人気コンパクトカーの新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、4代目に生まれ変わりましたね。今回新発売されたこの4代目モデルの注目ポイントの一つが、1.0リットルターボエンジンを搭載したRStモデルがライナップされた事。先日、このRStグレード...

  
5716

2.5Lエンジン222ps…武骨な力強い雰囲気で存在感あるトヨタ RAV4を試乗レビュー

けっこうゴツいイメージに振ってきた...。それが、約3年ぶりに復活したトヨタRAV4の第一印象。初代RAV4は、それまで武骨だったクロスカントリーモデルのヨンク(当時はまだSUVという言葉が定着していなかった)に対して乗用車ライクな雰囲気やメカニズム、そして乗り味が斬新でした。文...

  
7402

ノート ニスモ e-POWERの加速力は標準モデルと全然違う!?試乗インプレッション

現在大人気の日産のハイブリッド車”ノート e-PWOER(NOTE e-POWER)”をベースにしたスポーティーモデルニスモ(NISMO)が新発売されましたね。先日、このクルマを試乗させて貰ったのですが、今回新たにラインナップされた“ノート ニスモ e-POWER(NOTE NI...

  
4092

試乗をして気になった事も…|新型エクストレイル加速力インプレッション

2017年6月、マイナーチェンジをして、フロントマスクに迫力が増した新型エクストレイル(X-TRAIL)が、新発売されましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、自動運転機能プロパイロット機能も含めて、十分満足できる乗り心地・走破性になっていました。自動...

  
21663

シーマやセンチュリー…300馬力以上を誇るハイパワーな国産車7つ

かつては自主規制により、どんなスポーツカーでも280馬力に抑えられていた国産車も、今では日産「GT-R NISMO」の600馬力を筆頭に、300馬力オーバーの車が続々登場してきました。今回は、2019年4月1日現在で販売されている国産車の中から、あえてスーパーカーを除いた300馬...

  
59484

2017年マイナーチェンジモデルのハリアー ターボはハイオク仕様!乗り心地や燃費に迫る!

2017年7月に、トヨタのSUVの代名詞であるハリアーがマイナーチェンジしました。今回は、ターボモデルのプログレスに試乗させていただきました。2017/8/16

  
2503

ノーマルモデルよりも劣る!?日産ノートe-POWERニスモの燃費はどのくらい?

専用のチューニングを施し、乗り心地や走破性が格段に良くなった日産ノートe-POWER NISMOが、新発売されましたね。このe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)が近所のディーラーに配車されたので、試乗をさせて貰ったのですが、ノーマルモデルとの乗り心地の違いにビックリ!ア...

  
5311

新型リーフG、S、Xグレードの魅力…スポーツさだって忘れていない!

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ、電気自動車だからといって、普通の車と動力性能が大幅に異なっていれば、日常使用にも問題が出てきます。果たして、EVというかリーフは、普通の車として使用に耐えるのか、書いてみました。2017/11/8

  
1453
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives