「回転数」の検索結果(227件)

記事

チャージモードの静寂性はイマイチ!?新型プリウスPHVの試乗レビュー

トヨタの人気モデル”プリウス”に外部充電機能を加えたプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月に新発売されましたね。今回新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)は、次の3つのドライブモードを用意しています。・EVモード・HVモード...

  
5360

新型スイフトRStの試乗の感想【ターボ車の乗り心地&パワーはどうだった?】

2017年1月、スズキの人気コンパクトカーの新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、4代目に生まれ変わりましたね。今回新発売されたこの4代目モデルの注目ポイントの一つが、1.0リットルターボエンジンを搭載したRStモデルがライナップされた事。先日、このRStグレード...

  
1692

2.5Lエンジン222ps…武骨な力強い雰囲気で存在感あるトヨタ RAV4を試乗レビュー

けっこうゴツいイメージに振ってきた...。それが、約3年ぶりに復活したトヨタRAV4の第一印象。初代RAV4は、それまで武骨だったクロスカントリーモデルのヨンク(当時はまだSUVという言葉が定着していなかった)に対して乗用車ライクな雰囲気やメカニズム、そして乗り味が斬新でした。文...

  
3753

ノート ニスモ e-POWERの加速力は標準モデルと全然違う!?試乗インプレッション

現在大人気の日産のハイブリッド車”ノート e-PWOER(NOTE e-POWER)”をベースにしたスポーティーモデルニスモ(NISMO)が新発売されましたね。先日、このクルマを試乗させて貰ったのですが、今回新たにラインナップされた“ノート ニスモ e-POWER(NOTE NI...

  
962

試乗をして気になった事も…|新型エクストレイル加速力インプレッション

2017年6月、マイナーチェンジをして、フロントマスクに迫力が増した新型エクストレイル(X-TRAIL)が、新発売されましたね。先日、この新型モデルのガソリン車の試乗に行ってきたのですが、自動運転機能プロパイロット機能も含めて、十分満足できる乗り心地・走破性になっていました。自動...

  
20220

シーマやセンチュリー…300馬力以上を誇るハイパワーな国産車7つ

かつては自主規制により、どんなスポーツカーでも280馬力に抑えられていた国産車も、今では日産「GT-R NISMO」の600馬力を筆頭に、300馬力オーバーの車が続々登場してきました。今回は、2019年4月1日現在で販売されている国産車の中から、あえてスーパーカーを除いた300馬...

  
58124

2017年マイナーチェンジモデルのハリアー ターボはハイオク仕様!乗り心地や燃費に迫る!

2017年7月に、トヨタのSUVの代名詞であるハリアーがマイナーチェンジしました。今回は、ターボモデルのプログレスに試乗させていただきました。2017/8/16

  
714

ノーマルモデルよりも劣る!?日産ノートe-POWERニスモの燃費はどのくらい?

専用のチューニングを施し、乗り心地や走破性が格段に良くなった日産ノートe-POWER NISMOが、新発売されましたね。このe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)が近所のディーラーに配車されたので、試乗をさせて貰ったのですが、ノーマルモデルとの乗り心地の違いにビックリ!ア...

  
2563

新型リーフG、S、Xグレードの魅力…スポーツさだって忘れていない!

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ、電気自動車だからといって、普通の車と動力性能が大幅に異なっていれば、日常使用にも問題が出てきます。果たして、EVというかリーフは、普通の車として使用に耐えるのか、書いてみました。2017/11/8

  
568

新型シビックタイプRインパネレビュー! ドライブが楽しくなる機能が充実!

新型シビックタイプRのインパネをレビューしました。2017/10/26

  
2485

新採用6速ATでオフロード走行が楽しい!SX4 S-CROSSの試乗感想②

トランスミッションは、運転する際に気になる、かなり重要なポイントの一つです。マニュアルトランスミッションと、オートマチックトランスミッションとの違いほどではありませんが、今回のマイナーチェンジで、SX4 S-CROSSのトランスミッションはCVTから、6速ATに変更されました。こ...

  
1000

スズキXBEE試乗レビュー【実際に試乗して感じた良かった点・悪かった点をご紹介】

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、実際に試乗して良かった点と悪かった点をご紹介します!2018/1/22

  
42223

トリプルターボエンジンを搭載する車3選

エンジンというのはガソリンとエアクリーナーから取り込んだ空気を混ぜた混合気がピストン内で圧縮・爆発することで発生するエネルギーを利用して動き、駆動系に力を伝えることでクルマは走ります。よりパワーを求めるならピストンの容積が大きい、つまり排気量が大きいエンジンを搭載するか、ターボ(...

  
5761

高性能エンジンオイルの代名詞「100%化学合成」「エステル」って一体何?

高級エンジンオイルの容器を見ると「100%化学合成」とか「エステル」という言葉が書かれています。これは一体どういったものなのでしょう。そこでSUPER GTをはじめとするモータースポーツの世界を支えるエンジンオイルの製造をするMOTULでレーシングカーをはじめとする様々なエンジン...

  
3955

【MOTULに聞いた】余ったエンジンオイルはどうすればいいの?

エンジンオイルを交換すると、大抵余ったりしませんか? 勿体ないからと貰ってきても、どうすればいいかわからない…。そこで余ったエンジンオイルの使い方について、エンジンオイルメーカーMOTUL R&Dで長年オイルの研究・開発をされている工学博士で取締役の新井さんに、オイルの保管方法や...

  
37063

“R”の称号を受け継ぐ、新型シビック TYPE-Rの走りは!?

クルマ好きなら一度は耳にしたことがあると思われる”TYPE-R”という名称。ホンダのクルマの高性能バージョンに与えられるこの名前は、ホンダ特有の高回転NAエンジンと、赤いエンブレムの代名詞として知られています。そのTYPE-Rの新型は、ついにVTECエンジンにターボを追加したエン...

  
1645

ホンダが放つ”機動戦士”ことシビックタイプRに試乗した!

ホンダが放つ”機動戦士”ことシビックタイプR(しかもModulo仕様)に、市街地~高速道路~サーキットでお腹いっぱい乗る機会を得ました。車両にはど派手に「CIVIC TYPE R」と「Modulo」のデカールが…子供っぽくて、個人的にはやりすぎ感のあるガンダムライクな外観と相まっ...

  
2979

ポルシェとBMWがベンチマークにされる理由

若かりし頃は新型車の試乗となったら、とりあえずアクセルを床まで踏みこみ、コーナーへは可能な限り高いスピードを保ったまま飛び込んでみたいという衝動に駆られたものだが、最近ではもっと手前、いやむしろクルマが動きだす瞬間など微細な領域が気になるようになってきた。text:石井昌道 [a...

  
1357

昔のオートマ車にあった、シフトレバーのODボタン。これってなに?

最近では見なくなったが、かつて4速ATが主流だった時代のオートマ車のシフトノブには「OD」と書かれたボタンがあった。文・山本晋也

  
34313

メーター内にある温度計、何を測っているの?

自動車のメーターは、そのコンディションや状況をドライバーに伝えるという重要な役割を担っています。その重要度というのはクルマのキャラクターやニーズによっても変わってきます。シンプルにスピードメーターだけにしているものもあれば、エンジン回転数を示すタコメーターと並べているクルマもあり...

  
35054
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives