「商談」の検索結果(25件)

記事

キャプテンスタッグに聞くはじめてのダッチオーブン~シーズニングの手順と正しい使い方~

鋳鉄製の黒い万能鍋、ダッチオーブン。長く使うためには鉄ならではの特性を理解し、使用後のケアを行うことが重要です。今回は、ダッチオーブンの管理や使い方をキャプテンスタッグ企画開発室・若槻太郎さんが教えてくれました。

  
4584

【キャンプマスターに聞く】冬キャンプにおすすめのギア ーキャンプテンスタッグ編ー

前回記事、【キャンプマスターに聞く】冬キャンプのススメと注意点 ーキャンプテンスタッグ編ーに続く第二弾。LANTERN公式キャンプマスターの若槻さん(キャプテンスタッグ)に、冬キャンプにおすすめの「テント・タープ」「ファニチャー」「キッチンギア」を挙げて頂きました!

  
560

【キャンプマスターに聞く】冬キャンプのススメと注意点 ーキャンプテンスタッグ編ー

今回は、キャンプテンスタッグの若槻さんにご協力いただき、冬キャンプの魅力や注意点などをお伺いしました。冬キャンプに興味はあるけど踏み出せないキャンパーの方や、すでに冬キャンプしている方も是非参考にしてみてください。

  
1529

ディーラーマンは本当にクルマ好き? なかなか聞けないディーラーの内部事情 ー後編

前回は「ディーラーでの商談の進め方」について紹介しました。上手な値引きの進め方がお分かりいただけたかと思います。今回は、「メーカーとディーラーの不思議な関係」「ディーラーに勤めている営業マンはクルマ好きが多いのか」といった、あまり知られていないウラ事情について紹介していきます。(...

  
5967

値引きのコツは?なかなか聞けないディーラーの内部事情 ー前編

快適なカーライフを送るためには、ディーラーの存在は欠かせませんよね。でもその内情は、あまり知られてはいません。今回は、元ディーラー営業マンの立場から、「商談」と「ディーラーのウラ事情」に焦点を当て、それぞれを前編・後編に分けて紹介します。文・赤井福

  
12108

開放感抜群!新車で買えるセンターピラーレスドアの車3選

センターピラーとは、ボディを横から見たときに、センターにある柱のこと。Bピラーとも呼ばれます。以前は本当にセンターピラーがない車種もありましたが、現代では側面衝突時の安全性確保のために必要な構造部材です。しかし、そんな現代でもセンターピラーがない自動車が存在します。

  
4190

出張査定を受けるときに気を付けるべきこと

愛車を手放すのはいつでも複雑な思いに駆られます。一緒に過ごした相棒でもあり、思い出の詰まった愛車、当然のことですよね。それでも手放すのであれば、少しでも高値で売りたい…。そんな時、多くの人は買取専門店に持ち込むかと思いますが、忙しい、店舗が遠い、車検切れで公道を走れないといった方...

  
3664

トヨタのF1施設のその後

ドイツ・ケルンに本拠を置くトヨタ・モータースポーツGmbH(略称TMG)は、2009年までF1参戦活動の拠点だった。親会社であるトヨタ自動車は、経済環境の変化を理由にF1からの撤退を決めたが、TMGが持つ最先端の設備は残る。この設備を生かすため、収益の見込める事業を育てる必要があ...

  
1703

オンナにとってクルマとは Vol.31 納車室

学生の頃から輸入車が好きで、愛車のほとんどは知人から購入した中古車だ。その知人たちが人生のひと時を共にしてきた、大切な家族を譲り受けるような気持ちで、納車の日にはちょっと寂しそうな旧オーナーを前に、私もこのコを大切にしなきゃと心に刻んだものだった。text:まるも亜希子 [ahe...

  
529

Rolling 40's Vol.56 購買欲

とある仲間が日曜日に車屋さん巡りをしたいから、付き合ってくれと電話をしてきた。子供ではないのだから独りで行きなと思ったが、旧知の仲である故に断る訳にもいかない。その後に飲むという条件付きで承諾する私。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.126 2013年5月号]

  
329

車好きにはたまらない!? 自動車メーカーが運営するカフェ

ディーラーに行くのはクルマを購入するとき、またはメンテナンスや車検のときというのが、これまでの常識でした。しかしこれからは、ブラッとお茶しに行くのが定番!? になるかもしれませんよ。

  
9312

現金一括よりローン払いのほうが値引きが大きいって本当?

企業はそろそろ年度末。あちらこちらで決算期の大バーゲンが行われます。自動車の場合、受注後に工場に発注し、おおむね1カ月程度で納車となるので、大幅値引きを狙うなら、そろそろ商談を始めないと手遅れになりますね。支払い方法は、現金一括と分割のローンがありますが、ちまたではローンのほうが...

  
10256

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.88 時速120キロ時代

1963年に名神高速道路が開通してから53年。約半世紀ぶりに高速道路の最高速度が見直されることになった。試験的に新東名高速道路と東北自動車道の一部の最高速度を時速110キロとし、事故が増えないようであれば将来的に120キロまで引き上げるという。その他区間でも最高速度の見直しは行わ...

  
3302

自動車ホイールの50年の変革〜エンケイホイールの歩み

エンケイは世界トップクラスのアルミホイールメーカーだ。海外進出も積極的に進めているが、 〝メイド・イン・ジャパン〟に対するこだわりが支持される理由のひとつだ。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.177 2017年8月号]

  
1259

車庫はなぜ自宅から2km以内でなければならないのか?

新車であれ中古車であれ、自動車を購入する場合に必要となるのが自動車保管場所証明書、いわゆる”車庫証明”です。これがないと、一部地域の軽自動車を除き、自動車を購入することができません。また、その対象となる車庫は、居住地から直線で2km以内とされています。徒歩で2kmといえば結構な距...

  
23326

アセントを国内で購入できるのか?調べてみました

スバルがニューヨークオートショー2017で発表したコンセプトモデル「アセント」が早くも話題になっていますね。コンセプトモデルながら、トヨタ ランドクルーザーとほぼ同じボディサイズの大型SUVモデルは、2018年に発売予定とアナウンスされましたが、日本への導入は発表されていません。...

  
116826

1,500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

かつて世界最速の1台といわれた自動車といえばブガッティ ヴェイロンでした。その後継車がシロンです。エンジン出力も魅力ですが、ヴェイロンをさらに洗練させたスタイリングと、ラグジュアリーとスポーツ性を両立したコックピット。あまりの美しさにうっとりしますね。では、ブガッティ シロンを購...

  
468646

ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

エコカー購入を促進するため、公的な援助は取得税や重量税の減税に「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」が用意されています。ユーザーにとっては大変ありがたい援助ですが、年々減額されているのをご存知でしょうか?

  
24876

改造車に乗る中高年の「ヤンジー」が増加中!? 老後の車の楽しみ方とは?

高齢化が物凄いスピードで進む日本、「介護」、「高齢者のうつ」、取り巻く様々な問題があります。しかしその一方で好きな事のために大胆にお金を使う「やんちゃな」高齢者=「ヤンジー」?が増えているといえます。そんな中高年におけるクルマ事情に迫ってみましょう。

  
83299

プリウスと差別化!?新型プリウスPHV、どう進化したか?

2017年2月にフルモデルチェンジとなり、その刷新された姿を現すプリウスPHV。4代目をベースにしながら大きく変更されたスタイリングや性能に加えて、エクステリアにも話題が集まっています。そんなプリウスPHVの進化を探ってみましょう。

  
16192
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives