「商談」の検索結果(19件)

記事

出張査定を受けるときに気を付けるべきこと

愛車を手放すのはいつでも複雑な思いに駆られます。一緒に過ごした相棒でもあり、思い出の詰まった愛車、当然のことですよね。それでも手放すのであれば、少しでも高値で売りたい…。そんな時、多くの人は買取専門店に持ち込むかと思いますが、忙しい、店舗が遠い、車検切れで公道を走れないといった方...

  
891

トヨタのF1施設のその後

ドイツ・ケルンに本拠を置くトヨタ・モータースポーツGmbH(略称TMG)は、2009年までF1参戦活動の拠点だった。親会社であるトヨタ自動車は、経済環境の変化を理由にF1からの撤退を決めたが、TMGが持つ最先端の設備は残る。この設備を生かすため、収益の見込める事業を育てる必要があ...

  
1090

オンナにとってクルマとは Vol.31 納車室

学生の頃から輸入車が好きで、愛車のほとんどは知人から購入した中古車だ。その知人たちが人生のひと時を共にしてきた、大切な家族を譲り受けるような気持ちで、納車の日にはちょっと寂しそうな旧オーナーを前に、私もこのコを大切にしなきゃと心に刻んだものだった。text:まるも亜希子 [ahe...

  
229

Rolling 40's Vol.56 購買欲

とある仲間が日曜日に車屋さん巡りをしたいから、付き合ってくれと電話をしてきた。子供ではないのだから独りで行きなと思ったが、旧知の仲である故に断る訳にもいかない。その後に飲むという条件付きで承諾する私。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.126 2013年5月号]

  
127

車好きにはたまらない!? 自動車メーカーが運営するカフェ

ディーラーに行くのはクルマを購入するとき、またはメンテナンスや車検のときというのが、これまでの常識でした。しかしこれからは、ブラッとお茶しに行くのが定番!? になるかもしれませんよ。

  
6299

現金一括よりローン払いのほうが値引きが大きいって本当?

企業はそろそろ年度末。あちらこちらで決算期の大バーゲンが行われます。自動車の場合、受注後に工場に発注し、おおむね1カ月程度で納車となるので、大幅値引きを狙うなら、そろそろ商談を始めないと手遅れになりますね。支払い方法は、現金一括と分割のローンがありますが、ちまたではローンのほうが...

  
4379

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.88 時速120キロ時代

1963年に名神高速道路が開通してから53年。約半世紀ぶりに高速道路の最高速度が見直されることになった。試験的に新東名高速道路と東北自動車道の一部の最高速度を時速110キロとし、事故が増えないようであれば将来的に120キロまで引き上げるという。その他区間でも最高速度の見直しは行わ...

  
2188

自動車ホイールの50年の変革〜エンケイホイールの歩み

エンケイは世界トップクラスのアルミホイールメーカーだ。海外進出も積極的に進めているが、 〝メイド・イン・ジャパン〟に対するこだわりが支持される理由のひとつだ。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.177 2017年8月号]

  
580

車庫はなぜ自宅から2km以内でなければならないのか?

新車であれ中古車であれ、自動車を購入する場合に必要となるのが自動車保管場所証明書、いわゆる”車庫証明”です。これがないと、一部地域の軽自動車を除き、自動車を購入することができません。また、その対象となる車庫は、居住地から直線で2km以内とされています。徒歩で2kmといえば結構な距...

  
15602

アセントを国内で購入できるのか?調べてみました

スバルがニューヨークオートショー2017で発表したコンセプトモデル「アセント」が早くも話題になっていますね。コンセプトモデルながら、トヨタ ランドクルーザーとほぼ同じボディサイズの大型SUVモデルは、2018年に発売予定とアナウンスされましたが、日本への導入は発表されていません。...

  
88545

1500馬力3億円のブガッティ・シロン!どんな人たちが買ってるの?

かつて世界最速の1台といわれた自動車といえばブガッティ ヴェイロンでした。その後継車がシロンです。エンジン出力も魅力ですが、ヴェイロンをさらに洗練させたスタイリングと、ラグジュアリーとスポーツ性を両立したコックピット。あまりの美しさにうっとりしますね。では、ブガッティ シロンを購...

  
320146

ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

エコカー購入を促進するため、公的な援助は取得税や重量税の減税に「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」が用意されています。ユーザーにとっては大変ありがたい援助ですが、年々減額されているのをご存知でしょうか?

  
21002

改造車に乗る中高年の「ヤンジー」が増加中!? 老後の車の楽しみ方とは?

高齢化が物凄いスピードで進む日本、「介護」、「高齢者のうつ」、取り巻く様々な問題があります。しかしその一方で好きな事のために大胆にお金を使う「やんちゃな」高齢者=「ヤンジー」?が増えているといえます。そんな中高年におけるクルマ事情に迫ってみましょう。

  
75951

プリウスと差別化!?新型プリウスPHV、どう進化したか?

2017年2月にフルモデルチェンジとなり、その刷新された姿を現すプリウスPHV。4代目をベースにしながら大きく変更されたスタイリングや性能に加えて、エクステリアにも話題が集まっています。そんなプリウスPHVの進化を探ってみましょう。

  
13923

10年、20年後も、"RX-7やスープラはよかった"と車好きは語るのか?

バブル期~2000年代初頭まではスポーツカーも現在より多くラインアップされていました。恐らくその頃乗っていたよ、という方も多い事でしょう。翻って現在、スポーツカー復権の兆しはあるものの、ラインナップは正直まだ寂しいのが正直なところ。私達はかつてのスポーツカーたちに思いを馳せ続ける...

  
32537

新型シビックタイプRが遂にお披露目!|シビックタイプRの燃費・中古価格とは

ホンダのスポーツモデルの最上位グレード、タイプRシリーズには、NSX 、インテグラ、そしてシビックがあります。今回は、シビック タイプRの魅力や燃費、中古市場について迫りましょう。

  
8801

三菱 デリカD:5は中古車市場が狙い目!? 新車と中古車の価格を比較!

現行モデルのデリカD:5は2007年1月に発売されました。すでに10年目を迎えている息の長いモデルなので、中古車もタマ数が豊富で選択肢が多いのが嬉しいところです。最新の新車価格と、おすすめの中古車をご紹介します。(※価格は2016年4月時点のものです)

  
72399

業界を賑わした「86復活」…新型はガルウイングに変更に?

2015年8月2日に富士スピードウェイで「Fuji 86 Style with BRZ 2015」というイベントが開催されました。そこで非常に気になるモデルが発表されたようです。

  
76694

これからクルマを購入する方必見!安心できる営業マンの見分け方

インターネットの台頭があるとはいえ、クルマはいまも対面販売が基本です。ディーラーに赴いてカタログ、見積もり、試乗、商談と、ステップを踏んで契約になるわけですが、なんといっても高価な買い物。しかも決して短くない期間付き合いをすることになるわけですから、ディーラーの担当営業マンも購入...

  
17020
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives