「吉川賢一」の検索結果(196件)

記事

日本で根強い人気!四角い箱型の国産車6選

クルマのエクステリアデザインには、コロッとした丸いカタチや、ウェッジシェイプなど、さまざまです。そのなかで、日本で根強い人気となっているのが”四角い箱型”なのではないでしょうか。子供にもわかりやすいカタチは、そのまま親しみやすさと言い換えても良いもので、それゆえに人気があるのでし...

  
9336

スカイラインの象徴!? 4灯丸型テールランプの国産車6選

かつて日産 スカイラインの特徴といえば、ボディサイドのサーフラインと4灯式の丸型テールランプで、いまでも「4灯丸型テールじゃなければスカイラインじゃない」と断言される方がいるほど、長くスカイラインの象徴とされてきました。とはいえ、スカイライン以外にも4灯丸型テールランプを採用した...

  
6307

悠々と渋滞回避!? 謎のマシン「ハム ライダー」とは?

年末年始やゴールデンウィークなどの長期休暇や、通勤ラッシュ時など、空いていれば10分かからない道のりが、渋滞で1時間近くかかってしまうことがあります。ジリジリとアリのようにしか進めない渋滞は、イライラしますよね。まして、急ぎの用事があればなおさらです。そんなイライラのもととなる渋...

  
1399

スタッドレスでもチェーンが必要になるって本当?

2018年11月15日、国土交通省は国道などで大雪や路面凍結の恐れがあるときに、スタッドレスタイヤであってもタイヤチェーンの装着を義務化する「チェーン規制等に関する改正案」のパブリックコメントを開始。同時に、約20の区間で運用を始める見込みです。降雪地域にお住まいの方や運送業に従...

  
7888

クルマのボディ側面下にある"逆三角マーク"。これってなに?

クルマのボディの側面、ドアの下部、スカートと呼ばれる箇所に逆三角形のマークがあることを知っていますか?車種によっては、矢印の場合もあります。普段は、それほど必要ではないマークですが、じつはとても大事な役目を担っています。このマークは、なんのためについているのでしょうか。文・吉川賢...

  
2595

汚れたらホースで水洗い!? アウトドアをさらに楽しめるオープンデッキの車3選

皆さんは、アウトドアを楽しむなら、どんなクルマを選びますか?乗車定員、汚れにくいシートや荷室、積載量、荷物の積みやすさなど、気になる要素はいろいろあると思います。そのなかで、荷物の積み降ろしやすさ、汚れ物も気にせず積載できるなどの条件を満たすスタイルが、オープンデッキです。そんな...

  
1417

なぜホイールは汚れるの?その原因と対策は?

雨道や舗装されていない道路を走ったときに、タイヤやホイールが汚れるのは理解できますが、天候も良く、舗装された道しか走っていないのに、気づけばホイールは薄汚れた感じになっています。そんなホイール汚れの原因と、効果的な除去方法を解説しましょう。文・吉川賢一

  
1890

高速道路料金所にあるカメラって何を撮っているの?設置の目的とは?

道路に設置されているカメラには、警察が手配中の車両や盗難車両の捜査に使用する「Nシステム」や、区間の通過時間を計測して渋滞情報に利用される「Tシステム」、そして皆さんご存知の「オービス(自動速度違反取締装置)」など、さまざまなものがあります。では、高速道路の料金所にあるカメラは、...

  
2796

軽自動車とコンパクトカーの年間維持費ってどれくらい違うの?

小回りが利いて運転しやすく、維持費も抑えられるクルマといえば、「軽自動車」もしくは「コンパクトカー」が思い浮かびますよね。最近では、新車・中古車市場ともに高額な軽自動車も増えており、コンパクトカーのほうが安いなんてことも…。車両購入の際には、どちらが本当にお得なのか迷うところです...

  
3424

なぜ昔のクルマには、給油口に鍵がついていたの?

昔は、ガソリンを入れるとき、車の鍵をスタンドの店員さんに渡す必要がありました。当時の車の給油口の蓋(フィラーキャップ)には、鍵がついていたからです。しかし現在は、そんな手間をかけずに給油が可能になっています。なぜ昔は、フィラーキャップに鍵が付いていたのでしょうか?文・吉川賢一

  
7328

FJクルーザーに牽引されたマグロ型車両の正体とは?

トラックや乗用車に細工を施して、企業や商品をアピールする広告宣伝車両。有名なものでは、レッドブルカーやぴちょんくん号などがあります。そんな広告宣伝車両のなかでも、群を抜いて目立っていると話題のクルマが、はごろもフーズの「シーチキン号」です。2018年から運用を開始したシーチキン号...

  
1810

日産元エンジニアが推測する、次期型GT-Rの姿

R35型のGT-Rが登場したのは2007年12月のこと。市場ではそれから11年が経とうとし、次期型の噂もチラホラと出始めていますが、それらはあくまでも噂の域。次期型の影すら見えていません。はたして次期型GT-Rはどんな姿で登場するのでしょうか。文/写真・吉川賢一

  
2276

ハイブリッド車やアイドリングストップなど…じつはエコじゃない!? 事実3つ

地球温暖化抑制のために自動車の排出ガスによる大気汚染を抑える、といった目的で、環境省からも推奨されている「エコドライブ」や「エコカー」。燃費の改善もできるため、お財布に優しい(=エコ)とも言われますが、本当に”エコカーだからエコ”、”エコドライブすればエコ”と言って良いのでしょう...

  
4703

昔の軽は新車で47万円!? 軽自動車が値上がりしている理由

通産省が国民に自動車を普及させることを目標とした「国民車構想」のなかで、”誰もが購入しやすいクルマ”として、軽自動車規格を作ったのは、いまからから70年ほど前のこと。その数年後、軽自動車が360cc規格になると、価格が安く、税金や保険料も優遇されていたことから、それまで自家用車を...

  
41764

レギュラー?ハイオク?車の燃料を一瞬で見分ける方法

「燃料の入れ間違い」でJAFに救援依頼をした件数が、2015年12月だけで269件あったというニュースがありました。燃料の入れ間違いはエンジン故障につながりかねないため、正しい給油をする必要がありますが、レンタカーや社用車などいつも乗っている車ではない場合、どの燃料を入れるべきな...

  
51063

30年も遅れていた!? なぜ日本車のドアミラーの採用は海外に比べて遅かったのか

現在では、当たり前のように付いているドアミラーですが、日本車が採用したのは1983年のこと。ところがアメリカでは、それより30年も前から採用されていたのを知っていますか?ドアミラーの採用が、なぜ海外に遅れをとってしまったのでしょうか。文・吉川賢一

  
5211

ラ・フェラーリやヴェイロンなど…お金があっても買えない車5選

高級車を目にして「お金さえあればなぁ…」と、憧れを抱く方は多くいらっしゃるでしょう。しかし世の中には、高額な金額に加え、厳選な審査を通過しなければ購入することができない”ハイパー高級車”ともいえるクルマが存在します。今回は、そんなお金があっても買えない高級車5台をピックアップして...

  
3853

25年間、1度もモデルチェンジをしなかった日産 ツルを知ってますか?

日産 ツル(TSURU)は、メキシコ日産で生産されてきたコンパクトセダンです。初代のデビューは1984年で、1987年と1991年にモデルチェンジを受けた後、2017年に生産中止となるまで基本設計を変えずに生産が続けられたロングセラーでした。今回は、メキシコ日産をメキシコ国内市場...

  
5087

期間は?費用は?AT免許をMT免許にする方法

平成29年に第一種普通自動車免許を取得した人は121万5,077人、そのうちの73万8,024人、つまりおおよそ60%以上の人がAT免許を選んでいます。しかし仕事の関係で、急遽、MT車を運転する必要が出てくることがあるかもしれません。そんなとき、普通自動車免許のAT限定を外して、...

  
7430

原付やバイクは歩道に駐車してもいいの?

駅前や商店街などで、歩道の脇にズラリと自転車が停められていること、ありますよね。それに紛れるように、原付やバイクが停められている光景を目にすることがあります。駅前にある駐輪場でも、自転車に紛れて停めてある原付やバイクですが、そもそも自転車とバイクは同じ扱いではないはず。これって、...

  
1550
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives