「冬」の検索結果(358件)

記事

オーナーになって一年。電気自動車「リーフ」は中古で買ってこそおいしいを実感した

日産リーフ、言わずもがな100%電気自動車のトップランナーといえるモデルだ。初代のデビューは2009年、そこから幾度かのマイナーチェンジにより性能をアップしつつ、2017年にはフルモデルチェンジを果たした。じつはドアは初代と二代目で共通だが、そんなことを感じさせない大変身したルッ...

  
3662

運転をしてわかった欠点・不満とは?ノートe-POWER試乗インプレ

レンジエクステンダー式ハイブリッドシステムを搭載した日産のコンパクトカー、ノートe-POWERが2016年11月に発売されましたね。発売日にこのモデルの試乗に行ってきたのですが、競合車・ライバル車のトヨタのアクアやホンダのフィット3ハイブリッドとドライブフィーリングや加速力の違い...

  
36900

アルファード エグゼクティブラウンジの2列目シート【機能&デザインを徹底チェック】

トヨペットから発売されている高級ミニバンのアルファード(Alphard)の最上位モデル”エグゼクティブラウンジ(EL)”を試乗させて頂きました。大型センターコンソールや木目調パネルを採用したインパネなど格式の高さを感じる内装も人気ですが、この最上位モデルの一番の注目ポイントは何と...

  
1126

ヴィッツ ハイブリッドの内装比較【UとFグレードの違いは?】

2017年1月、現行モデルとなる3代目ヴィッツ(Vitz)が2度目のマイナーチェンジを行い、ハイブリッド車が発売されましたね。ヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)は3つのグレードを用意してますが、一番人気はスタンダードなFグレード、次いで人気なのが最上位モデルのUグレ...

  
1150

デザイン&メーカーなど徹底解説!新型プリウスPHVのタイヤ画像レビュー

フルモデルチェンジをして2代目となった新型プリウスPHV(Prius PHV)が2017年2月にトヨタの全チャンネルから新発売されましたね。先代モデルのPHVはハイブリッド車のノーマルプリウスと違いがわからない外装・エクステリアが不評だったとの事で、今回新発売された新型モデルは、...

  
1521

8分で洗車完了!?“ゼロフィニッシュ”の真相をユーザー3人がレビュー

長く寒い冬がようやく終わり、おでかけするのに最適の季節がやってきました! ですが、春は花粉や黄砂などが気になる時季。花粉や黄砂が付着したボディに雨があたり、そのままにしてしまうと固着して取れなくばかりか、ボディを傷める原因にもなってしまいます。せっかくの楽しいお出かけ気分も沈んで...

  
1779

ダフりが止まらない!~その原因と解決策~|ゴルフ何でこうなっちゃうの?#3

プレー中に突然、または、たびたび起こる、「何でこうなっちゃうの??」というアマチュアゴルファーの方が悩んでいる問題を解説していきます。今回は、「ダフりが止まらない」です。文・礎 康之(日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ)

  
30958

「ゴルフはお金がかかるからやらない!」はもう古い!|お金をかけないゴルフ

ゴルフはやってみたい!ただ、ゴルフはお金がかかるからやらない。そんな方、沢山いますよね。お金をかけずにゴルフができればそれに越した事はありません。「上手くなるには良いゴルフクラブを買わなきゃ。」「ゴルフクラブ以外に練習代、プレー代も必要だ。」考えるだけで頭の中はお金でいっぱい…。...

  
48133

トヨタ新型カムリのGレザーパッケージの内装【3つの特徴を実車画像を使って紹介】

ハイブリッド専用のセダン車としてトヨタから発売されている新型カムリがフルモデルチェンジをして、2017年7月に新発売をしましたね。今回新発売された新型モデルは、3つのグレードを用意していますが、最上位モデルに位置しているのが、Gレザーパッケージ。この通り新型カムリ(CAMRY)の...

  
2789

日産の新型リーフの後部座席は広いのか?居住性をチェック!

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ、ドアは4枚あることですし、ファミリーカーとしての購入を検討している方も多いはずです。後席を中心に、広さや使い勝手を確認してみました。2017/11/8

  
2051

レバーが全部青!? "熱帯仕様車"って知ってますか?

東南アジアのモーターショーでクルマを見たり、現地でクルマに乗ったりしているときになんとなしに車内を観察してみると、日本のクルマとは違う部分があることに気づくことがあります。日本ではそれがないということはありえないので、その部分を見たとしても気づくかどうかは怪しい。でも明確な違いで...

  
1795

なぜ大型トラックはPA・SAで休憩中でもエンジンを切らないのか?

パーキングエリア・サービスエリアで休憩中でもアイドリングしたままのトラックを見かける。同じ大型車でも観光バスなどは、休憩時にエンジンを切る印象はあるのだが、なぜだろうか?文・塚田勝弘

  
60075

新型レガシィ アウトバックインパネレビュー【 スポーティーかつ上品な仕上がりに】

2017年9月4日にマイナーチェンジした新型レガシィアウトバック。この記事ではアウトバックのインパネ周りについて解説します。

  
6371

新型レガシィアウトバックシートレビュー【シートの座り心地、機能をご紹介】

2017年9月4日に発売された新型レガシィアウトバック。この記事ではシートの素材、座り心地、機能についてご紹介します。2017/12/19

  
3807

【快適装備が充実!】新型ムーヴ内装(インテリア)レビュー!

2017年8月にマイナーチェンジされたダイハツ ムーヴ。この記事では、内装の装備についてご紹介します。※画像はムーブXSAⅢのものです。2017/12/21

  
931

スズキXBEEで車中泊は可能か検証してみました!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、車中泊ができるかどうかを詳しく見ていきたいと思います。2018/2/9

  
8648

【シートの素材、広さはどう?】スズキスペーシアHYBRID Xのシート画像インプレ

新型スペーシアはスーパーハイトワゴンのジャンルに入りますので、室内の広さも背の高さも気になりますね。どれだけ広くて使いやすいのか、シートの作りや座り心地も含めて確認してみました。2018/2/17

  
2210

【スライドアで乗り降りがしやすい!】スズキスペーシアHYBRID Xの快適装備をご紹介

新型スペーシアは車内の広さだけが売りではありません。乗り降りのしやすさや、スライドドアの使い勝手や、空調など、快適性もかなりこだわりがあります。様々な快適アイテムについて、紹介していきたいと思います。2018/2/19

  
1228

スズキエスクード1.4ターボのシートレビュー【シートの素材、デザイン、広さはどう?】

比較的コンパクトなボディのエスクードですが、車内の広さや、シートの座り心地も気になるポイントだと思います。この記事では、スズキエスクード1.4ターボのシートについて解説していきます。2018/2/22

  
9833

スズキエスクード1.4ターボのインパネレビュー!【内装のデザイン、機能性を実車画像で紹介!】

シンプルでありながら、機能性にすぐれているともいえるエスクードのインテリア。ブラック基調の落ち着いた印象のデザインです。この記事では、インテリアのデザインや、操作性について説明していきましょう。2018/2/22

  
2579
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives