「内装」の検索結果(315件)

記事

アマゾンのAI搭載!トヨタが発表した新型アバロンってどんな車?

デトロイトモーターショー2018でトヨタは、北米のミドルプレミアムセダンマーケットに投入する『アバロン』の新型を発表しました。モデル5代目にあたる今回のアバロンには、アマゾンのAIを搭載しているといいます。はたして、どんなクルマに仕上がっているのでしょうか?

  
19

GT-Rのワゴン版!? 日産 ステージアってどんな車?

1996年に初代がデビューした日産ステージアは、走りの良さと快適性を兼ね備えた日本初の本格Lクラスツーリングワゴンとして高い支持を得てきたモデルでした。初代では、スカイラインGT-Rのパワートレインを搭載した高性能モデルが販売されるなど、異色のワゴンとしても注目を集めました。

  
12782

車にも名前を入れる時代がやってきた!MINI、自分だけのオリジナルカスタムが可能に!

MINIが、2018年度より新しいカスタマイズサービスとして「MINI YOURS Customised」を開始すると発表しました。このサービスでは、パーツに自分の名入れが可能になります。下取りに出すときは、どうするのでしょう?

  
3430

【恐妻家コージの"車選び"奮戦記】Case.2 VOLVO(ボルボ)XC60の場合

3年前に結婚した年上の奥さんと2人暮らしをする30代半ばのサラリーマン。いつかはクルマを買おうと思って都内でも駐車場付きの狭小住宅を購入したものの、最終決定権をもつ奥さんにダメ出しされてばかり…。今回、僕が奥さんに交渉をするのは2017-2018の日本カーオブザイヤーに選ばれたV...

  
3945

助手席でダッシュボード上に足をのせる行為…道路交通法上問題ないの?

自動車に長時間、休憩もなく乗っていると、足が下がりっぱなしのために血液が溜まり浮腫みがち。シートに座ったままなら、ダッシュボード上に足をあげてリフレッシュできますよね。パーキング休憩など車が停止していれば問題はありませんが、走行中、同乗者がダッシュボードに足をのせた状態では違反に...

  
7930

今年はヤマハのバイクが受賞。オートカラーアウォード、知ってますか?

一般社団法人 日本流行色協会の主催で選考されるオートカラーアウォード。1998年より開催されているもので、記念すべき第20回大会のグランプリに選ばれたのは、ヤマハのネイキッドバイクでした。

  
2451

【諸星陽一の百“車”繚乱】VW e-Golfは、間違いなくGolfだった

e-Golfは間違いなくGolf(ゴルフ)であった。クルマの心臓はエンジンであると言われる。一般的にクルマの性能を語るとき、何リットルのクルマであるか?で語られるのが一般的。にも関わらず、Golf(ゴルフ)は心臓をまったく違うものに入れ替えても、どこをどう見ても、Golf(ゴルフ...

  
4555

最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

車の価格もピンキリで、新車でも軽自動車になれば安いものは70万円程度で購入できるモデルもあります。その一方で、高級車となると国産メーカーでも1,000万円超。国内メーカーで、もっとも高額なプラスタグが付いた市販乗用車は、いくらなのでしょうか?今回は、いま新車で購入できる高額な日本...

  
12891

【樽見祐佳の”女子流”】エコカーでしょ?そう思う人にこそ乗って欲しい、VW e-Golf

ちょっとそこまで。今日は一人のお出かけだから。そんな何の気無しに乗れる、つっかけサンダルのような車が好き。おしゃれして、キラキラした時間のスパイスに。ちょっと背伸びして履くピンヒールのような車にも憧れるけど。誰もが振り返るあの子と仲良くなりたい。でもやっぱり一緒に過ごしている時間...

  
3957

10年落ち・13万キロ走行のベンツEクラスをタイヤ交換でリフレッシュ?オーナーも唸った、ネクセンタイ...

スマートチョイスをテーマに掲げ、日本進出を果たしたタイヤメーカー「NEXEN TIRE(ネクセンタイヤ)」。高品質のものをお求めやすい価格帯で買うという賢い選択を勧めています。そこでCarMe編集部では、本当に「良いもの」なのか?と疑問が湧きました。今回は一般のユーザーさんの車を...

  
14388

知られざる”幻のカー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれた日産 セフィーロとはどんな車?

日本カー・オブ・ザ・イヤーは、1980年から始まった日本国内で市販された乗用車のなかから、もっとも優秀な車両に与えられる賞です。それとは別に、かつて国内の自動車を生産するメーカーを会員とする日本自動車工業会(自工会)の記者クラブが中心となってカー・オブ・ザ・イヤーが選ばれたことが...

  
4705

パジェロ、レガシィ、RAV4…1990年代に起こったRVブームとは?

従来の実用性や性能重視のクルマ文化から、より生活を豊かに彩るためのアイテムに昇華しつつあった90年代の自動車。そのなかでも象徴的なのは、四輪駆動車をはじめとしたいわゆる『RVブーム』ではなかったでしょうか。このRV車というカテゴリー、いったい私たちになにをもたらしたのでしょうか。...

  
8645

ローレル、セフィーロ等…バブル期の好調日産を支えた、魅力あるアッパーミドルカー4選

昭和後期から平成初期、日産はそれまでの低迷期を脱し、リベラルで自由なクルマ作りに邁進していました。シーマを始めとする高級車からスポーツカー、またアッパーミドルカーに至るまで、従前の踏襲にとらわれず新しい価値観、商品性の追及をここまでのびのびとやれていた時期はほかには見当たらないな...

  
14537

車種によっても異なる。ホーンの音の違いは、どこから生まれるの?

車のホーン(クラクション)は、車種によって音色が違います。排気音の美しさでも定評のあるフェラーリは独特なホーンでもお馴染みです。販売価格の安いコンパクトカーや軽自動車と、アッパーミドルクラス以上の車でも音が違います。車種によってホーンの音が異なる理由には、どんなことがあるのでしょ...

  
12614

冬になると起こる静電気。車で発生しやすいタイミング、その対策とは?

11月も半ばを過ぎ、季節はすっかり冬です。冬といえば静電気。自動車に乗る時、ドアノブを触るとビリッと静電気が走ります。自動車で静電気が発生する場合とは、どんなときでしょう?そもそも静電気とは、どんな電気なのでしょう?

  
3868

兄弟車のトヨタ ハリアーとレクサスNX。その違いは?

トヨタとレクサスには、兄弟関係にあるモデルが多く見られます。なかでも、両ブランドともに人気なのが、ハリアーとNXの2台。この兄弟車は何がどう違うのでしょうか?

  
25903

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
18370

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
14320

JPN TAXIは、マイカーとして購入できるのか?

東京モーターショー2017で次世代タクシーとして披露されたJPN TAXI(ジャパン タクシー)。車内は広く利便性が高い出来で、タクシー業界だけに使わせておくのはもったいないぐらいです。このジャパン タクシーを、個人のマイカーとして購入することは、できるのでしょうか?

  
50687

高度経済成長の結晶!ソアラはなぜ人々に求められたのか?

世の中がバブル景気であったとはいえ、年間4万台を売り上げ、ランキングトップ10に顔を出すことも1度や2度ではなかったトヨタの高級車2代目ソアラ。そういった高級パーソナルカーがもてはやされ、売れたことは、今の感覚では少し理解できないところがあります。あの時代はいったい何が内在し、ソ...

  
20658