「内装」の検索結果(274件)

記事

美しすぎる!初代フェアレディZが今でも愛される理由!

今回は1969年に登場し、世界における日本車のイメージを刷新させた、初代フェアレディZに迫ります。「もっとも売れているスポーツカ-」と称されているフェアレディZですが、その第1号は、どのようなモデルなのでしょうか?

  
3338

トヨタとヤマハの共同開発エンジンを搭載した車は?

トヨタとヤマハの関係は1967年発売のトヨタ2000GTに始まります。現在までにヤマハが関わったエンジンを積んだトヨタ車はLFAを含め、多数存在します。F1のエンジンも作っていたことでお馴染みのヤマハ。トヨタとヤマハの関係を改めて調べてみました。

  
3524

車のメーカーオプションとディーラーオプション、どんな違いがあるの?

新車購入時、予算内に収めるためには、なにを付けてどれを外すのか、オプション選択に迷うというのは、よくある話ですよね。同じナビゲーションシステムひとつ取っても、メーカーオプションとディーラーオプションがそれぞれにあったりして、判断に迷うような選択肢に出くわすこともあります。今回は、...

  
4226

ついに新型ジムニー登場か!? 45年間でわずか2回のフルチェン…ジムニーのロングセラーを支えるものと...

日本を代表するクロカンの1台。660ccの軽自動車ながら、悪路走破性能は世界一とも言われ、長年乗り続けているというオーナーも多いスズキ ジムニー。初代デビューは、1970年のことでした。それから現在まで、モデルチェンジが敢行されたのは、1981年と1998年の2回だけです。そんな...

  
8623

ボディが凹凸!? 3Dスキンを採用したDS3ダークサイドの塗装とは?

シトロエンのDSブランドから販売されているコンパクトハッチのDS3。その特別モデルが、2017年9月4日から限定60台で販売をスタートしています。この特別仕様のDS3は、車のボディとして珍しい技術を採用していると話題になっています。いったい、どんな技術なのでしょうか。

  
2510

レガシィ アウトバック/B4を大幅改良!その内容は?

2017年9月4日、スバルは、レガシィ アウトバック/B4の大幅マイナーチェンジを発表しました。その改良の中身は、安全装備と乗り心地に集中している模様。詳しい内容を見ていきましょう。

  
2553

ウチの車に付いてないリアビューカメラ。後付けできる?

バック時にドライバーの死角を減らす便利アイテムが、リアビューカメラです。新車でないと取り付けられないと思っている方が多いようですが、リアビューカメラキットがいくつのアフターパーツメーカーから発売されていますし、ちょっとした知識があればDIYでも装着できるのです。

  
3446

査定前に、車の傷は修理・補修すべきなのか?

外装に傷がないピカピカな状態で査定してもらうほうが、買取額が高額になるのは当然です。では、査定前に傷は直すべきか?この点で悩む方は多いのではないでしょうか。

  
769

LEDテープのアレンジ…どこまでなら許される?

自動車には、さまざまなランプが装備されており、それぞれに目的があります。また搭載されるバッテリーには容量があり、ランプ類を無闇に追加するとバッテリー上がりというトラブルが待ち受けています。そこで注目されるのが、消費電力の少ないLEDです。では、美しい光を放つLEDテープのドレスア...

  
4176

車内のたばこの臭いは減額査定?簡単にできる車内の消臭方法5選

車内のタバコの臭いは減額対象になります。喫煙車に乗っている方は、査定前にぜひ一度消臭をしておきましょう。消臭対応によって査定額が大きく変わるかもしれません。今回は、簡単にできる車内の消臭方法をご紹介します。

  
1567

新型1シリーズ、内装一新!どのように変わった?

BMWのエントリーグレードとして評価の高い1シリーズが、内装をはじめとした一部改良を行い、販売を開始しました。どのような改良となったのでしょうか?

  
4582

マセラティ ギブリは、デザインでライバルに差をつける

復活したネーミングを持つギブリは、イタリア大使館でも公用車として使われるマセラティの中型セダンです。そのたたずまいは、4ドアボディでありながら、とびぬけてスポーティ。また出自をスポーツクーペに持つギブリは、その名前に違わずなかなかの運動性能を備えているようです。

  
1216

VW、新型クロスオーバーSUV「T-Roc」を発表!気になる日本導入は?

2017年8月23日、フォルクスワーゲン(以下、VW)は第4のクロスオーバーSUV「T-Roc」を発表しました。ティグアンより1クラスコンパクトなT-Rocは、大人気激戦区の小型SUV市場に投入されます。はたして、どのようなモデルなのでしょうか?

  
1863

憧れの「トヨタ 2000GT」を購入できたら…維持費はいくらかかる?

トヨタ自動車とヤマハ発動機の共同開発によって、日本初の本格的なスポーツカーとして1967年に登場したのがトヨタ 2000GTです。海外オークションでは、1億円以上の価格で落札されたこともある超の付くプレミアムな旧車。そんな車を持てるしたら、維持費にどれぐらいかかるのでしょう?

  
6467

レストアとオーバーホールの違いは?

2018年からマツダでは、初代NA型ロードスターのレストアサービスを開始します。発売より28年、いまなお2万3,000台が現役で、これからも乗り続けたいとのファンの声に応えたものです。こういった古い車の修理をする場合、レストアとかオーバーホールとかの用語を目にすることがあると思い...

  
5709

ダウンサイジングターボのフェラーリ488GTBは、どんな乗り味?

458イタリアの後継として2015年にデビューした488GTB。スタイリングや内装に458のイメージを残しているものの、ミドに搭載されるV8エンジンはダウンサイジングされた3.9Lターボ。現代の環境問題は、名門ブランドであるフェラーリといえども許してはくれないようです。自然吸気を...

  
3131

道路が冠水!駐車場の愛車は大丈夫?冠水路を走る際の注意点とは?

8月以降は、大型の台風が日本列島に接近するシーズンです。さらに近年は、集中豪雨による自動車の水没被害も相次いでいます。クルマを愛するものとして、気が気ではありませんね。そこで今回は道路の冠水と、その際の保険について調べてみました。

  
3761

ノート、ヴィッツ、アクア…2017年コンパクトカーのトップに立つのはどの車?

2017年現在、日本国内新車販売の主流は、コンパクトカーです。人気ジャンルだけにボディタイプ問わず、ライバルも多数。では、激戦の2017年販売合戦を制するのはどの車種か?予想してみました。

  
3095

RE雨宮・塚本奈々美対談。知られざるレースとチューニングの世界。過酷なステージで活躍するのはフロント...

マツダファン、ロータリーファンだけでなく、クルマ好きであれば知らない人はいないと言っても過言ではない『RE雨宮』の代表、雨宮勇美氏と『美しすぎるレーシングドライバー』としてレース活動のほか、多くのメディアで大活躍中の塚本奈々美さんの対談をお届けします!

  
5736

おしゃれさん必見!グッチやアルマーニなどファッションブランドとコラボした車5選

クルマは単なる移動の道具ではなく、ファッションアイテムの一部ととらえている方も多いのではないでしょうか。自動車メーカーが作るモデルのなかには、さまざまなブランドとコラボレーションしたものも存在します。今回は、クルマをよりスタイリッシュに演出する、ファッションブランドとコラボしたモ...

  
1827