「公認」の検索結果(38件)

記事

公道を走れるレーシングカー!? "ホモロゲーションモデル"とは?

自動車メーカーが開発する特別な市販車”ホモロゲーションモデル”をご存知でしょうか。レーシングカーのデザインを持ちながらも、公道を走れるまでに落としこんだその市販車は、モータースポーツファンの憧れです。今回は有名なホモロゲーションモデルを紹介していきます。文・立花義人

  
4319

グランツーリスモを必死でやったら、本物のプロレーサーになれる時代に!?

コンピュータを使ったアーケードゲームが出始めた頃のレースゲームといえば、ハンドルを使って自車を操作し、画面上方から流れくるクルマを抜く(避ける?)という単純なものでした。それが1979年のこと。昭和の時代に戻って、ゲームセンターで遊んでいる子どもたちに「腕を磨けばプロレーサーにな...

  
3065

法則性はある!? フェラーリのモデル名はこうして決められている!

1947年に登場した最初の125Sから、最新モデルの812スーパーファストまで、フェラーリのモデル名に付けられている謎の数字やアルファベット、あるいは耳慣れないネーミング。法則性はあるのでしょうか?今回は、そんなフェラーリのモデル名について解説します。文・西山昭智

  
2877

日本はセンチュリー、では中国は?各国が代表するショーファードリブンカーを紹介

あまり耳慣れない「ショーファードリブンカー」という言葉。これは運転手「Chauffeur(ショーファー)」が運転する「Driven(ドリブン)」車のことで、いわば運転手がハンドルを握る高級車のこと。運転は専属のドライバーに任せ、自らは後席に乗ることになるため、ショーファードリブン...

  
22368

クルマ好きなら、BTCCに注目!活躍しているレーシングカーたち

イギリスで熱狂的な支持を得ているツーリングカーレースが「BTCC」です。歴史と伝統のある人気のレースであり、活躍するレーシングカーのベース車両には、私たちに馴染み深い日本車や、ヨーロッパで人気の車種が使われています。今回は、2018年のBTCCで活躍しているクルマを、いくつか紹介...

  
16466

RE雨宮が作るRX-7 FD3Sはタイムアタック車にも負けないパワーとストリートカーとしての快適性を...

新車の販売は2012年のRX-8の販売終了をもって終了してしまっているロータリーエンジン搭載車(ロータリーターボエンジンは2002年のRX-7が最終)ですが、その独特のフィーリングなどに魅せられたファンはまだまだ多く存在しています。ロータリーファンはもちろん、クルマ好きなら知らな...

  
3554

SWITCH! 思考を切り替える

自分自身の思い込みで自分自身を縛ってはいないだろうか。自分自身を取り巻く状況も変化しているのに、これまで通りのやり方で押し通そうとはしていないだろうか。あるいはそういった変化に対して、ただ諦めてしまってはいないだろうか。顔を上げて、周囲を見渡して、ほんの少し考え方を変えてみたら、...

  
160

なぜ私はSUZUKIなのか vol.3 アメリカとGSX-Rに育てられた

バイクが同じなら…。今なら自分の才能をもうちょっと客観的にみることができるのだろうけれど、あの頃は自分の才能を盲目的に信じていた。若かった。いや、青かったってやつだ。text:鈴木大五郎 [aheadアーカイブス vol.145 2014年12月号]

  
702

話題の新型ハイラックスにAXCR(アジアクロスカントリーラリー)で培った技術を注いだJAOSのカスタ...

トヨタのピックアップトラックとして長年人気を集め続けていたハイラックス。残念ながら日本国内での販売は2004年の6代目の終了をもって途切れてしまっていましたが、海外では生産販売が続けられており、2017年9月に再び日本での販売も開始されています。このハイラックス日本導入を待ち焦が...

  
7762

メーカー公認の"スバリスト"

スバルのアイデンティティとも言える水平対向エンジンを積んだSUV3車。上から「レガシィ アウトバック」「XV ハイブリッド」「フォレスター」。スバルは2013年のSUV売り上げ国内ナンバーワンメーカーでもある。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.135 2014...

  
505

560馬力のハイパワー化!モンスターSUVとなったCallaway Yukon Denali SC5...

アメリカのCallaway Cars(キャラウェイ カーズ)という会社をご存知でしょうか?おもにシボレー(GM)のモデルに独自のチューニングを施した、スペシャルコンプリートカーを販売するメーカーです。そのチューニングは、スポーツカーのコルベットにとどまらず大型SUVも含まれます。...

  
4335

日本でもバカ売れ!ランボルギーニのワンメイククラブとは?

世界中で史上最高の売れ行きを見せているランボルギーニ。日本でもウラカンを中心に記録的な販売台数となっています。多くの車好きのあこがれであるランボルギーニのオーナーとは、どんな人たちなのでしょうか?

  
5810

オーバーフェンダーはどこまでセーフ?

オーバーフェンダーは、フェンダーに収まりきらないワイドタイヤを使用する際、保安基準に適合させるために装着されていたパーツです。自動車メーカーなら保安基準を遵守すれば、最大2.5mまでボディを拡幅できますが、後付けの場合、どのくらいまで拡幅が可能なのでしょうか?

  
31262

モタスポ見聞録 Vol.3 女子だけのプロレース始まる

2017年5月14日、44輪モータースポーツ史に新たな1ページが刻まれた。「KYOJO カップ」がスタートしたのだ。 競争女子選手権(KYOJO カップ)は今日より明日の成長を目指して切磋琢磨する私たち女性レーシングドライバーが競い合う世界初の女性プロレ...

  
289

松本 葉の自動車を書く人々 第6回 徳大寺有恒

自動車を愛する人がいる。自動車を買う人がいる。自動車を走らせる人がいる。自動車を語る人がいる。そして自動車を書く人がいる。この全てを生涯、全身全霊を掛けて行った、それが徳大寺有恒氏である。text:松本葉 photo:小川義文 [aheadアーカイブス vol.176 2017年...

  
1865

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
9131

あなたの愛車をオープンカー仕様にすることはできる?車検の問題は?

車好きなら一度は憧れるオープンカー。S660やコペン、ロードスターを購入するのもいいですが、どうせなら西部警察の日産 ガゼールのように、ワンオフのオープンカーを手にしたくありませんか?結論から言えば、できます。ただし、公道を運転できるかどうかは別としてですが…。

  
13091

助手席やリアシートを外して走行すると違反なの?

サーキット走行を楽しむ方なら、軽量化のために助手席やリアシートを外したいですよね。各シートを外した状態で公道を走行しても交通違反に問われませんが、車検には通りません。なぜでしょうか?

  
39585

なんと6,000万円!! ホンダ NSX GT3の売れ行きはどうか?

2017年7月27日、ホンダはプライベートチーム向けにレース専用車両である「NSX GT3」の受注を発表、翌日より受付を開始しました。FIA公認GT3レースにエントリー可能なNSX GT3とは、どのようなマシンなのでしょう?また、その売れ行きはどうなのでしょう?

  
19417

RE雨宮・塚本奈々美対談。知られざるレースとチューニングの世界。過酷なステージで活躍するのはフロント...

マツダファン、ロータリーファンだけでなく、クルマ好きであれば知らない人はいないと言っても過言ではない『RE雨宮』の代表、雨宮勇美氏と『美しすぎるレーシングドライバー』としてレース活動のほか、多くのメディアで大活躍中の塚本奈々美さんの対談をお届けします!

  
9148
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives