「修理」の検索結果(214件)

記事

ハンドルはまっすぐなのに!どうして左右に流れていっちゃうの?

ハンドルをまっすぐにしているのに、クルマが勝手に左右に流れていってしまう。こんな現象に遭遇したことはありませんか?わずかな片流れでも、気になり始めたらストレスが溜まってしまいます。なぜこの片流れが起きるのでしょうか。考えられるその原因と対策について見ていきましょう。文・吉川賢一-...

  
2144

装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

オープンとまではいかないものの、ある程度はオープンエアを楽しめるサンルーフ。海外(とくに北米の高級車)では、ほとんどのクルマに標準で装備されていますが、国産車はオプションが多く、クルマを購入する際、多くの方が悩む装備のひとつとなっています。そこでここでは、サンルーフのメリットとデ...

  
40

右折は"→"と"⤴︎"どっち? 教習所で学ぶ「手信号」

自動車免許教習所で勉強した手信号による合図は、戦前のウインカーが装備されていないクルマを運行するときに必要になります。まず自分で使うことはないと思いますが、街中でそういったクルマに出会うことはあるかもしれません。そんなときに、相手がどちらに進路変更したいのか分からないと危険です。...

  
2323

可愛い一つ目小僧「フジキャビン」って知ってる?

現代の自動車は環境性能が考慮され、エンジン排気量は縮小の一途。またマイクロモビリティといった軽自動車より小さなサイズの車両も導入され始めています。これはある意味、自動車社会の先祖返りなのかもしれません。というのも同様の小型車が1955年に発売されていたからです。

  
4131

イバラの道を選んだマツダ MAZDAの一貫したクルマ創り

自動車ビジネスは多岐にわたる。3万点ものパーツを設計して最適に組み合わせるだけでも大変なのに、それらを組み立て、輸送、販売し、売った後は整備や修理もしなければならない。さらには中古車買い取り、再販売。気が遠くなるようなプロセスの集合だが、それだけに上手く回せば膨大なバリューチェー...

  
472

タイヤのパンクの種類とその対策まとめ

春になり気分も高揚し、週末には長距離ドライブに出かけたくなりますよね。冬が終わりすでにタイヤ交換を済ませていると思いますが、ドライブの前にもう一度、タイヤを確認してみてください。いろいろな見落としが、パンクの原因になるのです。

  
3671

ラダーフレームを採用する車5選〜国産車編〜

トラックなどを除く、乗用車カテゴリーではすっかり絶滅危惧種となっている「ラダーフレーム構造」。SUVの一部に残るこのメカニズムについて、今回はスポットを当ててみました。文・山崎友貴

  
16457

タイヤがパンク!パンク修理剤を使うときの注意点

走行中のパンクほど、恐ろしいことはありません。突然、バンッという破裂音とともに、クルマに異常振動がおき、まっすぐ走らせようとしても、ハンドルが左右に振られ、それをなんとかコントロールして路肩に停車させるだけでひと苦労。しかし安全に停車しても、まだすべて解決したわけではありません。...

  
6942

おしゃべりなクルマたち Vol.69 フランス流接触事故処理

些細な事故に遭遇した。初夏を想わせる気持ちのいい朝、前のバスが速度を落とした。私もスーッと愛車のブレーキをかけ、ほとんど停車状態になったそのとき、後方にドカンと衝撃を受けた。ミラーでリアのドライバーと合図し合いながら、クルマを路肩に寄せて確認すると、パンダのお尻はぐちゃぐちゃ、相...

  
121

“分かる人”が作った愛車のためのローン

少し旧いクルマを修理に出した時、入手が難しい部品調達や修理の手間やらで、想像を遥かに超える見積もりが出てショックを受けた経験がある。「本当に好きな人は、人生を懸けるくらいの気持ちで趣味を維持している」というから、こういうことは珍しくはないのだろう。text:村上智子 [ahead...

  
197

クルマやバイクはストーリーを増幅させる

使いこまれたトライアンフでイタリアへやって来た男。彼は少年時代を過ごしたこの土地で、ルーツを探す旅に出る。6月公開のサーフドキュメンタリー『ベラ・ヴィータ』の冒頭だ。text:山下敦史 [aheadアーカイブス vol.150 2015年5月号]

  
228

おしゃべりなクルマたち Vol.96 パンダとエアコン

アスファルトから煙がたつ、そんな灼熱の夏日のことだった。我が家から高速に乗り、愛車パンダの鼻先をイタリアに向けた。トリノ近郊の街で泊りがけの仕事があって、それで出掛けることになったのだが、走り始めてすぐ、エアコンから冷えた風が出てこないことに気が付いた。最初は外の気温が高過ぎるの...

  
46

迷ったらカムリ!? アメリカで年間40万台も売れるほど人気な理由

昨年、モデルチェンジを行って話題を呼んだトヨタ カムリ。じつは、日本よりも海外で評価が高いモデルです。特に北米では定番の車で、どのトヨタ車よりも売れ続けているという実績があります。なぜ、そんなに人気があるのでしょうか?今回はその秘密を追ってみました。

  
3290

おしゃべりなクルマたち Vol.65 若作りとクルマの修理

我が愛車、フィアット・パンダの走行距離、ただ今9万キロ。クルマ作りを職にするダンナに言わせるとこれからが本領発揮の時という。買い替えたいだの新車が欲しいだの言わせないための戦略とわかっていながら、それでも乗るたびに絶好調だなあと私も思う。エンジン音に籠ったところがなく、走りがノッ...

  
189

おしゃべりなクルマたち Vol.66 キリンも老いてはロバに劣る?

先月号のこのコラムで、愛車のスターターが壊れた話を記した。記したのは壊れたクルマをガレージに運んだ日。修理に要する5日間はせっせと歩こうと思っていたが、2日目の昼、早くもギブアップした。田舎町の宿命でクルマなしでは日常生活が回らないのだ。代車をだしてもらうことにした。text:松...

  
20

バンパーを外して走行したら違反なの?

バンパーが外れたままだったり、割れたウインドウをビニールで補修して走っているクルマを、ときおり見かけませんか?あの状態で公道を走るのは、いかがなものかと思いますが、違反にはならないでしょうか?

  
12256

雪の重みで駐車スペースの屋根が潰れた!自動車保険でカバーできる?

2018年の冬は、日本列島の上空が強い寒気に覆われ、各地で例年よりも多い積雪が記録されています。そのため雪国では、家を守るための雪下ろしが毎日のように行われているといいます。そんな雪ですから、それなりに積もると車の屋根にも影響がありそう。もしも雪の重みで車の屋根がつぶれてしまった...

  
15845

若者の車離れを解決!自動車保険を安くできる「誰も知らない」裏技とは?

若者の車離れが進む理由のひとつに、税金や保険料など維持費の高さが取り沙汰されます。自動車税を安くすることは難しいですが、保険料は安くする方法はあるのです。あまり知られていない「家族間等級引継ぎ」という制度を使います。場合によっては、年間で数万円が安くなることも!

  
39605

ナンバープレートに赤い斜線。これってどういう意味?

道路を走っていると、たまに赤い斜線の入ったナンバープレートを目にすることがあります。よく見ると、ひらがなや分類番号が無かったり、漢字表記が通常と違っていたりと、私たちが慣れ親しんだナンバープレートとは違うようです。赤い斜線の入ったナンバープレートは、どんなクルマがつけているのでし...

  
34413

カーシェアで事故・故障したら補償はどうなるの?

最近の日本は、カーライフが変化し、"所有"から"必要な時に借りる"にシフトしています。その最たるものがカーシェアです。最近のカーシェアはインターネットの発達や自動決済の導入にともない、貸出から返却まで係員に会うことなく完結します。では、運転中の事故...

  
4699
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives