「仕組み」の検索結果(304件)

記事

新型プリウスPHVのソーラーを徹底解説【疑問をディーラーに質問してきた】

“次世代環境車の柱”として位置づけられているトヨタのプラグインハイブリッド車新型プリウスPHV(Prius PHV)が、2017年2月に新発売しましたね。今回新発売されたこの新型PHVの魅力&メリットは、何といってもEV走行距離の長さ。先代モデルは26.4kmだったのに対し、今回...

  
24389

クリープ現象って何?その仕組みと速度って?【プロが解説】

AT比率が97%以上ともいわれる日本の自動車社会において、駐車場などのシチュエーションにおいてはアクセルを踏まずに、ブレーキから足を離すことで速度を調整しているというドライバーが大半だろう。このアクセルを踏まなくともクルマが動いてしまうことを「クリープ現象」という。では、そのクリ...

  
25016

回生ブレーキってどんな仕組み?メリット・デメリット【プロが解説】

クルマの電動化は世界的なトレンドになっています。「電動車両」というと電気自動車や燃料電池車といった走行中に排ガスを出さないゼロエミッションビークルを思い浮かべるかもしれませんが、10年先の未来でいえばハイブリッドカーが「電動車両」の中心になると予測している自動車メーカーは少なくあ...

  
36230

クラッチスタートシステムって何かご存知ですか?

いま日本で販売されている新車のほとんどはATだ。運転免許にもAT限定があり、MT車を運転したことがないというドライバーも多い。つまり、MTの運転操作で肝となるクラッチペダルを見たことがない、久しく踏んでいないというドライバーが多数派ではないだろうか。とくに、ずいぶん前に運転免許を...

  
39208

ノート ニスモ e-POWERの加速力は標準モデルと全然違う!?試乗インプレッション

現在大人気の日産のハイブリッド車”ノート e-PWOER(NOTE e-POWER)”をベースにしたスポーティーモデルニスモ(NISMO)が新発売されましたね。先日、このクルマを試乗させて貰ったのですが、今回新たにラインナップされた“ノート ニスモ e-POWER(NOTE NI...

  
1002

【装備されていて嬉しい!】新型エクストレイルの3つ機能&装備とは?

悪路の走破性に優れた日産の本格派SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、マイナーチェンジをして、2017年6月に新発売されましたね。今回のマイナーチェンジでは見た目のデザインが大幅に進化した事や、メーカーオプションで同一車線自動運転技術”プロパイロット機能”を備えた事が話...

  
1376

3列シートモデルの荷室はやっぱり狭い!?新型エクストレイルの荷室画像レビュー

2017年6月、日産のスポーツギア新型エクストレイル(X-TRAIL)がマイナーチェンジを行いましたね。今回発売された新型モデルは、Vモーショングリルが強調され、先代モデルよりも精悍さが増したフロントマスクに…。マイナーチェンジ前のモデルと比較して、外装・エクステリアの雰囲気が全...

  
17054

最近聞かなくなった自動車チューニング用語&パーツ4つ

チューニングやドレスアップといったカスタマイズは、自動車趣味のひとつとして完全に市民権を得ている。それには合法チューンといわれる保安基準を満たしたカスタマイズが主流になってきたことも貢献していることだろう。とはいえ、日本でチューニングが盛んになりはじめた1970年代からしばらくは...

  
49694

ノーマルモデルよりも劣る!?日産ノートe-POWERニスモの燃費はどのくらい?

専用のチューニングを施し、乗り心地や走破性が格段に良くなった日産ノートe-POWER NISMOが、新発売されましたね。このe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)が近所のディーラーに配車されたので、試乗をさせて貰ったのですが、ノーマルモデルとの乗り心地の違いにビックリ!ア...

  
2625

【質感は向上した!?】SX4 S-CROSSの内装レビュー

SX4 S-CROSSの内装インテリアは、基本的には他のスズキのモデルと大きな違いはなく、いい意味で、すぐにスズキの車だと分かるデザインでした。2017/10/19

  
932

新型カローラ運転席&インパネレビュー【 内装は落ち着いたデザイン】

2017/12/13

  
624

新型カローラは安全性能が抜群!【Toyota Safety Sense Cの性能とは?】

新型カローラアクシオ、フィールダーには、様々な安全装備が充実しております。メーカーの売り文句としても、全方位型セーフティーとなっていますので、カローラの安全装備の本気具合が伝わってきます。この記事ではカローラの安全装備について解説します。2017/12/13

  
945

トリプルターボエンジンを搭載する車3選

エンジンというのはガソリンとエアクリーナーから取り込んだ空気を混ぜた混合気がピストン内で圧縮・爆発することで発生するエネルギーを利用して動き、駆動系に力を伝えることでクルマは走ります。よりパワーを求めるならピストンの容積が大きい、つまり排気量が大きいエンジンを搭載するか、ターボ(...

  
5779

エンジンオイルにとって重要な「粘度」って一体何?

寒い冬が終わり、そろそろ暖かくなりおでかけしたくなる季節。長距離ドライブに行く前に古くなったエンジンオイルを変えてみてはいかがでしょう。ですが量販店に行くと「0W20」とか「5W30」というような数字を見たことはありませんか? そこで今回、長年レーシングカーや市販車のエンジンオイ...

  
9713

ポルシェ911やVWビートルに採用された「スポルトマチック」とは?

古いポルシェ911やフォルクスワーゲン ビートルの中古車には「スポルトマチック車」と書かれている個体が存在する。このスポルトマチックとは何なのだろうか。文・山本晋也

  
2389

盗難手法リレーアタックってどんな仕組み?対応策はこれ!

業界筋では数年前から噂になっていた、新手の車両盗難方法が増えていると話題です。その名も「リレーアタック」。狙っているクルマのオーナーなどを見つけてスマートキーの発する電波をキャッチ、増幅器を使って車両まで届かせることで解錠、エンジンを始動させて持ち逃げするというもの。あたかもスマ...

  
41324

車庫証明のステッカーが貼られていない車。これっていいの?

たまに、車庫証明のステッカー(保管場所標章)が貼られていない車を見かける。車庫法によって貼る義務があるはずだが、罰則はないのだろうか。今回は保管場所標章についてみていこう。文・山本晋也

  
74490

埋もれちゃいけない名車たち vol.63 常用ヨンクの世界的先駆者「スバル・レオーネ」

その昔、ヨンク(=四輪駆動=4WD)というのは圧倒的にワイルドな乗り物だった。それは野山を移動するためのモノであり、道なき道に分け入るためのモノであり、平凡とはいえない自然環境の中で暮らすためのモノであり、そうしたシーンの中で働くためのモノであった。ヨンクの持つタフさそのものに、...

  
1479

ハンディキャップ取得がゴルフを楽しくする

ハンディキャップが身近になりました。実は、以前から同じ仕組みで運用されていたけれど、私が知らなかっただけなのかもしれません。ハンディキャップさえ取得できれば、シングルプレーヤーになることも夢ではありません。ハンディキャップの取得は、”アベレージゴルファー”からの脱却、あるいは新し...

  
7220

グイドシンプレックスを知っているか

イタリアで60年近く前から身体障害者用運転補助装置の研究開発を行ってきている、グイドシンプレックス。常により扱いやすく、ドライビングの楽しみをよりピュアに伝えるべく模索を続けてる同社の最新型を装着したクルマに、ほんの転がす程度ではあったが触れることができた。text:嶋田智之 p...

  
1208
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives