「交通事故」の検索結果(138件)

記事

実は10年前!?部品メーカーが造った暴走しないタイヤ止めとは

最近の自動車には誤発進抑制ブレーキなどが採用されていますが、そういった安全装備を備えていない車でのアクセル・ブレーキ踏み間違いの事故が減りません。そんな中で、いま再び10年前に開発されたある装置が再び注目を集めています。文/写真・山崎 友貴

  
37559

リアシートでシートベルトをしないと何点減点? 罰金はいくら?

令和元年、もはやシートベルトを装着することは当たり前という感覚になっているかもしれませんが、平成を通り越して昭和の時代に遡るとシートベルトを締めている乗員のほうが少数派でした。なにしろフロントシートのシートベルトの装着が全面的に義務化されたのは平成4年(1992年)からで、リアシ...

  
11262

試乗では何を確認したら良い?購入後に後悔しないコツ&注意点

クルマの購入は、人生で3番目に高い買い物と言われています。なので、購入前に欲しいクルマを試乗をして隅々までチェックをするのは、必須です。しかし、試乗時間はわずかのため、重要な部分の確認をし忘れてしまい購入後「こんなハズでは無かった…」「イメージと違っていた」と後悔する人も…。先日...

  
1130

ベーパーロック現象って?フェード現象とはなにが違う?

「走行中にブレーキが効かなくなった」というのは交通事故を起こしてしまったドライバーが言うこともあるが、そのほとんどがペダルの踏み間違い。ただし本当にブレーキが効かなくなることもある。その中にはメカニカルトラブルによる故障もあるだろうが、ドライビングのミスで起きてしまうのが「フェー...

  
31615

運転の妨げになりやすい、グレーな危ない行為5選

「ながらスマホ」が危険なことは自明だ。スマートフォンが便利になるほど「ながら」で運転するドライバーが増えて社会問題化したことで、道路交通法で明確に禁止されている。しかし、道路交通法などには明記されていないものの危険につながる行為はある。そうしたグレーゾーンの危うい行為をいくつかピ...

  
3676

高速道路パトロールカーは警察?普通のパトカーとどう違うの?

パトカー=警察車両、と思っているかもしれませんが、パトカーは「パトロールカー」の略称です。警察以外でもパトロールに用いているクルマであればパトカーと呼んでも構わないのかもしれません。それはさておき、高速道路でよく見かける黄色いボディに赤白バンパーのパトロールカー、あの正体を知って...

  
8258

なぜお相撲さんは、車の運転が禁止されているのか

お相撲さんは、車の運転が禁止されていると言います。身体が大きいためシートベルトが締められないとか、車内が窮屈でスムーズなハンドル操作ができないとか、重量が片側に寄りすぎてクルマがまっすぐ走らないとか、いろいろな理由が考えられますが、本当の理由は他にあるようです。今回は、現役力士の...

  
6821

試乗車で事故にあったら責任はどうなる?

クルマの購入前には、実車をつぶさに観察して、できれば試乗まで行い性能を確かめたいところです。大手ディーラーでは、人気車種の試乗車を何台も用意していることもあります。しかし、その試乗中に事故を起こしてしまったら、どうすれば良いのでしょうか?カーディーラーで営業をしていた筆者の実体験...

  
7246

1割強が無保険!? 無保険のクルマに突っ込まれた場合、泣き寝入りするしかないの?

任意保険に入っていないクルマ(相手)との事故や、車検切れで自賠責保険にさえ入っていない相手との事故の場合、修理費や医療費、慰謝料、休業補償などを請求できるのだろうか?文・塚田勝弘

  
6472

運転中のスマホ、罰則強化!改めて振り返る運転中NGな行為

運転中つい気になってしまうスマートフォンや携帯電話。スマホを見ながら、通話をしながら、といった「ながら運転」は道路交通法で禁止されています。でも具体的にどのような行為が違反となるのか、疑問に感じている方は多いのではないのでしょうか?さらに今後自動運転などが普及した場合はどうなって...

  
6926

SPECIAL ISSUE 母と子とクルマ 被害者にも加害者にもならないために

相変わらず小さな子どもが犠牲になる交通事故は後を絶たない。世の中から交通事故がゼロになることは現実的ではないのかもしれない。それでも、限りなくゼロに近づけるための努力を私たちはしなければならない。ハンドルを握る1人の大人としての心構えはもちろんであるが、子を持つ親として何ができる...

  
353

Rolling 40's VOL.112 運転代行の初夢

最近、人工知能の話題などにおいて「シンギュラリティ」という言葉を聞く機会が多い。調べてみると、私たち乗り物マニアにも大きく関係していることであった。簡単に説明すると、シンギュラリティとは数学用語の「特異性」で、人工知能が人類の知能を超える「技術的特異点」を指し、生物学的な思考速度...

  
439

マン島に見る死生観 Isle of Man

もう長い間、戦争も紛争もない日本。世界中で起こっている悲惨な出来事がテレビなどで報じられることも少なく、あまりにリアルな映像は、ぼかされ、死は遠いものとして覆い隠されているような気がする。死ばかりを意識していては日々を生きていくことはできない。しかし死は実は誰にとっても常にそばに...

  
1119

赤信号を避けて"コンビニワープ"!ショートカットの危険性とは?

「コンビニワープ」という造語をご存じだろうか。目の前の信号が赤、もしくは赤になりそうな時などに、信号を通らず、手前にあるコンビニなどの駐車場を通り抜けて右左折(主に左折)してしまう行為だ。「あおり運転」と同様に、直接取り締まる道交法違反(違反名)はないものの、事故の可能性が高くな...

  
4057

「道路は誰のもの?」新しい交通安全の想像

スマートドライバー。この親しみやすく分かりやすい言葉を11年前から交通安全のために使ってきた人たちがいる。放送作家の小山薫堂氏を発起人として、「思いやりを増やす。交通事故を減らす。」をスローガンに活動を続けてきた市民主体型交通安全プロジェクト「東京スマートドライバー」だ。text...

  
640

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.102 XC60がトップを射止めた理由

大本命だったリーフが日産の完成車検査問題で辞退し、大混戦となった日本カー・オブ・ザ・イヤー。トップの座を射止めたのはボルボXC60だった。この結果を受け「納得いかない」といった声も聞こえてくる。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.182 2018年1月号]

  
1112

最近問題視されている"あおり運転"って、昔からあったの?

2017年、東名高速道路で、あおり運転がきっかけでご夫婦が亡くなるという、痛ましい事故がありました。これを契機に、日本ではあおり運転が問題視されるようになりました。そもそもあおり運転は、昔からあったのでしょうか?文・吉川賢一

  
5407

音を奏でる道路!? メロディーロードってどういう仕組み?

メロディーロードと呼ばれる道路が、日本に点在しています。その場所を通過すると音楽が聞こえるメロディーロードは、どのような仕組みになっているのでしょうか?設置するメリット、そしてメロディーロードを設置する上での条件について紹介します。

  
4358

秋の交通安全運動、いったいどんな活動しているの?

9月21日(金)から、2018年(平成30年)の「秋の全国交通安全運動」が始まります。期間は9月30日(日)までの10日間です。この交通安全運動は、実際に街中ではどんな活動が行われているのでしょうか?文・赤井福

  
2528

予約ができたり、ノンストレスに!? いまのカーエアコンがすごい!

バブル前の国産車にとって、エアコンは贅沢品でした。カーエアコンの構造上、エアコンをオンにすると、燃費が悪くなる、エンジンパワーが低下するとされ、エアコンそのものが敬遠されていました。しかし、現代のカーエアコンはとてつもない進化を遂げているのです。

  
10657
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives