「交換」の検索結果(502件)

記事

バンパーを外して走行したら違反なの?

バンパーが外れたままだったり、割れたウインドウをビニールで補修して走っているクルマを、ときおり見かけませんか?あの状態で公道を走るのは、いかがなものかと思いますが、違反にはならないでしょうか?

  
14

いまさらだけど…タイヤのオフセットとは

タイヤ選びはクルマの基本と、かつてあの近藤真彦さんも仰っていました。その大切なタイヤを装着するホイールは、車の走行性能を左右する重要なパーツのひとつです。しかし、いざホイールを選ぶとなると、分からない用語や数字が出てきて、ホイール交換を断念したという方もいるのではないでしょうか?

  
4373

車好きが、ブレーキパッドを社外品に交換する理由とは?

自動車用アフターパーツには、ライトのバルブからボディパーツまで、ありとあらゆるものがあります。なかでも機能系パーツのほとんどは、純正品よりも高い性能をうたい文句にしています。ブレーキパッドもそんなパーツのひとつですが、どうしてパッと見ただけでは分からない(周囲にアピールできない)...

  
13334

ウインカーの点滅速度って変えてもいいの?

路駐や信号待ちで複数台がハザードをたいていると、その点滅する速度にバラツキがあることに気付きます。じつは、車のウインカーが点滅する速度は、車種や年式によって違っています。ということは、ウインカーの点滅速度を任意で変えても、問題ないということなのでしょうか?

  
6175

雪の重みで駐車スペースの屋根が潰れた!自動車保険でカバーできる?

2018年の冬は、日本列島の上空が強い寒気に覆われ、各地で例年よりも多い積雪が記録されています。そのため雪国では、家を守るための雪下ろしが毎日のように行われているといいます。そんな雪ですから、それなりに積もると車の屋根にも影響がありそう。もしも雪の重みで車の屋根がつぶれてしまった...

  
12832

わずか975kgのボディに700馬力!レズバニ ビースト アルファX ブラックバードとは?

2014年にビーストという超軽量スーパーカーを発表し、注目を集めたレズヴァニ・モーターズの最新モデルが、ビースト アルファX ブラックバード。レーシングカーのようなスペックを持つ、ビースト アルファX ブラックバードとは、どんなモデルなのでしょうか?

  
6115

エコタイヤに変えると、どれぐらい燃費がよくなるの?

最近、流行りのエコタイヤ(低燃費タイヤ)。交換によって燃費が向上するともいわれ、現在では販売店で消費者が購入する夏用タイヤの約80%がエコタイヤになっています。なぜエコタイヤは、燃費に良いのでしょうか?またエコタイヤに変えると、燃費はどれくらい向上するのでしょうか?調べてみました...

  
9947

サスペンションにばねがないクルマたち

車のサスペンションは、通常ばね(スプリング)とショックアブソーバーの1セットで構成されます。その際に用いられるばねは、コイルスプリング、またはトーションバーと呼ばれるねじり棒、リーフスプリング(板ばね)など、おもに金属製のバネが使用されています。しかし世の中には、そういったばねを...

  
31920

新品タイヤにある、赤と黄色の丸いマーク。これってなに?

もうすぐ春。現在、冬用タイヤにしている方々も、3月にはそろそろ夏用タイヤに交換の時期。なかには、これを機に新品タイヤに履き替える方も多いかもしれませんね。その新品タイヤには、黄色と赤の丸いペイントが施されています。それぞれどういった目的でペイントされているのでしょう?

  
43730

中古車の修復歴ありとなしの境界線

インターネットで中古車を検索していると、年式や走行距離の他に「修復歴」というワードが出てきます。修復歴というのは、なんらかのカタチでボディを修復していることだと理解できますが、どれくらいの修理から”修復歴あり”となるのでしょうか?修復歴の定義について紹介します。

  
5180

頭文字Dで佐藤真子の愛車 日産シルエイティ、どうしてくっつけたの?

しげの秀一原作の大人気マンガ『頭文字D』では、180SXのボディにシルビアのフロントマスクを移植した「シルエイティ」が登場します。漫画のなかだけの改造車かと思いきや、このドレスアップは現実でも流行しました。どうしてこの改造が流行ったのでしょうか?

  
21621

冬が終わったあとのカーケアは何をすべき?

寒い冬もいよいよあと少し。暖かい春になったら、一度愛車のケアをしてあげませんか。車も冬を越すといろいろな所にケアが必要なのです。今回は、春のカーメンテナンスをご紹介します。

  
4090

花粉の季節到来!車の花粉対策はどうすればいい?

花粉アレルギーの人にとって、春は憂鬱な季節です。特にクルマに乗っていると、鼻水とクシャミが止まらないという人も。今回は車中での花粉対策について考えていきましょう。

  
1600

車検費用や税金が払えない!どうすればいい?

毎年度始めに収める自動車税に、自動車重量税や自賠責保険料を含む車検費用は、原動機の種別を問わず、公道を走らせる自動車を維持するうえで最低限必要なものです。もしそういった費用が払えない場合、どうなるのでしょうか?また対応策はあるのでしょうか?

  
13620

アーティシャンスピリッツが手掛けたレクサス・NXはより一層スポーティな雰囲気を纏う

日本だけでなくSEMAショーなど、世界に羽ばたくアーティシャンスピリッツが今度はレクサスのSUVモデルであるNX用のエアロパーツを前期モデルに続き、後期モデルを追加リリースしました。今回はNXのラインナップの中でもよりスポーティな味付けが施されたF SPORT用となっており、NX...

  
3070

マフラー交換中、ジャッキが外れて車に挟まれて死亡…マフラー交換の際に注意すべきこととは?

車のカスタムをショップに依頼すると工賃が発生して、どうしても高額になってしまいます。そのため、できることは自分でやろうと考えるカスタムユーザーは少なくありません。しかし、クルマに対する知識が少ない人ほど、無理な環境や道具で作業を進めようとします。そんな状況で素人が車をいじるのは、...

  
55647

後編・自動車ルポライターフナタンがネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4seasonで雪深い...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
4089

前編・ネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4Season を自動車ルポライターフナタンが体当...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
4768

使用経過1年後のPanasonic caosバッテリーは劣化しているのであろうか?ユーザーモニターの...

CarMeでは2017年3月にアイドリングストップ車を対象にcaos特別モニター企画を実施しました。一般的なモニターのレビューは導入当初のものが多く、「その後」を追う企画はなかなかありません。しかし、CarMe編集部の考えとしては、経年劣化がある製品であるからこそ一番大事なのはあ...

  
3496

ヘッドライト内側に水滴。その対応策は?

日本は雨や雪が多く、全般的に多湿な気候です。そのため家屋の空調次第では、室内に結露が発生します。家の窓ならタオルなどで拭き取れば良いのですが、ヘッドライト内部に結露が発生した場合、どのように対処したら良いのでしょう?

  
5493
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives