「交差点」の検索結果(34件)

記事

路面が赤い道路ってどういう意味?

最近、さまざまな色に塗装された道路を良く目にしますが、どんな理由・目的があって塗装されているのか、みなさん知っていますか?明確にご存じの方は少ないかと思います。そこで、今回は赤色以外の他の色も含めて、どんな意味を持つのか調べてみました。

  
10051

意外と知らない…ゼブラゾーンって走行していいの?ダメなの?

道路でよく見かけるゼブラゾーン。車の走行を誘導するためのもので、導流帯ともいいます。車を運転する際は、無意識のうちにこのゼブラゾーンを避けて走行していませんか?実際、この部分を走るのは違反なのでしょうか?

  
10153

路上駐車により緊急車両が通行できない…この場合どうなるの?罰則は?

取り締まりが行われていても、路上駐車はなかなか根絶されない社会問題です。さて、狭い路地に路上駐車したことによって、救急車や消防車など緊急車両(緊急自動車)が通行できない…なんてことになった場合、どのような対応・罰則になるのでしょうか?

  
2616

マイチェンした新型Sクラス…どこが進化した?

メルセデス・ベンツのSクラスに大幅改良が加えられました。欧州では2017年7月から、日本では8月より受注が始まります。Sクラスといえばメルセデスブランドを象徴するフラッグシップで、最新鋭の豪華な装備は驚かされるものばかりです。さて、今回のマイナーチェンジでは、どのような進化を遂げ...

  
6063

輸入車は右ハンドル、左ハンドルのどちらが高く売れるのか?

昔は輸入車といえば、”左ハンドル”というイメージがありました。しかし、現在はメジャーな輸入車ブランドであれば、グローバル展開のために右ハンドル、左ハンドルの両タイプを設定することがほとんどです。そんな右ハンドル、左ハンドルの違いにより、中古車市場で価格が変わることがあるのでしょう...

  
8221

同じ車種でもウインカーの点滅速度が少し違う理由とは?

町中でクルマに乗っていると、たまに他のクルマのウインカーの点滅速度が気になることはありませんか?車種やメーカーによって点滅の速度が違うのはよくありますが、実はこれ、同じ車種でも少し違うのだとか!?その理由とは?

  
6924

夏休みの自由研究!日産ファンなら絶対に訪れたいヘリテージコレクション

歴代GT-RにZ、スカイライン、GT500マシン、さらにはル・マンを走ったグループCカーなどが展示される、ファン垂涎の日産ヘリテージコレクションをご存知ですか?日産の歴史にとって重要な総勢400台の車両が、いつでもエンジン始動可能な状態で保管されているのです。----------...

  
3077

左折直前でウインカー、急ブレーキなど…マナーの悪いドライバーに遭遇した際の対処法

ドライブ日和の夏は、免許取りたての初心者ドライバーやサンデードライバー、さらに他地域からのドライバーも多くなり、公道が少なからず混乱する季節でもあります。そんな季節にローカルルールで運転していたら、いらぬ誤解を招いてしまったなんて方もいると思います。逆もまたあるでしょう。すべてマ...

  
12019

忘れていませんか?白色の実線と破線、黄色の実線はどう違う?

道路上で車両通行帯を示す白色や黄色の線。正式名を区画線といい、昭和35年より使用されています。黄色は実線のみですが、白色は実線と破線があります。それぞれの違いを、覚えていますか?---------------------------------------------------...

  
9178

年3万件超え!? 高齢ドライバーによる事故は、どうしたら減らせるのか?

近年、死亡事故は減少傾向にあると言いますが、一方で高齢ドライバーによる死亡事故の割合は、直近10年で増加傾向にあります。ブレーキとアクセルの踏み間違いやハンドルの誤操作などによる高齢者の死亡事故は、メディアでもよく取り上げられていますよね。これは、高齢になると判断力が劣ってくるか...

  
1840

知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(回答編)

さて、前回の記事では5問の交通法クイズを出題しました。皆さんは、答えは出ましたか?それぞれ回答を一緒にチェック、また考察していきましょう。⇨知っているようで知らない!? 交通法クイズ5問(問題編)

  
8936

なぜ日本の信号機は横向きなの?

世界中に普及している信号機のスタンダードは縦型です。世界的に見て、横型を採用しているのは、専ら日本と韓国のみと言ってよい状況です。なぜ日本では横型信号機が普及しているのでしょうか?

  
8422

空飛ぶレンガと呼ばれたボルボ…その思想は新型S90でも健在なのか? 

北欧のボルボ、と聞いてまず連想するのは"頑丈で安全"、そして”角ばっている"というイメージかもしれません。そのスタイルからは、かつては「空飛ぶレンガ」と称されたこともありました。その思想は、最新のS90でも健在なのでしょうか。

  
7989

黄色信号で止まらない、車間距離が近い…「女性が嫌がる男の運転」ワースト10は?

恋人や好きな人とのドライブデート。楽しいはずの時間が、ちょっとした言動でブチ壊しになってしまう可能性がある「女性が嫌う男の運転」について、WEB調査の結果を見てみましょう。

  
23271

【東京オートサロン 2017】よりクルマを安全なものに…データシステムの挑戦

現在、サイドミラーもモニターにするなど、技術革新が進んでいます。これには「車載用カメラ」の進化がまず挙げられます。アフターパーツメーカーでもこの新技術を活かした商品開発をしているメーカーが、株式会社データシステムです。

  
3668

パウダースノー、ミラーバーンでも濃厚なグリップ感がたまらない!ミシュランX-ICE XI3を徹底試乗...

一度履いたらやみつき!ミシュランX-ICE XI3×プリウスでの長距離テストも、いよいよ終盤。パウダースノー、ミラーバーンなど過酷な冬道で問われた真価。

  
7520

ドライブサポート&セキュリティから音響空間構築まで1台でOK!新型サイバーナビ「AVIC-CL900...

パイオニア カロッツェリアの人気カーナビシリーズ「サイバーナビ」の新モデル「AVIC-CL900-M」に注目!位置情報精度や安全サポート、ドライブレコーダー、AVに至るまですべてが一新されました。1台ですべての役割をこなすフラッグシップナビは、便利さ必至のオールインワンモデルなの...

  
11544

交通事故死亡者数が一番多い国はブラジル!では、世界で一番運転マナーが悪い国は?

死亡事故に繋がる痛ましい交通事故は日本でもたびたび起きています。少しでも事故が減ればと思いますが、やはり予測ができないことなので、常日頃気を付けることしか方法はありません。それでは、交通事故死亡数は世界で見るとどの国が一番多いのでしょうか?また運転マナーの悪い国についても調べてみ...

  
18097

Golfの秀逸なトルク特性に感動する

Golf TSI TrendlineとComfortlineが搭載するエンジンは、排気量が1.2Lしかありません。ちょっと前の感覚だと「そんな小さなエンジンでちゃんと走るの?」と思ってしまうところでしょう。しかしこれは、いわゆるダウンサイズエンジン。排気量の小さなエンジンにターボ...

  
10783

インプレッサG4こそが走りのグローバルクオリティ|スバル インプレッサG4の燃費・中古価格は!?

走りを追求した自動車メーカー、スバルの代名詞とも言うべきスバル インプレッサG4。そのスバルの中でも知名度と人気で知られているのがインプレッサですが、インプレッサのセダン、「インプレッサG4」はどのような車なのかをご紹介します。

  
13362