「交差点」の検索結果(83件)

記事

多段ATとCVT、それぞれの特徴は?

日本は、狭い路地や交差点が多く、また信号がいたるところにあり、交通渋滞も頻発することから、オートマチック(以下AT)車が圧倒的に人気です。そのAT車には、多段ATとCVT(無段変速機)がありますが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?今回は、多段ATとCVTのメリット・デメ...

  
5073

バリアブルギアレシオってなに?メリット・デメリット

バリアブルギアレシオやアクティブステアリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ステアリングのギア比を、車速や状況に応じて変化させ、鋭いハンドリングと、高い安定性を両立することができるといった機構です。非常に優れたシステムに聞こえますが、じつは一長一短があるのです。文・吉川賢...

  
3825

右折は"→"と"⤴︎"どっち? 教習所で学ぶ「手信号」

自動車免許教習所で勉強した手信号による合図は、戦前のウインカーが装備されていないクルマを運行するときに必要になります。まず自分で使うことはないと思いますが、街中でそういったクルマに出会うことはあるかもしれません。そんなときに、相手がどちらに進路変更したいのか分からないと危険です。...

  
2813

パーキングメーターの規制時間外に駐車すると違反になる!?

30分400〜500円が当たり前になっている都市部のコインパーキング事情。そんななか、道路上に設置されたパーキングメーターは、ほとんどが60分300円(40分300円もあり)と、大変リーズナブルな料金設定になっています。筆者もよく利用しますが、かねがね思うのが、規制時間が過ぎたら...

  
13293

日本では見かけないけど、ヨーロッパではよく見るクルマ

日本から遠く離れたヨーロッパには、たくさんの文化、価値観があります。そのヨーロッパを走るクルマにも多様性があり、日本ではあまり見かけないクルマがたくさん走っています。今回は、そんなクルマたちに注目してみます。文・吉川賢一

  
9440

大田中秀一のキャデラックXT5試乗記 〜友達とどこかへ遊びに行きたくなるクルマ〜

今のところブランド最小のキャデラックXT5クロスオーバーに夜の都内で短時間試乗する機会を得たので、感想を述べてみたいと思います。今のところ、と但し書きをしたのは、先のニューヨーク・モーターショーで、より小さいXT4を発表したからです。文・大田中秀一(Autanacar Jepan...

  
1655

1秒?3秒?5秒?車の一時停止、安全確認のために必要な秒数は?

見通しの悪い交差点で、「止まれ」と書いてある標識に出くわすことは多々あります。安全上の理由から、我々ドライバーが守るべきルールであると同時に、一時停止は警察が取り締まっている違反のひとつでもあります。春の交通警備強化期間も近いなか、一時停止に関する疑問を解決しておきましょう。文・...

  
3972

ガラスを割られたら?当て逃げされたら?被害にあった際の対応法

いたずらでタイヤをパンクさせられたり、車上荒らしのためにガラスを割られたり、または当て逃げなど、愛車が思いもよらない被害にあったらどうしたらよいでしょうか?文・加藤久美子

  
4138

車で行きたい!千葉県のドライブスポット10選

アクアラインはもちろん圏央道が東関道につながったことで、都心や神奈川県はもちろん、埼玉、茨城、栃木方面からのアクセスも良好になった千葉県。ディズニーランドや木更津アウトレット、九十九里有料道路といった超有名なスポット以外にも、興味深い場所が目白押し。ここでは、そんな千葉県のドライ...

  
3404

近寄るまで見えない!? 離れると見えにくい信号機があるのはなぜ?

交通社会を支えているさまざまなインフラのなかでも、重要な存在。それが「信号機」です。その信号機も、年々さまざまな進化と工夫が施されているのをご存じでしょうか?

  
4741

忘れられないこの1台 vol.70 YAMAHA SR

1978年は、僕にとって特別な年だ。現在、編集長を務めるライダースクラブが月刊誌として創刊され、今回、忘れられない一台として取り上げるヤマハSR400&500が誕生した年だからだ。キャンディーズが解散し、王貞治が800号本塁打を達成したそんな昔でもある。'78年当時、2...

  
939

クルマとの“シンクロ率”をあげるナビ

少し湾曲したヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)を通して、目の前に広がる風景が情報化されていく。現在位置、ルートガイド、交差点名に前方走行車との車間距離。レーザーによって描かれているというフルカラーの各種インフォメーションは、真夏の太陽の下でも鮮やかだ。「マトリックス」や「攻殻機...

  
310

首都高生誕50年 vol.2 首都圏のネットワークから、日本のネットワークへ

東名高速道路を東京方面に向かって走ると、世田谷区の用賀で終点の東京インターに到着する。しかし多くのクルマは東京インターでは下りず、そのまま接続する首都高速で都心方面を目指す。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.116 2012年7月号]

  
45

“したいことを先読み”が心地良い『楽ナビ』

一般的に、人がカーナビに抱いている感情はこう言ってはなんだが、微妙だと思う。もはやカーナビなしにどこかに出掛けることはあり得ないくせに、少しでも予想外の案内をされると「ホントに合ってるの?」と疑心暗鬼になる。text:ahead編集長・若林葉子 photo:渕本智信 [ahead...

  
107

忘れられないこの1台 vol.42 MOTO-GUZZI 1000S

モトグッツィ1000S、いまから15年以上前に手に入れた愛車。すぐにでも動かすぞと言いながら、数年ガレージに停めたままだ。時間ができたらすぐに整備する、いまや口癖を通り越し妄想に近くなってきた。text:河野正士  [aheadアーカイブス vol.120 2012年11月号]

  
449

ライディングシューズの必要性

残念ながら、オートバイには常に転倒のリスクがつきまとう。しかも、それは〝万が一〟というほど呑気に構えていられるものでもなく、それ以上の確率で、あの日突然、ライダーの身に降りかかってくるのだ。だからこそ、ライダーは自身の体を守るため、ヘルメットやグローブ、ジャケットといった安全装備...

  
453

THE BEST OF BMW 〜BMW R1200GS

もし1台しかバイクを持てないとしたら何を選びますか。 という問いに対して、多くの人がBMWの「R1200GS」の名を上げる。それだけ完成度が高いということなのだろう。しかしプロ、アマを含めて、あまりに皆がそう言うので、ヒネくれ者の僕は 〝99人に良くても、自分に合うとは限らないぞ...

  
405

受け継がれたヤマハイズム YZF-R25

熱いヤマハが帰ってきた。「YZF-R25」を全力加速させ、スチール製ダイヤモンドフレームに搭載された新設計の水冷並列2気筒エンジンをレッドゾーンまで回したときにそれを実感した。text:横田和彦 photo:武田大佑 [aheadアーカイブス vol.146 2015年1月号]

  
431

埋もれちゃいけない名車たち VOL.12 解っている人が選ぶ"通"の四駆「FIAT PANDA 4×...

4〜5年前、イタリアのとあるスポーツカーのプレス向け試乗会の会場でひとりのエンジニアと話していたとき、特に深い理由もなく、普段は何に乗ってるの? と尋ねてみた。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.128 2013年7月号]

  
2064

フレンチプレミアムという選択 PEUGEOT 508

508はプジョーのフラッグシップモデルだ。美しいスタイリングもさることながら、特筆したいのが静粛性の高さ。高速道路に乗り入れても、助手席にいる大切な人と囁きあうような会話ができる。text:岡崎五朗 photo : 長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.129 2013年8...

  
168
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives