「乗り心地」の検索結果(784件)

記事

アコード ハイブリッド外装画像レビュー【ヘッドライトに注目】

ホンダのプレミアムセダンアコード ハイブリッド。先日、東京の青山にあるショールーム”Hondaウエルカムプラザ青山”に、このアコード ハイブリッドが展示してあると聞き、早速見に行ってきました。そして、今回のビックマイナーチェンジで特に目を引いたのがフロントマスクのデザイン。ヘッド...

  
575

新車から購入して初めて3年以上乗り続けることになったフォルクスワーゲン・ポロ(6C型)はまさに生活に...

フォルクスワーゲン・ポロ(6C型)を新車で購入したのは、2015年の暮れのこと。それから3年半が経ち、それまで「いろいろなクルマに乗ってみたいから」と2~3年ごとに乗り換えてきた筆者にとって“初めて3年以上乗ったクルマ”となった。では、ポロのどんなところが気に入っているのか? 購...

  
1571

EXとLXの見積もり比較。アコードハイブリッドの乗り出し価格は?

ホンダのプレミアムセダン、アコードハイブリッド。先日、このアコードハイブリッド(Accord Hybrid)を試乗した時に見積もりを貰ってきたのですが、やっぱり価格は高め。また、今回EXとLXグレードの両方の見積もりを貰うことができたのですが、思ったよりも価格差がありました。アコ...

  
684

アコードハイブリッド試乗の感想。乗り心地はホンダっぽくない!?

欧米でも人気のホンダのプレミアムセダン車、アコードハイブリッド。先日、私の家の近所のディーラーさんでアコードハイブリッド(Accord Hybrid)の試乗車が期間限定できると聞いたので、早速試乗に行ってきました。スイッチ型のシフトレバーなどまだ慣れない部分もありましたが、実際に...

  
774

運転はしやすい?アコードハイブリッド2016の試乗で気付いた3つの事

ホンダのプレミアムセダン、アコードハイブリッド。アコードハイブリッドを試乗してきたのですが、静寂性が格段にアップ!また標準装備のタイヤが変わったこともあり、乗り心地もかなり良くなっていました。そんなアコードハイブリッド(Accord Hybrid)ですが、マイナーチェンジで全長が...

  
1213

走行距離ほぼ10万キロ...知人から貰ってきたシトロエン・エグザンティア ブレークの乗り心地はまるで...

クルマに携わっていると、色々なオファーが舞い込むものだ。シトロエン・エグザンティアのケースは、知人からエグザンティア・ブレークあげるけど、いらない?というものだった。正直言えばただほど高いものはないと良く言われるから、最初はどうしたものかと逡巡した。当時我が家ではVWゴルフVが稼...

  
2151

SUVでキャンプを楽しむにはこのタイヤがおすすめ!5つをご紹介!

キャンプに行く時、SUVタイヤで重視すべきはドライの性能も大切だが、悪路の走破性もそれなりに考慮しなくてはならない。その方がよりワイルドで楽しいキャンプ・ライフが過ごせる可能性があるから。となると、重要視する点はオフロードのグリップ性能となるのだが、最近はドライとの性能を両立を考...

  
1640

アコードハイブリッド メーター画像レビュー。先代と変わった部分とは?

ホンダのプレミアムセダン、アコードハイブリッド。先日、このアコードハイブリッドを試乗させてもらったのですが、乗り心地・静寂性も大満足!見た目や内装のデザインだけではなく走破性や快適性も格段に良くなっているように感じました。また、試乗をした際、メーターのデザインや新しく追加された機...

  
799

もはやジープ ラングラーを選ばない理由がない!? イメージとあまりに違う真の姿

ジープと言えば、四輪駆動車の代名詞にもなっているブランドですが、そのイメージから意外と敬遠する人が多いのが実情。でも今回、新型のジープ ラングラーアンリミテッドに全地形で試乗してみて、もはや選ばない理由が見つからないという結論に辿り着きました。文/写真・山崎 友貴

  
1765

静寂性は優れている!?エスティマ ガソリン車を試乗した感想

流線型のデザインが特徴のトヨタのエスティマ(ESTIMA)。先日、エスティマのガソリン車を試乗してきたのですが、思ったよりも良いと思ったのが静寂性。先代モデルと同様に静寂性に優れ、とても快適に運転することができました。ただ、試乗をしていて少し気になった部分も・・・。そんなビッグマ...

  
1051

加速力はもっさり感あり!?エスティマ ハイブリッド試乗の感想

トヨタの高級ミニバンエスティマのグレード設定はアエラスに一本化されましたが、先代モデルと同様にガソリン車とハイブリッド車を用意。そして当然ですが、この2台のモデルでは乗り心地や走破性などが全く異なっていました。私がエスティマ(ESTIMA)のガソリン車とハイブリッド車を試乗して、...

  
9816

試乗して分かった新型エスティマ ガソリン車の3つの欠点とは?

2016年6月、トヨタの人気ミニバン、エスティマ。今回のビッグマイナーチェンジでは外装や内装のデザインを一新。流線型のデザインはそのままに、最近のトヨタのクルマらしくシャープな雰囲気のフロントマスクに生まれ変わりました。そんなエスティマ(ESTIMA)を先日試乗してきたのですが、...

  
43215

【やはり少ない!?】アコードハイブリッド2016の収納スペースを確認

ホンダのプレミアムセダン車、アコードハイブリッド(Accord HV)がビッグマイナーチェンジをして、発売されましたね。今回発売されたアコードハイブリッドは、内装・インテリアのデザインが大幅に変更されて、スイッチタイプのシフトレバーを採用。また、先代モデルのインパネ中央にあったカ...

  
4171

エスティマ ハイブリッドを試乗して感じた3つの欠点・不満とは?

トヨタのエスティマ ハイブリッドがビッグマイナーチェンジをしたので、先日試乗をしてきました。今回新発売された新型エスティマ ハイブリッド(ESTIMA HV)は足回りのセッティングが変わった事もあり静寂性は格段に良くなりました。ただ、実際にこのクルマを試乗していて気になった欠点や...

  
1176

スタバの注文より難しい!?タイヤのサイズ表示を読めますか?

車を構成するパーツの中で最も重要なパーツとも言えるタイヤ。車が唯一路面と接している部分で、まさに乗員の命を預かっています。今回はそんな重要パーツであるタイヤのサイズの見方を紹介。タイヤそのものの性能も重要ですがタイヤサイズも走行性能に大きく影響してくるので、知らない方は是非チェッ...

  
36764

【ディーラーにインタビュー】エスティマの人気グレードは何?

2016年6月、トヨタの高級ミニバンエスティマ(ESTIMA)がビッグマイナーチェンジをして発売されましたね。今回のビッグマイナーチェンジではグレード設定も変更され、”アエラス”に一本化。また、グレード名も変更されました。そんなエスティマ(ESTIMA)の売れ行きが良い人気グレー...

  
13985

17年ぶりに復活した、トヨタ 新型スープラ。直列4気筒エンジン仕様はどんな走りを魅せてくれるのか

17年ぶりに復活した、新型スープラには4気筒モデルが存在します。それがSZ-RとSZ、2つのグレードです。4気筒のスープラ。いったいそのテイストは、そして走りはどんなパフォーマンスを秘めているのでしょう。文・斎藤聡 /写真・CarMe[カーミー]編集部

  
2645

ヴェルファイア ゴールデンアイズ30型の外装画像【実車を見た感想は?】

2016年7月、トヨタの人気高級ミニバンのヴェルファイア(Vellfire)の現行モデル(30型)から特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”が発売されましたね。先日、この新しい30型の特別仕様車”ゴールデン アイズ(Golden Eyes)”を見てきたのですが...

  
655

レヴォーグSTI Sport外装画像レビュー【専用装備を実車でチェック】

スバルの人気スポーツツアラーのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)から新グレードとして“STI Sport(STI スポーツ)”が発売されましたね。先日レヴォーグ STIスポーツを恵比寿にあるスバルのショールームで見る事ができたのですが、専用デザインの装備を数多く採用しており、他...

  
10877

トヨタが送る新世代FRスポーツ、スープラの走り、フィーリングはいかに!トヨタ GRスープラ RZ 徹...

いよいよスープラが発売されました。スープラは、2代目にあたる80スープラが2002年に生産を終了してから、じつに17年ぶりの復活となります。当時、ハイパワーターボ車では平成12年(2000年)排ガス規制がクリアできないことから、スープラだけでなく名車と言われた多くのスポーツカーが...

  
1358
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives