「乗り味」の検索結果(85件)

記事

アウディQ5ってどんな車?ライバル車は?

2017年10月に日本にも導入が開始された新型アウディQ5。同社のミドルセダン、A4と同等の車格を与えられたクロスオーバーSUVです。初代モデルは、ミドルクラスのプレミアムSUVとして、世界的なヒットとなりました。はたして、2代目はどのような評価なのでしょう。

  
32

センチュリーやメルセデスSLKなど…100万円でどんな中古車が買える?

車を買うなら安い中古車にしようと考えている人は多いと思いますが、100万円の予算があるとしたらどんな車が購入できると思いますか?いまや軽自動車でも、新車なら150万円以上という車両も少なくありませんから、100万円はあまり夢のない数字のようにも思えます。しかし、中古車マーケットを...

  
8541

あまり知られていない「ブッシュ交換」…その効果とは?

ブッシュ交換といわれて、ピンと来る人は少ないかもしれません。どこに使われているパーツかご存知ですか?車のメンテナンスでも影に隠れがちですが、ブッシュ交換を行うとどのような効果があるのでしょうか?

  
14998

高級アルミホイール「BBS RG-F」を7万円のオンボロ軽自動車に履かせてみた!

クルマのイメージを大きく変化させるもの。それがホイールではないでしょうか?イメージの異なるホイールを装着するだけで、まるでクルマを乗り換えたかのように印象を変えることができるとも言われていますね。そこで今回は、CarMeスタッフが自らの愛車を使ってその効果のほどを測定してみました...

  
57819

アルシオーネ、レパード Jフェリー...バブル期が生んだ、人気はイマイチだったけど入魂の逸品車!

お金が潤沢にある時代というのは、さまざまなチャレンジを自動車業界にも許しました。そのなかには、マニアックすぎて突き抜けた価値観があまり理解されなかった例もありました。巨額投資に対して残した成果や実りの少なさから、それらは”バブルの徒花”と呼ばれるように…。しかし、掛けられたコスト...

  
10516

お勧めの1台。流行のコンパクトSUV市場に投入されたアウディQ2

2017年6月より日本導入が始まった、アウディのコンパクトSUVがQ2です。ポリゴンを取り入れたエクステリアは、これまでのアウディデザインとは一線を画するもので、新しい世代の始まりを感じさせるもの。さらにもっとも廉価なモデルは、299万円と、この手の輸入車としては手頃な価格も魅力...

  
1564

【車好きインプレ】新型プジョー2008 GT-Lineに乗ってみた

プジョーのコンパクトハッチ208をベースにしたコンパクトSUVが2008です。日本での発売は2014年からで、2016年9月より新型が導入されています。その新型は、直列3気筒の1.2L PureTechターボエンジンに、6速ATの組み合わせ。新しい2008の乗り味は、どんなもので...

  
1871

BBS鍛造アルミホイールで走行性能は変わるのか?齋藤聡が徹底解説

BBS製鍛造アルミホイールで、はたして走行性能は変わるのか?先日のユーザーアンケートでも、多くのオーナーが走行性能の変化を感じていると答えていらっしゃいました。。CarMe編集部ではその確証を得るため、タイヤに精通するジャーナリスト齋藤聡氏に依頼し、実際にホイールを履き替えて走り...

  
14852

端正なデザインのホイールこそが、欧州車によりマッチする。- Team Sparco BALLARE-

ひと口にヨーロッパ車といっても、ドイツ車、イタリア車、フランス車などさまざま。走行性能や快適性、実用性など、ブランドやモデルによっても、長所や注目すべき部分は異なります。しかし、端正なデザインはヨーロッパ車に共通する魅力。それゆえ、ホイール選びに悩むという方も多いと思いますが、ト...

  
2368

カイエンの廉価版?いいえ、スポーツ性を備えたコンパクトSUVです。

ポルシェのラインナップのなかにある、2種類のSUV。2002年に発表されてヒット作となったカイエンと、2014年に発売が開始されたマカン。誤解を恐れず言ってしまえば、カイエンよりひと回り小さいSUVがマカンです。しかし、この2台は似ているようでいて、かなり異なる存在なのです。

  
2943

期待を裏切らないポルシェ911の完成度

環境問題に対処するため、ヨーロッパのメーカーは、こぞってエンジンのダウンサイズを進めています。スポーツカーメーカーであるポルシェも、その例にもれず、フラッグシップの911カレラでは、ダウンサイジングターボをリアに搭載しました。911には、1970年代からターボエンジンを積んだ91...

  
3125

レクサスの新旧フラッグシップ、LFAとLCの違いとは?

レクサスのフラッグシップスポーツクーペとして2017年にデビューしたLCと、2010年に世界限定500台でデリバリーされたスーパースポーツLFA。いずれもレクサスのブランドイメージを体現するスポーツクーペです。はたして、この2台には、どんな違いがあるのでしょう?レクサスのLFAの...

  
8438

ダウンサイジングターボのフェラーリ488GTBは、どんな乗り味?

458イタリアの後継として2015年にデビューした488GTB。スタイリングや内装に458のイメージを残しているものの、ミドに搭載されるV8エンジンはダウンサイジングされた3.9Lターボ。現代の環境問題は、名門ブランドであるフェラーリといえども許してはくれないようです。自然吸気を...

  
3469

【車好きインプレ】さすがコスパのスズキ!新型イグニスの乗り味は?

2016年2月にデビューしたスズキ イグニスは、AセグメントのコンパクトカーとSUVを融合させた、新しいジャンルのモデルです。かつてのヒットモデル、フロンテクーペのデザインをモチーフにしたスタイリングは、あの頃に若者だった世代にも訴求しています。価格は1,382,400円から。欧...

  
1933

【車好きインプレ】まさに正常進化!? 新型アウディ A4の乗り味は?

2016年にモデルチェンジを受けたプレミアムミドルサイズセダンのアウディ A4。今回の開発にあたって注力したのは、燃料消費とCO2排出量を削減しながら、安全性、快適性、走行性能の改善です。さて、実際の乗り味はどうなのでしょうか?今回は、新型アウディ A4 2.0TFSI quat...

  
2505

【車好きインプレ】シトロエン グランド C4 ピカソ、趣味で持つお洒落ミニバンだ

2014年に正式輸入が開始されたシトロエンのC4 ピカソ(5人乗り)とグランド C4 ピカソ(7人乗り)が、2017年2月にマイナーチェンジを受けて新発売されました。新しいC4 ピカソとグランド C4 ピカソは、基本をそのままに、安全面と装備面を充実させています。フランス製ミニバ...

  
1849

ポルシェの指定タイヤ「N指定」とは?他と何が違うのか

タイヤは、メーカーからさまざまな性格の商品が発売されていますが、基本的にサイズさえ合えばどれでも使えます。ランボルギーニや、パガーニ、ケーニッグセグのようなスーパーカーメーカーが作る車両の場合、そもそも選択肢がそれほど多くないし、ましてや「このメーカーのこのタイヤ!」と指定される...

  
15593

フェンダーアーチとタイヤの隙間、広い場合と狭い場合のメリット・デメリット

愛車をサイドから眺めた際、タイヤとフェンダーのすき間を見て「もう少し車高が下がればカッコいいのにな…」なんて思ったことはないでしょうか。しかし安易に車高を下げるべきではないのかもしれません。フェンダーアーチとタイヤの関係。その意義といったものを考えてみましょう。

  
13526

50系プリウス専用HKS製サスペンションキット3選。それぞれの味付けとはいかに?

2015年、4代目に進化したトヨタ プリウス。日本を代表するハイブリッドカーとして、性能はもとよりスタリングも進化しました。その乗り心地は、先代に比べると大きく改善されているものの、もうちょっと…、と感じているユーザーは少なくありません。また、同型車に乗る他のオーナーと差別化した...

  
4040

スバル WRX STIが大幅改良!どう進化した?

スバルを象徴するスポーツモデル、WRX STIの改良型が発表となりました。どのような改良が加えられたのでしょうか?

  
15733