「中古車」の検索結果(548件)

記事

月々11万円からでフェラーリのオーナーに!? スーパーカーのお得な買い方

残価設定型ローンというクルマの購入方法をご存じですか?販売会社や提携先ローン会社によっては、バリューローンや残価クレジットなどとも呼ばれています。そんな残価設定型ローンを使用して、クルマを購入する方が最近増えています。特にスーパーカーの世界で重宝されているのです。その理由を、残価...

  
4016

車台番号と車両番号の違い

車台番号と車両番号(ナンバープレート)は、自動車を所有していると、ことあるごとに必要になります。しかし、この2つの文字や数字は、それぞれ役割が異なり、記載される文字や数字、桁数も異なります。それぞれの役割を説明しましょう。

  
2649

新車、中古車、レア車、それぞれどこで整備すればいいの?

車は購入したらそれで終了というわけにはいきません。購入後も定期的な点検は必要ですし、消耗品の交換やトラブルに見舞われたときの修理、新車以外では2年もしくは1年毎の車検もあります。多くの人は、そんなときにディーラーなり修理工場なりに頼ることになりますが、どこでみてもらうのが”最適”...

  
1762

S660が丸目のクラシカルな姿に!? 外装キットが発売!

2018年9月21日、ホンダの純正パーツを取り扱うホンダアクセスから、S660向けの外装キットが発売されます。今日的なデザインが与えられたS660のイメージをガラリと変える「S660 Neo Classic KIT」とは、どんな内容になっているのでしょうか?

  
3395

助手席が2つ!? 前に3人乗れるクルマ3選

クルマの前席は、通常、運転席と助手席1席ずつで構成されています。これは、居住性や安全性といった理由から採用されています。しかし、前列に3人を座らせる設計も不可能ではありません。そこで今回は、前席に3人座ることのできる乗用車を3台紹介します。

  
4825

旧車のパーツ供給がなくなっている今、ブレーキはどうする?旧車ブレーキの駆け込み寺とは?

年式の古いクラシックモデルに乗っている人共通の悩み、それはパーツの供給状況ではないでしょうか?内外装のパーツなどはネットオークションなどで程度の良い中古パーツなどを探すこともできますが、実際の走行に関する部分や車検取得に必要な消耗品に関しては中古品というわけにもなかなかいかない部...

  
7069

新旧乗り比べてわかった、旧型ジムニーの楽しい部分

ヒット街道を爆走し、今年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しそうな勢いの新型ジムニー。でも、納車まで1年以上待つという狂おしい状況も。そこで、考えたい選択肢があえて旧型に乗るということ。新旧ジムニーを比較して、JB23/43型ジムニーの良さを検証してみました。文・山崎友貴

  
4599

あなたはいくつ当てはまる? Twitterのハッシュタグで「車好きあるある」を調べてみた

Twitterを利用している車好きはたくさんいます。そんな彼、彼女たちが「#車好きあるある」で伝えている、車好きがよくやってしまう行為とはいったいどういうものなのでしょうか?あなたはいくつ当てはまりますか?

  
7840

クロカン4WD、賢い中古車の選びのコツ

巷ではキャンプブームとなっていますが、これにあわせるように人気上昇中なのがクロスカントリー4WD(オフロード4WD)、いわゆる4駆(ヨンク)です。この4駆は、流行のSUVとどのように違って、どんな魅力があるのでしょう?賢い中古車選びのコツとともに、解説しましょう。文・山崎友貴

  
2551

クルマの購入時にチェックすべき、3つのポイント

自動車を購入する際に気をつけておきたいチェック項目は、新車の場合と中古車の場合で異なります。楽しいカーライフを送ることを夢見て、なるべく効率の良い買い物をしたいというのはユーザーすべての本音だと思います。数ある自動車のなかから比較検討をして、ようやくお目当ての1台にたどり着いてか...

  
2742

若者の車離れにSTOPか!? 漫画『MFゴースト』の魅力とは?

2017年9月、自動車漫画『MFゴースト』の連載が開始されました。コミックス累計4,700万部以上を発行した「頭文字D(イニシャルD)」のコンセプトを引き継いだ内容のMFゴーストは、昨今の若者のクルマ離れに一石を投じる作品として注目されています。そんなMFゴーストの魅力について、...

  
6564

ホンダのバッチ、赤と黒の違いはなに?

ホンダ車を見ると、フロントやリアに取り付けられたバッチが、黒ベースだったり、赤ベースだったりしています。これはメーカーが意図的に変えているのでしょうか?それとも、オーナーの好みで変更できるものなのでしょうか?ホンダ車のバッチのカラーは、どんな意味があるのでしょう。

  
5158

絶滅の自動車用空冷エンジン。その魅力はなんだったのか

現在の自動車用エンジンは、例外なく水冷式です。過去には、空冷エンジンを積んだ車も多く存在していましたが、時代とともに淘汰されてきました。しかし、そんな時代だからこそなのか、空冷エンジンにこだわるマニアも多くいるようです。今回は、そんな空冷エンジンの魅力について紹介していきます。文...

  
4079

新車で国産なら中古で輸入車はどう?200万円程で買えるおすすめ中古輸入車

「輸入車は国産車に比べて価格が高くて…。」という理由で、購入をためらっている方は多いでしょう。でも、あなたが新車の購入に200万円程度を予定しているなら、中古にはなりますが、国産車とはまた違った魅力を持つ輸入車も選択肢に入れることができます。次の愛車には、中古の輸入車も候補に入れ...

  
4282

「キュッキュッ」アンサーバックの音って変えられるの?

すでに標準的な装備になりつつあるアンサーバック機能付きキーレスエントリーシステム。とても便利な機能ですが、ときにはわずらしく感じる場面がないでもありません。アンサーバックを不要と感じた場合、その機能を無効化することはできるのでしょうか?また、機能はそのままで音を変えることはできる...

  
3303

どこにある?ドアハンドルが隠れた車5選 ー国産車編

クルマへの乗り降りは、通常ドアを開けて行います。その際、乗員はドアハンドルを操作するのですが、車種によってはドアハンドルの存在をあえて隠すようにデザインされていることがあります。前回の輸入車編に続いて、今回はドアハンドルが隠れている国産車をご紹介します。どこにある?ドアハンドルが...

  
31373

ブレーキダストまみれの輸入車を原因から根こそぎ改善! これで心置きなくちょい古ベンツが買える!?

クルマ好きの人からしてみれば、一度は所有してみたい! と思っている人も少なくないであろう、ドイツ製の高級車。さすがに新車では無理だとしても、型落ちだったら、同クラスの国産中古車とそれほど変わらない出費で狙えてしまったりするので、気になっている人もいらっしゃることでしょう。しかし、...

  
6314

ポルシェが手がけたメルセデス・ベンツ!? 伝説のセダン500Eとは

メルセデス・ベンツの中核を担った初代モデルであり、発売から30年以上を経過した現在でも多くのファンを魅了し続けているW124シリーズ。直4からV8まで多彩なラインナップを揃えていたそのなかに、現在も語り継がれる特別なモデルが存在していたことをご存じでしょうか。それはいつしかプレミ...

  
6446

これはマスト!? 新車購入時につけておきたいメーカーオプション8選

新車を購入するとき、上位グレードでは標準装着となる装備が、下位グレードになるとオプションとなっていることも少なくありません。その際に、オプションを選択するのか、後日、アフターマーケットで販売されているものを付けるのか、悩むところです。そこで今回は、新車購入時に付けておきたいオプシ...

  
15395

高額になってもガソリン車ではなくハイブリッド車を選ぶ理由

時代はエコカー全盛です。なかでも日本国内では、ハイブリッド車が多く認知されています。しかし、どうしても高額になる車両価格を考えると、ハイブリッド車を選ぶ理由はないとも言われます。それは本当なのでしょうか?ガソリン車に対するハイブリッド車のセールスポイントを、あらためて探ってみまし...

  
9916
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives