「世界初」の検索結果(102件)

記事

今夜の金曜ロードショー『ピクセル』じつはMINI主演映画だった!?

今夜、金曜ロードショーに地上波初登場となる映画『ピクセル』が放映されます。宇宙人が、往年のゲームキャラクターに扮して地球を侵攻するのですが…この映画で、重要な役割をはたしているのが、敵と勇敢に戦うBMW MINI(ミニ ゴースト)。まるでMINIが主演?と思わせるほどの大活躍です...

  
4507

マツダ ルーチェが「広島のベンツ」と呼ばれた理由

マツダ ルーチェは、1966〜1995年までマツダが製造・発売した乗用車です。時代に合わなかったためなのか、世代ごとにデザインが大きく変わっていました。「広島ベンツ」と呼ばれることもあった不遇のモデル、マツダ ルーチェを振り返ってみましょう。

  
10517

レーシングハイブリッド「THS-R」ってなに?

トヨタのハイブリッドシステムが、THSです。このTHSをレース用に転用したものが、THS-R。2005年のレース参戦当初は量産に近いシステムでしたが、年々進化し、いまやTHSの限界を引き上げる実験的な側面も持ちます。

  
1011

ついにMINIのEVが誕生!MINI エレクトリック コンセプトとは?

フランクフルトモーターショー2017にて、MINI エレクトリック コンセプトが世界初公開されます。ファニーでひと目でそれとわかるデザイン、優れたハンドリングなどで定評のあるMINIは、電気自動車になってどのような進化を遂げるのでしょうか?

  
2894

待ってました!新型ランクル、どのような車に?

欧州トヨタは、2017年9月12日から開催されるフランクフルトモーターショー2017で、新型ランドクルーザーを世界初披露すると発表しました。詳しい内容については公表されていませんが、はたしてどのような車になるのでしょうか?

  
13699

あなたの車の知識をキャリアに!? くるまマイスター検定ってなに?

車が好きで、車種やメカニズムに詳しかったり、職業とはしていなくても整備が得意という方は多くいます。これまで趣味の範疇だったそれらの知識を、キャリアに生かすことができるとしたら?一般社団法人日本マイスター検定協会が主催している「くるまマイスター検定」では、いくつかのレベルに分けて検...

  
2111

200万円も!? ポルシェが世界初採用したブレイデッドカーボン製ホイールとは?

自動車の進化において、「素材」というのは非常に重要な要素のひとつです。いわば、軽く、強度・耐久性のある素材の追及は、終わることを知らないともいえるわけですが、そんな最中、ポルシェが、カーボンホイールを市販車のオプションパーツとして用意したのです。

  
3370

スパイダーマンやトランスポーターなど…映画でアウディをよく見かけませんか?

『スパイダーマン ホームカミング』、『トランスポーター』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』…これらの映画の共通点は、アウディの最新モデルが登場することです。どうやらアウディは、映画界でも人気のようなのです。

  
2729

フェラーリ599がベース!日本人が開発した2億円超えのスーパーカーとは?

億単位の高級スーパーカーといえば、ブガッティやアストンマーチンなど、メーカー純正モデルであってもなかなかお目にかかることはできません。しかし、なかには日本人デザイナーの手により、日本で2億円を超えるスーパーカーが生産されています。いったい、どんなマシンに仕上がっているのでしょうか...

  
9566

ガソリンとディーゼルのいいとこ取り!? マツダ次世代エンジン『SKYACTIV-X(スカイアクティブ...

スカイアクティブ テクノロジーで躍進を続けるマツダ。競合を凌駕する新しい技術が注目を集めています。それが次世代エンジンのSKYACTIV-X(スカイアクティブ エックス)。いったい、どのようなエンジンに仕上がっているのでしょうか?

  
10144

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
2669

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
3382

2015年夏公開!「ジュラシック・ワールド」の登場車種をチェックしよう!

映画ジュラシックパークシリーズには、たくさんのクルマが登場します。映画の内容からして、頑丈なクロスカントリー4×4が多くなるわけですが、2015年夏に日本でも劇場公開された「ジュラシック・ワールド」にも、メルセデス・ベンツのSUVを中心に魅力的なクルマが複数登場しました。それでは...

  
3319

アンチ軽も認める!? 日本が誇る軽自動車3選

庶民の足、ともいえるのが日本の独自規格「軽自動車」。サイズ、排気量などスペック面で大きな制約がある反面、税制度に圧倒的な優遇があるため、各メーカーが販売に力を入れている人気カテゴリーです。その一方で、小排気量からくるパワー不足や黄色ナンバーによって、普通乗用車オーナーからは蔑視さ...

  
13993

回転しながら格納やぶつかって格納など…各メーカーの格納ドアミラー事情

格納式ドアミラーに関して、最も進んでいるのは日本です。そもそも、諸外国には「ドアミラーをたたむ」という発想がありませんでした。日本メーカーが採用したことで、欧米でも格納式が広まったのです。その格納方法は、日本ではほぼ統一されているのに対して、欧米ではメーカーによって異なっています...

  
10545

2000GTや117クーペ等…中身を最先端にして、復活してほしい外見の車4選

自動車技術の向上は目覚ましいものですが、一方であの頃のクルマは良かったなぁ、という意見も多く聞かれます。その理由のひとつに、デザインの変化があげられますが、それにはクルマにとって大事な安全上の理由が多々あります。今回は、それでも復活してほしいと思うデザインに優れたクルマをピックア...

  
20470

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
12637

アウディRS5クーペ、ワイド&ローによるその迫力あるデザインに迫る!

2017年春のジュネーブショーで世界初公開となったアウディ RS5クーペの、日本国内における受注が開始されました。RS5クーペは、アウディスポーツが開発した特別モデルで、2016年に発表されたアウディA5クーペをベースにしたハイパフォーマンスモデルです。エンジンは、新開発の2.9...

  
1459

次世代エネルギー車、ホンダ クラリティって知ってますか?

ホンダ クラリティを知っていますか?燃料電池車ですが、リース販売だけなので、モーターショーやイベント以外で見たことのある方は、ごく少数でしょう。なぜ燃料電池車はなかなか普及しないのでしょうか?ホンダ クラリティを紹介しながら、日本の水素ステーションの現状とともにお伝えします。

  
5176

次期トヨタ86、水平対向ターボ搭載して2020年に登場か!?

2017年現在、数少ないFRスポーツモデルとして人気のトヨタ86/スバルBRZ。この86/BRZの次期モデルは、エンジンをターボ化して2020年に発表される、なんて噂も出てきていますが、どうなのでしょうか?

  
23877