「三菱」の検索結果(476件)

記事

もはやジープ ラングラーを選ばない理由がない!? イメージとあまりに違う真の姿

ジープと言えば、四輪駆動車の代名詞にもなっているブランドですが、そのイメージから意外と敬遠する人が多いのが実情。でも今回、新型のジープ ラングラーアンリミテッドに全地形で試乗してみて、もはや選ばない理由が見つからないという結論に辿り着きました。文/写真・山崎 友貴

  
1721

三菱 エクリプス クロスに本格“四駆”待望のディーゼル追加

流行のSUVらしい鋭角的なスタイルの下に、三菱が培ってきた4WD技術を惜しみなく投入しています。

  
1221

ホンダの軽自動車「N-WGN」が7月18日にフルモデルチェンジ!ライバルをリードする性能をアピール

軽自動車ナンバーワンモデルといえばホンダN-BOXです。登録車と合わせても販売トップというのは、もうお馴染みでしょう。直近の2019年5月でも22,231台も売れています。現在、ホンダの軽自動車はスーパーハイトワゴンのN-BOX一本足打法状態で、N-ONEやN-WGNといったハイ...

  
22692

高速道路でのトラック隊列走行実証実験、新東名高速で開始

ドライバー不足対策や、短車間距離による空気抵抗低減と交通容量増大による省エネルギー化、効率向上を目的とします。

  
1449

3列シート高級SUV、キャデラックエスカレード 魅力を吉田由美と鈴木ケンイチが改めて考えてみる【対談...

SUVブームが続く中、2017年12月に登場したマツダCX-8によって脚光を浴びた3列シートSUV。国産車でも以前からトヨタランドクルーザーや三菱パジェロにも設定されていましたが、それほど注目度は高いとは言えず。それは大きなボディサイズが必要となる3列シートSUVは輸入車の人気が...

  
1954

ついに国内生産終了、パジェロが拓いたSUVへの道

日本のRV市場を支えてきた三菱自動車のパジェロが、今年8月で約37年間の国内での歴史に幕を閉じることが発表されました。かつて「夢の景品」ともなっていたパジェロの歴史と、その役割を振り返ります。文・山崎友貴

  
14182

ルノー・日産自動車・三菱自動車がスタートアップ支援組織とパートナーシップを締結

アライアンス・ベンチャーズは、年2回のアクセラレータ・プログラムを通じて、Plug and Playのグローバルイノベーションエコシステムへアクセスします。

  
1940

【パナソニックCN-LR820D】スバルインプレッサ専用ナビを徹底レビュー

スバルの人気車種インプレッサ(IMPREZA)が5代目へ。インプレッサ(IMPREZA)のカーナビは、メーカーオプションはなくディーラーオプションとして用意されているのですが、パイオニア・ケンウッド、三菱電機などメーカーの様々なモデルがラインナップされています。このように様々なメ...

  
27799

上海モーターショー:三菱、次世代クロスオーバーSUVを発表

上海モーターショーで三菱は次世代クロスオーバーSUV「MITSUBISHI e-Yi CONCEPT」を発表しました。

  
858

令和の時代に送る、三菱にとって平成最後のクルマ、eKクロス/eKワゴンを試乗チェック!

いきなり結論を申し上げると、今春三菱が激戦の「ハイトワゴン」「軽トール」とよばれる市場に投入したeKクロス/eKワゴンは、軽自動車の新たな指標と言えよう。約6年ぶりのモデルチェンジとなる、注目を集める新型eKシリーズの内容と乗り心地を紹介しよう。

  
4102

初代から比べて劇的に進化!日産「デイズ」をチェック!

日産の軽自動車「デイズ」が2019年3月、新たに発売されました。日産の鼻息は荒く「動力性能を高め、室内を大幅に広くし、運転をしやすくする」という基本要件と、日産の強みである「安全装備の充実と日産らしいデザイン」を備えた新生 日産「デイズ」。いったいどの様に進化したのか、試乗チェッ...

  
2083

三菱自動車がパジェロの特別仕様車「FINAL EDITION」を発売

販売台数700台限定の特別仕様車「FINAL EDITION」を4月24日から販売を開始しました。

  
1602

サイズの合ったハンドルカバーを見つけよう!Amazon・楽天ランキングをもとにおすすめ人気商品をご紹...

ハンドルカバーを変えて車内をおしゃれにしたいけど、選び方が分からない…。ハンドルカバーなんていらないと感じている人も多いようですが、内装をかっこよくするだけでなく、ハンドルを劣化から守る役割もあります。今回はAmazon売れ筋ランキング(2019年4月25日時点)と楽天ランキング...

  
1063

買って乗っているからわかる!マツダ CX-5 XD Lパッケージ (FFモデル)の燃費、デザイン、走...

マツダのCX-5が手元に来てから約1年。日常的には妻が子供の送り迎えや買い物の足として使うことがほとんどで、いわゆるファミリーカーとして活用している。そんな愛車CX-5について感じていることを素直にお伝えしよう。文/写真・工藤貴宏

  
2330

RX-8、S-MX…1代限りで消えてしまった車たち8車種

トヨタ「クラウン」は現行モデルで15代目、日産・スカイラインは13代目と、何十年も続くブランドネームがある一方、1世代限りでひっそりと消えてしまう車名も少なくないもの。しかし、短命だったからといって必ずしも車のデキが悪かったわけではなく、惜しまれながらブランド終了を迎えた車種も…...

  
51673

2019年アメリカの25年ルールで輸入解禁になる!日本の名車5選

R32型スカイラインGT-Rが生産から25年経過した際に話題となった25年ルール。国外で生産された車両をアメリカへ輸入する場合、様々な事項に適合させる必要があるため中古車の輸入は実質不可能ですが、25年以上経った車両は規制が緩和されるため「輸入解禁」状態となります。そこで今回20...

  
43788

日産の軽自動車に初搭載するなど、先進安全技術を充実…軽乗用車「日産デイズ」ってどんな車?

日産自動車は、軽乗用車「日産デイズ」をフルモデルチェンジし、3月28日より販売を開始した。価格は127万3320円から177万8760円。文/写真・栗原祥光

  
17851

イケイケのイイ軽!三菱自からeK ワゴンとeK クロスってどんな車?

三菱自動車は3月28日(木)、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」を約6年ぶりにモデルチェンジ。さらにSUVテイストのクロスオーバーモデル「eK クロス」の発売を開始した。価格は「eK ワゴン」が129万6000円〜150万6600円、「eK クロス」が141万4800円...

  
21775

三菱 新型eKワゴン/eKクロスを速攻チェック!約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたその内容は?...

三菱自動車は、三菱自動車初となる高速道路同一車線運転支援「MI-PILOT」(マイパイロット)を搭載したハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」(129万6000円〜150万6600円)を販売開始。併せてハイブリッドシステムを搭載したSUVテイストの「eK X(クロス)」(1...

  
18986

今だからこそ復活したら嬉しい!1980年代の車5選

昨年、イタリアのコーチビルダーによってランチア「ストラトス」を現代的にアレンジしたモデルが、発表されたことを覚えているでしょうか。クルマ好きな人の中には、こうして往年の名車のリメイクに夢を見る人もいるでしょう。みなさんだったら、どんなクルマに復活してほしいでしょうか? 回は筆者の...

  
19533
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives