「三菱」の検索結果(185件)

記事

軽自動車規格からスタイリッシュSUVが誕生する日はいつ?

2017年現在、マーケットの主流となりつつあるSUVモデル。アイポイントが高く、スペースユーティリティにも優れるという利便性に加え、最近ではクーペと見紛うスタイリッシュなモデルも登場し、世代を問わずに訴求しているカテゴリでもあります。このSUVの波は、日本独自規格の軽自動車にも押...

  
4447

眞子様の送迎車は、571万円の三菱 プラウディア!?

ご婚約の発表をされて、日々報道での露出が増えた眞子様。国民としてもロイヤルファミリーのおめでたい話題に嬉しくなってしまうものです。さて、そんなメディアの報道で映されていた眞子様の送迎車が、意外なクルマで話題になっているのです…。

  
17516

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現在ではランクルぐらいでしょうか?自動車の愛称を年代別にご紹介しながら、その変遷や愛称が使われなくなった原因を考...

  
24578

人気ドラマ"逃げ恥"も!? 車への興味のきっかけとなったドラマや映画TOP5

007に出てきたボンドカーに憧れて、本物を買ってしまったという方や、ルパン三世が好きでフィアット500を購入した、あるいは映画キャノンボール2を見て、三菱スタリオンに憧れた…そんな車好きな人は少なくないでしょう。それでは、クルマに興味を持つに至った作品TOP5をチェックしてみまし...

  
11027

日産キックスが復活!? 仕様や日本での発売予定は?

かつて日産から発売されていたキックスという車を覚えている方は、どれぐらいいるのでしょう。当時のキックスは、2008年から2012年まで販売されていた軽自動車ですが、この度、全く違うクルマとして生まれ変わったようなのです。

  
10649

BMW i3の維持費っていくらかかるの?

ここ最近、現実的な選択肢となるEVが続々発表されています。BMWが発表したコンパクトモデル、i3もそんな1台。では、i3を購入し、維持するとなると、年間どれほどのコストがかかるのでしょうか?

  
5315

ランクル プラドやマカン、X5など…2017年版、燃費が良くて経済的な大型SUV 10選

ここ数年、コンパクトSUVが人気を高めています。その一方で、世界的に見れば大型SUVも人気を失っていません。車格が大きいとなると、そのぶん大きなエンジンが必要となり、心配されるのが燃費です。そこで、全幅1,850mm以上のモデルに絞って、環境性能に優れるSUVを調べてみました。

  
13704

ランクルプラドの維持費っていくらかかるの?

SUV人気が高まっている昨今、その原点であり頂点に位置するモデルが、トヨタ ランドクルーザーです。その一方で、国内で扱いやすいボディサイズや、国内のランクルには無いディーゼルエンジンなどで人気を集めているのが、ランドクルーザープラドです。国内では数少ない3列シートもプラドの魅力の...

  
27414

電気自動車の充電スポットって他のメーカーのクルマでも大丈夫なの?

三菱 i-MiEVに始まり、日産 リーフにテスラ、BMW i3、さらにはノート e-POWERなどの発売もあって、徐々に勢力を広げている電気自動車。しかし、実際に所有するとなると、電欠の際に使える充電スポットの数や場所といったインフラが気になる方も多いはず。今回は、自動車用の充電...

  
7599

国産EVスーパーカーが誕生!京大発のベンチャー企業GLMとは

2017年4月18日、京都に本社を置くGLM社は世界初のEVスーパーカー「GLM G4」を発表。2019年の量産化を目指し、開発ピッチをあげているとのこと。最高速度250km/h、航続距離400kmを誇る電気自動車を開発したGLM社とは、どのような会社なのでしょうか?

  
7630

なぜパドルシフト採用車種が増えてきたのか?

近年、ハンドルに「パドルシフト」が付いているクルマが増えてきています。元来、レーシングカー向けの装備でしたが、2017年現在では市販車にも広く採用されている状況。なぜでしょうか?

  
24015

旬なクロスオーバーSUV。発売していないメーカーってある?

日本国内でのクロスオーバーSUVブームは、トヨタの初代ハリアーが火付け役です。クロカンの走破性とセダンの快適性を求めたコンセプトの自由さが受け入れられたのか、2017年現在ではクーペ&SUV、スポーツカー&SUVといった亜種?まで見かけます。さて、そんな人気のクロスオーバーSUV...

  
7381

現代や第一汽車など…アジアメーカーの新車を日本で買うことはできるのか?

中国、韓国、インド、マレーシアと、アジア沿岸部の幅広い地域にかけて、自動車が生産されています。多くは国内もしくは東南アジア市場向けですが、なかにはヨーロッパや北米で販売される世界戦略車もあります。そんなアジアメーカーの車両は、日本で購入ができるのでしょうか?いや、そもそも日本法人...

  
6567

フェラーリ ディーノがV6エンジンで復活!?ピニンファリーナによるディーノって?

フェラーリ ディーノが、50年ぶりに復活するという情報が出ており、ディーノと思われる試験車両も目撃されました。もし本当だとすれば、新型ディーノはどんなクルマになるのでしょうか?

  
9386

BRZ、レヴォーグ、C-HR…息子にはどんな国産車に乗って欲しいですか?

ご子息のいるクルマ好きの方は、おそらく最初のクルマ選びにもコミットしたくなるでしょう。自分の若い頃を思い起こせば、やはり魅力的なスポーツカーなどをチョイスさせて、あわよくば自分も…なんてことも考えるかもしれません。しかし現実的に考えると、どうなのでしょうか。

  
14096

そうだ、キャンピングカーででかけよう。お手頃なキャンピングカーをご紹介

いよいよ春到来!桜前線とともに日本中をドライブなんて方も多いのでは?そんな旅先でも、くつろげるのがキャンピングカーです。しかし本格的なものだと、かなり高価。そこでおすすめは軽キャンパーです。今回は、新車ディーラーで注文できる軽キャンパーを紹介します。

  
27517

車の高寿命化や開発コストの増加など…自動運転の一般化による車メーカーのジレンマ

自動車の開発には莫大なコストがかかるのは周知の通りかと思います。各社は、その投資に見合う利益を販売というカタチで取り戻さなくてはならないわけですが、昨今、メーカーサイドもジレンマがあるといえるのです。

  
7802

電気自動車の自動車税って普通車と何が違うの?

2017年、各メーカーは高性能かつ廉価な電気自動車・EVモデルを発表しようとしています。いわば、真のEV元年ともいえそうな勢いなのです。電気自動車のメリットは、燃料代が安い電気代におきかえられることや環境性能に優れていることですが、購入の際の優遇措置も手厚くなっているのです。

  
6574

いまさらですが、注目しておくべき電気自動車6選

2000年代に入り環境問題が大きく取り沙汰されるようになったことは、記憶に新しいところです。それを受けた各社はソリューションに注力し、その回答としてさまざまなメーカーから、電気自動車が市販されるようになりました。さて、今回は注目すべき電気自動車を挙げてみましょう。

  
13143

かつてパジェロやデリカに装着されていた、フロントのごついパイプはいま…

1980年代から1990年代前半のバブル時代にブームとなったのは、輸入車やスポーツカーだけではありません。現在のクロスオーバーSUVへの過渡期、本格4WDであるクロスカントリー4WDに豪華装備を施した車種もブームでした。一方で、そのゴテゴテしたフロントガードが「どこを走るつもりな...

  
32228