「三菱」の検索結果(201件)

記事

過去の栄光はいずこに?三菱イズムが詰まったランエボ、何代目が好き?

WRC(世界ラリー選手権)での輝かしい戦績をはじめ、その高い運動性能をコンペティションシーンで磨き、進化を続けてきたランサーエボリューション。2017年現在、三菱のラインナップから消えてしまったのは本当に寂しいところです。しかし、2017年6月23日の三菱自動車株主総会に於いて益...

  
5954

サムライ、ジャズ、ショーグン、あなたはこれらの車種がわかりますか?

日本で親しまれている名前が海外では使われていない、そんな日本車は数多く存在します。今回は、海外展開されている変わった車名の日本車をいくつかピックアップしましょう。

  
4799

救急車のベースとなっている車種5選

救急車とは、傷病者を医療機関へ搬送する専門車両のことです。最近では、救急車内で応急手当てを行うドクターカーも登場しています。なお救急車の正式名称は、消防法によると救急自動車といいます。そんな救急車のベースとなっている車種は何でしょう?

  
12611

ハイブリッド車の駆動用バッテリーの寿命と交換費用

「20世紀に間に合いました」をキャッチコピーとした初代プリウスの誕生から、2017年で20年になります。このあいだに、ハイブリッド車は超特別なクルマから、普通のクルマと言えるまで普及しました。そこで気になるのは、ハイブリッド車の駆動用バッテリーの寿命と保証期間、そして修理交換費用...

  
17469

ランボルギーニLM002やポルシェ959など…オフロードを駆けたスーパーカー

かつては超高級車ロールス・ロイスのスポーツバージョンを作っていたベントレーが、高級クロスオーバーSUV、ベンティガを発売したのは最近の話。こうした高級車やスーパーカーメーカーが、SUVをリリースするのは、より広い顧客を掴むためですが、かつてはブランドイメージ向上のために作られたス...

  
5131

FF、FR、4WD…それぞれドリフトはどう違う?

ドリフト…スポーツ走行好きなら、誰しも1度は憧れるでしょう。近年は、D1グランプリに加え、映画や漫画の影響で、ドリフトを楽しみに来日する外国人観光客がいるほど人気は高いのです。そんなドリフトとは、車を意図的に滑らせコントロールするテクニックですが、駆動方式によってどのような違いが...

  
10659

WRX、ランエボⅩ、etc.高効率エンジン向けHKS製タービンキットが登場!

クルマがドライバーの制御下にある場合、エンジンパワーはいくらあっても、満足することがありません。ただし、パワーアップにはそれなりの費用が必要になりますから、どこかで妥協するポイントが生まれてくるわけです。HKSのGT Ⅲタービンは、永年の開発により培われたノウハウを投入。最高のブ...

  
7683

BBS鍛造ホイール、ユーザーアンケート。超高級ホイールを手にしたツワモノどもの本音とは? 

高品質な鍛造ホイールとして、ホイール界屈指の高級ブランドとして知られるBBS。BBSジャパンではホイール購入者を対象とした「TANZO CLUB」というメンバーズクラブを展開しています。その魅力を始め、BBSを語るのはやはり愛用者たるTANZO CLUBのメンバーに聞くのが一番だ...

  
13203

戦車って公道を走ってもいいの?必要な免許と価格は?

ミリタリーファンにとって憧れの地上兵器といえば、戦車です。日本の民間人でも戦車を所有している人がいると、ネットで話題ですが、はたして日本国内で戦車を手に入れるには、どうしたら良いのでしょうか?そもそも戦車は公道を走れるのでしょうか?------------------------...

  
11756

ディアマンテやヴィヴィオ等…今なら30万円以下で買えるレアな名車5選!

中古車でしか味わえない楽しみの一つに、絶版車に乗ることがあります。絶版車といってもトヨタ2000GTやハコスカなどは、高嶺の花になってしまいましたよね。ところが、50万円以下で買えるレアな絶版車があります。そんな激レアな中古車5台を紹介します。------------------...

  
13617

4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

昔からの4WD乗りの方であれば「タイトコーナーブレーキング現象」を体験したことがあるでしょう。しかし現在のモデルは、この現象が起きないように設計されています。では、このタイトコーナーブレーキング現象とはどんなものでしょう?原因は?

  
7137

アウトランダーPHEVの4WDが前後別モーターである理由

近年増えているプラグインハイブリッドモデル。その高い環境性能と、充電さえしておけば電気のみである程度の距離を走行できるEV的特性、そして家庭用のコンセントから充電できる利便性を持ったPHEVは、現状ではもっとも理想的なパワーユニットと言えるかもしれません。その1台、三菱アウトラン...

  
4693

ランエボで魅せたS-AWC(スーパーオールホイールコントロール)ってなにが凄いの?

惜しまれつつ生産を終了した三菱 ランサーエボリューションX。2017年現在でも、卓越した走行性能、なによりWRCで戦いながら進化を続けたその歴史が、強烈なブランド力になっています。三菱の走りを支える装備「S-AWC」とは、どんな装備なのでしょう?

  
11247

変わる燃費基準。WLTPってなに?

2017年現在、日本では「JC08モード」を燃費基準として、カタログ等へ表記することを義務付けています。とはいえ、このカタログ数値と実際の燃費の乖離を実感したことがあるというオーナーは少なくありません。そんなユーザーの意見を受けて、新たな燃費基準「WLTP」が導入され、第一弾とし...

  
8487

立ちはだかるN-BOXの壁…新型ワゴンRは、なぜ不調なのか?

軽自動車販売台数トップを走るのが、ホンダ N-BOX(2017年4月実績)です。その一方で、かつて軽自動車界にイノベーションを起こし、人気モデルとなったスズキ ワゴンRは、ここ数年ライバルの後塵を拝することを余儀なくされていました。そこで2017年2月にフルモデルチェンジを慣行、...

  
20911

自分の車がリコール対象車になったらどうすればいいの?

クルマの「リコール」が報じられた時、メーカー名を聞いて「まさか自分のクルマが!?」なんて思いを抱き、慌てて記事や情報をチェックしたなんていう経験は、クルマを所有する方なら少なからずあるかと思います。もしも自身のクルマがリコール対象になっていた場合、どのように対処すればよいのでしょ...

  
5769

軽自動車規格からスタイリッシュSUVが誕生する日はいつ?

2017年現在、マーケットの主流となりつつあるSUVモデル。アイポイントが高く、スペースユーティリティにも優れるという利便性に加え、最近ではクーペと見紛うスタイリッシュなモデルも登場し、世代を問わずに訴求しているカテゴリでもあります。このSUVの波は、日本独自規格の軽自動車にも押...

  
10106

眞子様の送迎車は、571万円の三菱 プラウディア!?

ご婚約の発表をされて、日々報道での露出が増えた眞子様。国民としてもロイヤルファミリーのおめでたい話題に嬉しくなってしまうものです。さて、そんなメディアの報道で映されていた眞子様の送迎車が、意外なクルマで話題になっているのです…。

  
19205

クジラ、だるま、てんとう虫にブルドック…これ全部わかりますか?

クジラ、ダルマ、てんとう虫、シーラカンス、ブルドッグなど、1980年代までは実に多様な車種が、それぞれの車種の特徴を見事に表す愛称が使用されていました。しかし2017年現在ではランクルぐらいでしょうか?自動車の愛称を年代別にご紹介しながら、その変遷や愛称が使われなくなった原因を考...

  
29639

人気ドラマ"逃げ恥"も!? 車への興味のきっかけとなったドラマや映画TOP5

007に出てきたボンドカーに憧れて、本物を買ってしまったという方や、ルパン三世が好きでフィアット500を購入した、あるいは映画キャノンボール2を見て、三菱スタリオンに憧れた…そんな車好きな人は少なくないでしょう。それでは、クルマに興味を持つに至った作品TOP5をチェックしてみまし...

  
12086