「一般道」の検索結果(233件)

記事

【セレナの試乗の感想】街中で自動運転プロパイロットを試してみた

セレナの注目の機能・装備と言えば、自動運転技術”プロパイロット機能”ですよね。先日、日産のショールームががある神奈川県の横浜市でセレナ(SERENA)の自動運転技術”プロパイロット機能”体験試乗会があったので、早速参加してきました。プロパイロット機能のような自動運転技術を搭載した...

  
15104

加速力がマイルドすぎるのが欠点?【セレナ(C27型)の試乗の感想】

C27型モデルでは、自動運転技術”プロパイロット”など注目の装備・機能が搭載されるだけではなく、乗り心地や静寂性も格段に良くなっているように感じました。このように全体的な走りの質は高くなったセレナ(SERENA)ですが、加速感について、イマイチな印象が…。特に山道を運転した時の加...

  
537

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
2058

静寂性は期待以上に凄かった!日産ノートe-POWER試乗の感想

日産の人気コンパクトカーノート(NOTE)から新モデルとなるハイブリッド車“e-POWER(イーパワー)”を試乗しに行ってきました。このハイブリッド車は、競合車・ライバル車となるトヨタのアクア(AQUA)やホンダのフィット3ハイブリッドと異なり、エンジンはモーターの発電専用。なの...

  
12237

2016年試乗をして良かったクルマ&感動をしたクルマ3選

早いもので2016年も残すところあとわずか。年の瀬が迫ってきましたね。トヨタのコンパクトSUVのC-HR/CHRやスバルのインプレッサなど今年も数多くの注目車種が新発売されましたね。私も今年数多くのクルマの展示車を見せていただいたり、また、試乗をさせていただいたのですが、今年は特...

  
23955

加速力に不満無し!?アルファード エグゼクティブラウンジの試乗の感想

トヨペットから発売されている高級ミニバン30系アルファード(Alphard)の最上位グレード”エグゼクティブラウンジ(EL)”を先日試乗してきました。2列目に採用されているエグゼクティブラウンジシートに座った時の快適性や乗り心地の良さも大満足だったのですが、実際に運転をした時に驚...

  
710

2.5Lエンジン222ps…武骨な力強い雰囲気で存在感あるトヨタ RAV4を試乗レビュー

けっこうゴツいイメージに振ってきた...。それが、約3年ぶりに復活したトヨタRAV4の第一印象。初代RAV4は、それまで武骨だったクロスカントリーモデルのヨンク(当時はまだSUVという言葉が定着していなかった)に対して乗用車ライクな雰囲気やメカニズム、そして乗り味が斬新でした。文...

  
5662

覆面パトカーなどのナンバープレートは決まっているの?

覆面パトカーの見分け方としては、「採用例の多い車種」、「アンテナや上下2段式のルームミラーが装備されている」、「ヘルメットを被った2人組が前席に乗っている」、「リヤがスモークガラス」などがある。では、ナンバープレートの表記に法則はあるのだろうか?文・塚田勝弘

  
62194

約2年1万キロ走ってわかった ルノー ルーテシアR.S.…特別なクルマ、だけどリーズナブル

ちょうど2年前の春、10年乗ったポルシェ・ボクスターSを手放した僕はフランス製の特別なハッチバックを手に入れることになった。それが「ルノー・ルーテシアR.S.」。それから共に過ごした2年間で感じたことをお届けしよう。文/写真・工藤貴宏

  
33601

新型エクストレイルのプロパイロット|セレナよりも良いと感じた事とは?

日産の人気スポーツギアの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月、マイナーチェンジをして、新発売されました。今回のマイナーチェンジをしたこの新型モデルの注目ポイントの一つが、セレナ(SERENA)で初搭載された同一車線自動運転技術の”プロパイロット機能”をメーカーオ...

  
1144

怖いと感じたシーンも…|新型エクストレイルの自動運転で試乗した感想

普段使いだけでなく、オフロードでも真価を発揮する日産の人気SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月にマイナーチェンジを行いましたね。先日、マイナーチェンジをして新発売されたこの新型モデルの試乗に行ってきたのですが、安心感のあるフラットな乗り心地の良さに大感動...

  
18780

日本の高速道路で、一番きついコーナーはどこにある?

高速道路というのは安全にスピードを出せるように、可能な限りまっすぐ作りたい。そのためコーナーも緩めにして、あまりハンドルを切らなくても曲がれるように設計されている。そうはいっても山国である日本ではまっすぐな高速道路を作るのは難しい。どうしても地形の影響で、きついコーナーが生まれて...

  
71546

知らぬ間に道路交通法違反となっている可能性も…高速道路の駐車場、空きがなかったらどうすればいいの?

ゴールデンウィークや夏休みなどは、高速道路上ではなく、サービスエリア(SA)/パーキングエリア(PA)も混雑する。空いている駐車枠が見つからない場合、どう対処すればいいのだろうか?文・塚田勝弘

  
40047

ノーマルモデルとの乗り心地の違いにビックリ!ノートe-POWERニスモを試乗した感想

日産の大人気ハイブリッド車ノート e-POWER(NOTE e-POWER)から足回りに専用のチューニングを施したNISMO(ニスモ)が新発売されました。このノートe-POWER NISMOは、専用のデザインのタイヤ&ホイールやフロントグリルやバンパーを採用。ベースとなっているノ...

  
1106

新型シビックタイプR試乗レビュー ドライブモードによって走りはどのように変わる!?

ドライブモードによって走りは変わるのか、レビューしました。2017/10/26

  
1789

N-BOXの走行性能ってどうなの?を検証!

2017年9月に発売が開始された、ホンダ新型N-BOXですが、走行性能が気になります。軽自動車とはいえ、先代モデルはかなりの人気のあるモデルでした。日常使いで、遜色ない仕上がりになっているか、確認してきました。2017/11/8

  
21685

【NAとターボどちらを選んだらいいの?】新型N-BOXカスタムのエンジンの違い

新型N-BOXカスタムのNAとターボエンジンのカタログ燃費や、実燃費はどのくらい差があるのでしょうか?2017/10/16

  
3941

ながらスマホもOKに!?自動運転へ法改正…居眠りOKはまだまだ先

いま自動車業界でホットな話題といえば自動運転だろう。市販テクノロジーとしては自動運転レベル2(高度運転支援システム)にとどまっているが、技術革新は進み、限られた状況ながらドライバーは何もせずにすむ「レベル3の自動運転」の国内市販も近づいている。そうした背景に合わせて、道路運送車両...

  
25903

日産スカイライン200GTt Type P試乗インプレ【乗り心地はどうだった!?】

2017年12月にマイナーチェンジをしたV37スカイライン。シャシーに関してのアップデートはありませんが、ハンドリング、乗り心地、ノイズ、振動といった動性能はどういったレベルなのか、レビューしていきます。2018/2/26

  
797

新型日産スカイライン200GTt Type P試乗レビュー【試乗して感じた良かった点・欠点】

いつの時代も、最先端のテクノロジーでその走りを磨き、我々を魅了し続けているスカイライン。長きにわたって培ってきたハンドリングテクノロジーの一つの究極系が、V37スカイラインに搭載されたダイレクトアダプティブステアリング、そしてハイブリッドシステムとダウンサイジングターボといったパ...

  
41018
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives