「一般道」の検索結果(183件)

記事

普通のクルマでもスリップストリームは効くのか?

モータースポーツの世界では、古くからその効果が知られている「スリップストリーム」。前走車の後にぴったりとついて追い抜くそのシーンを、モータースポーツファンでなくとも、一度は見たことがあるのではないでしょうか。今回は、このスリップストリーム現象について紹介していきます。文・吉川賢一

  
4870

見たことある? 高速道路で働くクルマたち5選

お盆休み、多くの方が高速道路を利用したことと思います。長い渋滞で辟易したかもしれませんね。しかし、私たちがこうしたインフラを日々活用できるのは、多くの「働くクルマ」あってのことなのです。今回は、そんな高速道路で働くクルマを紹介しましょう。

  
4128

クルーズコントロールの賢い使い方とは?

走行中、運転をアシストしてくれる「クルーズコントロール」。近頃の新型車には、クルーズコントロールが搭載されるクルマも増えてきました。今回は、このクルーズコントロールの賢い使い方について考えてみます。文・吉川賢一

  
5287

1,000km乗って見えてきた、新型ジムニーの姿!納車1年以上待ちの人気、本当に死角なしか

納車まで一年以上とも言われている新型ジムニー。各方面で絶賛されていますが、果たしてどんなクルマなのでしょうか。660cc版の5MTと4ATに約1,000km乗って見えてきた、新型ジムニーの姿を今回はお伝えしましょう。文・山崎友貴

  
12825

顧客層の若返りへ!新型トヨタクラウンに乗って感じた魅力

新型クラウンの売れ行きが大変好調です。発売1か月で約30,000台を受注し、月販目標4,500台の約7倍が売れたことになります。トヨタが狙う「顧客層の若返り」が、功を奏したのでしょうか?2.0 RSの試乗から、新型クラウンの魅力を探ります。文/写真・吉川賢一

  
2320

知っているとツウぶれる!? ラリー用語5選

2019年11月、世界ラリー選手権(WRC)が日本で再び開催されそうです。そのラリーには、同じ場所を周回して順位を競うサーキットレースと違って、独自の用語があります。そんなラリー用語をいくつか覚えて、クルマ好きとの会話に挟むと、ツウぶれるかもしれませんよ。

  
5612

車の最大乗車定員、大型犬はカウントされる?

すべての自動車には、最大乗車定員が決められています。もし、人並みに大きい大型犬を車に乗せる場合、大型犬は定員数にカウントされてしまうのでしょうか。

  
1726

知ってますか? タクシー運転手の隠語48選

それぞれの業界には、その業界の人たちにしか分からない「隠語」が多くあります。今回は、タクシー業界の隠語を紹介していこうと思います。さて、あなたはいくつ知っているでしょうか?

  
6748

乗用車にキャタピラを装着して、一般道を走ることはできるのか

この1ヶ月、豪雨や台風による災害で、交通が分断される被害が相次いでいます。土砂や流木などが道路を覆うと、通常のタイヤでは走行ができませんから、悪路走破性に優れた車両が求められることになります。なかでも、キャタピラは無限軌道と呼ばれるように、不整地での走破性に優れています。そんな災...

  
2636

ステアリングホイールの大きさによる影響とは?

クルマを運転するとき、多くの人は行きたい方向に何気なくステアリングを回していると思います。しかし、このステアリングホイールの操作は、運転においてとても重要な要素なのです。その理由は、ステアリング機構の仕組みと、ステアリングの大きさの違いを知るとわかります。文・吉川賢一

  
3088

これは、あおり?普段の何気ない運転でも、検挙される可能性があります

ここ数年、社会問題となっている「あおり運転」。相手の意思が明らかであれば、通報もしやすいのですが、単に急いでいるだけなのか、嫌がらせなのか、一般人には判断しづらいケースも多々あります。また、知らず知らずに、あなたがあおり運転を行っているかもしれません。あおり運転とは、どんな行為を...

  
5662

ガードレールは1m約5,000円。ではETCバーはいくら? 気になる道路上の備品の金額

一般道、高速道路問わず、道路上にはさまざまな備品が設置されています。そんな備品ですが、事故などによって破壊されてしまったり、老朽化によって新しいものに取り替える時があります。では、それら備品の金額はそれぞれいくらなのでしょうか。

  
6041

乗用車が6輪になったら、ハンドリング、乗り心地、燃費などはどうなるの?

トラックやバス、その他の特殊な車両を除き、乗用車は4輪が一般的です。でももし、乗用車のタイヤが6つになったら、どんなことが起きるのでしょうか?ハンドリング、乗り心地、ロードノイズ、居住性、燃費性能などの自動車の性能において、じつは得をすることもあるのでは?文・吉川賢一

  
4682

国道って何号線まであるの?

国道に限らず、高速道路、県道、町道など、道路は番号によって分類されています。そのなかでも、特に私たちに馴染みの深い国道は、いくつ路線があるのでしょうか?

  
6307

特集 脱ステレオタイプ宣言

「スポーツカーに乗ると近所から遊び人だと思われて白い目で見られるし…」「ヘッドライトを点けると電気が減るから少し燃費が悪くなるらしいよ」「高級車ってエンブレムにお金を払っているようなものなんでしょ」などといった、まことしやかな“噂”に翻弄されていませんか。2013年の始まりは、a...

  
176

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.39 望まれたトラックへの装着

エアバッグ、ABS、ESC(横滑り防止装置)に次ぐ第4の安全装置として注目を集めているのが衝突被害軽減ブレーキシステムだ。センサーで前方の障害物を探知し、衝突の危険性が生じたときは自動的にブレーキをかけて衝突を回避する。回避できないときでも、衝突時の速度を下げることで被害の低減を...

  
207

特集 U-2.0のタイトなスポーツカーで決める

テンロクやテンハチと呼ばれた1600ccや1800ccのスポーツカーが元気だった時代は、2000ccのクルマがフラッグシップだった。時代が潤い、クルマが肥大化していく中でタイトなスポーツカーよりもラグジュアリーなスポーツモデルのほうが注目を集める時代に変わってしまった。しかしもう...

  
182

TOWARD 2020 自動車の未来を考える

2020年の東京オリンピックに向けて特に開催地となる東京では、空港、鉄道、都市開発、そして道路など、インフラ整備が具体的な形となって進められている。まとめ:今尾直樹、若林葉子 [aheadアーカイブス vol.174 2017年5月号]

  
205

高速道路を走行中、「ゴツン、ゴツン」と振動するのはなぜ?

高速道路を走っていると、「ゴツン、ゴツン」と車内に振動が伝わることがあります。頻繁に続くと鬱陶しく感じてしまうことも…。この振動の原因は何なのでしょうか。

  
12318

特集 第三京浜物語

国道466号、第三京浜道路。東京と横浜を結ぶ片側3車線のこの自動車専用道路は、ワインディングでもなければ、景色を眺めるための道でもない。しかし、クルマやバイクで走る人を惹き付ける何かがある場所なのである。全長は、16.6キロ、時間にしてわずか15分程度で駆け抜けてしまう「第三京浜...

  
1072
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives