「ロールス・ロイス ゴースト」の検索結果(7件)

記事

砂漠で壊れてもヘリコプターで新車が届く!?…ロールス・ロイスにまつわる5つの噂

先日ブランド初となるSUV「カリナン」が発売されたことでも話題のロールス・ロイス。その価格は21万ポンドと発表されましたが、日本円に換算すればおよそ3,100万円。ただしこれはロールス・ロイスの中では決して高額とはいえません。そんな世界一のプレステージ性を持つ超高級車ブランド、ロ...

  
12893

ひこうき雲を追いかけて vol.50 みなとみらい

今号の撮影で、みなとみらいにある8つのショールームを半日で回った。フェラーリとロールス・ロイス、ポルシェとBMW、MINIはそれぞれ隣り合った場所にあるので、実質5ヵ所。text:ahead編集長・若林葉子 photo:長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.165 2016...

  
85

ひこうき雲を追いかけて vol.51 ファンタジー

先月号の女性版特集ではみなとみらいの8つの輸入車ディーラーを紹介したが、恥ずかしながら、ロールス・ロイスについてはまったく予備知識がなかった。だからかどうか、このクルマのもつ世界観にすっかり興味を惹かれてしまった。text : ahead編集長・若林葉子 photo : 長谷川徹...

  
110

新生ドーン、ロールス・ロイス唯一無二のコンバーチブルで復活

現行ロールス・ロイス唯一にして無二のコンバーチブルモデルであるDawn(ドーン)。工業製品の枠を越え、工芸品の域にまで高められた各パーツとそれらが織りなす完成度は、ライバルが見当たりません。そんなドーンを、モータージャーナリスト小野泰治が解説します。

  
3628

観音開き、傘収納…ロールスロイスに隠された、知ってるようで知らない装備って?

高級車の代名詞ともいえるのがロールスロイス。その豪奢な装備は、ときに私たちの想像を超えるものがあるのです。そうした装備の一旦を紹介してみましょう。※価格等は2017年4月時点の情報となります。

  
18002

センチュリーやランボルギーニに搭載…V12エンジンのメリットとデメリット

フェーリ、ランボルギーニ、メルセデス・ベンツなどなどの高級車をはじめ、第二次世界大戦で使われたドイツのV号戦車やVI号戦車などにも採用されてきたV12エンジン。最近では開発や製造をやめるメーカーも増えてきました。そんなV12エンジンのメリット/デメリットとは?

  
80258

ロールス・ロイスはなぜここまで高いのか?納得(?)に足る3つの理由

3000万円以上の超高級車、「ロールス・ロイス」。一体どう造ったらこんなにも高くなるのでしょうか?今回はロールス・ロイスがなぜこの価格なのか、ご紹介します。

  
143960
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives