「ロータス」の検索結果(35件)

記事

アルファ ロメオの復活劇 ALFA ROMEO GIULIA QUADRIFOGLIO

アルファ・ロメオの創立105周年を記念する年、すなわち2015年の6月24日、ミラノのアレーゼにある同社の歴史博物館で新型ジュリアは公開された。それは単なる159の後継車ではなかった。アルファにとってじつに23年ぶり、1992年に終了した75以来の後輪駆動のサルーンだったのだ。t...

  
104

ジェミニ、シティターボ、スターレットターボ…80年代のかっ飛びコンパクトカー5選

80年代はハッチバックを中心とする小さな車がとても元気な時代でもありました。ここでは、当時走り屋に愛された小型車を5台紹介してみたいと思います。

  
9877

馬力だけで車を判断するのは間違い!? スポーツカーを選ぶ際に考えるべき3つのこと

かつて国産車にあった「280馬力自主規制」はすでに消滅し、いまでは国産車であっても、400psや500psの新型車がリリースされています。しかし、上限が決められていた時代のスポーツカーのほうが楽しかったと思えるのはなぜでしょう?

  
9796

黄色いボディは、虫が集まりやすいって本当?

黄色をイメージカラーとする車種は、スポーツモデルに多いのですが、黄色いボディカラーには虫が集まりやすいとの噂もあります。もし本当なら、黄色い車は掃除が大変ですよね。この都市伝説のような噂は、本当なのでしょうか。

  
6869

近未来のクルマの形!? イーロン・マスクが率いるテスラモーターズとはどんなメーカーなのか?

2040年までに欧州で内燃機関のクルマを全廃するという報道がされてから、EVの未来はより明確なものになつつあります。現状では航続距離や充電インフラなどまだまだ課題が残されていますが、あるメーカーはEVの楽しさを追求し、先鋭化してモデルをここ数年矢継ぎ早にリリースしてきました。その...

  
3568

ケータハムの維持費っていくら?セブン270で調べてみた

1960年代のロータス セブンのスタイルをそのままに、現代でも販売されているケータハム セブンシリーズ。リアアクスル直前にコクピットのあるスタイルは、フロントエンジン時代のフォーミュラカーを彷彿させる超個性的なもの。そんなケーターハムの維持費はいくらぐらいなのでしょう?

  
15908

BMW Z1や三菱 ジープなど…ドアのない車5選

クルマといえばドアを通じて乗り込んだり荷物を載せたりしますよね。これはある意味クルマの常識とも言えます。ところが、そんな常識から逸脱したドアを持たない車があることをご存知ですか?

  
3937

男の憧れ!歴代ボンドカーをまとめてみました。

独特のダンディズムを体現した007シリーズのジェームズ・ボンド。登場する美女やクルマも魅力的な作品です。今回は、歴代のボンドカーをチェックしていきましょう。

  
6165

トヨタ 2000GTやスズキ カプチーノも?ランプを流用している意外な車種4選!

自動車の表情を形作るのに欠かせないライト類。まさにクルマの目です。スポーツカーは、デザインが大切だといわれますが、その重要パーツであるライトを他車から流用しているクルマがあります。いずれも少量生産モデルというところがポイントです。意外な4車種を紹介しましょう。

  
24840

フロントガラスが無いクルマもある?車検や安全性は?

街中ではなかなか見かけることはありませんが、屋根はおろか、フロントガラスさえも無いクルマだって存在します。フロントガラスが無いなんて、どう考えても危ないクルマですよね。それでも、一部のメーカーはフロントガラスの無いモデルを作っています。その理由とはなんでしょう?

  
13141

718ボクスターとエリーゼ…買うならどっち?

ユーノス ロードスターの登場がきっかけとなった、世界的なライトウエイトオープンカーブーム。いまだに根強く支持され、各メーカーでは少なからずそういったモデルとラインナップしています。そのなかでもポルシェとロータスからは、2.0Lクラスミッドシップオープンが、ほぼ同じ価格帯でリリース...

  
12144

日本車では日産ノートだけ!? 現行スーパーチャージャー車7選

ひと昔前は、スポーツカーの代名詞となっていたスーパーチャージャーとターボチャージャーですが、現在は環境性能を高める補機として注目されています。その主流は、VWに代表されるダウンサイジングターボですが、各メーカーにはスーパーチャージャーによって環境性能を高めているモデルもあるのです...

  
29699

ポルシェやGT-Rなどにある"GT3"とはどういった意味?

スポーツモデルをチェックしていくと、グレード名に「GT3」とつく車種が散見されます。GTというワードはスポーツモデルによくありますが、このGT3とは何を意味しているのでしょうか…?

  
39977

税金が上がる前に乗りたい!! 車齢10年の狙い目スポーツカー5選

税制度は刻々と変化しており、クルマを愛する私達にとっては逆風ともとれる制度改革がなされています。平成27年に税制改正が行われ、新車登録から13年経過したクルマに対して自動車税および自動車重量税を重くする制度となってしまいました。憤懣やるかたない状況ですが、だからこそ車齢10年ほど...

  
25808

210馬力のヴィッツ!? ジュネーブモーターショー2017で「ヤリスGRMN」を初公開!!

トヨタモーター ヨーロッパは、2017年3月に開催されるジュネーブショー2017で、「ヤリスGRMN」を発表するとのこと。ヤリスはご存じのように日本名ヴィッツであり、WRCで大躍進しているトヨタのモータースポーツイメージを結び付けたい意向と考えます。

  
12720

F1マシンのステアリングはどう変化してきたか?1957年から2014年まで一挙紹介!

これまで、F1のピッドストップの進化などをご紹介してきましたが、今回は、ステアリングについて過去を少し振り返ってみましょう。昔に比べて大きく変化していますね!

  
11116

260馬力ぐらいがほどよい?独身の走り好きが買うべき車5選

クルマで走るのが好き、そして独身…となるとおそらくスポーツモデルを選ぶ可能性が高いのではないでしょうか。しかも程よいパワーで使い切れるようなモデルが良い…なんて場合はどんなクルマを選べばよいのでしょうか?

  
23318

古い車を愛でよう!マツダ、レストアサービスを開始!

かつてロータス・エランが築いたライトウェイト・オープンスポーツに再び光を当て、世界中の自動車メーカーに大きな影響を与えた名車、マツダ ロードスター。その初代モデル、NAロードスターのレストアサービスをマツダ自身が始めたと話題になっています。

  
21317

マツダ FD型RX-7が最後となったリトラクタブルヘッドライト。あの人気を取り戻す次の一手とは?

リトラクタブルヘッドライトと聞いて胸が高鳴る人はアラフォー以降の証。リトラが廃止されて久しいですが、懐かしむ声や復活を望む声も。どうしてリトラクタブルヘッドライトに人気があったかを考えてみると、次の展望が見えてきます。

  
47077

欧州ではMTが当たり前、なぜ日本ではATが主流になってしまったのか?

日本やアメリカではATが主流だけど、ヨーロッパではずっとMTが主流、とは昔からよく言われる話です。果たして現在でもそうなのでしょうか?そして同じようなクラスのクルマが走っている日本では、なぜATが主流になったのでしょうか?

  
60380