「レクサス LS」の検索結果(104件)

記事

各メーカーのフロントグリルの特徴は?

BMWのキドニーグリル、ボルボのアタッチメントバーなど、プレミアムメーカーでは当たり前になったクルマのフロント部の意匠合わせ。さらに最近では、レクサスのスピンドルグリルやアウディのシングルフレームグリルなど、同じコンセプトのグリルを装着するようになっています。今回は、特徴的なグリ...

  
12678

プレミアムから“レーシー”へ 〜レクサスRC F

レクサスといえばプレミアムなイメージが強いが、スポーティな側面をアピールする戦略に切り換えたようだ。いやもっとストレートに〝レーシー〟と言った方がいいかもしれない。そのターニングポイントとなるモデルが「RC F」だ。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.138 2...

  
243

自動車メーカー内で同じフェイスを採用する理由

BMWのキドニーグリル、レクサスのスピンドルグリル、アウディのシングルフレームグリルというように、プレミアムメーカーでは当たり前になったクルマのフロント部の意匠合わせ。彼らはなぜ、同じ造形に合わせるのでしょうか。今回は、その理由を考察していきます。

  
10948

同じ1,000万円超SUVでも中身が全然違う!メルセデスGLSとレクサスLX

高級SUVの代表格である、メルセデスGLSとレクサスLX。どちらも1,000万円を超える価格付けがされていますが、その出自も中身もまるで異なっています。同じ路線を辿っているようで、まるで異なる2台をチェックしてみましょう。

  
10329

2000年代のトップ・オブ・トップ!日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車、あなたならどれを選びますか?

その年のもっとも優秀なクルマが選出される「日本カー・オブ・ザ・イヤー」。2017-2018年は、並みいる国産強豪車を押しのけ、スウェーデンのボルボ XC60が受賞したことでも話題になりました。今回は、2000年以降のカー・オブ・ザ・イヤー受賞車を振り返ってみたいと思います。トップ...

  
14890

新型レクサスUXがついにワールドプレミア!他のレクサスSUVとどう違う?

2018年3月13日に、ジュネーブモーターショーでワールドプレミアとなった、レクサスのニュークロスオーバー「UX」。今秋には日本に導入されると言われており、すでにユーザーの間では話題沸騰。今回は、UXをチェックします。

  
8661

映画『ブラックパンサー』で活躍する主人公の車はレクサスだった!

マーベルスタジオの最新作『ブラックパンサー』が話題となっていますが、その劇中にはトヨタの高級車ブランド"レクサス"の車が登場し、主人公専用のオリジナルヴィークルとして活躍しています。はたして、どんな車でしょうか?

  
4955

サスペンションにばねがないクルマたち

車のサスペンションは、通常ばね(スプリング)とショックアブソーバーの1セットで構成されます。その際に用いられるばねは、コイルスプリング、またはトーションバーと呼ばれるねじり棒、リーフスプリング(板ばね)など、おもに金属製のバネが使用されています。しかし世の中には、そういったばねを...

  
33229

インフルエンサーが注目する第2段階に入ったレクサス

「最近、クルマ感度の高い友人たちがこぞって〝レクサスが気になりはじめている〟と言うようになってきたんですよ。レクサスなんて所詮は高級なトヨタ車だろって思ってた僕としてはちょっとビックリなんですが、最近のレクサスってそんなにいいんですか?」 text : 岡崎五朗 photo:長谷...

  
262

GTドライバーのバイクデビュー

富士スピードウェイのピットには真新しいレーシングスーツに身を包んだ平手晃平がいた。そこは平手にとって通い慣れたホームコースであり仕事場。しかし、いつもと違っていたのはスーツの素材が耐火性のそれではなく、レザーだったこと。そして暖気を終えてスタンバイされていた車両がGT500のため...

  
93

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.90 僕のプリウス評価

37回目を迎えた日本カー・オブ・ザ・イヤー(以下COTY)は日本でもっとも歴史が長く、かつ権威のある賞だ。元編集者や自動車メーカーOBが中心のRJCカーオブザイヤーに対し、選考委員のほとんどが現役バリバリのモータージャーナリストであり、ドライビングスキル、試乗しているクルマの数、...

  
1725

【東京オートサロン2018】スポーツからドレスアップまで、ドレスアップ心を満たすWedsホイール

アルミホイールメーカー、Weds(ウェッズ)のブースは、ウェッズスポーツとの合同展示となったことで、スペースが拡大。2018年新商品とともに、LEXON製エアロをまとった新型レクサスLSのデモカーを展示。海外からの来場者も盛んにシャッターを切っていました。

  
5651

【東京オートサロン2018】レクサスを彩るアーティシャンスピリッツの世界観

レクサスのカスタマイズパーツに軸足を置いたラインナップで知られるアーティシャンスピリッツが今回も東京オートサロンに登場。その整合性あるエアロパーツをはじめとした、魅力あるカスタムの提案を行っています。

  
5569

中古のレクサス LSと新車の日産 フーガ。買うならどっち?

プレミアム度満点のレクサス LSは国産量販車のトップに位置する車です。一方、日産 フーガは、プレミアムスポーツセダンとしての先進装備と走りの楽しさを堪能できる、こちらも魅力あふれるモデル。約700万円の購入予算があった場合、中古のレクサス LSか、新車のフーガか?どちらを買うのが...

  
17752

東京エスプリ倶楽部 vol.7 トヨタイズムの真骨頂

発売前のレクサスの大型クーペ、LCをマジマジと見る機会があった。2012年のデトロイト・ショウに展示されたコンセプトカー、LF-LCがもとになっている。それゆえ、やや既視感はあるけれど、NXやRXのようなペキペキ・デザインとは違う方向にレクサス全体が向かうのだとすればたいへん好ま...

  
163

今年はヤマハのバイクが受賞。オートカラーアウォード、知ってますか?

一般社団法人 日本流行色協会の主催で選考されるオートカラーアウォード。1998年より開催されているもので、記念すべき第20回大会のグランプリに選ばれたのは、ヤマハのネイキッドバイクでした。

  
2952

最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

車の価格もピンキリで、新車でも軽自動車になれば安いものは70万円程度で購入できるモデルもあります。その一方で、高級車となると国産メーカーでも1,000万円超。国内メーカーで、もっとも高額なプラスタグが付いた市販乗用車は、いくらなのでしょうか?今回は、いま新車で購入できる高額な日本...

  
18223

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.99 ダイソンのEV参入

このところEVの話題で持ちきりの自動車業界。先日のフランクフルトモーターショーではドイツメーカーを中心にEVのコンセプトカーが大量に展示され話題をさらっていた。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.179 2017年10月号]

  
1180

レクサス超高級クーペ!レクサス LCの維持費っておいくら?

2017年に日本でも販売が開始されたレクサス LC。大型ラグジュアリークーペとしてはトヨタ車のみならず日本車全体で見渡してみても、久々となるモデルです。そんなレクサス LCの維持費は、いくらぐらいなのでしょう。

  
31354

LED、HID、ハロゲン...ヘッドライトの光源の種類と違いは?

現在、自動車用ヘッドライトの光源には、ハロゲン、ディスチャージ(HID、キセノン)、LEDの3種類が主流です。それぞれに特徴があり、メーカーは車種によって、この3つを使い分けています。それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか?また、現在、LEDの次の技術として、注目されているラ...

  
41952
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives