「ランボルギーニ」の検索結果(176件)

記事

日本でもバカ売れ!ランボルギーニのワンメイククラブとは?

世界中で史上最高の売れ行きを見せているランボルギーニ。日本でもウラカンを中心に記録的な販売台数となっています。多くの車好きのあこがれであるランボルギーニのオーナーとは、どんな人たちなのでしょうか?

  
3978

ジャスティン・ビーバーも絶賛!なぜLiberty Walkは人の心を掴むのか

オートサロン2018では、名車ランボルギーニ ミウラをシャコタン&バーフェン仕様にして、話題を集めたLiberty Walk(リバティーウォーク)。世界的なセレブも注目する『リバティーウォーク仕様』とは、どんな車で、その魅力はどこにあるのでしょうか?

  
5185

なぜレーシングカーのブレーキは赤くなるのか?

規定のなかで、極限の性能(速さ)を求めるレーシングカーは、一般車と比べ異なる部分が多々あります。そのなかでもブレーキは、300km/hを超える高速から約60km/hまで、数秒で減速しなければなりません。レースに興味がある方なら、レース中にブレーキディスクが真っ赤に発光しているのを...

  
2395

V12、W16、H16…エンジンの気筒数が多いほど、車の性能は上がるのか?

超高級車やスーパーカーには、多気筒エンジンが搭載されています。エンジンの気筒数が多いほど、車の性能は上がるのでしょうか?

  
8117

スーパースポーツカーのドア横のダクト…はたしてどんな効果があるのか?

フェラーリやランボルギーニなどのスーパースポーツカーにはドア横、またはドア後方にダクトのようなものが設置されています。これにはどんな意味があるのでしょうか?単なるデザイン?それともなんらかの効果があるのでしょうか?

  
10689

車両重量999kgを実現!? ランボルギーニが採用する"フォージドコンポジット"技術とは?

高価な素材としておなじみのカーボン繊維ですが、いまやスポーツカーのみならずエコカーにも採用される時代。しかし、ランボルギーニが、キャロウェイ、名古屋工業大学との提携により開発された新技術「フォージドコンポジット」の登場で、これまでのカーボン素材は時代遅れになると言われます。フォー...

  
8565

最高額5,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜輸入車編〜

世界には本当に様々な車が存在します。輸入車で最も高価なモデルはなんなのでしょうか?今回はトップ5をご紹介します。※今回のランキングでは2017年12月現在、日本で購入できるモデルをご紹介します。⇨最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

  
9529

ランボルギーニのスーパーSUV!2,574万円の「ウルス」とはどんなクルマ?

2017年12月4日、ランボルギーニ社が同社初のクロスオーバーSUVとなるウルスを発表しました。スーパーカーのクロスオーバーSUVは、世界初。そのパフォーマンスの高さは、同社のスーパースポーツカーであるウラカンにも引けを取らないようです。

  
15049

その数10以上!? VWグループのブランドを全部言えますか?

現在、世界販売台数トップの座を争う、トヨタとVWグループ、そしてルノー日産アライアンス。これまでトヨタとVWグループの一騎打ちでしたが、2017年上半期の累計販売台数では、三菱と提携したルノー日産アライアンスが躍進。VWやトヨタとしても無視できない存在感を発揮しまっした。このよう...

  
11741

フェラーリやランボルギーニなど…スーパーカーを売るなら、どこがベスト?

かつて、愛車を下取りしてもらう方法といえば、次の車を買うお店(ディーラーや中古車店など)で査定→買い取り、というのが通常の流れでした。しかし近年はインターネットの普及に伴って、一括査定ができるなど、買い取り専門店がグンと増えました。では、フェラーリやランボルギーニなど、趣味性の高...

  
3124

他のスポーツカーと比較して、GT-Rはなぜ重いのか?

世界に誇る日産 GT-Rの車両重量は、1,730〜1,740㎏(発売当初)。500馬力以上ある他のスポーツカーに比べると、重量級の作りになっています。「コストを抑えるため」「軽くするにはお金がかかるから」「4WDだから」などなど、さまざまな憶測もありますが、じつは世界最速の量産市...

  
38170

エキゾチックなデザイン!ランボルギーニのラインナップ

獰猛かつエレガントな猛牛というべき、ランボルギーニのクルマたち。デザイン、スペックともに羨望の的となる、ランボルギーニのラインナップを紹介しましょう。

  
14483

スーパーカーを購入するための審査基準は?各メーカーの条件を比較してみた

高性能エンジンが発揮する高出力に、スポーティーかつエレガントなエクステリアをまとうスーパーカー。購入価格もお高いのですが、もっとお高いのは購入審査の壁。はたして、メーカーごとに違いはあるのでしょうか?

  
20326

3本の矢?マセラティのシンボルマーク「TRIDENT(トライデント)」の意味とは?

SUVモデルのレヴァンテを投入し、ますます波に乗っているマセラティ。そのエンブレムといえば、三叉のもり・TRIDENT(トライデント)です。マセラティの創業メンバーも3名。毛利元就が説いた「三矢の教え」にも共通する意味なのでしょうか?

  
9308

最新モデル派?旧車派?あなたが人生最後に乗りたい車はなんですか?

あなたは、人生最後の1台にどんな車を選びますか?2017年版人生最後の1台を、筆者の独断と偏見で選んでみました。

  
5102

意外!見た目とギャップがあってじつはパワーがある車5選

フェラーリやランボルギーニ、BMW7シリーズ、メルセデスSクラスなど、見るからにパワーのありそうな車両は、世のなかに数多く存在しています。ところが、世のなかには、このルックスで高性能?と思わず、カタログを見直してしまうような車種もあるのです。

  
21348

もし3,000万円使うことができるなら、貴方はフェラーリを買う?国産車をフルチューニングする?

お金があれば、あのクルマが欲しい、所有しているクルマをカスタマイズしたい…など、クルマ好きならそうした妄想に近い願望が潜在的にあるでしょう。では、もし宝くじが当たって3,000万円が手に入ったとしたら、貴方はフェラーリを買いますか?それとも国産車をフルチューニングしますか?

  
12446

あなたは知ってますか?4WDかつ4WSの車

現代で4WDから想起するのは、日産 GT-R、ランボルギーニ、アウディなどのハイパフォーマンスカーでしょう。そして4WSと言われると、なにやらマニアックでスポーティーな車に搭載されているイメージです。では、この2つのシステムを搭載した車種はあるのでしょうか?

  
11695

プレリュードやカリーナEDに採用!4WSのメリット・デメリット

かつて1980年代後半の車好きをアツくさせた「4WS」という操舵システムがあります。乗用車では日本メーカーが始めて採用した4WSのメリットとデメリットはなんでしょうか。

  
8957

見渡す限り日産GT-Rだらけの街…さて、ここはどこの国でしょうか?

日本では「若者の〇〇離れ」の一例として挙げられる車離れは、交通機関の発達や維持費の高さ、娯楽の充実などが原因とされています。しかしながら、お国が違えば車事情も変わってくるもの。そこで今回は、海外のある国の車事情を取り上げていきます。

  
48097
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives