「ランキング」の検索結果(56件)

記事

「なんだこれ!?」日本で乗りこなしていたら、思わず振り向く輸入車5選

輸入車といえば、高級感や可愛らしさなど、日本車にはないデザインが魅力のひとつとなっています。しかし一方で、斬新なデザインを起用することで、独特な雰囲気を醸していた車両も存在します。今回は、かつて日本にも輸入されていた一風変わったデザインの輸入車を5台、厳選してご紹介します。

  
24042

コストパフォーマンスとグリップ力を同時に実現した最強のタイヤGOODRIDE SPORT RS

ドリフトやスポーツ走行、ジムカーナなど、ジャンルを問わずモータースポーツ実践派のドライバーにとって、最大の悩みといえば「タイヤ」ではないでしょうか。練習だって心ゆくまで走りたいし、もちろんレース本番ではタイムだって狙いたい。だけど、予算は限られているから思いっきり走れない、そんな...

  
10649

航続距離が長いEV車ランキング TOP7

2017年に入り、手頃な価格と実用に耐える航続距離を持つEVモデルが発表されてきています。そろそろEVが現実的な選択肢…となってきたのは紛れもない事実ではないでしょうか。今回はEVの弱点でもあった「航続距離」そのTOP7を紹介します。(2017年4月時点)

  
9944

価格高騰が続くタイヤ業界に、安くて高性能タイヤを投入。注目の新興メーカーGOODRIDEとは?

2017年になり、国内主要タイヤメーカーより値上げが発表されました。しかし、依然として庶民の財布の中身は変わらないまま…。そこで、リプレイス用をはじめ、近年では見かける機会の多くなったアジア製タイヤ。「一度、試してみたいけど、どれを選べばいいのか」という方も少なくないのでは?20...

  
19662

陸サーファー、吹かしてキーオフ、毒キノコ…何個知ってる?昭和の車用語

平成の今、若者の車離れなんてものが叫ばれていますが、昭和は車好きの全盛期! 車に関わる数々の用語や流行が生まれました。 そのうちのいくつかを今回はピックアップ! 昭和生まれのあなたはあの時を懐かしみ、平成生まれのあなたはこれを読んで昭和を想像してみてください!

  
19324

黄色信号で止まらない、車間距離が近い…「女性が嫌がる男の運転」ワースト10は?

恋人や好きな人とのドライブデート。楽しいはずの時間が、ちょっとした言動でブチ壊しになってしまう可能性がある「女性が嫌う男の運転」について、WEB調査の結果を見てみましょう。

  
20029

なぜジュークはアメリカで愛され続けているのか?

日本でも安定した人気を保っている日産ジューク。実は北米市場でも人気があるって知ってましたか?ちょっと奇抜なデザインのため、好みが分かれる部分ではありますが、お国柄によってデザインの好き嫌いも変わります。果たして、ジュークのアメリカ人気の要因は、その奇抜なデザインなのでしょうか?は...

  
12960

満タンでどれくらい走れる?航続距離が長いミニバン、トップ5!

いまやファミリーカーの代名詞ともいえるミニバン。以前に比べると燃費も改善され、遠出をしても快適な車となりました。そこで気になるのが、1回の満タンでどれくらい走れるのだろう?ということ。ここでは、カタログ燃費×燃料タンク容量で航続距離を計算してみました。航続距離ナンバーワンは?各車...

  
19569

激化するSUV市場…XVはどう戦っていくのか?

日本のみならず世界中のメーカーが注目しているSUV市場。新型車種トヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼルが好調なのもその証。そのような中で、AWDにこだわり続けていたスバルの新型「XV」はどのように存在感を示していくのでしょうか。

  
9838

48,000台受注のC-HR VS 33,000台受注のヴェゼル…トヨタは巻き返すことができるのか?

2016年11月の予約開始以来、トヨタC-HRの受注台数がなんと!約1か月で48,000台を超えました。廉価モデルが251万円~という設定ですから、同じトヨタ車でいえば、265万円~のマークXとそれほど変わらない価格帯の車です。一方、発売以来3年続けて国内SUV新車登録販売台数で...

  
12231

トヨタ、2017年FIA世界ラリー選手権に臨むヤリスWRCを発表!気になるドライバーは?

トヨタは2017年1月から開幕する2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)に臨むヤリスWRCとドライバーを発表しました。トヨタがWRCに復帰したのは、なんと18年振り。トヨタは、販売台数だけではなく、レースの面でも世界を制すべく動き出しているようです。ちなみに、トヨタ ヤリスの...

  
6401

あのAC Schnitzerから、BMW M2用パーツが発売!

「Auto motor und sport」誌による「BMW Best チューナーランキング」で、2006年以来トップの座に君臨し続けるAC Schnitzer(シュニッツァー)から、BMW M2用のパーツが登場!コンパクトな2ドアクーペ時代のM3が再来したと言われる、M2をより...

  
5021

リセールバリューが高い車は?ランキングでご紹介!

誰でも自分の車を買取に出すときは、一番高い価格で査定してほしいものですよね...!実際、リセールバリューが高い車種、低い車種それぞれが存在しています。では、どの車種がリセールバリューが高いと言われている車なのでしょうか?ランキング形式でご紹介していきます!※2016年の情報となり...

  
38762

自走盗難なんてありえない!プロだからこそ出来るカーセキュリティの真髄「クリフォード」とは?

愛車が盗難率ワーストランキングに入っていたり、盗難情報がSNSで回ってきたりすると「次は自分の番かも…」と不安になりますね。そうでなくても、駐車場に停めておいただけでボディにキズが付いていたなんてことは日常茶飯事。車関連のトラブルを防ぐにはやはりセキュリティシステムの導入が不可欠...

  
12107

アメリカ人が日本車を買う理由は、”安くていいから”ではない!?

アメリカにおける日本車人気は根強いものがあります。特に売れているのがセダン系乗用車とSUVです。また、新車のみならず、80年代の日本製スポーツカーも大変な人気となっており、「25年ルール」で右ハンドル車が解禁となったR32GT-Rはオークションで1,000万円以上の値が付くなど、...

  
128702

新橋20代OLが選ぶ!これに乗っていたらついて行っちゃう車5選

車でモテる時代は終わったなんて言われていますが、車のデザインや性能は大事です。女性だってカッコいい車はカッコいい、カワイイ車はカワイイと素直に思います。ボロボロのコンパクトカーとピカピカの外車では、やはりデートのモチベーションも大きく変わります。ひと昔前は高そうなスポーツカーに乗...

  
43420

Nシリーズが絶好調!ホンダの軽自動車のおすすめ軽自動車3選

ホンダにおける軽自動車の歴史は長く、軽自動車がメインの大手2社、すなわちスズキとダイハツの後塵を拝していました。しかし、満を持してと言うか背水の陣で発売した車が、2011年末に投入した「Nシリーズ」。まさに息を吹き返したというに売れ行きが良く、中でも主力の「N-BOX」は2012...

  
19734

5万円以下で夢のBremboを手に入れることはできるのか?

車に欠かせないパーツの一つ、ブレーキ。ブレーキがなければ自分の意志で車を止める事は出来ません。車を快適に走らせることが出来るのもブレーキあればこそですが、そのブレーキも特徴は様々。中でもBrembo社のブレーキはその評判故に「別格」とさえ言われているほどですが、そんなBrembo...

  
18845

約140kgの軽量化を実現!フルカーボン化したGT-Rの実力はいかに!

日産が販売している高級スポーツカー、GT-R。その加速性能は世界的に見ても5位にランクインするほど高く評価されています。今回は日本のチューニングブランド「オーバーテイク」が取り扱っているフルカーボンボディキットを装着した一台をご紹介します。約140kgの軽量化に成功したGT-Rは...

  
9711

レクサスCTの中古価格・グレード比較|レクサスCTのフルモデルチェンジはいつ!?

レクサスCTは4つのグレードで構成されています。高級車の場合、グレードが異なるとまったく装備が異なるケースも珍しくありません。まるで別の車なのではと思う程に違いがあるケースもありますが、レクサスCTはどうなのでしょうか。レクサスCTの各グレードの違いや、現在の中古価格をしっかりと...

  
11102