「ユニーク」の検索結果(31件)

記事

"腐りかけのマッシュルーム"や"全裸"など!? 世界が驚く日本の変な車種名7選

車にはさまざまなネーミングがありますが、日本と海外では異なることがよくあります。これは、車名に使われた単語に対するイメージが、ある地域ではとんでもないことになるからで、そういった際はあえて車名を変えて販売しています。今回は、世界の人が眉をしかめる名前の日本車を紹介します。

  
26342

標準で10インチ!? 小さいタイヤを装着する車4選

最近はコンパクトカーやミニバンであっても、17や18インチといったホイールを履いていることが珍しくありません。なかには大径ホイールを装着している車も見受けられます。しかし、昔の車を見てみると、ホイールはかなり小さかったことに気付かされます。そんななかでも、小さかったのが10インチ...

  
10363

【全文書き起こし】EVや自動運転など関係ない!? ルノー、スポーツモデルのみを出展!東京モーターショ...

2017年10月25日、東京モーターショー2017にて、ルノーはプレスカンファレンスを開催。ルノー・ジャポン代表取締役社長 大極司氏は、今話題のEVや自動運転の話には触れず、F1参戦40周年を記念して、新型メガーヌGTや今回日本初公開となったメガーヌRSなどスポーツモデルのみを出...

  
3403

【全文書き起こし】早くも次期型LSのコンセプトモデル「LS+ Concept」を世界初披露!レクサス...

2017年10月25日、東京モーターショー2017にて、レクサスはプレスカンファレンスを開催。次期型LSのコンセプトモデル「LS+ Concept」を発表すると同時に、常務役員 澤 良宏氏が、これからのレクサスの方向性について語りました。Photo:S.Kamimura

  
5512

【全文書き起こし】CR-Vが新型で復活!ホンダの走りは、EVでも実現できるのか?東京モーターショー2...

「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」という想いから生まれるホンダプロダクツ。オートバイのカブから、ジェット機まで、すべてが前述した同じテーマで設計・製作されています。なかでも今回発表されたEVコミューターコンセプト、NeuVは、AIや自動運転技術により、身近なパート...

  
3047

セリカXXやアコードに搭載。GPSが使えなかった時代のカーナビはどんなシステムだったの?

今では新車に当たり前のように装備されているカーナビ。その始まりは1980年初頭にさかのぼります。GPSが使えなかった時代、カーナビはどのような仕組みで動いていたのでしょう?

  
21219

アルシオーネ、レパード Jフェリー...バブル期が生んだ、人気はイマイチだったけど入魂の逸品車!

お金が潤沢にある時代というのは、さまざまなチャレンジを自動車業界にも許しました。そのなかには、マニアックすぎて突き抜けた価値観があまり理解されなかった例もありました。巨額投資に対して残した成果や実りの少なさから、それらは”バブルの徒花”と呼ばれるように…。しかし、掛けられたコスト...

  
10517

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
9190

BMW Z1や三菱 ジープなど…ドアのない車5選

クルマといえばドアを通じて乗り込んだり荷物を載せたりしますよね。これはある意味クルマの常識とも言えます。ところが、そんな常識から逸脱したドアを持たない車があることをご存知ですか?

  
3571

無人自動車を見た人々の反応って?ある会社が調査してるようです。

無人運転車や自動運転車を目の当たりにしたら、人々はどんな反応を見せるのでしょうか?アメリカでとてもユニークな実験が行われました。

  
694

時代はクロスオーバー?オフロードを楽しめる国産中古車7選

昨今のSUVは、スタイリッシュでデザイン性に優れる反面、乗用車やコンパクトカーをベースとしたモデルが増えています。それらは、オフロードよりオンロード走行を重視しているのが特徴。普段使いも難なくこなします。その半面、2017年はハイラックスの復活やジムニーのモデルチェンジなど、本格...

  
6186

500馬力クラス、約1,300万円!TVRのグリフィスってどんな車?

イギリスのスポーツカーメーカー、TVRの歴史は古く創業1947年。その後、紆余曲折を経て現在はイギリス人オーナーのもとで復活を図っています。その第1段として発表されたモデルがグリフィスです。新しいグリフィスは、2018年より生産開始、2019年よりデリバリーとのこと。新世代のグリ...

  
3670

紛らわしい?ツインターボとツインスクロールターボはどう違う?

若い方だと、ターボという装置は耳慣れないかもしれません。しかし、アラフォー世代にとってはすでに馴染みのデバイスです。そんなターボが、ここ数年、復権をはたしているようなのですが、最近はツインターボ、ツインスクロールターボ、あるいはツインエントリーターボ、ツインパワーターボなど、メー...

  
9910

ルノー新車登録台数、前年同月比68%増!? その立役者"カングー"とはどんな車?

ルノー・ジャポンの発表によると、2017年3月度の日本国内でのルノー新車登録台数が月間新記録を達成したそうです。前年同月比68%とすこぶる好調!人気の立役者はあのユニークな車。そう!ルノー カングーです。カングーは日本におけるルノー販売台数の半分を占めています。そんなカングー、果...

  
11129

ハコスカの顔をした日産 ステージアが存在する?その名は「ハコステ」

かつて日産自動車が生産していた、パワフルなステーションワゴンとして人気のステージアが、ハコスカの顔になって復活!?

  
40367

車に加湿器や傘入れ!? 珍しい装備があったクルマ6選!

一昔前のクルマを見てみると、ユニークな装備が沢山!今回はそんな懐かしの装備をご紹介します。

  
45532

なぜTOYO TIRESはさまざまなステージで愛され続けるのか?

クルマにとって必要不可欠な存在のタイヤ。現在、さまざまな国に、さまざまなメーカーが存在しています。なかでも、ユニークな商品を世に送り出し、多くのクルマ愛好家から注目されているのが「TOYO TIRES」です。今回は、そのTOYO TIRESの製品について、技術に詳しい担当者様にイ...

  
16687

ボンゴの中古車価格|マツダはボンゴバン・ボンゴトラックを改良!

マツダがボンゴシリーズを改良しました。単純に考えれば商用車を商品改良しただけですが、その背景にはマツダのバンに関する企業戦略が見えてくるかもしれません。そこで、ボンゴシリーズを通して、今後のマツダのミニバンに対する戦略も予測してみるとしましょう。

  
19596

都会派SUV!ハリアーの走行性能はどうなの?

都会派高級SUVの代表格ハリアーには、卓越した走行性能をサポートする様々な先進装備が搭載されています。高級セダン並みの走行性能、乗り心地はどこまで実感できるのでしょうか?

  
13436

ラーメンドライブ!駐車場有りで安心&美味しい!関東近郊おすすめラーメン店10選

全国の美味しいラーメンが集まる関東地区はラーメン激戦区でもあります。そんな美味しいラーメンを求めて、ドライブ兼ねて車でちょっと遠出してみませんか?今回は駐車場のある噂の美味しいラーメン店を厳選してご紹介します。

  
23912