「メルセデス・ベンツ」の検索結果(235件)

記事

昔は車は前から乗っていた!? BMW イセッタとはどんな車?

自動車は、サイドの前後にドア、後方もしくは前方にトランクがあるというのが常識ですよね。しかし長い歴史のなかには、正面がドアパネルになっており、乗車していた車がありました。今回は、そんなちょっと変わった車をご紹介します。

  
2141

スーパースポーツカーのドア横のダクト…はたしてどんな効果があるのか?

フェラーリやランボルギーニなどのスーパースポーツカーにはドア横、またはドア後方にダクトのようなものが設置されています。これにはどんな意味があるのでしょうか?単なるデザイン?それともなんらかの効果があるのでしょうか?

  
8596

なぜ6輪SUVがなかなか普及されないのか?

2014年に5台限定で発売された「G63 AMG 6×6」は、当時クルマファンの間では大変な話題になりました。ですが、その後は新たな6輪駆動車がなかなか市販されません。なぜ6輪駆動車は、世界に普及しないのでしょうか。

  
4329

ハンドルが重い車と軽い車。それぞれのメリット・デメリットは?

パワーステアリングの進化によって一概には言えなくなりましたが、ハンドルの重い・軽いは、車両重量、エンジン重量、駆動方式、タイヤの太さ、サスペンションセッティング、車の用途などで決まっていました。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

  
7292

エンジンオイルは夏冬で交換すべき?冬はどんなオイルを選ぶべきなのか?

「寒くなったな。そろそろオイル交換しないと」と、冬の到来とともにオイルやタイヤのメンテナンスを行う方もいるのでは。たしかに、季節ごとや一定の距離を目安にオイルを交換するというのは、これまでクルマ好きにとっては常識でした。しかし、現在ではクルマ自体はもちろん、オイルの高性能化が進ん...

  
3134

不便?憧れる?「左ハンドル車」のメリット・デメリット

現在では、ほとんどの輸入車メーカーが、右ハンドルモデルを導入するようになり、むしろ左ハンドルが設定されている車種を探すほうが難しくなっています。めっきり少なくなってきた左ハンドルモデルですが、世の中には左ハンドルにこだわるドライバーも少なくありません。ここでは、左ハンドルのメリッ...

  
7947

最高額5,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜輸入車編〜

世界には本当に様々な車が存在します。輸入車で最も高価なモデルはなんなのでしょうか?今回はトップ5をご紹介します。※今回のランキングでは2017年12月現在、日本で購入できるモデルをご紹介します。⇨最高額2,000万円超え!? いま買える高額な車トップ5〜国産車編〜

  
7374

モタスポ見聞録 Vol.7 ホンダの恋模様

「志半ばでマクラーレンと袂を分かつのは非常に残念」と、ホンダの八郷隆弘代表取締役社長はコメントした。ホンダとしてはマクラーレンと一緒にF1を戦いたいのだが、袖にされたのでは仕方ないといった悔しさがにじみ出ている。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.179 201...

  
148

2018年最も安全な車は?アメリカ(IIHS)が発表!

アメリカのIIHS(アメリカ道路安全保険協会)が、その年に発売されたモデルのなかで安全性の高い車を選ぶ、 TOP SAFETY PICK award(トップ セーフティーピック アワード)が、今年も発表になりました。今回アワードに選ばれたのは62車種。そのなかから、より安全性が高...

  
6956

10年落ち・13万キロ走行のベンツEクラスをタイヤ交換でリフレッシュ?オーナーも唸った、ネクセンタイ...

スマートチョイスをテーマに掲げ、日本進出を果たしたタイヤメーカー「NEXEN TIRE(ネクセンタイヤ)」。高品質のものをお求めやすい価格帯で買うという賢い選択を勧めています。そこでCarMe編集部では、本当に「良いもの」なのか?と疑問が湧きました。今回は一般のユーザーさんの車を...

  
12389

中国製とはおさらば!? メルセデスが純正オプションに「光モノ」パーツを用意!

夜間の車を彩るカスタムとして、近年注目を集めている光モノ系のオプションパーツ。メーカー純正品だけでなく、カスタムブランド独自のパーツなども見受けられますが、問題はブランドの商標権などを無視して販売されている輸入パーツです。そんな状況に業を煮やしたのか、メルセデスが光モノ系オプショ...

  
5654

多段ATとCVT、どっちがいいの?

日本は、AT大国でもあります。渋滞、狭い路地や交差点、地方の道路でも信号が多いといった道路事情によって、1980年代終わりごろから、ATはMTの販売比率を上回るようになり、そして進化を続けてきました。現在は、低価格車のほとんどがCVT、高額車では多段ATという使い分けがトレンドの...

  
31323

フェラーリやランボルギーニなど…スーパーカーを売るなら、どこがベスト?

かつて、愛車を下取りしてもらう方法といえば、次の車を買うお店(ディーラーや中古車店など)で査定→買い取り、というのが通常の流れでした。しかし近年はインターネットの普及に伴って、一括査定ができるなど、買い取り専門店がグンと増えました。では、フェラーリやランボルギーニなど、趣味性の高...

  
2985

BMWやメルセデスは数字とアルファベットが多い?意外と知らない車名のヒミツ。

日本国内では、たいていの車に”名前”がついています。ところが、海外の車には数字だけを車名にしているメーカーも少なくありません。その理由は、なんでしょう?

  
9282

センチュリーやメルセデスSLKなど…100万円でどんな中古車が買える?

車を買うなら安い中古車にしようと考えている人は多いと思いますが、100万円の予算があるとしたらどんな車が購入できると思いますか?いまや軽自動車でも、新車なら150万円以上という車両も少なくありませんから、100万円はあまり夢のない数字のようにも思えます。しかし、中古車マーケットを...

  
8854

なぜヘッドランプウォッシャーの採用車は増えているのか?

欧州車に多くみられるヘッドランプウォッシャー。最近では、日本車にも採用される車種が増えてきました。どんな時に使う装備なのでしょうか?

  
46154

車種によっても異なる。ホーンの音の違いは、どこから生まれるの?

車のホーン(クラクション)は、車種によって音色が違います。排気音の美しさでも定評のあるフェラーリは独特なホーンでもお馴染みです。販売価格の安いコンパクトカーや軽自動車と、アッパーミドルクラス以上の車でも音が違います。車種によってホーンの音が異なる理由には、どんなことがあるのでしょ...

  
12450

国内で50車種以上販売されているクリーンディーゼル。あのブランドも!?

マツダの貢献もあって、日本でもクリーンディーゼルが注目されるようになっています。ガソリンよりも燃料代が安く、トルクフルなエンジン特性に気づいた人が乗り換えをはじめています。そんな市場動向に呼応するように、新車で購入できるクリーンディーゼルモデルが増えています。

  
5099

ブームに乗って販売されるかも!? 日本に導入されていない国内メーカーSUV5選

現在、世界的にSUVブームです。日本国内でも、復活したハイラックスが好調な受注を記録するなど、SUVの注目度は高まっています。このハイラックスの成功から、今後他の国産メーカーが、海外向けSUVを国内に導入するなんてことがあるかもしれません。では、そんな日本未導入の国内メーカーSU...

  
18567

レクサスやGT-Rなどに標準装着!ランフラットタイヤのメリット・デメリット

1本あたりハガキサイズ×4本分の設置面積で車重を支えているタイヤは、クルマとってなくてはならない部品のひとつ。パンクしただけでも、その車は走行できなくなってしまいます。そこで考え出されたものが、ランフラットタイヤです。

  
13933