「メリット」の検索結果(1122件)

記事

車中泊マットおすすめ10選!人気ランキングをもとに快眠アイテムを紹介します

車中泊マットは車内で寝る時に必須のアイテム!車内の段差を解消し通気性や防寒性にも優れている車中泊マットは、体を痛めず快適に過ごすためにも用意した方が良いと言えます。折りたたみ持ち運べるものから自動で空気を取り込むエアーベッドタイプなど、Amazon売れ筋ランキングや楽天ランキング...

  
0

3つの機能の違いとは?ヴェルファイア ゴールデンアイズと標準車を比較

2016年7月、現行モデルとなる30型ヴェルファイア/ベルファイアをベースにした特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden EYES)”が発売されましたね。特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden EYES)”は、外装や内装のデザインが変わり、よりワイルドで荒々しい雰囲気に・・...

  
0

ウインカーをLEDにした時のハイフラ対策方法を教えます!

最近のクルマには、ハイマウントストップランプやブレーキランプで採用が広まったLEDバルブが、ウインカーにも採用が広まってきています。特に、流れるようにウインカーが点灯するシーケンシャルタイプなどが人気です。文/写真・yokohama外資系WEBサイトのライターとして10年以上、自...

  
33754

ヴォクシー煌2 2016の欠点・不満【実車を見てガッカリした3つの事】

キラリと輝くメッキパーツがオシャレなトヨタの人気ミニバンのヴォクシー煌2(きらめき2)ですが、発売直後から売れ行きはかなり好調のようですね。今回発売された特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、フロントグリルにインパクトのあるメッキデザインを採用して、さらに高級感のあるデザインに…。...

  
419

【荷室アレンジ&床下収納を徹底解説】レヴォーグのラゲッジ画像

スバルから発売されたステーションワゴンレヴォーグがあり変わらず人気ですね。スポーティーな見た目や内装のデザイン、剛性感を感じる乗り心地などもこのクルマの魅力の一つですが、ステーションワゴンならではの荷室・ラゲッジスペースの広さや使い勝手の良さもメリットの一つですよね。レヴォーグか...

  
0

営業マンから嫌われない試乗のコツを大公開【気をつける事・注意点は何?】

クルマを購入する際、見積もりを貰ったり、試乗するなど必ずお世話になるのが、各ディーラーの営業マン。なので、クルマを購入する際、担当となるディーラーの営業マンとの相性・良好な関係は、とても重要です。ただ、あなたが営業マンをどのような方か確認しているようにディーラーの営業マンもあなた...

  
517

【試乗して分かった!】スバル レヴォーグの内装の3つの欠点とは?

レガシィツーリングワゴンの後継車種として発売されたスバルの人気ステーションワゴンのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)。2016年7月には新グレードとして、”STIスポーツ(STI Sport)”を発売してさらに注目度がアップしていますね。剛性感を体感できる走破性や取り回しのしや...

  
14021

機能・装備の3つの違いとは?ヴォクシー煌2 2016とZSグレード

ヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、フロントグリルやサイドミラーにメッキ調の加飾を採用して、さらに高級感・上質感のあるデザインに変更。また、内装もセンタークラスターや送風口部分にピアノブラック調のパネルを仕様しており、ベースとなっているZSよりもオシャレな雰囲気になっ...

  
1210

充電制御対応バッテリーと通常のバッテリーの違い

いまどきのクルマで重要なのは環境性能。CO2の排出量制限などが世界中で厳しくなり、燃費性能を上げることが求められている。環境性能、省燃費と聞くとハイブリッドカーを思い浮かべるかもしれないが、いわゆるエンジン車においても様々な工夫がなされている。文・山本 晋也

  
2201

今さら聞きづらい…クルマにとって大切なECUってなに?

クルマの、とくにエンジンのメカニズムの話をしていたり、チューニングを話題にしていると『ECU』というアルファベット3文字を見かけることがあります。はたしてECUとは、どういう役割を担っているものなのでしょうか。文・山本 晋也

  
7835

自動車の空気入れの方法を解説!いつものアレでイケちゃいます!?

クルマが走るうえで実はかなり重要なのがタイヤの空気圧。しかし日々乗っているとつい、見落としがちなところではないでしょうか。今回はそんな空気圧のメンテナンスについて触れていきます。

  
6530

ヤマハから登場した左ハンドルの軽自動車、その正体とは?【人とくるまのテクノロジー展】

毎年、5月の後半にパシフィコ横浜にて開催されている「人とくるまのテクノロジー展(主催:公益社団法人 自動車工業会)」。今年もさまざまな最新の自動車テクノロジーが一堂に会して、日本最大の自動車技術展と呼ぶにふさわしい盛り上がりを見せました。二輪で有名なヤマハ発動機のブースでは、黄色...

  
3787

ライバルと比較して分かった、新型RAV4の革新性とは?

RAV4が久しぶりに日本に戻ってきました。すでに北米で先行発売されていたので、そのデザインは媒体で知っていた方も多いと思いますが、実車に触れてみると驚く性能を秘めていることが分かりました。文・山崎友貴

  
24402

【使い勝手は良好!?】ヴォクシーの荷室アレンジを実車画像でチェック

5ナンバーサイズのミニバンなのが、トヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。先日、新しい特別仕様車”煌2(きらめき2)”を発売してさらに売れ行きを伸ばしているようです。先日、このヴォクシー/ボクシー(VOXY)を見に行って来たのですが、荷室アレンジも豊富で使い勝手...

  
0

【実車を見た感想】80系ヴォクシーの荷室のメリット&欠点とは?

2014年1月にフルモデルチェンジをして発売して以来、大人気の5ナンバーサイズのミニバン80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。2段構えのヘッドランプなどチョイ悪の見た目が人気の秘訣ですが、荷室や床下収納の使い勝手の良さや荷物の積みやすさも見逃せないポイントですよね。私も先日この...

  
180

80系ヴォクシーの2列目シート画像インプレ【機能&スライドはどうだった?】

現在、5ナンバーサイズのM型ミニバンの中で一番人気が高いのが、ネッツトヨタから発売されている80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。室内も広く使い勝手が良いのが特徴のこのクルマですが、オーナーさんに特に人気が高いのは、ロングスライド機能を備えた7人乗りの2列目シート。私も先日前後...

  
6273

5つの内装の機能の違いとは?【ヴォクシーZSとVグレード比較】

2014年にフルモデルチェンジをして新発売されたネッツトヨタのM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)。特別仕様車”煌2(きらめき2)”やエアロパーツを装備した最上位モデルのZSグレードが人気が高くなっています。しかし、装備や機能が充実している中間グレードのVグレードも人気...

  
36969

シャトルの燃費が判明|フィット3との差は大きい?

ホンダのステーションワゴンのシャトル(Shuttle)がいよいよ2015年5月15日に発売されました。シャトル(Shuttle)は、ホンダから発売されているコンパクトカーフィット(FIT3)がベースになっているクルマ。今までは”フィットシャトル”として発売されていましたが、今回の...

  
31427

ヴォクシーの荷室サイズ【アレンジによって異なる荷室寸法を徹底解説】

2016年7月時点で、日本で一番売れているミニバンがネッツトヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このクルマの魅力と言えば、男ゴコロをくすぐる毒気のあるルックスと車内の広さを使い勝手の良さですよね。特に2列目シートのロングスライド機能を活かした荷室アレンジの豊富...

  
4024

ヴォクシーのシートアレンジ【2つのフルフラットモードを実車画像で紹介!】

2104年にフルモデルチェンジをして発売して以降、売れ行きが好調なのが、ネッツトヨタから発売している5ナンバーサイズミニバンのヴォクシー/ボクシー。室内の広さや2列目シートのロングスライド機能などが魅力のこのクルマですが居住性の良さを生かしたシートアレンジも特徴の一つです。先日、...

  
22639
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives