「ミラーレス」の検索結果(17件)

記事

デジタルアウターミラーや靴べら差しなど…今新車で買えるユニークな装備を持つ国産車5選

1980~1990年代の国産車では「日本初」、「世界初」といった装備を与えていることがセールストークのためには必須といえる状況もあった。さすがにクルマ社会も熟成すると、重箱の隅をつついたような世界初や、何の役に立つのかわからないような日本初を求めることはなくなってきたが、それでも...

  
31078

バックミラーに変わる未来のバックモニター

レースの世界では、カメラで捉えた後方の視界を車内のモニターに映すシステムが浸透しつつある。乗用車で言えば、シフトレバーをリバースに入れた際に起動するバックモニターが、常時オンになっているようなものだ。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.152 2015年7月号]

  
1034

ドアミラーの外側や下側にある黒い線、これってなに?

長年、後方を確認する補助として役割を果たしてきたのがミラー(鏡)だ。後方確認用として最初にミラーが採用された時期や車種は定かではないが、その登場時から素材は鏡。ルームミラーもドアミラー(かつてのフェンダーミラーもサイドアンダーミラー)もすべて鏡で、後方を視認する一躍を担ってきた。...

  
14788

30年も遅れていた!? なぜ日本車のドアミラーの採用は海外に比べて遅かったのか

現在では、当たり前のように付いているドアミラーですが、日本車が採用したのは1983年のこと。ところがアメリカでは、それより30年も前から採用されていたのを知っていますか?ドアミラーの採用が、なぜ海外に遅れをとってしまったのでしょうか。文・吉川賢一

  
8608

ボーダーレスの時代

カテゴリやジャンルがはっきりしていれば、相手に伝わりやすく、理解されやすい。そして受け入れる側も迷いを持たずにすむ。しかしここ数年、カテゴリの区分けが難しいモノや、新しいジャンルも増えてきた。クルマやオートバイに限った話ではないが、数字だけでは計れない部分や、言葉化しにくいニュア...

  
1204

国交省も認めたミラーレス化

国土交通省は'16年6月にも保安基準を改定し、ミラーの代わりにカメラとモニターの組み合わせで代用する技術を認める予定だ。国連の自動車基準調和世界フォーラム(WP29)での決定を受けた改定である。text:世良耕太 [aheadアーカイブス vol.158 2016年1月...

  
1889

昔は丸かった!? ドアミラーの歴史

後方の確認用に無くてはならないドアミラー。車庫入れをするときや車線変更をするときなど、ドアミラーを使わないで運転するというドライバーはまずいないでしょう。今回は、そんなドアミラーの歴史について触れてみようと思います。

  
11991

今後はナンバープレートもデジタル化!? 日本でも採用なるか?

2018年1月20日からアメリカで開催されているデトロイトモーターショー2018にて、世界初のデジタルナンバープレートが発表されました。これにより、車に関する歴史が大きく変わる出来事になるかもしれません。このナンバープレートが日本に導入される可能性は、あるのでしょうか?

  
33369

【東京オートサロン2018】チューニングメーカーのジレンマと未来の方向性を模索するBLITZ

1980年代初頭からチューニングメーカーとして活動を続ける老舗BLITZ。今回はチューニングメーカーの未来の方向性を模索する展示がなされていました。

  
4796

なくても車検に通る!? ルームミラーの必要性とは?

運転席と助手席の間、フロントガラス内側の上部に装着されているルームミラー。じつは保安上、装着義務がないことをご存知でしたか?つまり、なくても車検に通るということ。しかし道路運送車両法第44条には、後写鏡が必要とも書かれています。これはどういうことなのでしょうか?

  
25049

ガラスやトランスミッションなど…技術の進化によって、今後消えそうな車の装備

AIによる自動運転がもうすぐそこに迫っているように、技術の発展はとどまることがありません。ひと昔前には最先端と思われていた装備は衰退し、新たなデバイスが搭載されるという繰り返しです。あと数年もすれば、ABSやエアバックが当たり前の装備になったように、すべての新車に自動ブレーキが装...

  
19901

フェンダーミラーからドアミラー、ミラーレスへ…。サイドミラーの変化まとめ

運転する際、安全確認に欠かせないサイドミラー。実は、以前はフェンダーに取り付けられていることが決まりで、ドアミラーは違法でした。今回は、そんなサイドミラーの移り変わりについて見ていきます。

  
15050

夏場、ルームミラーが勝手に下を向いてしまう!? その原因と対策

現在、ドライブレコーダーやレーダーには、ルームミラーの裏側に装着するタイプが販売されています。またより広い後方視界を確保するため、ワイドミラーを純正ミラーにかぶせている方もいるでしょう。しかし夏場、気がつくとミラーが下を向いている、という苦い経験はありませんか?そ原因は何でしょう...

  
30108

知ってるようで、知らない?クーペのメリット・デメリット

かつて絶滅寸前とまで言われたクーペスタイルのスポーツカー。ところが、ここ数年、2ドアクーペに格好良いおしゃれなセダンのような4ドアクーペ、さらにはSUVにもクーペスタイルが登場するなど、クーペといってもボディスタイルはさまざまです。このクーペには、どんなメリット・デメリットがある...

  
61326

ついにレクサス新型LSがミラーレスで誕生!ミラーレスは本当に安全なのか?

レクサスのフラッグシップモデルといえる、新型LSが年明けのデトロイトショーで発表されるようです。フラッグシップだけあって最新技術が奢られるのは想像に難くないわけですが、ついに日本初の「ミラーレス」モデルとして発表されるようなのです。

  
39707

国交省が2016年6月に解禁!? 車両のミラーレス化のメリット・デメリット

現在、バックカメラの機能がかなり普及してきて一般的になってきましたが、サイドミラーなどは法的な制約もあり、電子ミラー化やミラーレス化はできない状況です。しかしこの度、国土交通省が車のミラー全てをカメラとモニターで代用できるようにする方針を打ち出しました。ミラーレス化の今後やメリッ...

  
103481

発売時期は2017年の何月頃?新型レクサスLCはどのような車になるのか?

レクサスが国内に導入されてから10年が過ぎました。当初はIS GS SCというラインナップから始まりフラッグシップの不在からスタートしたレクサスブランドも、1年後のLS導入からHS、RX、NXなど次々とニューモデルを投入し、今や他ブランドにも負けない地位を築き上げてきました。現行...

  
12398
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives